IconI'll follow you wherever you may go!
top page⇒うぇ〜ん!『共 犯新聞』♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To DieROCK★ロック パラパラ・・・偏愛書物★Book Oh ! うめぇ〜♪ジューシーな豚肉ソティ!好 物★Gourmet やっぱ、映画館で観たい♪映 画★Movie Artとは、ニューヨークのホイットニー美術館から、大阪の乙画廊まで、どこでもドアの奥で、今夜、パーティが2時から開かれる!美術★Art
moto_kubo@hotmail.com
★スポーツ!グルメ!井内正樹関西★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪スポーツという回路♪2007年
★Oh!sports!!怒濤の甲子園♪あん♪アン♪sport days !
最近食べた美味いもの!ゴクリ!gourmet nights !
★ふれ!ふれ!は、応援だけど、雨は、降るなっ!井内さんの大先輩!→理科系なんです〜♪若林博士
さあ、このアルミ出会い系サイトでライトメタルな癒しを体験して下さい! 井内さん、おすすめサイト!
アルミニウムマニア
僕の得意先の人で、
若林さんの知人の個人サイト。
★スポーツ!グルメ!茶髪ロケンロー!
メール (2006年6月25日 日曜日)
4月 5月 6月 7月 8月 夏の甲子園 初日&2日目! 9月 10月 11月 12月
センバツ甲子園 3月 23日 26 日 27 日 4月 2日 決勝 戦!3日
ここから苫小牧→7月 8月 9月 10月 11月 12月
ナイス・みどる・ショット! メロンをゲッチュー!
2007年8月28日 火曜日 午後5時〜午後8時
うぇ〜ん!沼田消防団『パーク・ゴルフ大会』(笑)で、
スコアは最下位(がくっ。)の18位ながら、賞品は優勝のメロンをゲッチュー♪
これは、順位を入れた箱でクジビキをして賞品を決める方法だったから。
だから私はあえて、18位をねらったスコアを組み立てたのであ〜る(?)。
あいかわらず、オチョーシ者の私ではある。
うぇ〜ん!やっぱ、終了後の、焼肉&生ビール、喰いすぎ&呑みすぎたぁ。
帰り道、頭上には、皆既月喰。

「スポーツの秋」(?)と、言えば・・・
メロンか!? メタボか!? メダルか!?
★ふれ!ふれ!井内正樹スポーツ王国「関西」情報
< お祭りお疲れ様です! >
メール (2007年8月28日 火曜日 10:30Pm)
■こんばんは、井内です。「想い出の甲子園」風のアップ、ありがとうございます!

また、手作りの盛大なお祭り、 お疲れ様でした!
沼田は、もうそろそろ、秋の気配でしょうか?

相変わらず、クソ暑い大阪は、世界陸上の真っ最中。
会社の回りにも、IDカードを首にかけた、海外からの関係者が、かっ歩しています。

その世界陸上、なんか、呪われたように、日本選手の元気がありませんね。
昨日は、オリエンタルパール・イケクミが、醍醐が、そして、室伏が。
今日は、スエツグまでも・・・。
メダルをゲッチュー!
こうなったら、2日は、
美人ランナー
小崎まり(おざき・まり)さんに
爆走してもらうしかないです!
一緒に応援しましょう!

★灼熱の甲子園♪あん♪アン♪井内正樹★2007夏 駒大苫小牧の消えた甲子園
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪準準決勝前編
メール (2007年8月19日 日曜日 午前10時41分)
■井内です。
昨夜は、猪名川の花火大会がありました。
この花火は、毎年、甲子園の期間中に開催されます。
でも、6年前は、池田小の事件のため、中止。
2年前は、JR脱線事故のため、中止になりました。
身近な所で、色々な出来事がありました。
毎年、元気に甲子園に行ける事に感謝。

■今日は、11時から、準準決勝2試合が行われます。
思えば、有力校が姿を消しました。
高知・浦和学院・智弁和歌山・愛工大名電・報徳・駒大苫小牧・・・。
その中で、最大の激戦区を予想通り勝ち抜いた帝京は強いですね。
帝京戦は、もう、3度目。校歌のメロディーも覚えました。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪佐賀北先制!
メール (2007年8月19日 日曜日 午前11時18分)
■井内の23試合目は、準準決勝第1試合、帝京ー佐賀北。
井内にとって、両校の試合を観るのは、3回目。
甲子園に来て、どんどん強くなっている佐賀北と、
評判通りの優勝最有力校の帝京

■佐賀北が先制すれば、不透明な展開が期待出来ると思っていたら、
佐賀北がやってくれた!帝京の高島君は、2年生ながら、本格派だが、
その140k台の直球を堂々と捕えている。

■と書いていたら、同点。やはり、帝京は強いね。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪帝京早い継投
メール (2007年8月19日 日曜日 午前11時35分)
■帝京ー佐賀北、3回表を終り、1-2で佐賀北リード。
帝京は、早くも高島君を諦め、昨日先発の垣ケ原君に。

■その、垣ケ原君から、3番、副島君がホームラン!佐賀北、凄いぞ、1-3!
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪前半は互角
メール (2007年8月19日 日曜日 午後12時1分)
■帝京ー佐賀北、4回表を終り、3-3。やはり、振りの鋭い帝京。
小柄な馬場のかわすピッチングは、ハラハラさせられる。
この回も、でかい当たりを外野に2本。でも、敢えて、互角と書きます。
★注目される青春!しかし、結末もすぐだ。佐賀北も継投
メール (2007年8月19日 日曜日 午後12時11分)
■帝京ー佐賀北、5回を終り、3-3。佐賀北も馬場君から久 保君に交代
帝京は、この回は、3番から、ターニングポイントだ。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪息づまる戦い
メール (2007年8月19日 日曜日 午後12時42分)
■帝京ー佐賀北、7回を終り、3-3。全くの互角。帝京の8回は、気を付けねば。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪そう集まって
メール (2007年8月19日 日曜日 午後12時46分)
■みんなで集中。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪息づまる戦い2
メール (2007年8月19日 日曜日 午後1時5分)
■帝京ー佐賀北、、9回表を終り、3-3。全くの互角。
帝京のセカンド上原君、上手い守備と、ナイスバッティン。
しかし、ライト江頭君は落ち着いていた。凄い凄い凄い!
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪佐賀北チャンス!
メール (2007年8月19日 日曜日 午後1時7分)
■帝京ー佐賀北、9回裏、無死一二塁!
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪スクイズ失敗
メール (2007年8月19日 日曜日 午後1時14分)
■帝京ー佐賀北、延長戦突入。
さあ、佐賀北、気持ちを切り替えて。帝京は、恐怖のクリーンアップ。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪帝京チャンス!
メール (2007年8月19日 日曜日 午後1時20分)
■帝京ー佐賀北、10回表3-3。帝京、無死二三塁!
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪どちらに野球の神様が
メール (2007年8月19日 日曜日 午後1時24分)
■帝京ー佐賀北、10回表、帝京、無死二三塁のチャンスでゼロ、3-3。
どちらに野球の神様がついているのだろう。
こんな試合を観たのは、駒大苫小牧ー済美以来だ。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪息づまる戦い3
メール (2007年8月19日 日曜日 午後1時40分)
■帝京ー佐賀北、11回を終り、3-3。
12回表の帝京は、2番上原君。今、右中間に2塁打!
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪再び円陣
メール (2007年8月19日 日曜日 午後1時45分)
■帝京ー佐賀北、11回を終り、3-3。1一死三塁で中村。そうだ。
歩かせるしかない。一死一三塁。立て直しだ。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪帝京 2度目のスクイズ失敗!
メール (2007年8月19日 日曜日 午後1時48分)
■帝京ー佐賀北、11回を終り、3-3。二死一二塁!
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪13回
メール (2007年8月19日 日曜日 午後2時1分)
■帝京ー佐賀北、12回を終り、3-3。次第に帝京がジリジリと押している。
佐賀北に流れを呼び込むのは・・・、また、馬場崎君が捕った!
★点数を入れなければ、勝てない!劇的勝利!
メール (2007年8月19日 日曜日 午後2時16分)
■佐賀北、13回3-4で帝京を制す!凄いの一言!
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪佐賀北は3 年前のあのチームに
メール (2007年8月19日 日曜日 午後2時52分)
■ちょっと虚脱感の井内です。
前にこんな気持ちになったのは、駒大苫小牧ー青森山田以来かなぁ。
佐賀の県立高校が、王者帝京を堂々と互角に戦い、
延長でサヨナラ勝ちするとは。

正直、今日は、頭一杯、おなか一杯
半ば、球場を後にしようと、思いました。

■佐賀北を観ていると、3年前の駒大苫小牧を思い出します。
あの時の駒大苫小牧も、ベスト8で、涌井君の王者横浜高校から、
林君がサイクルヒットを打ち、初優勝を遂げました。似ています。

■次は、九州対決。今年の九州勢は、見事ですね。
★ふれ!ふれ!守 備中は静かに
メール (2007年8月19日 日曜日 午後3時18分)
■井内の24試合目は、準準決勝第二試合、広陵ー今治西。
1回裏、今治西の4番エースの熊代君、センターオーバーの2塁打で、0-1、
3回表を終り、今治西のリード。

■白基調の広陵に対し、今治西は、黄色と赤が鮮やか。
広陵の野太い声に対し、今治西は、女子の声がメイン。
対象的なアルプスだが、似ている所がある。
それは、両チームとも、守りの時に、応援し過ぎるという事。
去年の早稲田実がそうだったが、あれは耳ざわり。
相手の攻撃中には我慢しないと。
アウトを取ったり、好プレーの時は、結構だけど、途切れなくするのは、ね。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪同点
メール (2007年8月19日 日曜日 午後3時41分)
■準準決勝第二試合、広陵ー今治西。
今治西が何度かチャンスをつぶしていたが、4回表、広陵、同点に追い付く。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪グランドが荒れている
メール (2007年8月19日 日曜日 午後4時2分)
■広陵ー今治西、5回表、広陵、追加点。4-1!
前の試合から、内野ゴロのバウンドがおかしい。
熊代君も連投の疲れが濃くなって、広陵のバッターは真でとらえ出した。
ピンチだ。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪広陵の野村君
メール (2007年8月19日 日曜日 午後4時16分)
■広陵ー今治西、5回終了、サーカスの「栄冠は君に輝く」が流れる甲子園。
広陵が主導権を握った。駒大苫小牧戦の時から思っていたが、
広陵の野村君って、どうして打てないのだろう。
いや、打てないのではなく、何故か、打ち崩せないのだ。
広陵の打戦は、シャープなのは分かる。
今日の熊代君では、押さえられない。でも、今治西も打てるでしょ。
あと4回ある。あと3点。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪孤独なエース
メール (2007年8月19日 日曜日 午後4時29分)
■広陵ー今治西、7回表、広陵、決定的な3点。7-1。
疲れで、球が伸びない熊代君、しかし、今治西には、彼しかいないのだ。
孤独なマウンドで、彼は今、何を考えているのだろう。
★夜の甲子園♪男子もあん♪女子もアン♪広陵勝利
メール (2007年8月19日 日曜日 午後5時5分)
■広陵ー今治西、試合終了、7-1。今治西が負ける時は、何故かワンサイド。
ピッチャーが1枚では、厳しい暑さの夏は難しい。

■広陵は、明後日、常葉菊川ー大垣日大の勝者と。
この3校の中では、大垣日大の投手力が優れている。
★Oh!甲子園……指導?教育?勝負?しつけ♪ベスト6決まる
メール (2007年8月19日 日曜日 午後5時32分)
■月曜日→準準決勝
@長崎日大ー楊志館
A常葉菊川ー大垣日大

■火曜日→準決勝
@常葉菊川か大垣日大ー広陵
A佐賀北ー長崎日大か楊志館

今日のニュースは、なんと言っても佐賀北の勝利
2試合も延長で制するという事は、確実に力がついた証拠。
佐賀北は、もう、優勝を視野に入れて戦うべき。

■準決勝@の方は、実力伯仲。どこが出て来てもおかしくない。
経験では常葉菊川、打力では広陵、投手力では、大垣日大だ。

■熱闘甲子園も、あと3日になりました。今年も25試合を観ます。
決勝戦は、またスタンドに行きます。

★灼熱の甲子園♪あん♪アン♪井内正樹★2007夏 駒大苫小牧の消えた甲子園
★点数を入れなければ、勝てない!不思議なベスト4 決まる

メール (2007年8月20日 月曜日 午後11時6分)
★そろそろ、夜高の準備で忙しいですね。というか、今週の金・土ですか?おおお♪
2007年8月20日9Pm 夜高あんどん製作中♪
うぇ〜ん!色 を塗っていたら、女子高校生の足に
赤い色をべっとり、落としてしまった(汗)。
■そろそろ、
夜高の準備で
忙しいですね。
というか、
今週の金・土ですか?

■甲子園も、明日は
@常葉菊川ー広陵
A佐賀北ー長崎日大
の準決勝2試合。

この4校、
特筆するような選手は、
いません。
大会前の予想でも、
どこも最有力には
なってません。

私のベスト4への
常葉菊川の
リストアップは、
センバツの実績に
敬意を表してで、
春夏連覇など、
全く想定外。
センバツ惨敗の広陵も今日を予想出来ませんでしたし、
九州のこの2校、残るなんて、誰が予想したでしょう。
今回の4校は、不思議の4校。
でも、一番、力のある4校である事には、間違いありません。あと、2日ですね。
★灼熱の甲子園♪あん♪アン♪井内正樹★2007夏 駒大苫小牧の消えた甲子園
★ふれ!ふれ!ついに最終日
メール (2007年8月22日 水曜日 午前11時29分)
■井内です。ついに最終日になりました。
今回の北海道勢は早々に姿を消しましたし、地元関西もベスト8に残れなかった。
中国と九州の対決は、みんな興味の範囲外でしょうか?

■確かに私も、駒大苫小牧の初戦敗退は、ショックでした。
しかし、公立高校の佐賀北の快進撃は、それを和 らげてくれます。

■そして今日は、頂上決戦。
ここまで来たら、「がばい軍団、キタ〜」の結末にしてやりたいなぁ。
→「かいば」ではなく、「がばい」でした(汗)。

■私もアルプスに駆け付けるべく、お休みを取りましたが、
こんな日に限って、クレームが・・・)。目下、鋭意、調整中です。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪間に合うかなぁ
メール (2007年8月22日 水曜日 午後12時34分)
■なんとか、仕事を整理して、JR甲子園口に着きました。
なんか、去年の決勝再試合も、こんな経験だったような。
去年は、再試合が月曜日にもかかわらず、ビチビチだったけど、今日は果たして?

