あのブールで。その山の上で。I'll follow you wherever you may go!
top page⇒うぇ〜ん!『共犯新聞』♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To DieROCK★ロック パラパラ・・・偏愛書物★Book Oh ! うめぇ〜♪ジューシーな豚肉ソティ!好物★Gourmet やっぱ、映画館で観たい♪映画★Movie Artとは、ニューヨークのホイットニー美術館から、大阪の乙画廊まで、どこでもドアの奥で、今夜、パーティが2時から開かれる!美術★Art
moto_kubo@hotmail.com

共犯音楽祭★Music〜音という抽象芸術♪TERAROCK名盤100枚!

 すっとこ脱線編!
♪さよなら、くりくり!
第36位
♪スティービー・ワンダー!
第37位 〜 第41位
♪ROCK!!爆音でベッドに、ダイブ!
第42位 〜 第53位
♪見えざる死にざる着飾る、骨の髄まで青い鳥
第54位 〜 第100位

・・・それは、永遠の環の中心。
あと、誰も、はっきりしたことを言わないでいる段階だから

春の雲
密かな涙
玻璃戸中

(久保元宏 2002年5月)

★日付をクリックすると、♪好きな時代に行けるわっ♪あん♪アン♪歴史から飛び出せ!
たとえば→12月8日の歴史
誰にもわかる訳がないと思っていて、判ってもらう必要もないと思ってやり続けていることで
You can't catch 俺はギターを鏡に投げ込んだ♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To DieJohn !

2010年6月5日 土曜日 午前2時19分ああ、あたし達は一体、何をして来たのでしょう。知り過ぎて、何もかも知り過ぎて、(小林秀雄『おふえりや遺文』)?気温9.4℃←■札幌からの帰り道、渋谷陽一のFMを聴いていたら、ストーンズの『メインストリートのならず者』、なんとイギリスで第一位!
Wow! ★テラちゃんの世界♪何を演奏すんの?!
TERAR共犯音楽祭★TERAのROCK名盤100枚!★Music〜音という抽象芸術♪CK名盤100枚
すっとこ世間噺
年末、年始の音楽番組

差出人: 3月28日の、共犯音楽祭★TERAのROCK名盤100枚!★Music〜音という抽象芸術♪テラダヤ
送信: 2010年2月4日(木) 0:10Am
宛先: うぇ〜ん!久保AB-ST元宏

年末、年始に放送してい、たいくつかの音楽番組について♪

まず一番興味深かったのは、
『ビートルズに愛された男、クラウス・フォアマン』だ。
ビートルズ関連の番組が3夜連続で放送されたが、
♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To Dieクラウス・フォアマンのが一番良かった。
クラウス・フォアマン(Klaus Voormann、1938年4月29日生まれ)、
昔はクラウス・ヴォアマンとか表記されていたが、、、ドイツ人だからね。
ビートルズがデビュー前にドイツのハンブルグに巡業していた時に
知り合いになったデザイナー兼ベーシストだ。
デザイナーとしては、
ビートルズのアルバム共犯音楽祭★TERAのROCK名盤100枚!★Music〜音という抽象芸術♪『リボルバー』のジャケットが一番有名だ。
ベーシストとしては、
ジョン・レノン、ジョージ・ハリソン、リンゴ・スター、カーリー・サイモンのアルバム、
バンドとしてはマンフレッド・マンでプレイをしているとってもハンサムな人だ。
僕が普段聞いている大好きなアルバムでは、
彼がプレイしてるのがたーくさんあるんだよね。
重くて落ち着いた、いいベースだ。
番組ではビートルズとの出会いや、
『リボルバー』『リンゴ』のジャケットデザインの話。
そしてスタジオでは、ポール・マッカートニー、リンゴ・スター、
ジム・ケルトナー、ジョー・ワォルシュたちとのセッションシーン!!スゲー!!
僕は自分を維持しつづけるために文章を書きつづける常駐的旅行者であったのだ。(遠い太鼓)
クラウス・フォアマンは物静かで知性豊かな人だから、
ビートルズのメンバーに好かれ、当時からずっといい関係が続いているようだ。
インタビューの中では特にジョージに感謝しているようだった。
現在のクラウスも、ハンサムで渋くてかっこいい!! あースゴイ人だぁ。