■バス停は、静かですが、球場は、どうなんでしょう?
出来れば、佐賀北のアルプス。駄目ならば、佐賀北側の内野自由席で観たい。

■今回、佐賀北とは、不思議と縁があります。
対福井商、対宇治山田商、対帝京を観ましたので、今日で4試合目です。
さあ、甲子園が近付いて来ました。入場制限になっていませんように・・・。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪結局、いつもの席へ
メール (2007年8月22日 水曜日 午後12時50分)
■アルプス売り切れ、三塁佐賀北内野自由席売り切れ、
一塁広陵内野自由席残り僅か。
外野は、レフト側はほぼ満席、ライト側は8割。

■良く入ってます。結局、井内は、スコアボード横のいつもの席へ。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪決勝戦は満席
メール (2007年8月22日 水曜日 午後1時20分)
■井内の25試合目は、決勝戦、広陵ー佐賀北。
1回を終了し、0-0。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪広陵チャンス
メール (2007年8月22日 水曜日 午後1時22分)
■広陵ー佐賀北、2回表、広陵、無死満塁!
★注目される青春!しかし、結末もすぐだ。久保
メール (2007年8月22日 水曜日 午後1時33分)
■広陵ー佐賀北、2回表、広陵、先制。2-0。
佐賀北は、ピッチャーを馬場君から久保君へ交代。押さえて欲しい。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪あのスライダーがポイント
メール (2007年8月22日 水曜日 午後1時53分)
■広陵ー佐賀北、2回を終り2-0。広陵・野村君はスライダーの調子が良い。
決め球は、殆んどがスライダー。
これをどうやって攻略するかが今日の試合のカギ。

■4回表、広陵、一死三塁のチャンス。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪広陵またチャンス
メール (2007年8月22日 水曜日 午後2時11分)
■広陵ー佐賀北、4回を終り2-0。5回、広陵、二死満塁。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪何とか接戦
メール (2007年8月22日 水曜日 午後2時18分)
■広陵ー佐賀北、5回を終り2-0。広陵は、8安打を放ちながら、2点。
佐賀北は、まだ、1安打。野村君のスライダーは、低目に良く決まっている。
勝負球は、殆んどがスライダー。狙っていくしかない。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪広陵またまたチャンス
メール (2007年8月22日 水曜日 午後2時23分)
■広陵ー佐賀北、5回を終り2-0。6回、広陵、一死、三塁。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪広陵またまたチャンス2
メール (2007年8月22日 水曜日 午後2時25分)
■広陵ー佐賀北、5回を終り、2-0。6回、広陵、一死、二三塁。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪佐賀北、粘っている
メール (2007年8月22日 水曜日 午後2時29分)
■広陵ー佐賀北、5回を終り、2-0。この粘りを生かして欲しい。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪野村君、三者三振!
メール (2007年8月22日 水曜日 午後2時33分)
■広陵ー佐賀北、6回、佐賀北の一番から三番をスライダーで、三者三振!
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪久保君ついに失点
メール (2007年8月22日 水曜日 午後2時39分)
■広陵ー佐賀北、7回表、追加点!4-0!
この2点は、佐賀北には重い点だ・・・。
★ふれ!ふれ!フィ ナーレが近付いて来ました
メール (2007年8月22日 水曜日 午後2時52分)
■広陵ー佐賀北、7回終了、4-0。佐 賀北の快進撃もここまでか。
今日の試合を観る限りでは、
このまま、広陵の優勝の雰囲気。
外野の裏では、閉会式に備えて、吹奏楽団の音合わせが響き渡る。
2校の夏が終ろうとしています。
★夜の甲子園♪男子もあん♪女子もアン♪佐賀北、必死の粘り
メール (2007年8月22日 水曜日 午後3時2分)
■広陵ー佐賀北、8回表終了、4-0。8回裏、佐賀北、一死満塁!
★夜の甲子園♪男子もあん♪女子もアン♪佐賀北 、1点
メール (2007年8月22日 水曜日 午後3時4分)
■広陵ー佐賀北、8回表終了、4-1。
8回裏、佐賀北、一死満塁!バッター副島!
★点数を入れなければ、勝てない!夢か??
メール (2007年8月22日 水曜日 午後3時5分)
■広陵ー佐賀北、8回表終了、4-1。
8回裏、佐賀北、一死満塁!バッター副島!満塁アーチ!4-5!
★夜の甲子園♪男子もあん♪女子もアン♪9回
メール (2007年8月22日 水曜日 午後3時13分)
■広陵ー佐賀北、8回表了、4-5。
9回表、広陵、無死一塁!全く、全く、不透明な展開!
★夜の甲子園♪男子もあん♪女子もアン♪9回 2
メール (2007年8月22日 水曜日 午後3時15分)
■広陵ー佐賀北、8回表了、4-5。9回表、広陵、暴走!二死走者なし!
★夜の甲子園♪男子もあん♪女子もアン♪佐賀北、優勝!
メール (2007年8月22日 水曜日 午後3時17分)
■佐賀北の18人、駒大苫小牧ポーズ!
★夜の甲子園♪男子もあん♪女子もアン♪こんな試合、観たことない
メール (2007年8月22日 水曜日 午後3時32分)
「何が何だか、私にも良くわかりま せん」

日本一監督のこの言葉が、今日の試合、全てを表していますね。

佐賀北、優勝、おめでとう!
広陵、なかば掴んだ優勝を逃がして残念だったけど、君達も立派だった。
準優勝、おめでとう!
★Oh!甲子園……指導?教育?勝負?しつけ♪Fw>ジス・イズ・ザ・甲子園。
メール (2007年8月22日 水曜日 午後4時43分)
■「何が何だか、私にも良くわかりません」←うぇ〜ん!■井内さん、
また歴史を目撃したよーですね!
早く今夜のスポーツ・ニュースが観たいなぁ〜!
→ご存じのように、井内は、甲子園野球を軽〜く100試合以上観ましたが、
思い返してみても、こんな、絶対絶命からの逆転劇は、 記憶にありませんねぇ。
佐賀北を応援していた人達も、勿論、嬉しさ爆発でしょうが、
広陵には、申し訳ない、という、複雑な気持ちも
あるのではないでしょうか。
そのくらい、今日の広陵は、7回まで磐石でしたから・・・。
★灼熱の甲子園♪あん♪アン♪井内正樹★2007夏 駒大苫小牧の消えた甲子園
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪最高速更新か?
メール (2007年8月15日 水曜日 午前9時11分)
■おはようございます、井内です。終戦記念日ですね。

今日一番の目的は、最速のピッチャーを観たいという事。
仙台育英の佐藤君です。

今、甲子園口からバスに乗りますが、昨日とは、全然違って、
長蛇の列。これまで井内が観た、スピード王は、
@辻内153kA田中150kB斎藤149kCダルビッシュ・涌井・松橋148k
という顔ぶれ。やはり、速球は、観る者を魅了しますね。

その佐藤君は、11時からの第二試合です。相手は、奈良・智弁。
和歌山のリベンジを狙っているハズ。試合の行方も注目です。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪甲子園名物通り抜け日確実
メール (2007年8月15日 水曜日 午前9時36分)
■井内の15試合目は、近江ー今治西。5回を終り、0-0。
今治西4安打に対し、近江1安打。
どうやら、センバツは不振だった熊代君は、好調なようだ。

■甲子園の回りは、すごい人の波。席は、全て売り切れ。
外野席も厳しい状況になってきた。
まもなく、ツメツメが始まり、通り抜けが実施されそうだ。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪今治西リード
メール (2007年8月15日 水曜日 午前10時0分)
■近江ー今治西。7回を終り、0-1今治西リード。
どうやら、力は、今治西の方がありそうだ。しかし、得点は、最小の1点。
何があるかわからない。しかし、今のところ、スキはない。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪最終回
メール (2007年8月15日 水曜日 午前10時10分)
■近江ー今治西。8回を終り、0-1今治西リード。
熊代君に押さえられ、見せ場のない近江。
井内としては、今治西が文星芸大とぶつかって欲しい。今、2アウト!
★注目される青春!しかし、結末もすぐだ。アルプス以外人の動きなし
メール (2007年8月15日 水曜日 午前10時22分)
■近江ー今治西、0-1で今治西勝利。
1時間45分の、テンポの良い試合でした。

■さあ、今日の目玉、佐藤君の登場だ。
外野席に、人の動きは、全くなし。創価戦の時よりも超満員の甲子園。
恒例の係員によるツメツメ運動実施中。予想通り。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪多分場外では入場制限実施中
メール (2007年8月15日 水曜日 午前10時48分)
■仙台育英アルプス以外、全く空き席なし。多数の立ち見客で溢れている。

■仙台育英アルプスは、長蛇の列だろう。
発売開始とともに、人の波となって、埋まって行くはずだ。

■みんな歴史の証人になるかも知れない瞬間を待っている。

■しかし、勝ち負けは、別だ。
冷静に書くと、この試合の力は、智弁が上回ると思う。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪育英アルプス券は売ってないのか?
メール (2007年8月15日 水曜日 午前11時33分)
■井内の16試合目は、仙台育英ー智弁。互いに1回を無難に押さえた。
佐藤君は、まずは148Kをマーク。
2回には、智弁の4番・関口君と対戦するので、その時がみもの。

■それにしても、仙台育英のアルプスが埋まらない。
まだ発売していないのか?
現在、外野は、甲子園名物の通り抜けを実施中。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪更新
メール (2007年8月15日 水曜日 午前11時39分)
■仙台育英ー智弁、4回表を終り、0-0。
佐藤君ついに、155Kをマーク!井内の記録更新!
しかし、智弁のバッターは、しっかりと見ている。どちらもやるぞ。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪黙祷
メール (2007年8月15日 水曜日 午後12時1分)
■今年も、同じ場所で、祈り、今の平和に感謝。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪智弁お見事!
メール (2007年8月15日 水曜日 午後12時6分)
■仙台育英ー智弁、5回裏、智弁の集中打!0-4!
■さすがは智弁!和歌山の高島監督は、
「あの球は高校生では無理だ」と言ったが、
半分は、高島監督一流の社交辞令だったのか?
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪仙台育英、敗色濃厚
メール (2007年8月15日 水曜日 午後12時35分)
■仙台育英ー智弁、7回を終り、0-4。

■だんだん、手も足も出なくなる仙台育英。
この高校は、最初からアルプスも元気がない。
智弁アルプスは、相変わらず、白地に赤のCが鮮やかだ。

■なんか、佐藤君の記録更新のみが注目の試合になってしまった。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪仙台育英リードも問題
メール (2007年8月15日 水曜日 午後1時4分)
■仙台育英ー智弁、9回裏、育英最後の攻撃だが、2-5。

■仙台育英のリードを智弁は読んでいる。
というより、観ている僕等でも、簡単に分かる、見え見えのもの。
8回でも、153Kを出した佐藤君。
でも、あのスライダーは、高校生でも、並のクラス。
巨人のスカウトが「田中より上」とコメントしたとか。巨人らしい
なぁ。今回のドラフトの目玉は、中田君と佐藤君かと思っていたが、
少し、見込み違いだった。田中・大嶺君とは全く並べない。
むしろ、次の帝京のスラッガー中村君や太田君の方が上かな?
★ふれ!ふれ!今 日は高校野球の日?
メール (2007年8月15日 水曜日 午後2時33分)
■井内の17試合目は、帝京ー神村学園。
3回を終り、6-2で帝京のリード。
神村学園が弱いのではなく、帝京は、1ランク違います。
相変わらず、満員状態の甲子園。
佐藤君の次は、少しは余裕が出来ると思っていましたが、混んでます。
4万6千は、入っていると思いますよ。

■先日、今年は、満員御礼がまだない、と書きましたが、
逆に空いている日も全然ないんです。
第四試合まで、結構混んでます。決勝が日曜でなかったりしますが、
ヒョットすると、かなり上位の入場者の大会になるかも知れません。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪今日の北海道は大阪より涼しい?
メール (2007年8月15日 水曜日 午後3時21分)
■帝京ー神村学園、7回表、帝京、とどめに近い追加点。9-2でリード。

■相変わらず全体的にプレーが粗いが、間違いなく、
個々の能力は、帝京がナンバー1。でも、このチームが
このまま勝ち抜く程、高校野球は甘くない、と思いたいなぁ。
■でも、この試合は、動かないね。
次の帝京は、ベスト8をかけて、智弁と対戦。
とにかくこのブロックはキツイ。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪帝京・中村君は凄い
メール (2007年8月15日 水曜日 午後4時13分)
帝京の中村君のバットスウィングスピードは凄いなぁ。
テレビで観ていて、如何でしたか?
今年のドラフトでは、間違いなく上位で消える選手だと思います。

■さて、井内の18試合目は、新潟明訓ー甲府商。
ようやく、スタンドにも空席が出来ました。
甲府商は、イノウエさんの故 郷山梨からの選抜。
一回戦は、島根の境に圧倒的な大差で勝利した。この試合に
勝った方は、創価ー大垣日大の勝者とベスト8をかけた戦いになる。
比較的、可能性のあるブロック。
甲府商には、是非勝利して欲しい!
★点数を入れなければ、勝てない!やられた
メール (2007年8月15日 水曜日 午後5時1分)
■新潟明訓ー甲府商、3回まで甲府商リードだったが、4回、
新潟明訓長橋君、レフトへソロホーマー、1-1。
ここまで観た感じでは、似た雰囲気のチーム。
大量失点には、くれぐれも注意だな。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪武田か上杉か?
メール (2007年8月15日 水曜日 午後5時35分)
■新潟明訓ー甲府商、6回表を終り、1-1と全くの互角。
新潟明訓は、ダブルプレーで、
甲府商は、クロスプレーでチャンスを逃している。
なんか、昨日の佐賀北ー宇治山田商みたいな雰囲気。
★夜の甲子園♪男子もあん♪女子もアン♪最終回
メール (2007年8月15日 水曜日 午後6時8分)
■新潟明訓ー甲府商、8回を終り、1-1と全くの互角状態続く。
ナイター点灯。お互いに三振が多くなって来た。
新潟明訓は、継投だが、甲府商は、一人で投げている。
その辺に影響はないか?
★夜の甲子園♪男子もあん♪女子もアン♪井内 4度目の延長戦
メール (2007年8月15日 水曜日 午後6時20分)
■新潟明訓ー甲府商、ついに延長へ。
新潟明訓・エース永井君、肩が出来上がって来て、144kを記録。
90kのスローカーブとの落差が、打ち崩すのを困難にしている。
★夜の甲子園♪男子もあん♪女子もアン♪11回
メール (2007年8月15日 水曜日 午後6時30分)
■新潟明訓ー甲府商、10回を終り、1-1。
少しずつ、新潟明訓の方が攻勢になりつつある。
甲府商としては、とにかくゼロで押さえて、裏の攻撃にかけたい。
★夜の甲子園♪男子もあん♪女子もアン♪12回
メール (2007年8月15日 水曜日 午後6時38分)
■新潟明訓ー甲府商、11回を終り、1-1。
甲府商は、新潟明訓永井君の速球に手が出ない。146k!
凄いピッチャーだ。
★Oh!甲子園……指導?教育?勝負?しつけ♪甲府商残念
メール (2007年8月15日 水曜日 午後6時58分)
■新潟明訓ー甲府商、試合終了、新潟明訓、勝利。
甲府商は、終盤から永井君に手が出なかった。
新潟明訓は、かなり強い。この調子ならば、次も有望。良いチームだ。

★灼熱の甲子園♪あん♪アン♪井内正樹★2007夏 駒大苫小牧の消えた甲子園
★点数を入れなければ、勝てない!ベスト16揃う
メール (2007年8月16日 木曜日 午後11時1分)
■井内です。

ベスト16が揃いました。
18試合を観た井内がベスト8を予想。5校当たれば、ほめて下さい(笑)。

@長 崎日大○ーX京都外大西

A開星Xー○楊志館

B常葉菊川○ーX日南学園

C前橋商Xー○ 佐賀北

D文星芸大付Xー○今治西

E智弁学園Xー○帝京

F新 潟明訓○ーX大垣日大

G広陵○ーX聖光学院

確信は全然ありません。
予想というより、希望に近いです。@CDFは、モロにそう(笑)。
33校を観た結果、何となく好みが出ます。
明日の@〜Cは、仕事で行けませんが、D〜Gは、また行きます!

今日は、『共犯新聞』の右半分を占拠してすみませんでした!
あと7試合付き合って!

★灼熱の甲子園♪あん♪アン♪井内正樹★2007夏 駒大苫小牧の消えた甲子園
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪今日でベスト8 決定
メール (2007年8月18日 土曜日 午前9時42分)
■井内です。

寝坊しました。Dは、文星芸大付がリードしているようですね。
私が着く7回頃には、どうなっているでしょう?
今日の試合は、D〜Gです。D文星芸大付Xー○今治西
E智弁学園Xー○帝京
F新潟明訓○ーX大垣日大
G広陵○ーX聖光学院

今日の試合で、一番楽しみなのは、F。
2校とも好投手だし、最近、強くなって来た県ですし。
大垣日大も、かなり好きな高校です。この間、満杯だった、大垣日大アルプス。
今日ももちろんでしょう。
Eは、智弁学園の投手がポイント。
Gは、駒大苫小牧を破った広陵が有利ですが、
聖光学院の勝ち方は、フロックではありません。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪キーは全て彼
メール (2007年8月18日 土曜日 午前10時25分)
■井内の19試合目は、今治西ー文星芸大付。8回を終り、2-2だったが、
9回に、今治西のエースで4番の熊代君がレフトへホームラン!
尚も文星芸大付のエラーをついて、4-2。
文星芸大付にとっては、茫然自失の出来事。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪Fw>昨日の予測、完璧でしたね!
メール (2007年8月18日 土曜日 午前10時31分)
うぇ〜ん!昨 日の@〜C的中、おみごと♪→たまたまですよ(笑)。
それより、文星芸大付が大変な事になってますね。
緊張の糸が切れると、堤防の決壊のようになりますねぇ。
うぇ〜ん!私は昨日、住民検診でメタボリック予備軍 の指摘を受け、
あわてて夜、息子と1時間、走りました(笑)。
走ると、井内さんを思い出します(笑)。
息子は去年に続き、沼田中学校の駅伝選手。
父親はマラソン最下位の常連だったのになぁ〜。がくっ。
→私も走りからは遠ざかるばかりです(笑)。メタボには注意!
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪エラーが
メール (2007年8月18日 土曜日 午前10時39分)
■今治西ー文星芸大付、2-6で今治西の勝利。この試合も逆転。
それにしても、8安打の今治西が6点で、10安打の文星芸大付は2点。
打ち勝った文星芸大付だが、エラーは、今治西のゼロに対し、3。
9回も熊代君の1本だけなら、分からなかった。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪ベスト8対戦、決まる
メール (2007年8月18日 土曜日 午前11時4分)
■日曜日
@佐賀北ー智弁か帝京
A今治西ー広陵か聖光

■月曜日
@長崎日大ー楊志館
A常葉菊川ー新潟明訓か日大大垣

■残り11校になりました。この11校のうち、センバツを含めると、
井内が甲子園で観ていないのは、楊志館のみ。今年も足を運んでるよなぁ。
好きな順は、佐賀北・長崎日大・新潟明訓・今治西・大垣日 大。
実力順では、帝京・広陵・常葉菊川・今治西だろうか。
■好きな順と書いたが、特に嫌いな高校はない。
実力順も、やってみないとわからない。前の試合がそうだったように、
大観衆、大応援団、厳しい暑さが、予期しない結末を作る。
★注目される青春!しかし、結末もすぐだ。リズムが・・・
メール (2007年8月18日 土曜日 午前11時16分)
■井内の20試合目は、帝京ー智弁の強豪同士の対決。
智弁の内之倉君は、ボールが先行気味。
こうなると、守りは疲れる。攻めの投球をして欲しい。
★ふれ!ふれ!今 日も見事な智弁カラー
メール (2007年8月18日 土曜日 午前11時37分)
■帝京ー智弁学園、1回を終了、0-0。
今日も、白地に赤のCが実に鮮やかな智弁。
全員が同じリズムで赤のメガフォンを振る。
考えてみれば、智弁学園は仏教系ですよね。
創価と少し、似た雰囲気があります。
しかし、智弁学園の応援は、好みはあるでしょうが、一番、甲子園的。
私も最初は、違和感がなくはなかったけど、
今は、むしろ、カッコイイと思います。
それに対し、創価のそれは、明らかに一番、甲子園らしくない。この差は何?
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪やっぱり強い
メール (2007年8月18日 土曜日 午前11時58分)
■帝京ー智弁学園、3回表を終了、4-0。
帝京4番・中村君の打球の早いこと!
スキがあると、バンバン走るし、とにかく、やっぱり、帝京は強い。

■智弁学園は、まず、この4点で持ち堪えること。
そうすれば、去年の夏、兄弟校の和歌山がやったような、
世紀の大逆転があるかも・・・、
でも、今年は、垣ケ原・大田・高島と、3人も本格派を用意しているしなぁ。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪適度の混み具合と、気温
メール (2007年8月18日 土曜日 午後12時27分)
■帝京ー智弁学園、4回を終了、4-0。
5回表、帝京、一死満塁のチャンス。
4回裏の智弁学園は、二死満塁まで行ったんだけどなぁ。

■今日も甲子園は、良く入ってます。外野は、8〜9割、内野自由席も同じ位。
智弁アルプスは、ほぼ満杯。いつもガラガラの帝京アルプスも、今日は、7割。
気温は、お盆よりも少し楽で、33〜34℃?風が弱いですが。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪劣勢、智弁学園
メール (2007年8月18日 土曜日 午後12時50分)
■帝京ー智弁学園、6回表、帝京、中村君、きれいなタイムリー。
でも、投げた瞬間は、ホームランになると思いました。これで、6-0。
帝京のピッチャー垣ケ原君も、そんなに球は走っていない。
しかし、6回の6点は重いよなぁ。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪静かな甲子園
メール (2007年8月18日 土曜日 午後1時27分)
■帝京ー智弁学園、9回表終了、6-0。

■平坦な試合でした。仙台育英を破った智弁学園なので、
実力は、僅差だと思っていましたが、こんなに開いていたなんて。
球場にいる全員が悟ってしまっています。大会実力No1は帝京で すね。
帝京は、明日、佐賀北と対戦。佐賀北の勢いがどこまで届くか!?
★点数を入れなければ、勝てない!大垣日大、先制
メール (2007年8月18日 土曜日 午後2時38分)
■井内の21試合目は、新潟明訓ー大垣日大。
新潟明訓のエース永井君の立ち上がりが悪い。
スピードは、そこそこあるが、コースが甘いのか、シャープにとらえられている。
3回表を終り、0-3。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪甲府商との経験が生きていない
メール (2007年8月18日 土曜日 午後2時55分)
■新潟明訓ー大垣日大、3回裏まで大垣日大は、毎回得点。
4回表を終り、6-0!でも、大垣日大は、まだ2安打だよ。
完全な新潟バッテリーの配球ミスと、守備の乱れ。
一体、前の甲府商戦の華麗な投球は何だったの?
これじゃあ、名監督・阪口さんの大垣日大には、まず、勝てない。
期待感一杯の試合だったのに。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪大垣日大、余裕の継投
メール (2007年8月18日 土曜日 午後3時16分)
■新潟明訓ー大垣日大、5回表を終り、0-7と大垣日大、大量リード。
大垣日大は、ピッチャー森田君から吉田君に交代。
もう、月曜の常葉菊川戦をターゲットに絞った。
見方によっては、新潟明訓に失礼な継投だ。
でも、今日の新潟明訓は、勝てない新潟県代表だった時の試合ぶりだ。
どうしたんだ?
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪鬼の阪口、63歳、策に溺れる
メール (2007年8月18日 土曜日 午後3時32分)
■新潟明訓ー大垣日大、6回表、新潟明訓の反撃、3-7。
大垣日大、ライトに回していた森田君を慌てて戻す。
そうだよ、大垣日大は、別に打って、7点を入れたわけじゃあない。
つまり、実力の得点ではない。
次の試合の事は、この試合が終わってから考えればいいじゃないか。
新潟明訓、意地を見せたじゃないか。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪終盤
メール (2007年8月18日 土曜日 午後3時54分)
■新潟明訓ー大垣日大、7回を終り、3-7。
新潟明訓の不利に変わりはないが、永井君が立ち直りを見せている。
この回に、1点でも入れれば、大垣日大は、少し焦るだろうなぁ。
でも、淡白に3人で終わってしまった。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪ついに外れましたね
メール (2007年8月18日 土曜日 午後4時26分)
■ベスト16対決の7試合目で、ついに外れましたね。
総合力では、大垣日大と思いましたが、
新潟明訓の勢いと、永井君のナイスピッチに期待しました。
まあ、6つも続けて当てた事自体、確率では1/64です。
まぐれも甚だしいですよね。

■次の大垣日大の相手は、常葉菊川。センバツ決勝の対戦です。
打力は、常葉菊川、投手力は、大垣日大、といった感じでしょうか。
私は、どちらかと言えば、大垣日大に分があると見ます。
というか、大垣日大の方が、好きなタイプです。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪広陵静かにしろよ
メール (2007年8月18日 土曜日 午後4時51分)
■井内の22試合目は、広陵ー聖光学院。
駒大苫小牧戦の時に比べ、明らかに少ない一塁広陵アルプス。
この試合は、勝つと思っているのだろう。
でも、聖光学院三塁アルプスは、もっと少ない。
こちらは、遠いので、仕方ないよね。
いずれにしても、駒大苫小牧との一回戦の方がはりつめた雰囲気だったし、
観客も多かったなぁ。

■1回表、広陵の攻撃。聖光学院の守備選手紹介アナウンス。
すかさず始まる、広陵のマーチングバンド。うるさい。
相手がいるから試合が成り立つ。選手紹介の時くらい、少しだけ待てよ。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪先制は広陵
メール (2007年8月18日 土曜日 午後5時6分)
■広陵ー聖光学院、2回表、
駒大苫小牧戦で活躍した、セカンド林君のヒットから、2点先制。

■駒大苫小牧を破った広陵だから、聖光学院は敵ではない、
と思う反面、前の試合を思い出してしまい、正直、胸クソ悪い。
★夜の甲子園♪男子もあん♪女子もアン♪広陵優位に
メール (2007年8月18日 土曜日 午後5時34分)
■広陵ー聖光学院、3回を終り、6-0と序盤を圧倒。

■今、井内は、日陰席を選んで、ライトスタンドにいます。
甲子園の外野は中立とは言いながら、やっぱりここは、広陵びいき。
大量リードで沸いています。ゆえに、余り、居心地は良くない。
もうすぐ、日が沈むので、また、スコアボード横に移動します。
★ふれ!ふれ!そ れにしても
メール (2007年8月18日 土曜日 午後6時10分)
■広陵ー聖光学院、7回表を終り、広陵、6-0とリード。
今、なかなか良い、エール交換がありましたよ。

■それにしても、この試合で、ベスト8が揃うというのに、寂しい観客数
今まで観た試合で一番少ないかも。
試合の大勢が決まり、18時を過ぎたという事なんだろうが、
なんか可哀想な雰囲気。とにかく、オレはいるぞ、試合終了まで。
★夜の甲子園♪男子もあん♪女子もアン♪とどめ
メール (2007年8月18日 土曜日 午後6時48分)
■広陵ー聖光学院、9回表、広陵が追加点、8-0。
広陵は、ピッチャー野村君をベンチへ。
★Oh!甲子園……指導?教育?勝負?しつけ♪ベスト8決まる
メール (2007年8月18日 土曜日 午後7時16分)
■日曜日
@佐賀北ー帝京
A今治西ー広陵
■月曜日
@長崎日大ー楊志館
A常葉菊川ー大垣日大

■ついに8校になりました。北海道・東北・北陸・関西は消えました。
九州が3校、と躍進。センバツのベスト4は、しっかりと力を伸ばしましたね。

■そして、今大会のベスト4を希望ではなく、予想を すると、
@帝京 A広陵 B長崎日大 C大垣日大と します。
明日の佐賀北ー帝京は、佐賀北を応援しますが、帝京の基本が出来た
プレーに、果たしてどこまで通用するか。今治西ー広陵は、きっと好試合。
一人で投げている、今治西の熊代君の出来次第でしょうか。
★Oh!sports!!怒濤の甲子園♪あん♪アン♪井内正樹★2007春 駒大苫小牧のいない甲子園
★注目される青春!しかし、結末もすぐだ。重い気持ちと足で
メール (2007年8月12日 日曜日 午前9時55分)
■井内です。
必ずこの日が来ると思ってましたが、いざ現実となると、かなりつらいです。

今日は、家で寝ながらテレビ観戦に変更しようかとも思いましたが、
やっぱり、球場へ向かう事にしました。

■まだ甲子園は、序盤ですもんね。あと10日もあります。
そして、今日は、兵庫代表の報徳学園ー青森山田が、第一試合で対戦。
井内は、地元報徳を応援。エース近田君は、2年生ながら、
150k近いストレートを投げる、注目の選手です。

■でも、アルプスではなく、外野スタンドで観戦します。
現住所と故郷、思い入れは違い過ぎますので。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪先制は青森山田
メール (2007年8月12日 日曜日 午前10時44分)
■井内の8試合目は、青森山田ー報徳学園。
6回表を終り、1-0と青森山田リード。試合は、
青森山田の方がペースを掴んでいる。
しかし、報徳の打力は、兵庫県予選で実証済み。
終盤は、色々な見所があるだろう。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪青森山田のチャンスソング
メール (2007年8月12日 日曜日 午前10時55分)
■青森山田ー報徳学園。6回を終り、1-0と青森山田リード。
今、2アウト2塁ですが、スコアリングポジションに進むと、
「おおきな声で〜、ゴーゴーゴー!」という、
去年何度も聴いた早稲田実のオリジナル曲を演奏。
駒大苫小牧の曲や、早稲田実の曲が今年は良く聴きます。
でも、両校ともいないという、厳しい現実。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪報徳まずい雰囲気
メール (2007年8月12日 日曜日 午前11時13分)
■青森山田ー報徳学園。7回を終り、3-0と青森山田リード。
どうも報徳は、打ち気にはやり、ボール球を振らされている感じ。あと2回。
大阪、和歌山に続いて、兵庫も消えるのか?
★注目される青春!しかし、結末もすぐだ。4年前に戻って
メール (2007年8月12日 日曜日 午後12時24分)
■今日の第一試合が終り、幼馴染みの佐藤君が帰りました。
今日は、あと2試合が予定されていますが、第一試合がメインでしたので、
甲子園はゆったりしています。観客数は3万弱位でしょうか。
天気も曇りになりましたので、過ごし易いです。