次に、『マスターテープ』という番組で、
ユーミンこと荒井由実のデビューアルバム『ひこうき雲』の
レコーディング・マスターテープを聞きながら、
当時のディレクターやレコーディングメンバーでレコーディング秘話を語るという
番組だ。
当然、ユーミン、松任谷正隆、細野晴臣、林立夫ら出演!
鈴木茂もそこにいるべきだったが、彼は事件を起こしていたから不在でした。
細野さん、孫、できた?
マスター・テープから細野のベースだけ聞いたり、
ユーミンのボーカルだけ聞いたり、当時は16トラックしかないから
ボーカルトラックを空けるためにリズムセクショントラックをまとめた苦労話、
林立夫は『ひこうき雲』ではラディックのセットを使用したけど
次からスリンガーランドのセットに替えたなどマニアックな話が満載だ。
松任谷正隆がやたらと、自分のキーボードを聞きたがるのも面白かった。
ディレクターは当時のユーミンの小刻みなビブラート唱法を嫌い、
いっそ、ノンビブラートで歌ったら?!と提案し、
ユーミンの独特なノンビブラート唱法が生まれたそうです。
(すごい練習させられたそうです。)
そしてメンバーが楽器のあるスタジオに移動して演奏したのですよ。びっくり!!
みんな思い出しながら『ひこうき雲』を演奏。
誰も弾かないストラトキャスターが置いてあったのも意味深)
1972年、歌謡曲全盛期にスタジオに集まってアレンジしながら、
これだけクオリティーの高い作品を作った彼らは、やはりスゴイね。



最後に、『レス・ポール伝説』という映画。
昨年、ほぼ100歳で亡くなった、
ギブソン社の代表的なエレキギター、レス・ポールを発明した人だ。
映画では彼の生い立ち、レス・ポールの開発秘話や、
オープンリールを駆使して多重録音機材を発明した話、
ギタリストとして活躍した若い頃の話など。
ギタリストとしては亡くなるまでずっとライブ活動をしていたいうから驚きだ。
1920年生まれだっけ?二十歳くらいからプロとして、
ジャズ、カントリーなどの世界で活躍しヒット曲も持っている。
びっくりしたのは当時の大物たちの映像。
ルイ・アームストロング、デューク・エリントンらの映像はもとより、
→テレパシーで送った答えが正解だったんだね。ジャンゴ・ラインハルト(1910年1月23日〜1953年5月16日)の動く映像だ。
ジャンゴはギタリストだが、火傷で左手の小指と薬指がくっついてしまって
中指とひとさし指だけで弾いていたと聞いていた。
が、ホントに二本の指だけで弾いていた!
アリクイの爪のような手で流暢な早弾きをこなしている! 
ここ数年のレス・ポール自身のライブ映像では、
キース・リチャーズ、BBキング、ヴァン・ヘイレンなどと共演している。
なんともハッピーなおじいさんである。
これを(ライブ一緒に見に行こうかなって)云われただけでプレゼントだー
レス・ポールはボディ内部に空洞のないソリッドタイプの
エレキギターのアイディアと試作を何度もギブソン社に売り込んでいたけど、
最初は相手にしてもらえなかったそうです。
でもフェンダー社が同じソリッドタイプのストラトキャスターを発売したのに
対抗して、ギブソン社はレス・ポールを発売したそうです。
ロックギターの始まりだぁ!

あと、『ワールド・プレミア・ライブ』で1976年のロリー・ギャラガーライブ、
1980年のヴァン・モリソンなんてのも良かったよ。

TERA
Wow! ★テラちゃんの世界♪何を演奏すんの?!
TERAR共犯音楽祭★TERAのROCK名盤100枚!★Music〜音という抽象芸術♪CK名盤100枚
すっとこ浮世離れ噺

差出人: 3月28日の、共犯音楽祭★TERAのROCK名盤100枚!★Music〜音という抽象芸術♪テラダヤ
送信: 2010年6月1日(火) 1:25Am
宛先: うぇ〜ん!久保AB-ST元宏


ローリング・ストーンズ3月28日の、共犯音楽祭★TERAのROCK名盤100枚!★Music〜音という抽象芸術♪『メインストリートのならず者』デラックス・エディション

買いました。これはスゴイ!!
タイム・マシーンとしての、レコード(=記録)を開け!
「メインストリートのならず者」は1972年、今から38年前に発表されたアルバムだ。
僕は高校生の頃LPで始めて入手した、これでも実に30年以上前のことだ。
当時はLP2枚組というスタイルで大作だったわけだが、
どうしてもビートルズの『ホワイト・アルバム』と比較していた。
だが『ホワイトアルバム』は「バック・イン・ザUSSR」を含む
キャッチーなロックナンバーが多いA面、アコースティックギター調のB面、
「ヤー・ブルース」などを含むヘビーなC面、
「レボリューションNO.9」を含むアバンギャルドなD面、
と面ごとに個性があって捉え易かった。

しかし『メインストリートのならず者』そういった面ごとの個性が捉えにくく、
ブルース、ゴスペル、カントリーとそれまで馴染みのないスタイルの曲が
混沌と収録されていて、にきび面の高校生には手に負える代物ではなかった。
 でも、次第に本場のブルースとかも聞くようになってから
だんだんその良さがわかるようになってきた。 
そして最初のCD化で1枚ものになって通して聞くようになってから、
ひとつのコンセプトによって貫かれていることが感じられるようになった。

このアルバムはストーンズがイギリスの超高税率の所得税から逃れるため
南仏に移住した頃に録音された。1971年から翌年春まで断続的に、
南仏の♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To Dieキース・リチャードの自宅地下室でセッションが行われたそうだ。
実はつい先日E2スカパーで1972年のスタジオセッションというのが放送された。
誰もがストーンズになりたかった。
(収録されていたのは「ダイスを転がせ」テンポを変えて2回、
「シェイク・ユア・ヒップ」ブルース調とファンキー系のジャムセッション2つ、
「シャイン・ア・ライト」でした)
カポを装着した5弦のテレキャスター、キース。
サンバーストのレスポール、ミック・テイラー。
グレッヂのドラムセットにパイステ・シンバルのチャーリー。
アクリル素材のなんだかよくわかんないベースのビル・ワイマン。
(ビルがプレシジョンとか普通のベースを持ってる写真はあまりみたことがない)
そして、くわえタバコの煙とバーボンウイスキー(ジャックダニエル)。
ボトルに口つけてストレートで飲んでる
 おおストーンズだ!! みんなのイメージ通りのストーンズだ。
誰よりもストーンズは終わらなかった。
このタバコと酒とサウンドの因果関係をうまく説明できる人がいるなら
是非伺ってみたいものだが、ドロッとしたこの時代のストーンズのノリ
本当に独特で、なにものにも替えがたく実にかっこいい!!
1968年の『ベガーズ・バンケット』から1978年の『サム・ガールズ』までの
怒涛の10年間のほぼ中間にあたるのが『メインストリートのならず者』だ。


と、ここまでが本編のアルバムについて。
今回のデラックス・エディションには、
当時のアウトテイクを収録したCDが付いている。
おまけに当時のリズム・セクションに現在のミック・ジャガーやキース、
うわさでは現在のミック・テイラーも参加して歌と演奏を加えているという。
(実はクレジットがない) これがスゴイ!
アルバムに収録された曲の別テイクもの(テンポや歌詞が全然違う)の
ボーカルはおそらく当時のものだと思うのだが、
数曲は現在のミックのボーカルだと思うのだが、これがスゴイ。
38年もの時間を経ているのに雰囲気に全く違和感がなく、メチャ歌が上手い。
僕は♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To Dieミック・ジャガーというボーカリストの底力に感動したよ。曲もいいし。
そう忘れたはならないチャーリー・ワッツのドラムがカッコイイ。
スネアのタイミングといい、バスドラと、短いロールの音質
あー、すばらしい!心地よい横揺れのグルーブ。こりゃたまらん。

今回のようにリミッックスものに未発表音源を追加して、
おまけに最新録音まで混ぜていまうのは、何か反則だと思ってきたが、
このデラックス・エディションは有りだわ。これは買いだわ。

TERAR共犯音楽祭★TERAのROCK名盤100枚!★Music〜音という抽象芸術♪CK名盤100枚では、
このアルバムの順位は15位あたりを当初は想定してました(笑)。

ちなみに、DVDが付いたスーパー・デラックス・エディション、
というのも同時発売されている。

♪スティービー・ワンダー!