■私も今日から、勝つ喜びを覚える前の、
いわゆる甲子園オヤジに戻って、のんびり観戦する事にしました。

■でもって、甲子園で一番のんびりと観れる所は、どこかと探したところ、
スコアボードの横がいいかな?と。

ここはなかなかの眺めです。
真ん中だから、野球が良く見える。観客も少ないし。今日はここに決めた!
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪独創的な応援
メール (2007年8月12日 日曜日 午後12時59分)
■井内の9試合目は、岩国ー聖光学院。3回表を終り、2-3と聖光学院リード。
両チームのピッチャーとも、三振をバシバシ取れるタイプではない。
楽しい試合になりそうだ。

■聖光学院は、男子の太い地声で唸るように歌いながら、
ガシガシとメガフォンをテンポ良く叩く応援スタイル。
メガフォンのガシガシが面白くて、ついついつられる。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪ガシガシ優勢
メール (2007年8月12日 日曜日 午後1時13分)
■岩国ー聖光学院。3回を終り、2-5と聖光学院リード。
聖光学院は、岩国のピッチャー高木君と相性が良いようで、毎回得点。
普通なら、ピッチャー交代だが、岩国は、彼が全て投げて来た。
おまけに岩国は、予選のチーム打率0.240と貧打のため、
そんなに大量点は期待出来ない。この試合は、聖光学院がかなり有利だ。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪岩国厳しい
メール (2007年8月12日 日曜日 午後2時8分)
■岩国ー聖光学院。8回表を終り、3-9と聖光学院リード。
岩国も、7安打と、そこそこ打つのだが、上手く得点出来ない。
聖光学院と対照的。互いに長打が少なく、コツコツと当てており、
得点差程の力はないと思うのだが。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪狙い打ち
メール (2007年8月12日 日曜日 午後2時17分)
■岩国ー聖光学院。8回裏を終り、3-10と聖光学院リード。
岩国のショートは、完全に自信を失っている。
それをついて、聖光学院が狙い打ち。それをほとんど全てファンブル。
あと、キャッチャーの肩が弱い。一塁ランナーは、自由に盗塁。

これじゃあ、勝てない。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪猛反撃も時すでに遅し
メール (2007年8月12日 日曜日 午後2時45分)
■岩国ー聖光学院、試合終了、7-11で聖光学院勝利。
岩国の9回表の4点は盛り上がったけど、遅すぎた。

勝った聖光学院も、次の青森山田には非常に難しいだろうなぁ。
 ▽1回戦
 聖光学院−岩国(12:15Pm、3万人)
岩国(山口)
   200 001 004−7
   122 202 11×−11
聖光学院(福島)
(国)高木、小泉−松井
(聖)鈴木健、仲田−宗方

★ふれ!ふれ!こ こから2回戦
メール (2007年8月12日 日曜日 午後3時22分)
■井内の10試合目は、星陵ー長崎日大。
三塁側アルプスの星稜は、ビッシリ。白と黄色が混ざって、鮮やかです。
攻撃開始と同時に始まったブラバン。タイミングも力量も一流。
こんな見事なアルプスは久しぶりです。さすがは松井の母校だなぁ。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪長崎日大のブラバンもお見事!
メール (2007年8月12日 日曜日 午後3時31分)
■星稜ー長崎日大、
距離的に離れているので、7割程度の長崎日大アルプス。
でも、ブラバンの音がすごく綺麗。マーチングバンドというよりも、
クラシック演奏のような、繊細な音。少し、新鮮です。
★点数を入れなければ、勝てない!好ゲーム
メール (2007年8月12日 日曜日 午後4時4分)
■星稜ー長崎日大、4回を終り、星稜が先制、1-0。
互いにこなれた守備と確実なミート。
積極的な走塁。見応えタップリな試合です。
そして、午後4時の太陽は、優しい。

昨日の敗戦ショックが、少し薄らいでくれる試合です。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪最初のポイント
メール (2007年8月12日 日曜日 午後4時30分)
■星稜ー長崎日大、6回裏、長崎日大、無死一三塁のチャンス!
そして、センター前、クリーンヒット!1-1同点!尚も、無死二三塁!
★Oh!甲子園……指導?教育?勝負?しつけ♪痛恨のミス
メール (2007年8月12日 日曜日 午後4時51分)
■星稜ー長崎日大、7回裏、
長崎日大、星陵の痛恨のミスにより、貴重な追加点!1-3!

星稜もまだ2回ある。この回をしのいで、チャンスを待て。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪最後は長崎日大ペース
メール (2007年8月12日 日曜日 午後5時18分)
■星稜ー長崎日大、1-3で長崎日大の勝利。
決して星稜にも勝機がなかった訳ではないが・・・。

長崎日大は、良くまとまったチームだ。勝ち進んで欲しい。
★Oh!井内の月曜日は出社日。がくっ井内の月曜日は出社日。がくっ
メール (2007年8月13日 月曜日 午前7時57分)
うぇ〜ん!>■ブラバンの模様、観戦場 所の選択、午後4時の空気・・・。
>独特の私小説の世界ですねぇ。
→私小説かぁ(笑)。確かにそうかも。
球場って、意外と試合展開の詳細が掴めないものなんです。
スコアボードの横の席は、メンバー表も光って読めません。
グランドの一人一人の選手の表情も分からない。
テレビよりも分かるのは、球場全体に漂う雰囲気だけです。
それを文章にすると、私小説風になるのでしょうね。

偶然、一昨日の佐藤君との反省会で、「まだ早いかも知れないけど、オレは
駒大苫小牧応援記みたいなものを書いてみたいんだよ」と言いました(笑)。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪井内正樹★2007春 駒大苫小牧のいない甲子園
★Oh!井内の月曜日は出社日。がくっFw>「出社日。がくっ」も、UP
メール (2007年8月13日 月曜日 午後3時36分)
>オレは駒大苫小牧応援記みたいなものを
>書いてみたいんだよ」と言いました(笑)。
うぇ〜ん!■ 「応援」の概念が具体的なコトバでつづられた彼岸に
抽象的な輝きが生れるような井内さんの文章が読みたいですね♪
→今、試合が終りましたね。
今大会一番の熱戦だったのでは?行けなくて、少し残念!

考えてみたら、駒大苫小牧応援記は、久保さんのHPに、ず〜っと、
載せてもらってますよね。ありがたいと常々感謝しています。
もちろん、井内は駒大苫小牧をこれからも熱烈に応援し続けますが、
一応、今回の敗戦で、リセットして、明日につなげたい、と思ってます。
Fw>同じ何か。
メール (2007年8月13日 月曜日 午後12時46分)
>一応、今回の敗戦で、リセットして、明日につなげたい、と思ってま す。
うぇ〜ん!■ それは井内さんの「応援」のコトバなのでしょうが、
そのまま甲子園球児のコトバに置き換えられるのが、
何かを象徴していると思います。
→リセットとは、区切りというの意味で書きました。
どこかで書きたいと思っていたのですが、「北の常勝チーム」が
続いている限りは、もしも書いて負けたりでもしたら、
激しく後悔しそうだったので・・・。
まあ、いづれにせよ、私の応援記には、余り深い意味はありませんので、
お許しを。
★Oh!甲子園……指導?教育?勝負?しつけ♪香田監督退任?
メール (2007年8月13日 月曜日 午後3時36分)
今日のサンケイスポーツに載ってました。

本当なんでしょうか?だとすれば、大会前には、決めていたのでしょう。

彼は紛れもなく、北海道のヒーローなのでしょうが、
香田監督にとっては、苦行の連続だった事は、容易に想像出来ます。

駒大苫小牧は、全て彼が作ったチーム。
永久に務めて欲しいし、本当ならば、寂しい限りです。
でも、反対はしません。まだ若いのですから、
次のフィールドで、力一杯活躍する事を祈りたいと思います。
★注目される青春!しかし、結末もすぐだ。当然今日も暑くなる
メール (2007年8月14日 火曜日 午前10時12分)
■大会第7日目になりました。北海道の2代表は消え、
四国も3校が消えました。今日で残る高校は、23校になります。

■現在、JR甲子園口でバスを待っています。並ぶ人は、多くありません。
駅に向かう人の方が沢山いますね。
思えば、今日の組み合わせは、関西が1校もない。空白のような日です。

■今回は、昨年・一昨年と比べ、気付く事が。
それは、満員札止めが一度もないという事です。
平均的には、まずまずなんですけどね。

■などと、評論家みたいな事を書いてないで、さあ、試合だ!
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪前と同じ席
メール (2007年8月14日 火曜日 午前10時29分)
■井内の11試合目は、日南学園ー桐光学園。7回を終り、2-2の同点。
一塁桐光アルプス、凄いじゃないの。青と白で染まっているよ。
声も大きいし、統制も取れている。
日南学園のピッチャーは、左。結構投げにくいんじゃないかな。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪Fw>RE: 当然今日も暑くなる
メール (2007年8月14日 火曜日 午前10時43分)
>満員札止めが一度もないとい う事です
うぇ〜ん!■スターを観たい。歴史に立ち会いたい。
・・・そんな情況が今回は無いからでしょうか?
→多分それに近いと思います。
@中田翔君がいない。
A大阪・兵庫・和歌山の敗退。
B早稲田実・八重山商工・駒大苫小牧もすでにいない。 などなど。
そんな中で、数少ないスターは、
北のミサイル王子(笑)・仙台育英の佐藤君でしょう。
だから、明日は、きっと、凄い混み方ですよ。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪大会3度目の延長
メール (2007年8月14日 火曜日 午前10時46分)
■日南学園ー桐光学園。9回を終り、2-2の同点。
10回表、日南学園、無死一二塁。この打者は、絶対バントだな。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪強攻策成功!
メール (2007年8月14日 火曜日 午前10時55分)
■日南学園ー桐光学園。10回表、4-2!
10回表、日南学園、一死満塁から、ヒッティング!センター追い付けず!

桐光は、とにかく2点でくい止めるか?あっ、ピッチャー暴投!5-2!
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪桐光意地を見せろ!
メール (2007年8月14日 火曜日 午前10時59分)
■日本一の激戦区、神奈川を制した桐光学園、
相手が取れたのだから、君達も取れる。3点取れ!
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪桐光あと2点
メール (2007年8月14日 火曜日 午前11時8分)
■5-3、一死一二塁。あと2点だ。
それにしても、今回は、終盤にもつれる試合が多いな。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪ほら、言った通り!
メール (2007年8月14日 火曜日 午前11時9分)
■5-5、一死二塁!
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪日南学園一発!
メール (2007年8月14日 火曜日 午前11時19分)
■日南学園ー桐光学園、延長11回表、日南学園が二死ランナーなしから、
一発!6-5!尚も、二死一三塁!あっ、ライトがエラー!8-5!
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪12時5分開始の第2試合
メール (2007年8月14日 火曜日 午前12時11分)
■井内の12試合目は、前橋商ー浦和学院。前の日南学園ー桐光学園が
3時間以上の熱戦だったため、午後に3試合という、過密スケジュール。

■明日も第一試合が熱戦だと、黙祷は、試合開始前か?
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪静かだ
メール (2007年8月14日 火曜日 午前12時52分)
■前橋商ー浦和学院、3回表を終り、0-0。
前の試合が熱戦だったせいもあるが、やけに静かな甲子園。

開始から、40分過ぎたのに、まだ序盤
観衆は4万人はいるし、前橋商のアルプスなんか、満杯なんだけど、静か。

■原因は、2つ。まず、テンポが遅い。2つ目は、
満員のアルプスの割には、高校関係者以外は、僕等と同じ観客の雰囲気。

■これを打破するには、やはり得点か?
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪ついに先制
メール (2007年8月14日 火曜日 午後1時24分)
■前橋商ー浦和学院、5回表、前橋商の3本目のヒットが均衡破った。1-0。
どちらかといえば、浦和学院が流れを作っていた試合。これも、もつれるかも?
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪暑さが気になる膠着試合
メール (2007年8月14日 火曜日 午後1時55分)
■前橋商ー浦和学院、7回表、前橋商攻撃中、1-1。
とにかくテンポがスローなこの試合。1時間45分経過して、まだ7回表。
高校野球を観ると、プロ野球がスローに感じるが、この試合はプロよりも遅い。

■と書いていたら、前橋商が一死満塁!・・・、だが、併殺打で0点。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪やっとテンポが良くなった
メール (2007年8月14日 火曜日 午後2時19分)
■前橋商ー浦和学院、9回表終了、2-1で、前橋商のリード。
テンポが少し良くなって来ました。前橋商は、あと3人で勝利。
地味だが、守備が堅実。こういうチームは、あまり崩れない。
この試合をものにすれば、次も勝てるかも知れない。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪クリーングリーン
メール (2007年8月14日 火曜日 午後3時8分)
■井内の13試合目は、佐賀北ー宇治山田商。
駒大苫小牧の「Icant」を演奏する佐賀北が初回に2点を先制。

■クリーン グリーンとは、一塁アルプスの宇治山田商の色。
ほぼ満員のアルプスは、黄緑一色。
佐賀北は、一勝しているが、宇治山田商は、今日が初めて。
初回の守備は、浮き足立っていた。2点のハンディをどうやって返すか?
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪クリーングリーン逆転
メール (2007年8月14日 火曜日 午後4時1分)
■佐賀北ー宇治山田商、5回裏、宇治山田商が鮮やかに逆転!2-4!
ただ、発端は、セカンドのエラー。やはり、エラーは恐い。

■宇治山田商のピッチャー平生君の球は、早い。146kを測定。
しかし、佐賀北の選手は、余り、苦にしてはいない。
逆転されはしたが、まだチャンスは充分にある。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪クリーングリーン継投策
メール (2007年8月14日 火曜日 午後4時18分)
■佐賀北ー宇治山田商、6回終了、3-4で宇治山田商リード。

■宇治山田商は、7回からエースの中井君に交代。
中井君もスピードピッチャーだが、速球を苦にしない佐賀北のバッター。
146kをレフト前!

■エラーはあるが、レベルの高い、良い試合だ。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪ナイスゲーム
メール (2007年8月14日 火曜日 午後4時30分)
佐賀北ー宇治山田商、7回表終了、4-4の同点!
■ともに、キビキビした、良いチームだなぁ。
一昨日の長崎日大ー星稜の雰囲気に似ている。
この4チームは、駒大苫小牧(ダントツだけど)の次に井内が好きなチーム。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪井内 3度目の延長戦
メール (2007年8月14日 火曜日 午後4時59分)
■佐賀北ー宇治山田商、9回終了、4-4の同点で延長戦に突入!