2010年1月22日 金曜日 午前0時46分森ガ〜ルの脳味噌チップよ、やっほー♪気温-11.3℃←■ディランもいいけど、もしも、ザ・バーズが再結成して来日したら、どうする?
♪スティービー・ワンダー!
Wow! ★テラちゃんの世界♪何を演奏すんの?!
TERAR共犯音楽祭★TERAのROCK名盤100枚!★Music〜音という抽象芸術♪CK名盤100枚
すっとこ世間噺
ムッシュかまやつ

差出人: 3月28日の、共犯音楽祭★TERAのROCK名盤100枚!★Music〜音という抽象芸術♪テラダヤ
送信: 2009年10月31日(土) 1:52Am
宛先: うぇ〜ん!久保AB-ST元宏

昨日、国立のライブハウス俺はギターを鏡に投げ込んだ♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To Die国立『地球屋』に、
ブルース・ブッチャーズ&ムッシュ・かまやつを見に行きました。
ムッシュだ!かまやつだ!

このライブハウス、実は10日前に僕が地元バンドD-Phonicで演奏した場所だ。
外笑、月見猫、キューピー池上も遊びに来てくれた。
その同じステージにムッシュが立つのだ。
とても小さなライブハウスで、楽屋もないからムッシュもバンドメンバーも
外から客席を通ってステージに上がる。2メートル先にムッシュがいる。
黒のスリムジーンズに赤いスニーカーに長袖のTシャツ、毛糸の帽子という
いでたち。
でも、布団があったほうがいいと思いました。
思ったより小さいが、ギターを持った姿は30歳くらいに見える。
身のこなしもかろやかで、とても70歳には見えない
バックのブルースブッチャーズもすごいメンバーだ。
元ウエストロード・ブルースバンドのギターボーカル、永井ホトケ、
ブルースハープにコテツ。
この人は今、日本で最高のハープ奏者だと以前友人が言っていたぞ。
ドラムに沼澤尚。この人も奥田民生や安藤祐子などのバックを務める
今もっとも多忙なドラマーの一人だ。僕は6年前にビューティフルソングという
ライブで、鈴木慶一、矢野顕子、奥田民生、大貫妙子、宮沢和史たちとの
コンサートで初めて沼澤さんのドラムプレーを見たのだ。
この時のベースは小原礼でした。そう、ミカ・バンドの(悲)。
・・・・・・そして昨日のベースの人は、ゴメン名前忘れた。

ムッシュとブルース・ブッチャーズはつい先日、3月28日の、共犯音楽祭★TERAのROCK名盤100枚!★Music〜音という抽象芸術♪アルバムを出したのだ。
そして昨日のライブオープニングは、ビー・バップ・ア・ルーラ
ムッシュが歌っている!かっこいいぞ。
ルート66、フーチー・クーチー・マン、サティスファクション、カンサスシティ、と
僕でもよーく知っているリズム&ブルースナンバーばかりだ。
永井ホトケと交互に歌っていました。
ムッシュはスタインバーガーのギター、あのヘッドがない小さいやつ。
かつてボックスのギター使っていたけど小さいボディーのギターが好きなのかな。
ムッシュのギタープレイはカッティングが主でソロは1回しか弾かなかった。
でもこのカッティングがへんてこりん。
ドラムの沼澤さんと顔見合わせてジャーンといきなり弾いたり
ドラムがバシーン!とやったらビヨーン!とやったり、
沼澤さんと笑いながら実に楽しそう。
ホトケさんのボーカルも上手いしトークも面白い。
コテツさんのハープはスゴイ迫力、音がデカイ。
わたしゃ一人で行ったんだけど踊りまくりでした。

超一流ドラマーを2メートル先で見ることなど、滅多にない機会なので
すごい観察しました。ほとんどリムショットしないのに、音が大きくてタイト
シンバルを押し込むように叩いたり、
アクセントをつけるところで一瞬動きが止まるように見えたり、
スティックの握り方が場面によって変えたりと、
とにかく音色がバリエーションに富んでいる。
音量のバランスのとり方もバンドのノリに合わせて自由自在で
すっごいウネリがある。幅がある。やっぱり一流のプロは全然ちがうね。
すごい勉強になった!
仕事中に恋人を呼び出したベビーシッターみたいだと思った。
ライブ終了後、ライブハウスで売っていた雑誌
パラパラ・・・『リズム&ドラムマガジン』に、ムッシュと沼澤さんにサインもらいました。
ちょうど今月号は沼澤さんの特集、ムッシュとの対談のページにいただきました。
ステージを降りたムッシュはおじいさんでした(笑)。
ビールを美味そうに飲んでました。
TERA
もっと・かまやつ