■勝負の行方は、全くわからない。ただ、守備は、佐賀北の方が上手い。
ミスを出さない方が勝つという、シビレル展開になる。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪馬場崎君ナイス!
メール (2007年8月14日 火曜日 午後5時6分)
■10回裏、宇治山田商、センターへ大飛球!
佐賀北センター馬場崎君、大ファインプレー!
抜けていたら、致命傷だったよ。

★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪12回
メール (2007年8月14日 火曜日 午後5時37分)
■佐賀北ー宇治山田商、4-4で12回に突入!
今大会一番のナイスゲームだと思います。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪13回
メール (2007年8月14日 火曜日 午後5時28分)
■佐賀北ー宇治山田商、4-4、13回へ。
さあ、佐賀北は、ファインプレーの馬場崎君からだ。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪佐賀北チャンス
メール (2007年8月14日 火曜日 午後5時31分)
■無死一二塁!
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪佐賀北一死満塁生かせず!
メール (2007年8月14日 火曜日 午後5時37分)
■佐賀北ナインの落胆が気になる。宇治山田、ピンチの後は、チャンスだ。
★点数を入れなければ、勝てない!14回
メール (2007年8月14日 火曜日 午後5時41分)
■佐賀北ー宇治山田商、4-4、ついに14回へ。
昨年夏の決勝を思い出す。予選は何回までやるのだろう?
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪ついに15回へ
メール (2007年8月14日 火曜日 午後5時50分)
■佐賀北ー宇治山田商、4-4、ついについに15回へ。
間違いなく、今大会一番の試合。
再試合のアナウンスはなりません。どこまでが規定なのだろう?
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪16日の第一試合に再試合
メール (2007年8月14日 火曜日 午後6時9分)
■佐賀北ー宇治山田商、4-4、15回で決着つかず。
やはり、去年と一緒なのですね。

■素晴らしい延長戦だった。しびれました。
明日、また観たいけど、それは、選手達に酷ですよね。

■15回裏、宇治山田商の攻撃の時、佐賀北応援団は、
ずっと、彼等・彼女等の証のタオルを、守るスタンドに向けていました。
★ふれ!ふれ!第 四試合は18:30 開始
メール (2007年8月14日 火曜日 午後6時35分)
■井内の14試合目は、沖縄興南ー栃木文星大付。
今日は長い試合が多かったので、もう8時間半、甲子園

■興南の応援は、例によって、自由奔放。
もちろん、ピーピーの口笛は沢山ついてます。

■早速、先制は興南。北や南が好きな関西人。
スタンドの入りも、圧倒的に一塁・ライト側が多い。
なんか、文星大付にとっては、アウェー状態だな。
★Oh!sports!!怒濤の甲子園♪あん♪アン♪まずは互いに1 点
メール (2007年8月14日 火曜日 午後6時53分)
■興南ー文星芸大付、1回を終り、1-1。

■実は、井内は、初日に両チームの試合を観戦。文星芸大付にとっては、
完全なアウェーではあるが、彼等の方が実力はかなり上と見ている。

■もしも、興南が勝ってしまったら、
それは応援が勝たせたと言ってもいいだろうな。

■もう、しっかり日が落ちて、ナイターの甲子園。
気温は、30℃ないだろう。快適そのもの。
★Oh!sports!!怒濤の甲子園♪あん♪アン♪クロスゲームだけど・・・
メール (2007年8月14日 火曜日 午後7時46分)
■興南ー文星芸大付、5回裏を終り、1-2で文星芸大付がリード。

■スコアは伯仲、気温快適。おまけにナイターなので、とても観やすい
という良好な環境にありながら、冷めた目で観るオヤジがここに。

■まず、どうも、興南アルプスから響き渡る口笛が耳障り
最初に聞いた頃は、面白いと思ったこともありましたが、
今は何となくですが、うるさくしか聞こえない。文星芸大のアルプスの
学校関係者9割みたいな感じも、同化するには、厳しい。

■でも、選手達は、他校と同じく一生懸命。そうです。
変な事書いたらダメですよね。
今、興南のレフトがファインプレー!あれは素晴らしい。
★Oh!甲子園……指導?教育?勝負?しつけ♪興南なんとかふんばる
メール (2007年8月14日 火曜日 午後8時8分)
■興南ー文星芸大付、6回を終り、1-3で文星芸大付がリード。

■興南、当山君、二死満塁のピンチをなんとか押さえた。
しかし、文星芸大付は少しずつ地力を発揮しだした。
このままでは、ノーチャンスだ。
★夜の甲子園♪あん♪アン♪長い一日が終了しました
メール (2007年8月14日 火曜日 午後9時9分)
■興南ー文星芸大付、試合終了、2-5で文星芸大付勝利。
やはり、予想通りでした。

■それにしても、文星芸大付は強い。次は、近江ー今治西の勝者と対戦。
今治西は、優勝候補と思っているが、文星芸大付に勝てるか?

■今大会の台風の目は、
@文星芸大付(栃木) A神村学園(鹿児島)
B楊志館(大分) C創価(西東京)、といったところ。
これら全てが別ブロック。全部、ベスト8に残ったら・・・、
少し滅入るかなっ・・・て、それは失礼ですねm(__)m。
★Oh!sports!!怒濤の甲子園♪あん♪アン♪井内正樹★2007春 駒大苫小牧のいない甲子園
★注目される青春!しかし、結末もすぐだ。リュックには久保商店うちわと
メール (2007年8月8日 水曜日 午前8時39分)
■おはようございます

どうも、利尻岳登山は 悪天候のため、無理だったようですね。
でも、ケガがなくて良かったです。

今日の井内は、夏休み。
というよりも、
この日は甲子園の開会式ですので、必ず休むと決めてました。

今回も道産子の希望の星、駒大苫小牧が来てくれました。
また彼等に会えるのが本当に嬉しい。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪8・8甲子園!
メール (2007年8月8日 水曜日 午前11時4分)
■日本の夏の風物詩、甲子園が始まりました。
毎年の変わらぬ風景に何となく幸せを感じます。
気温は高いですが、時々吹く風が気持ち良いです。

■さて、井内の第一試合は、佐賀北ー福井商。
県立同士の戦いというのも珍しい。2回を終り、0-0。
経験は福井商だが、バットの振りは、佐賀北が良いような・・・。
★ふれ!ふれ!I can't turn your
メール (2007年8月8日 水曜日 午前11時37分)
■佐賀北ー福井商、4回を終り、1-0と佐賀北が1点リード。
この試合は、3・4点と見た。

■なかなか統制が取れた、佐賀北アルプスの応援。
攻撃の始まりは、I can't turnを演奏。
このパターンは我等が駒大苫小牧がそう。

強豪校を習うという事かな。なんか嬉しい。
そういや、駒大苫小牧が初めてやった、
みんなで人指し指を天に向けるポーズは、全国制覇しましたね。
僕は、「駒苫ポーズ」と呼んでましたが、「No1ポーズ」と言うのだそうです。
こちらは、「真似すんなよ!」という感じ。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪拙攻
メール (2007年8月8日 水曜日 午後12時23分)
■佐賀北ー福井商、8回を終り、2-0と佐賀北のリード。

■福井商の8回の攻撃は、もったいないなぁ。3塁を狙って、2人がアウト。
ヒットは福井商が多いのだが、ホームが遠い。
★点数を入れなければ、勝てない!盛り上がる両アルプス
メール (2007年8月8日 水曜日 午後1時59分)
■いつものダイエーで、弁当とビールを購入し、
井内の第二試合、岡山理大付ー沖縄興南、3回を終り、1-1。

■隣の県の岡山、いつも熱い応援の沖縄、
第一試合同様、あまり派手さはない県ですが、こちらも好試合です。
どちらのチームとも、第一試合よりも、バットの振りがなかなか鋭い。
かなりもつれる試合になるか?
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪岡山理大名曲「チャンス」が!
メール (2007年8月8日 水曜日 午後2時25分)
■岡山理大付ー沖縄興南、5回裏、1-2で興南がリード。

■5回表、岡山理大付、1アウト2塁のチャンス。
そこでアルプスからは、あの馴染みのある、
駒大苫小牧の香田監督と内本先生が作った、
名曲「チャンス」が演奏された!
3年続けて、夏の主役だった駒大苫小牧。
第一試合の、「I can't〜」にも驚いたが、「チャンス」までも、
夏のテーマになったんだね。
しかも、タイミングまで、駒大苫小牧と一緒(笑)!
こうなったら、岡山理大付に勝ってもらわないと!
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪せっかく追い付いたのに・・・
メール (2007年8月8日 水曜日 午後3時9分)
■岡山理大付ー沖縄興南、8回裏、2-3で興南がリード。

■8回表、岡山理大付、
やっと追い付いたのに、その裏にまた1点をとられた。
岡山理大付の攻撃は、あと1回。それよりも、まずは8回裏をしのげるか?
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪落胆
メール (2007年8月8日 水曜日 午後3時29分)
■岡山理大付ー沖縄興南、2-3で興南が勝利。

■興南の校歌が終わった後、
岡山理大付の選手達は、走ってアルプスに行けない
泣きくずれる選手達・・・。
11安打をはなちながら、2点。そのうち、1点はホームラン。
もう少し、入って普通だよなぁ。

■彼等の夏が終わった。・・・う〜ん、・・・さすがに同情してしまうなぁ。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪先制は文星芸大付
メール (2007年8月8日 水曜日 午後4時25分)
■井内の第三試合は、栃木の文星芸大付ー千葉市立船橋。
2回表を終り、2-0で文星芸大付がリード。

■長打2本で鮮やかに先制したが、彼等の応援で気になる事がある。
まず第一に、彼等のメガフォンは
音が非常に響くものを使用しているよう、耳ざわりな事。
第二に、2回裏の市立船橋の攻撃の始まる前に、
校歌が流れるが、それをかき消すように、
アルプススタンドの野球部員が太鼓付きで声援を送った事だ。

■勝負は、相手がいないと成立しない。
だから、相手に対しては、敬意を払うべき。
それに対し、市立船橋は、おとなしい。
市立船橋の選手達が萎縮しなければいいが・・・。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪大きな追加点
メール (2007年8月8日 水曜日 午後5時2分)
■文星芸大付ー市立船橋。5回表、3-0で文星芸大付がリード。
この1点は大きいな。

■市立船橋、たまらずピッチャー交代。文星芸大付は、
中軸がしっかりとミートする。
今日見た6チームの中では、一番強いように思う。

■彼等のEブロックでは、今治西と八代東がいる。
勝ち進めば、8月18日にベスト8をかけての戦いを直接観られるな。
★Oh!甲子園……指導?教育?勝負?しつけ♪決まったな
メール (2007年8月8日 水曜日 午後5時42分)
■文星芸大付ー市立船橋。8回表を終り、4-0で文星芸大付のリード。

■ライトスタンドの2階席から観ていても、
両校バッターの勝利にかける執念に差があるような気がする。
こうなると、挽回は、かなり困難。
ただ、文星芸大付は、ショートを除き、守備に不安がある。
あと2回で、それが出るかがポイント。
★Oh!sports!!怒濤の甲子園♪あん♪アン♪井内正樹★2007春 駒大苫小牧のいない甲子園
★注目される青春!しかし、結末もすぐだ。駒大苫小牧
メール (2007年8月11日 土曜日 午前9時26分)
■おはようございます。

■今日の第四試合で、駒大苫小牧ー広陵がありますね。
昨日の駒大岩見沢は、残念でしたが、相手が悪かった。
帝京は、今大会のかなり有力な優勝候補ではないでしょうか。

■私は、例のごとく、早々と球場に向かってます。
駒大苫小牧戦には、だいぶ時間がありますし、
すごく暑い日になりそうですが、負けてはいられません(何に勝つのだ?)!
幼馴染みの佐藤君も駒大苫小牧を勝たせるために東京から来ます!

今日は特別な日
青と黄色のメガフォンを叩きまくって、きっと、歓喜の輪に入ります!
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪予想外の超満員
メール (2007年8月11日 土曜日 午前10時3分)
■井内の4試合目、愛工大名電ー創価、5回を終り、3-0で創価のリード。

■9:30に着いたのに、アルプスは、全て売り切れ。
残っているのは、一塁自由席のみ。
これって、どうも変。いくら、お盆休みの初日で、駒大苫小牧戦があるといっても、
その駒大苫小牧側の一塁自由席が最後まであるというのも変。

■で、球場に入って、すぐに分かりました。三塁側は、創価でした。
なんか、左半分は、全部、創価の応援。異様な雰囲気。
去年の決勝の時の、早稲田関係者が押し寄せた時に似ていますが、少し違う。

■正直、私は、愛工大名電は、余り好きなチームではないけれど、
今日は特別。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪Fw>その理由〜。
メール (2007年8月11日 土曜日 午前10時22分)
うぇ〜ん!■> なんか、左半分は、全部創価の応援。
↑■ほほー!過去に、「創価 VS 天理」ってゆー試合はありましたか?
まぁ、PLも駒沢も、ですが(笑)。

→なるほど。でも、信仰のパワー(人数)が違い過ぎるわよ。
私もそうとう宗の駒大苫小牧が好きというわけではないし。

■と書いてたら、愛工大名電が反撃。1-3。
1点を返した時、右半分が、ド〜ッと拍手。右か左かの戦いか?

■あっ、左アルプスがなんか知らない歌を歌って、レフトスタンドが盛大な拍手。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪左の盛り上がり
メール (2007年8月11日 土曜日 午前10時38分)
■愛工大名電ー創価、あと1人で創価の勝ち。
今年の愛工大名電は、小粒との評判だった。

そして、予想されるのは、左の民族大移動。

試合後に伝えます。

あっ、終わった。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪万歳さんしょう!
メール (2007年8月11日 土曜日 午前10時42分)
■おいおい、一回勝って、万歳\(^o^)/はないだろ。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪一塁アルプスだけが買えない
メール (2007年8月11日 土曜日 午前11時33分)
■民族大移動の後、一塁アルプスをゲットすべく並んでいますが、
ここだけが再発売出来ないとの事。
第二試合が終わった後の再発売を期待して並んでます・・・。参ったなぁ。

■大垣日大のアルプス応援が多い事と、
駒大苫小牧を観るために、井内よりも早く来ているファンが沢山いるという事か?

■一つ決定した事は、今日の第二試合は観られないという事か・・・。
★注目される青春!しかし、結末もすぐだ。方針変更
メール (2007年8月11日 土曜日 午前12時6分)
■方針変更しました。難民はイヤなんで。で、球場に帰って来ました

■只今の甲子園、非常に変わった観客の入り方。
まず、バックネット裏と一塁自由席が満杯。外野席は、ライトもレフトも8割。
両アルプスは、半分程度。驚くのは、3塁自由席。
ひさしがない所は、1割もいないか?

■一般の観客の目当ては、第四試合みたいです。おっ、メールしていたら、
金足農業のピッチャー高橋君に打球が当たったよう。
強烈だったようで、今、手当て中。大丈夫か?

■井内の5試合目、大垣日大ー金足農業、3回を終り、1-0で大垣日大リード。
金足農業ピッチャー交代。やっぱり、高橋君の継投は無理なようです。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪同点
メール (2007年8月11日 土曜日 午前12時27分)
■井内の5試合目、大垣日大ー金足農業、1-1の同点。
一度は崩壊の危機だった金足農業、大垣日大のミスに助けられた形だけど、
良く追い付いたなぁ。そして、大垣日大もふんばる。5回表が終わった。

■今、一つ気付きました。
3回に金足農業の高橋君が負傷した後の大垣日大は、
攻撃の間、アルプスのブラバンは音を止めた。
高橋君を気遣った処置だろう。
素晴らしいマナーだと思う。大垣日大アルプスのピンクが鮮やかに見える。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪ヤマ場
メール (2007年8月11日 土曜日 午後1時10分)
■大垣日大ー金足農業、7回を終り、1-1の同点。
8回表、大垣日大、2アウト2塁、終盤なので、分岐点。オット、レフト前で、2-1!
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪金足農業惜しかった
メール (2007年8月11日 土曜日 午後1時44分)
■大垣日大ー金足農業、試合終了、2-1で大垣日大の勝利。
試合内容は、全く互角。
大垣日大は、センバツの準優勝校だから、金足農業は、大健闘と思う。

■大垣日大は、ピッチャーの森田君がなかなか良い。
センバツはフロックではないね。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪一塁アルプス問題解決!
メール (2007年8月11日 土曜日 午後2時7分)
■駒大苫小牧一塁アルプス席、買えました!
結局、前の大垣日大の応援数も凄かったようです。
今の球場は、まんべんなく、7割程度の落ち着いた雰囲気に戻りました。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪広陵戦が近付いて来ました
メール (2007年8月11日 土曜日 午後3時0分)
■井内の6試合目、富山・桜井ー東福岡、3回裏、東福岡先制1-0。

■4回表、桜井も反撃、鮮やかに同点!お互いにバットは振れてます。
5点位が勝負の分かれ目か。県立桜井の応援は、なかなか元気。
と、書いているうちに、桜井逆転!2-1。

■この対戦の勝者は、駒大苫小牧ー広陵の勝者と対戦しますが、
正直なところ、あまり試合観戦に集中出来ません。
★ふれ!ふれ!広 陵戦が近付いて来ました2
メール (2007年8月11日 土曜日 午後4時7分)
■井内の6試合目、富山・桜井ー東福岡、8回を終り、3-1で桜井リード。

■現在、井内は、幼馴染みの佐藤君と一塁アルプスで観戦中。
どうも、回りは、駒大苫小牧応援の人達が多いようで、静か。
あと1時間位で、特別な時間が始まります。
★点数を入れなければ、勝てない!土壇場で同点!
メール (2007年8月11日 土曜日 午後4時23分)
■富山・桜井ー東福岡、9回を終り、3-3で延長に突入!

■富山桜井、最後で弱気が出たね。まあ、終わった事は仕方がない。
勝つ執念はどっちが強いかだ。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪特別な時間に特別な人達
メール (2007年8月11日 土曜日 午後5時2分)
■田中君の両親と鳩山代議士夫妻がいらっしゃいました。

井内は、ずうずうしく、鳩山代議士と握手!
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪予想通りの接戦
メール (2007年8月11日 土曜日 午後6時11分)
■ひたすら応援するのみです。

2点のリードでは、危ない。
ボールの行方。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪来年に期待します
メール (2007年8月11日 土曜日 午後7時55分)
■実は、今日は、選手もスタンドも、これが本当に駒大苫小牧なのか?
と疑いたくなるような試合でした。
さよなら。
仕方ありません。悔しいけれど、これがスポーツなんですよね。
★Oh!甲子園……指導?教育?勝負?しつけ♪反省会
メール (2007年8月12日 日曜日 午前0時27分)
■幼馴染みの佐藤君と、新地の鮨屋と山頭花で反省会をしました。

■打者は、真に当たらず、守りは雑。投手はストライクが入らず。
あれは何だったの?

■駒大苫小牧の強さは、守備の強さ。あの試合は何だったの?

■今年も、ブラバンバスを見送りました。
去年のファンキーダンサー対達は今年も一生懸命応援。
彼女等と一緒にお見送り。内本先生には、握手は出来ずじまい。
そりゃそうだよ。
■でも、ブラバンの彼女達のあの涙は、明日につながると思いたい。

■でも、明日への希望はありません。明日の試合・・・、どうでもいいのよ。
でも、行くよ。明日につながると信じて。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪井 内正樹2007夏 駒大苫小牧のいる甲子園
★ふれ!ふれ!
また、久保うちわを甲 子園に〓
■駒大苫小牧が、甲子園キップを掴みましたね。
彼等が来ないと、私の夏は始まりません。

今回も久保商店うちわであおぎつつ、
青と黄色のメガフォンを叩いて、力の限り応援して来ます!
メール (2007年7月22日 日曜日 午後4時54分)
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪井内正樹★2007夏 駒大苫小牧のいる甲子園
利尻はいかがでし たか?
メール (2007年8月2日 木曜日 午前10時44分)
井内です。

■今晩あたりに、利尻から戻るのでしょうか。
確か、昨朝から、若林さんと登ってたのでしたよね。
海抜ゼロからの山ですから、大変な難関ですよね。
それにしても、若林さんは、相変わらずの鉄人ですね。
★おっはー♪
★ふれ!ふれ!
私の夏は、8 月8日から。
今夏の甲子園の開幕は、昨年と違い、平日ですが、
私の会社は、好きな日を3日、選択することになってますので、
8月8日は、しっかり確保しました。

■今大会は、名門校が多いのが特徴で、華やかな大会になるでしょう。
大阪桐蔭・横浜・熊本工を見られないのは残念ですが、あとは順当。
もちろん、私の注目は、駒大苫小牧です!
井内教授が最近食べた美味いもの! ゴクリ!井内正樹の食い倒れ「関西」情報★ふれ!ふれ!
< 『週刊朝日』に北海道米
メール (2007年4月11日 水曜日 8:11Am)
■おはようございます、井内です。
『週刊朝日』に、嵐山光三郎の、『コンセント抜いたか』というコラムがあります。

■4月20日号は、『北海道米がすごいぞ』というタイトル。
『おぼろづき』と『ななつぼし』が特に旨く、
『ななつぼし』は、札 幌の「すし屋のやま田」で使用しているが、
文句なく上等と、書いてました。
すし、喰いねぇー!
■最近の北海道米は、【ねばり】が出て来て、
コンビニ弁当やファーストフード以外に料理屋などへ進出し始めたのですね!
嬉しいニュースでした。
井内教授が最近食べた美味いもの! ゴクリ!井内正樹の食い倒れ「関西」情報
究極の鮨米は?
メール (2007年4月12日 水曜日 1:37m)
■一番美味しく鮨を食べるには、どの米がよいのでしょうか?
コーヒー豆みたいに、「ささにしき」と「こしひかり」のような、
ブレンドが一番なのでしょうか?久保鮨ブレンドはどんなものになりますか?
勿論、コストパーフォーマンスは無視して考えると。
★火星大接近の日に、眼球に乗り移った火星♪赤い惑星が眼球に焼き付いた!?久保の眼
よ くそのような議論(?っーか、居酒屋の話題・笑?)がありますが、
その時に語られるのは、米の銘柄&産地、です。
しかし、米は銘柄&産地だけではなく、
1.精米の技術&方法
2.炊飯の技術&方法
も、あります。
特に、精米技術は重要です。農家の米が美味しくても、残念ながら
馬力数の小さい精米機などでは、おいしい「ご飯」にはなりません。
■さらに、ややワインのようにスノッブな発想なんですが、
同じ鮨でも、ウナギと、ヒラメでは同じ米でいいのか?
なぁ〜んて、課題も立てられます。
■で、私の個人的な意見としての、
「究極の鮨米は?」に対する「答え」ですが、以下、です。
1.新潟県 岩船コシヒカリ 100% を、通常の炊飯で。
2.富山県 コシヒカリを、やや水を少なめの炊飯で。
3.寿司屋の地元の米40%と、富山県コシヒカリ60%を、通常の炊飯で。
■上記の「1」は、米の味を楽しむため。
今は、同じ新潟県産でも、魚沼コシヒカリよりも、
岩船が鮨に合っていると私は思います。岩船は甘味がありますので、
特に「うに」には合います。うに丼に、岩船をつかうと最高です。
「2」と「3」は、ネタを主人公にするためです。「うに」のように
濃いネタではない場合でも、この米なら、見事にネタを引き出してくれます。
「3」は、今は日本全国、それぞれに美味しい米がありますので、
それらを産地で食べるという鮨の思想に沿った発想です。

■銘柄・産地・取り扱いの3要素が揃う事が重要なんですね。ぶどうと同じですね。
★火星大接近の日に、眼球に乗り移った火星♪赤い惑星が眼球に焼き付いた!?久保の眼
ん、 です。っーで、それは、「食べ物」としては当然のことなんです。
ですから、そんな国際的に当然のことが、ニホンでは、「またがれている」理由 が
興味深いんです。私はその理由の根源は、明治期にあると思います。
明治以降、日本の「料理」は死にました。その理由はいくつかあるのですが、
最大の理由は「流通革命」です。江戸時代の「鎖国」は、ご存知の通り、
「鎖国」ではなく、中央権力による単なる情報管理です。で、明治以降、
離れた土地のものが「自由」に食べられる、ってことに「も」なりました。
その結果、「料 理」より、「新鮮」さが問われる食「文化」になっちまったん です。
で、そのフロントが、鮨です。しかし、「ご飯」は、乾物です。
・・・そこが、ニホンの食文化の重要なキーです。
★Oh!sports!!怒濤の甲子園♪あん♪アン♪井内正樹★2007春 駒大苫小牧のいない甲子園
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪桜はまだ、で甲子園
メール (2007年3月31日 土曜日 午前10時41分)
■こんにちは、井内です!東京は、桜が満開らしいですが、関西は咲き始めです。
よって、今日も甲子園です!

■今日からベスト8が始まり。第一試合は、大阪桐蔭ー常葉菊川。
地元の大阪で、しかも、スラッガー中田君の登場ですから、
センバツでは珍しく、満員の観客になるかも知れません。

■でも私は、大半の観衆の期待とは裏腹に、
大阪桐蔭は、厳しい戦いになると予想。常葉菊川は、大会前は、
余り注目されていませんでしたが、積極果敢な攻撃は凄い。エース田中君は、
スピードは並ですが、コントロールが良く、バシバシと三振を奪います。

■とにかく、今日の2試合は注目です!
★火星大接近の日に、眼球に乗り移った火星♪赤い惑星が眼球に焼き付いた!?久保の眼
年 度末の今日は引越しで、プロパンガスの取り付けや、
灯油の新規のお願いなど。でも、さすがに年々、こーゆー転勤の仕事も
減ってきています。沼田町も人口がついに4千人を切りましたからねぇ〜。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪Fw>沼田町は今日も粉雪が、ちら&ほら。
メール (2007年3月31日 土曜日 午前11時41分)
■私が沼田に引っ越した15年前は、5000人だったのですが・・・。
15年で5人に1人が去ったのですね。
★火星大接近の日に、眼球に乗り移った火星♪赤い惑星が眼球に焼き付いた!?久保の眼
井 内さんの甲子園メールを読むと、いつも、試合に、わくわくさせられます〜♪
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪Fw>沼田町は今日も粉雪が、ちら&ほら。
メール (2007年3月31日 土曜日 午前11時41分)
■そうですね。完全にはまってます。今日の甲子園は、予想通り混んでます。
3塁自由とアルプス以外、ほぼ満員!僕はレフト席で、常葉菊川を応援。
でも、回りは、大阪桐蔭ファンが多いよう。大阪桐蔭ー常葉菊川、3回終了、0-0。
★注目される青春!しかし、結末もすぐだ。好試合
メール (2007年3月31日 土曜日 午後12時2分)
■常葉菊川ー大阪桐蔭、4回を終り、0-0。内容も全く互角。大阪桐蔭の中田君、
常葉菊川の田中君ともにややボールが多く、決して本調子ではないが、
何とかゼロに押さえている。大味だと思っていた大阪桐蔭だが、
守備がなかなか上手。特にセンター生島君は、範囲・肩ともに一流だな。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪先取点は大阪桐蔭
メール (2007年3月31日 土曜日 午後12時29分)
■常葉菊川ー大阪桐蔭、6回を終り、0-1。大阪桐蔭1点リード。
中田君は凡退したが、次の堀君がライト前で先制。7回表、
常葉菊川・中川君の改新の当たりを、またセンター生島君が余裕でキャッチ!
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪常葉菊川チャンス!
メール (2007年3月31日 土曜日 午後12時40分)
■常葉菊川ー大阪桐蔭、7回を終り、0-1。常葉菊川、8回表、1死3塁のチャンス!
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪同点!
メール (2007年3月31日 土曜日 午後12時44分)
■常葉菊川ー大阪桐蔭、7回を終り、0-1。常葉菊川、8回表、2番町田君、1・2塁間
を抜け、同点!それにしても、この高校、バントを殆んどしない。とにかく、強気だな。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪8回裏、中田君
メール (2007年3月31日 土曜日 午後12時50分)
■常葉菊川ー大阪桐蔭、8回表を終り、1-1。2アウト2塁で中田君。勝負か?
★点数を入れなければ、勝てない!菊川逆転!
メール (2007年3月31日 土曜日 午後12時54分)
■常葉菊川ー大阪桐蔭、8回を終り、1-1。2アウト2塁で中田君。
深いレフトフライ!良く勝負したぞ!さあ、お互い、あと1回だ!
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪菊川逆転!
メール (2007年3月31日 土曜日 午後1時3分)
■常葉菊川ー大阪桐蔭、9回表に1点!2-1!
大阪桐蔭、反撃には、トップバッターの堀君が、カギだ。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪菊川快勝!
メール (2007年3月31日 土曜日 午後1時16分)
■常葉菊川ー大阪桐蔭、2-1で試合終了!中田君の春が終わった。大阪桐蔭は、
しっかりと力を出した。ピッチャー中田君の調子は、余り良くはなかったけれど。

■多分、常葉菊川の選手達は金星を獲得したとは思っていないだろう。最初から
勝てると思って、臨んだはずだ。でも、僅差の勝負は、運のある方が勝つ。
9回表の3塁線の微妙なゴロは、運があった。