差出人: うぇ〜ん!久保AB-ST元宏
送信: 2009年11月1日(日) 0:48Am
宛先: 3月28日の、共犯音楽祭★TERAのROCK名盤100枚!★Music〜音という抽象芸術♪テラダヤ

テラちゃん、まいど。
さっきまで我が家、1時間の停電だったよ〜。

『共犯新聞』に今、UP。
いいなぁ、ぜひ見たいバンドだね〜。
たぶんCDよりもライブがいいんだろうな(笑)。
ベースはシアター・ブルックの中條卓だね(笑)。

私も去年の夏、北海道の野外フェス、『ライジング・サン』で、
俺はギターを鏡に投げ込んだ♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To Dieかまやつ+沼沢のライブを体験したけど、すごかったよ〜。
なんせ、2人だけだからね!
ライブの一部始終が、君のレポートの2人の掛け合いのまんま〜。
ある意味、へたうまの(?)ジミ・ヘン状態。
もちろん、すげーかっこよかった。

これって、我々の「マリワナ」のイントロが元祖か(笑)?

差出人: 3月28日の、共犯音楽祭★TERAのROCK名盤100枚!★Music〜音という抽象芸術♪テラダヤ
送信: 2009年11月2日(月) 0:49Am
宛先: うぇ〜ん!久保AB-ST元宏
えー、そうなんだ。
ムッシュと沼澤のライブ見たんだ。
『ドラムマガジン』に写真が載っていたにだけど、すごそうだなぁ、と思っていた。

僕が見に行った地球屋というライブハウスはホントに小さな地下のライブハウスで
演奏前はお客さんが入ると出演者は居場所が無くって、階段上がって外で
スタンバイしてるんだよね。演奏終了後も同様で外で一服するような感じで、
ムッシュがビール片手にうろうろしてて、お客さんが群がっているんだよ。
でも道行く人は、ほとんどムッシュに気づかない(笑)。
握手するのが精一杯で何も話しはできなっかた。

事務所の関係とかレコード会社の関係とかよくわからないけど、自由だよね。
ブルースの修行させてもらってますとか言って、ブルースバンドに混じって
演奏してライブハウスとか周っているんだから。

沼澤さんのドラムもほんとに目からうろこでさ。ドラムセットは店のセット使っていた
のだけど、このセットは僕も10日前に叩いたセットなんだ。でもボロなんだよ。
ああ、鳴らないドラムセットだなぁと思って叩いたけど、沼澤さんはガンガン
に鳴ってる!おお、プロは楽器、関係ないんだ。さすがにスネアとシンバルは
持ち込んでいたけど。スネアはラディックとパールを曲によって使い分けていた。

それにしても加藤和彦の自殺には驚いたし悲しい知らせだった。
小学校1年くらいだったのかな、父親が面白い歌があるよ、と言って買って
きたのが、「帰ってきた酔っ払い」だった。よくある話かもしれないが、初めて
何度も何度も聞き返した初めてのレコードだった。
久保君の追悼文のコミカルな要素とシリアスな要素〜のくだりが、すごい興味
深かった。あの世代のミュージシャンって、コミカルソングってやるよね。レノンも
ディランも清志郎も、ミュージシャンに限らず世代に関わらず芸術家は一応に
コミカルな表現や要素を持っているよね。それがあって初めて一流ってことになる
のかな。
 ちょっと前にテレビにあまり出演しない理由を加藤和彦が聞かれて、テレビは
待ち時間が長いしカメラリハとかで何度も演奏させられて本番のときには疲れて、
いい演奏ができないから、と答えていて、業界にイラついているようだった。
多分、日本の今の音楽業界には落胆していたのかな。
彼がプロデュースした泉谷しげるの’80のバラッドを聞きました。
6年前のフォークル再結成ライブビデオも引っ張り出して観た。これ素晴らしい!
昔、久保君が絶賛していた加藤和彦のファーストソロアルバムは、
まだ手に入れていなんだよ。
TERA
ボブに逢う?
差出人: うぇ〜ん!久保AB-ST元宏
送信日時: 2010年1月15日(金) 2:27Pm
宛先: TERA

寺田谷くん。久保元宏です。
明日、俺はギターを鏡に投げ込んだ♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To Dieディランのライブ・ハウス・ツアー・チケットの
正式発売日だと思うけど、君は参戦するの?

「彼は私がずっと捜し求めていたタイプの男性なの。やさしくて強いの」(THE SCRAP' 懐かしの一九八〇年代 )

3月末だから
私も家族旅行&関東の営業(&君の誕生日?)をかねて行こうかと悩みつつ、
今日を迎えているわけだ。

ただ、気持ちのタイミングなだけなんだけど(笑)。

70年代の初来日には池上は行ったんだっけ?
あいつはボブ・マーリーにも行ってんだよなー。
ボブ・サップにも行ってるかも?
Re: ボブに逢う?
差出人: TERA
送信日時: 2010年1月15日(金) 7:49Pm
宛先: うぇ〜ん!久保AB-ST元宏

同じ同じ。
ディランも高齢だからこれが最後の来日かもしれぬと思いつつも、
ZEPPが遠い、
オールスタンディングは辛そう、
などと今日まで二の足を踏み続けてきたのよ。

日曜日のチケット余ってるよ、と誰か差し出してくれるの待っていた(笑)。

しかし、それでは神様ディランにあまりに失礼な話だ。
あーどうしよう、行けるとしても日曜日しか行けないし、
日曜日のチケットは完売とも聞くし。
どうするの?
あまりに積極性のない話で申し訳ない。
ゲルドフってのもいたな。
差出人: うぇ〜ん!久保AB-ST元宏
送信日時: 2010年1月16日(土) 1:09Am
宛先: TERA

> どうするの?あまりに積極性のない話で申し訳ない。

■がっはっは〜。
正直、3m前の俺はギターを鏡に投げ込んだ♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To Dieキース・リチャード
オープンGで「ホンキー・トンク・ウィメン」のイントロを弾き始めた瞬間、

「ああ。俺はもう今後、
すべてのライブは観なくてもいい。
ここにたどり着いたのだから。」

って、思った(笑)。
だから、ボブ・ディランの追加公演でもあったら、一緒に行くか(笑)?
ディラン
差出人: TERA
送信日時: 2010年1月18日(月) 12:06Pm
宛先: うぇ〜ん!久保AB-ST元宏

ボブ・ディランのチケット、行きつけのバーのマスターが
一般発売の電話受付でトライしたら
東京の全公演ソールドアウトだそうです。
がっくり!
知らん
差出人: うぇ〜ん!久保AB-ST元宏
送信日時: 2010年1月18日(月) 2:06Pm
宛先: TERA

うげっ。そ、そーかぁ・・・。
今回は全公演、曲を入れ替えるそうだし、なによりディランは
同じ演奏をしない(=できない?)から、マニアは全部、行くだろーなぁ。
ここ数年のアルバムは全部、高評価だったしね。

まぁ、これでアキラメがついた?ってことか!?がっくり!(リプリーズ)

おじゃましました
差出人: だからぁ、元ミスあんどんだってばぁー!・・・・・・しつこい?みづっきー
送信日時: 2009年11月23日(木) 9:51Pm
宛先: うぇ〜ん!久保AB-ST元宏
先ほどはおじゃましました〜
チャイまでいただいてありがチャイでした♪

DVDのナイスなイラストは、みづっきー兄(独身)による作品にゃのだ。
2009年11月23日5Pm 久保商店へビートルズのアニメDVDを届け、
その代わりに(?)ムッシュかまやつのCD4枚を持っていった〜。

ムッシュCDは今のところスパイダースを聞いたまでですが
スパイダースといえば「夕焼け〜海の夕焼け〜」しか知らず、
歌謡曲の人たちってイメージだったのだけど
あんなに演奏もかっこいいロックバンドだったなんて!
まったくイメージが変わりました。
他のムッシュCDもじっくり聴かせてもらいます〜


で、12/20のライブのちらしの写真を送ろうと思ったら
☆コーヒーの湯気。カフェgood lifeに同じものが載っていました。
2009年12月20日(日) open;4Pm start;5Pm
前売り&予約;\3000 当日;\3500
【予約】CafeGoodLife TEL;0166-36-7722

会場のロケーションも響きも良かったですよ〜
4月のブルース・ザ・ブッチャー〜のライブレポート
載っているので見てみてください

久保さんにはぜひ行ってもらって
『共犯新聞』にライブレポートを載せて欲しいです!

それでは〜

みづっきーより