■常葉菊川応援団は、優勝したような大騒ぎだ。
応援団の皆様、気持ちは分かりますが、自分達のチームは、かなり手強いですよ。
★ふれ!ふれ!こ の試合も楽しみ
メール (2007年3月31日 土曜日 午後2時9分)
■井内の8試合目は、室戸ー熊本工。3回表を終り、1-0で室戸リード。
室戸は、報徳学園、宇部商を破り、熊本工は、県和歌山商と千葉経大付を破った。
熊本工は、準本命校だったが、室戸が報徳学園を破ったのには驚き。しかし、
報徳学園戦を観た感じでは、全くヒケを取らなかった。昨年春の長崎・清峰を
イメージする。それに加えて、アルプスは先週同様ほぼ満員。野球による町作りは、
大成功ですね。両チームともこの試合に勝てばベスト4。射程距離内だ!
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪森澤君自滅
メール (2007年3月31日 土曜日 午後2時29分)
■室戸ー熊本工。4回表を終り、1-4で熊本工、逆転。熊本工は、ヒット1本で
4点を取った。伏線は、熊本工の藤村君の足。1塁ランナー藤村君の足を警戒して
いたら、ストライクが入らなくなってしまった。大会No1の足を持つ、ショート藤村君。
相手チームにはとにかく脅威なのだろう。それでも、藤村君は、駒大苫小牧の林より
も足は速いが、守備も打力も林君が上。森澤君は、気持ちを切り替えて臨むべし。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪俊足
メール (2007年3月31日 土曜日 午後2時37分)
■室戸ー熊本工。4回終了、1-4で熊本工リード熊本工の藤村君は本当に速い!
キャッチャーはウェストしても、2塁に投げられない。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪室戸惜しい
メール (2007年3月31日 土曜日 午後3時5分)
■室戸ー熊本工。6回表終了、1-4で熊本工リード。
室戸は、熊本工のピッチャー隈部君を降ろし、2死満塁としたが、
深いレフトフライに終わった。でも、まだあと、3回ある。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪大きな1点
メール (2007年3月31日 土曜日 午後3時20分)
■室戸ー熊本工。7回終了、1-5。熊本工7回の1点は大きいなぁ。
室戸は、8回で何とか1点でも欲しい。必死なアルプスに報いる意味でも。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪最終回の反撃!
メール (2007年3月31日 土曜日 午後3時39分)
■室戸ー熊本工。9回表、2-5。1アウト1・3塁!
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪最終回の反撃!2
メール (2007年3月31日 土曜日 午後3時40分)
■室戸ー熊本工。9回表、3-5。2アウト1塁!
★Oh!甲子園……指導?教育?勝負?しつけ♪室戸、あと一歩及ばず
メール (2007年3月31日 土曜日 午後4時6分)
■最後のバッターは、4番でエースの森澤君。三振でゲームセット。
森澤君にとっては、あの一人相撲の4点が悔やまれるだろうな。
ヒット数は、室戸の方が上回っていた。
室戸は、夏は明徳義塾や高知や高知商に勝たなければならない。
だが、今回、確かな足跡を残した。難敵を破って、また出てきて欲しい!

■これで、準決勝の組み合わせは、常葉菊川ー熊本工。
力のある高校同士の戦いになった。
もう一つのブロックは、帝京ー広陵と関西ー日大大垣。
帝京は、エース太田君の負傷が痛い。
とすると、もう一つのベスト4は、広陵ー関西の中国対決?
★Oh!sports!!怒濤の甲子園♪あん♪アン♪井内正樹★2007春 駒大苫小牧のいない甲子園
★注目される青春!しかし、結末もすぐだ。今年のセンバツ観戦最終日
メール (2007年4月1日 日曜日 午前10時52分)
■井内です。今日は準〃決勝2日目。
@帝京ー広陵
A関西ー日大大垣、があります。
今日が今年のセンバツ観戦最終日。
センバツ合計31試合中、10試合観戦というのは、少し消化不良気味だけど、
まとまった休みも取れないし、仕方ないかなぁ。

■昨日同様、今日の2試合の予想は、かなり難しいですが、
広陵と関西の中国勢が勝つような気がします。
帝京は打撃は凄いですが、太田投手の負傷が痛い。
太田投手の指は治ったかなぁ。アクシデントで戦えないというのは可哀想過ぎます。

■準決勝と決勝が観られないのは残念ですが、
駒大苫小牧が来るであろう夏の楽しみにします!
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪ライトスタンド直撃
メール (2007年4月1日 日曜日 午前11時18分)
■井内の9試合目、準〃決勝第3試合目は、帝京ー広陵。帝京は、いきなり、
犠牲フライと中村君のホームランで2点!中村君のホームランは凄かった。
昨年夏の横浜ー大阪桐蔭の中田君のホームラン以来。打った瞬間というやつ。
それにしても、帝京は、打つ!
おいおい、8番ライト杉谷君が満塁ホームラン!一挙に6点!

■広陵にとっては、僅か15分で悪夢が襲ったね。ただ、広陵にとっての救いは、
やはり帝京・太田君は間に合わなかったようだ。
垣ケ原君も好投手のようだが、地道に返すとまだチャンスはある。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪打力が違い過ぎる・・・
メール (2007年4月1日 日曜日 午前11時39分)
■帝京ー広陵、3回表、帝京1点追加、7-0。ヒット数は、帝京9本、広陵0本。
帝京、早くも3巡目。恐れ入りました。拙攻とか書いたけど、このチームだけ、
打力が飛び抜けている。余程のピッチャーではないと押さえられない感じ。
★ふれ!ふれ!広 陵アルプスの応援マナー
メール (2007年4月1日 日曜日 午前11時56分)
■帝京ー広陵、4回表終了、7-0。
先程から、広陵の応援マナーが気になって仕方がない。
相手の攻撃中に、味方の守備(主にピッチャー)に対して応援し過ぎる。
4回表、1アウト2・3塁のピンチ。また始まった。気持ちは、分かる。
しかし、一度始まると相手の攻撃が終るまで続くその行為は、あまりにも自分本意。
相手に対して失礼そのもの。去年の早稲田実と一緒だ。我慢する事も必要だ。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪試合は終盤
メール (2007年4月1日 日曜日 午後12時35分)
■帝京ー広陵、8回表終了、7-1。広陵も少しずつバットの芯でとらえ始めて来た。
しかし、帝京のセンター本間君のファインプレーにことごとく阻まれている。
センターラインが強固だと締まる。

■圧倒的な打撃、豊富な投手陣、センターラインの強固な守備、
粗さは目立つけど、今回の帝京は強いなぁ。
★点数を入れなければ、勝てない!先制は大垣日大
メール (2007年4月1日 日曜日 午後2時7分)
■井内の10試合目、準〃決勝第4試合目は、大垣日大ー関西。
関西有利と思っていたが、大垣日大が先制、3回を終り、3-0、大垣日大リード。
3回までを観た感じでは、両チームのピッチャーともに三振を取れるタイプではなく、
まだまだ試合は動く予感。次の点がどちらに入るかが、ポイント。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪関西ピンチ
メール (2007年4月1日 日曜日 午後2時19分)
■大垣日大ー関西。4回を終り、3-0、大垣日大リード。
5回表、大垣日大、1アウト満塁!
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪関西ピンチ
メール (2007年4月1日 日曜日 午後2時24分)
■大垣日大ー関西。沸き起こる歓声。大垣日大、5番森田君、
センターオーバーで5-0!更に、サード悪送球で6ー0。関西、かなり厳しい展開。
準決勝は、中国勢対決?と思っていたが、2校とも消える?
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪関西、あの日を思い出せ!
メール (2007年4月1日 日曜日 午後2時36分)
■大垣日大ー関西。5回を終り、7ー0、大垣日大リード。
厳しい点差を背負った関西。
圧倒的不利だが、思い出して欲しい。一昨年前の夏の京都外大西戦を。
あの時は、7点リードしていたのに、延長に持ち込まれて敗退したはずだ。
今度は自分達が新たな歴史を作るのだ。
そうでないと、いつまでもひ弱な高校のイメージは払拭されないぞ!
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪ほぼ決まり
メール (2007年4月1日 日曜日 午後2時46分)
■大垣日大ー関西。6回表、大垣日大・小林君、2死2塁から鮮やかにセンター前!
8ー0!大垣日大は強い!井内の中では、全くのダークホースだったが、走攻守の
バランスが良く取れたチームだ。関西は、全員がホームランを狙ったような
バッティング。0-3から振り回したりもする。あれじゃあ追い付くのは無理だ。
★火星大接近の日に、眼球に乗り移った火星♪赤い惑星が眼球に焼き付いた!?久保の眼
ス ター中田くんの大阪桐蔭もそうでしたが、関西勢、どこか、ちぐはぐ?
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪Fw>雑すぎない?
メール (2007年4月1日 日曜日 午後3時19分)
■ちぐはぐと言えば、帝京もそうですが、あそこは強い。
拙攻を帳消しにする圧倒的な強さがあります。関西は、ここ何回かを観た感じでは、
詰めが甘い。こういうチームは勝ち抜けませんね。
大垣日大には驚きです。でも、明日は帝京打戦につかまるだろうなぁ。
★Oh!甲子園……指導?教育?勝負?しつけ♪ベスト4出揃う!
メール (2007年4月1日 日曜日 午後3時58分)
■大垣日大ー関西、試合終了、9ー1。こんな大差のついた内容ではなかったが、
1つ1つを確実に処理した大垣日大に軍杯。
それにしても、大垣日大の意外な強さを認識。また観たいチーム。

■明日の準決勝は、静岡・常葉菊川ー熊本工と東京・帝京ー岐阜・大垣日大。
準〃決勝4試合を観た感じでは、帝京の強さが際だっていた。
帝京が優勝に一番近いだろう。あとの3校は互角。みんな可能性がある。
帝京35%、熊本工30%、常葉菊川20%、大垣日大15%という感じ。

■センバツは夏の前哨戦の意味合いもある。
既に負けた高校は勿論、優勝する高校も、それぞれ夏を目指して練習だね。

★Oh!sports!!怒濤の甲子園♪あん♪アン♪井内正樹★2007春 駒大苫小牧のいない★クリックすると、♪センバツは夏のシュミレーションかと。甲子園
★火星大接近の日に、眼球に乗り移った火星♪赤い惑星が眼球に焼き付いた!?久保の眼
私 の印象ですが、今回のセンバツ、選手の質は上がっているのだけど、
多くの監督の采配が雑なのでは?
★Oh!甲子園……指導?教育?勝負?しつけ♪Fw>選手の質は上がっているのだ
メール (2007年4月3日 火曜日 午前10時44分)
■返事が遅れましてすみません。
携帯電話を昨日紛失しまして・・・(非常に慌てました)。
■久保さんの洞察はなかなか鋭いと思います。
私は、高校野球を学生駅伝とリンクさせて考えました。
学生駅伝は、出雲→全日本→箱根です。
高校野球は、神宮→センバツ→夏の甲子園。
つまり、センバツは、全日本に当たります。
センバツで選手達は負けても余り泣きません。
これは、「まだ、夏がある」という気持ちがあるからだと思うのです。
監督は、完全に夏を見据えて戦ってます。
つまり、センバツは夏のシュミレーションかと。
★火星大接近の日に、眼球に乗り移った火星♪赤い惑星が眼球に焼き付いた!?久保の眼
な るほど!夏に泣いているのは「負け」てではなく、
「卒業」の意味の方が強いのでしょうね。
★Oh!sports!!怒濤の甲子園♪あん♪アン♪井内正樹2007 春 駒大苫小牧のいない甲子園
★Oh!甲子園……指導?教育?勝負?しつけ♪駒大苫小牧のいない春
メール (2007年3月24日 土曜日 午前8時54分)
■おはようございます。どんよりとした曇り空、甲子園に向かっています。
JR伊丹駅の横は、早咲きの桜が満開です。2007年の跳ねまくりが始まりました。
今年も何とか転勤にかからなかった私。
最低、あと1年は、関西ライフを楽しみたいと思ってます。

■天気が非常に心配ですが、今日の甲子園は、@、今治西ー都留
A、県和歌山商ー熊本工B、中京ー千葉経大付の3試合。
それぞれの試合に、優勝候補が出て、当たった高校は、アンラッキーですね。
候補の高校にとっては、勢いを付ける大事な初戦。
でもなぁ、天気が持つかなぁ・・・。最初から、つまづきたくないんだけど・・・。
★ふれ!ふれ!都 留の応援が凄い!
メール (2007年3月24日 土曜日 午前9時43分)
■井内の第一試合目は、山梨・都留ー愛媛・今治西。
2回を終り、1ー0と今治西のリード。
まだ、9時半なので、外野席は、1割程度、バックネット裏はそこそこだが、
内野自由席に至っては、ほぼゼロ。でも!都留の3塁アルプスは、満席!
おまけに、『ツル』の人文字付き!この試合、戦力は、圧倒的に、今治西。
誰が見ても、明白。その証拠に、今治アルプスはガラガラ。
でも、今治西のピッチャー熊代君は、
セットポジションに入ると必ず3塁アルプスが目に入るはず。
あれはかなりのアゲインスト。もしも都留が勝ったら、MVPは、アルプスだな。
★点数を入れなければ、勝てない!追い付いた!
メール (2007年3月24日 土曜日 午前9時59分)
都留ー今治西、5回表、都留・橋本君のレフト前で同点!1ー1。
レフトがファンブルし、1アウト3塁だったが、追加点なし。
でも、ますます活気づく3塁アルプス。なかなか楽しくなってきましたゼ。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪凄い!
メール (2007年3月24日 土曜日 午前10時10分)
都留ー今治西、6回表、都留・奈良多君センター前で逆点!2ー1!
今の所、応援も試合内容も、完全に都留のペース。
ヒョットして、一回戦最大の番狂わせがあるのか?
★注目される青春!しかし、結末もすぐだ。雨が・・・
メール (2007年3月24日 土曜日 午前10時41分)
都留ー今治西、8回裏、今治、逆転!2ー3。さすがは野球を良く知る今治。
球場は、予報通り、雨。そして、攻勢だった都留は、最後の攻撃。
2アウトランナーなし。・・・野球は、難しいなぁ。
★ふれ!ふれ!は、応援だけど、雨は、降るなっ!第 二試合も何とか出来そうです
メール (2007年3月24日 土曜日 午前11時22分)
■井内の第二試合は、和歌山・県立和歌山商ー熊本工。10時半から雨が降りだし、
強くはならないものの、止む気配はありません。それでも、試合は、出来そうです。

■熊本工は、僕の中では、報徳に並ぶ優勝候補。
投打のバランスが良く、完成されています。
秋の九州大会も、ブッチギリで優勝しました。
大阪桐蔭の中田君のような豪打の選手は、いないですが、
ショートの藤村君みたいな足の速い選手が揃っています。

■雨のせいか、球場はガラガラ。観やすいですが、傘がうっとうしいなぁ。
★火星大接近の日に、眼球に乗り移った火星♪赤い惑星が眼球に焼き付いた!?久保の眼
や はり、こんな日は、観客は傘を持参で球場に来ているんですか?
で、こんな日に、自分の地元の高校の試合でなくても観に来る客こそ、
真の高校野球ファン?

★Oh!sports!!怒濤の甲子園♪あん♪アン♪井内正樹★2007春 駒大苫小牧のいない甲子園
★ふれ!ふれ!は、応援だけど、雨は、降るなっ!> 雨も覚悟の観戦?
メール (2007年3月24日 土曜日 午前11時44分)
■傘かカッパは必携品です。
真のファンかどうかは分かりませんが、
モノズキと言われる分類には入るでしょうねぇ。
正直、駒大苫小牧がいないので、テンションは高くはないですけどね。
★ふれ!ふれ!和 歌山の方がノビノビかな?
メール (2007年3月24日 土曜日 午後12時26分)
■甲子園は、気温13〜14℃位です。少し寒いですが、大丈夫。
それよりも、雨が邪魔です。

■県和歌山ー熊本工、5回表を終り、3ー2。
全体的に和歌山の方が動きが良い気がします。かなりもつれそうです。
★点数を入れなければ、勝てない!逆転!
メール (2007年3月24日 土曜日 午後12時30分)
■県和歌山ー熊本工、5回裏、熊本工・今村君渡辺君が連打!3ー5と逆転!
熊本工は、そろそろ、吉本君の球筋を見極めて来たか?
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪イダテン藤村君
メール (2007年3月24日 土曜日 午後12時49分)
■県和歌山ー熊本工、6回裏、熊本工・藤村君ライトオーバーの3塁打。3ー6!
それにしても、藤村君の足の速いこと!滑り込まない3塁打って、珍しいです。
だんだんと、王者熊本工のペースに。
おっと、今、ショート藤村君、イレギュラーを見事に処理。
彼をノセルと、和歌山はきつい。攻撃も淡白になりつつあります。
★注目される青春!しかし、結末もすぐだ。熊本工快勝
メール (2007年3月24日 土曜日 午後1時32分)
■県和歌山ー熊本工、4ー64で快勝です。
和歌山商は、昨年秋に、智弁和歌山を破った高校ですので、
熊本工以外ならば、勝ち進んでもよい高校でした。
そういう意味では、都留もくじ運に恵まれていませんでしたね。

■今日は、雨のため、第三試合は、明日に延期。
明日は、8時半開始で4試合を予定。
もちろん、4つ観るつもりですが、雨は止むのかなぁ。
★火星大接近の日に、眼球に乗り移った火星♪赤い惑星が眼球に焼き付いた!?久保の眼
雨 のためとは言え、こんなに明るいのに帰宅って、
井内さん、少々、「がくっ。」では?
私もテレビをつけましたら、高校野球が終わっていて、「あらら。」でした。
★Oh!甲子園……指導?教育?勝負?しつけ♪北海道は、センバツが裏だろうなぁ
メール (2007年3月24日 土曜日 午後2時27分)
■その通り!でも、天気ばかりは、どうしようもないですもんね。
今は、「早く晴れてくれないかなぁ。明日は、7時前には起きるので。」と、
祈ってマス。
★火星大接近の日に、眼球に乗り移った火星♪赤い惑星が眼球に焼き付いた!?久保の眼
ん で、テレビ観戦者は、裏番組の日ハムVSロッテへ席移動?
今日からパ・リーグは開幕ですもんね。
ダルビッシュは149kを出して好調です。さすが、スターですなぁ〜。
★注目される青春!しかし、結末もすぐだ。北海道は、センバツが裏だろうなぁ
メール (2007年3月24日 土曜日 午後2時27分)
■クールでカッコイイですよねぇ。
最初、ケチが付いたけど、今や大エースですよねぇ。
もしも、日ハムに田中君が入っていれば、
ソフトバンクに並ぶ投手王国になってたかも・・・残念!(古い!)
★Oh!sports!!怒濤の甲子園♪あん♪アン♪井内正樹★2007春 駒大苫小牧のいない甲子園
★ふれ!ふれ!は、応援だけど、雨は、降るなっ!今 日も雨が降りそうだけど
メール (2007年3月25日 日曜日 午前9時26分)
■井内です!甲子園に向かってます!
それはそうと、昨晩のミキティは、大金星でしたね!
トリノで失敗した時は、心配しました。
色々なピンチを乗り越えて、栄冠を掴んだ彼女は、本当に立派だと思います!

■世間では、パ・リーグの開幕や、名古屋3人娘や、大阪場所だったりしますが、
僕はカルト道を歩みます!

■今、甲子園に着きましたが、早速、雨の歓迎を受けましたぁ。頼むよ〜!祈りながら、
井内の第三試合、岐阜・中京ー千葉経大付、4回表を終り、3ー3の同点。
★注目される青春!しかし、結末もすぐだ。やっと止んで
メール (2007年3月25日 日曜日 午前9時48分)
■井内の第三試合、岐阜・中京ー千葉経大付、6回表を終り、
4ー3で中京の1点リード。どちらも、実力のある高校だけに、接戦は予想通り。
ただ、思ったよりも、中京の川口君はレベルが高い。
ストレートは140k前後あり、強打の千葉が打ちあぐねている。中京には、
あと2人の控えもおり、慣れて来た時に、どのような継投をするかがポイント。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪接戦
メール (2007年3月25日 日曜日 午前10時2分)
■岐阜・中京ー千葉経大付、7回裏を終り、4ー4の同点。7回裏、千葉経大付は、
ノーアウト2塁のチャンスを掴んだが、1・2番凡退でゼロ。
8回の中京の攻撃は重要だな。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪継投
メール (2007年3月25日 日曜日 午前10時7分)
■岐阜・中京ー千葉経大付、8回表を終り、4ー4の同点。
中京は、川口君から小亦君に継投。良いタイミングだと思う
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪千葉、貴重な1点
メール (2007年3月25日 日曜日 午前10時19分)
■岐阜・中京ー千葉経大付、8回を終り、4ー5で、千葉経大付リード。あと1回の攻防。
★Oh!甲子園……指導?教育?勝負?しつけ♪もう一歩
メール (2007年3月25日 日曜日 午前10時44分)
■岐阜・中京ー千葉経大付、4ー5で、千葉経大付勝利。中京は、8回のピンチを
しのいで、9回は、1アウト1・2塁までいったが、あと一本が出なかった。
次は、井内の第四試合、地元兵庫・報徳学園ー室戸。
報徳は、近田君という大会No1左腕を擁する井内の優勝候補No1高校。
でも、初出場の室戸も、高知予選で、明徳義塾や高知商を破った強豪。油断大敵。
それでも、球場は、ガラガラなんです。みんなは、大阪桐蔭の中田君しか興味ないの?
そういや、イノウエさんも今 回は注目度は低いと書いてたなぁ。
これって、夏のリバウンド?
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪都留と室戸
メール (2007年3月25日 日曜日 午前11時1分)
■ようやく、雨の心配がなくなって来ました。
これから試合をする、室戸高校は、室戸市で唯一の高校。
地元の代表を一生懸命あと押ししている様子。
遠い甲子園にもかかわらず、アルプスは、ほぼ満席です。
ブラバンは、中学生も助っ人に加わっているそうです。昨日の都留高校と似た雰囲気。

■報徳学園は、甲子園と同じ西宮市。
いわば、庭みたいなもんです。風格が漂いますね。
ようやく、地元民も開始時間に合わせてライトスタンドに集合して来ました。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪室戸健闘
メール (2007年3月25日 日曜日 午前11時42分)
■室戸ー報徳学園、3回表を終り、0ー0。室戸、大いに健闘。ヒットは、室戸3本、報徳
1本。近田君は、自慢の145kmが出ていない。春は、やはり肩が暖まりにくいからなぁ。

■尚、今回の甲子園から、低反発ボールが採用されている。
偶然かも知れませんが、まだ1本もホームランを見てません。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪観客増加
メール (2007年3月25日 日曜日 午後12時4分)
■室戸ー報徳学園、5回を終り、0ー0。
お互いに、チャンス・ピンチなし。ピリッとしまった好試合だ。
天候は、相変わらず、太陽が見えませんが、観客は続々と来ています。
ライト7割、レフト6割位、推定2万8000人かな?
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪先制は室戸!
メール (2007年3月25日 日曜日 午後12時23分)
■室戸ー報徳学園、7回表、室戸の1・2番が連打!2ー0!面白くなって来た!
あと、1点取れば、明らかに報徳が劣勢に立つ。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪報徳反撃!
メール (2007年3月25日 日曜日 午後12時34分)
■室戸ー報徳学園、7回裏、報徳のピッチャー近田君、右中間を破り、2ー1。
しかし、その後、ショートライナーで1点止まり。さあ、あと2回だ。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪報徳2死満塁!
メール (2007年3月25日 日曜日 午後12時43分)
■室戸ー報徳学園、8回裏、報徳チャンス!
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪室戸大金星まであと1 回!
メール (2007年3月25日 日曜日 午後12時48分)
■室戸ー報徳学園、8回を終り、2ー1!さあ、どうなる?
優勝候補が早くも消えるのか?報徳を第一候補にした井内は、複雑な心境。
しかし、室戸の試合運びは、堂々たるもの。勝たせてあげたい気持ち7割です。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪室戸ライト中山君ファインプレー
メール (2007年3月25日 日曜日 午後12時54分)
■フェンスにぶつかり、捕った!あと1人!2アウト1塁!
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪室戸快挙だ!
メール (2007年3月25日 日曜日 午後1時5分)
■3塁アルプスは、バンザイ\(^-^)/の繰り返し。
当たり前だよ。初出場の県立が大物を食ったのだから。
やはり、何と言っても、キャプテン中山君のファインプレーは、デカイよなぁ。
■それにしても、大会No1左腕の報徳近田君と、
大会No1右腕の仙台育英佐藤君が姿を消した。今回のセンバツは、きっと荒れるよ。
★ふれ!ふれ!セ レッソカラーの日大藤沢
メール (2007年3月25日 日曜日 午後2時1分)
■井内の5試合目は、神奈川・日大藤沢ー山口・宇部商。
井内の準地元の神奈川だけど、私の感情は、実は割と淡白。
宇部商で思い浮かぶのは、一昨年の準決勝。
京都外大西を9回表でリードしながら、エラーで負けた事。
もしかしたら、駒大苫小牧ー宇部商で決勝戦だったかも、と思いました。
あと、昨夏の一回戦は、南陽工業が駒大苫小牧を追い詰めました。

■神奈川は全国的にも強豪県で通ってますが、山口県は、かなり強い県と思ってます。

■そんな訳で、思い入れは、宇部商。
でもね、日大藤沢のセレッソカラーの鮮やかさと女生徒の声の可愛らしい事・・・。
よって、バックスクリーン裏で観戦。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪セレッソカラーの日大藤沢
メール (2007年3月25日 日曜日 午後2時42分)
■神奈川・日大藤沢ー山口・宇部商、5回を終り、0ー1で宇部商リード。
両チームともにゴロが多く、内野の守備は固い。次に点を取った方が有利か?
応援団は、日大藤沢が実に良いなぁ。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪歓喜のセレッソ
メール (2007年3月25日 日曜日 午後2時59分)
■神奈川・日大藤沢ー山口・宇部商、6回表、鮮やかに逆転!2ー1。
ワンアウト2・3塁から、強打。スクイズしていたら、多分、失敗してたな。
これで、日大藤沢有利?いやいや、試合は動く予感。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪予感的中
メール (2007年3月25日 日曜日 午後3時6分)
■神奈川・日大藤沢ー山口・宇部商、6回を終り、2ー3で宇部商再逆転!
今日は、接戦が多くて、本当に楽しい(^^)
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪ふりだし!
メール (2007年3月25日 日曜日 午後3時23分)
■神奈川・日大藤沢ー山口・宇部商、8回表、
日大藤沢、エースの古谷君、右中間にホームラン!3ー3でふりだし!
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪魔可不思議なサヨナラホームラン
メール (2007年3月25日 日曜日 午後3時49分)
■神奈川・日大藤沢ー山口・宇部商、9回裏、
宇部商林君の振り抜いた打球は、レフトポール際へ。「オ〜!」という声に混じり、
打球は、黄色いポールに直撃し、外野へ戻った。エッ???という事は?!
審判のグルグル回す手に、歓喜する1塁アルプス。なんともあっけない幕切れ。
★火星大接近の日に、眼球に乗り移った火星♪赤い惑星が眼球に焼き付いた!?久保の眼
緊 張感が、魔法にかかったように溶けた?
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪ホリエモンじゃあ、無理だね
メール (2007年3月25日 日曜日 午後4時7分)
■最初に観た、都留ー今治西のような、「エッ?」という幕切れでした。実は、先程は、
前日の寝不足のために、ウトウトしていました。なおさら、「エッ?」でした。
★点数を入れなければ、勝てない!帝京の魔可不思議
メール (2007年3月25日 日曜日 午後4時33分)
■井内の第六試合目、帝京ー小城の始まり。今大会の優勝候補の一角帝京登場。
1回表攻撃中で、早くも3ー0。やはり帝京は強いなぁ。
小城としては、とにかく耐えて粘って、チャンスを見付けるしかないかぁ。

■でも、帝京って、いつも感じるんだけど、こんなに強い割に、
在校生は、野球に関心がないんだろう?とにかく、一塁アルプスの応援者が少ない。
6試合の中でダントツに少ない。ライトに近い方なんて、無人状態。
それに対し、小城は、全身ブルーで包み、気合い十分。でも今は、無言状態。
あっ、押し出しと死球と四球で、6点目・・・。打者一巡。
凄惨な試合になってしまうかも・・・。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪相手にならない?
メール (2007年3月25日 日曜日 午後5時8分)
■帝京ー小城、2回を終り、6ー0。帝京の太田投手、速いですね。
147kは、この時期に凄い。適当に散らばるのも、上手くいってます。野手は打つし、
よく走る(帝京の伝統だな)。レフト観客からも、「こりゃ、もうダメだな。」の声。

■でも、このメールを打っていたら、小城のセンター平山君が必死のファインプレー!
よく、勇気を出して飛びついたなぁ。小城は、まず、1本のヒットが欲しい。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪大味な試合
メール (2007年3月25日 日曜日 午後6時9分)
■帝京ー小城、7回表を終り、8ー1。帝京リード。小城は、ヒット2本と山のような三振。
対する帝京も、1回以外は、流している感じ。走っては、ジャンジャン刺されている。
外野スタンドは席を立つ人続出。燃えているのは、小城の3塁アルプスだけかなぁ。

■試合は、帝京の勝利は動かないだろう。でも、前田監督は、オカンムリだろうなあ。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪20三振!
メール (2007年3月25日 日曜日 午後6時49分)
■帝京ー小城、試合終了。まあ、仕方がないか。野球エリート達に
文武両道が挑んだんだから。小城の応援団の皆さん、最後まで
力一杯の声援、お疲れ様でした。途中で帰ろうと思いましたが、
あなた達の熱心さに、感心して、最後までお付き合いさせて頂きました。
それにしても、20三振とは・・・。それだけ、思い切り振ったという事ですよね。