さっちゃんは、ブライアンのプールでプー横丁の光を見たのかな。I'll follow you wherever you may go!
top page⇒うぇ〜ん!『共犯新聞』♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To DieROCK★ロック パラパラ・・・偏愛書物★Book Oh ! うめぇ〜♪ジューシーな豚肉ソティ!好物★Gourmet やっぱ、映画館で観たい♪映画★Movie Artとは、ニューヨークのホイットニー美術館から、大阪の乙画廊まで、どこでもドアの奥で、今夜、パーティが2時から開かれる!美術★Art
moto_kubo@hotmail.com
★スポーツ!グルメ!井内正樹関西の日々
★注目される青春!しかし、結末もすぐだ。
2006年
★Oh!甲子園……指導?教育?勝負?しつけ♪
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪sport days !
★点数を入れなければ、勝てない!
最近食べた美味いもの!ゴクリ!gourmet nights !
★ふれ!ふれ!
トーナメントというサドンデス共犯としての、高校野球。
★スポーツ!グルメ!茶髪ロケンロー!
メール (2006年6月25日 日曜日)
★ふれ!ふれ!は、応援だけど、雨は、降るなっ!井内さんの大先輩!→理科系なんです〜♪若林博士さん

さあ、このアルミ出会い系サイトでライトメタルな癒しを体験して下さい! 井内さん、おすすめサイト!
アルミニウムマニア僕の得意先の人で、若林さんの知人の個人サイト。
名前は明かせませんが、彼のコラム(落書きと彼は言ってますが)、読ませます。
1度覗いて見てください。


今日の一句
★毛の長き猫
端居にて
毛の長き猫
思索せり
(久保元宏 1999.7)

★日付をクリックすると、♪好きな時代に行けるわっ♪あん♪アン♪歴史から飛び出せ!
★たとえば→1月17日の歴史★
希望と言う名の街に。
Why god? Why!

★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪井内正樹2006夏 駒大苫小牧のいる甲子園
★カキーン♪打った〜!すげー!今日も向かってます!
■井内です!雨で順延に備えて、予め21日は夏休みを取っていました。
しかし、金曜日にアクシデントがあり、月曜を出勤に変更。
今日は、7時半に出社し、片っ端から片付けました。
会社の同僚も、得意先も「わかってる。早く行け
■甲子園到着予定は、試合開始1時間前の12時。果たして、
1塁アルプスは取れるのか?1塁特別自由席は?せめて、ライトスタンドは?!
メール (2006年8月21日 月曜日 午前11時30分)

★カキーン♪打った〜!すげー!バスは満員
続々とバスに乗り込む人達。多分、全員甲子園。
学生や子供達の姿が多く、サラリーマンは余りいません。会社に感謝。でも、
この分だと、アルプスは難しいかも。外野席でもいいから、空いていてくれ!
メール (2006年8月21日 月曜日 午前11時50分)

★カキーン♪打った〜!すげー!ライト・スタンド、ゲット!
超満員。何とかゲット出来ました!
メール (2006年8月21日 月曜日 午後12時12分)

★カキーン♪打った〜!すげー!あのマナー違反は不快
早稲田実の応援が必死なのはわかるが、
駒大苫小牧の選手紹介の時くらい、静かに出来ないのだろうか?
駒大苫小牧は、こんな非常識なチームに負けて欲しくない!
メール (2006年8月21日 月曜日 午後1時8分)

★カキーン♪打った〜!すげー!田中!
■「駒大苫小牧−早稲田実」、1回表、0-1で早稲田実が先制。
駒大苫小牧のピッチャーは、菊地君から田中君に。頼むぞ!
メール (2006年8月21日 月曜日 午後1時18分)

★Oh!甲子園……指導?教育?勝負?しつけ♪ボール球を振るな!
■「駒大苫小牧−早稲田実」、5回表終了、0-2、早稲田実リード。
ストライクが来れば必ずヒット出来るのに、難しい球に手を出す。
軌道修正が必要だ。
メール (2006年8月21日 月曜日 午後2時5分)

★点数を入れなければ、勝てない!同点
「駒大苫小牧−早稲田実」、6回終了、1-3、早稲田実リード。三谷君ありがとう!
メール (2006年8月21日 月曜日 午後2時17分)

★カキーン♪打った〜!すげー!あと3回もある
「駒大苫小牧−早稲田実」、6回終了、1-3、早稲田実リード。まだ大丈夫!
メール (2006年8月21日 月曜日 午後2時23分)

★注目される青春!しかし、結末もすぐだ。信じたい
■きっと、最終回に・・・。
メール (2006年8月21日 月曜日 午後2時42分)

★カキーン♪打った〜!すげー!ありがとう
駒大苫小牧ありがとう!胸をはって、北海道に帰ってくれ!
メール (2006年8月21日 月曜日 午後3時2分)

★ふれ!ふれ!閉会式
最後まで駒大苫小牧ナインの姿を見守りたくて、まだライトスタンドにいます。
駒大苫小牧の優勝後に飲もうと思っていた缶ビールを飲みながら・・・にがい。
メール (2006年8月21日 月曜日 午後3時19分)

★カキーン♪打った〜!すげー!メダル授与
茫然自失の井内です。今日の敗戦は本当に悔しい。
でも、結果は出ました。早稲田実、優勝おめでとう!
そして、駒大苫小牧は、本当に懸命に頑張りました。なぜか、3連覇出来るかも
しれないという奇跡を本気に信じさせてくれました。本当にありがとう。
メール (2006年8月21日 月曜日 午後3時34分)

★ふれ!ふれ!Fw>RE: メダル授与
久保>■「負けてもいいではないですか。ここまできたら、楽しみましょう!
悔いはありません。」と、試合前に思っていたのは、心のどこかで、
「どーせ、駒大が勝つさ。」との達観&安心があったからでしょう。
いざ、負けてみると、・・・やっぱ、悔しい、っスね(がくっ)。
→今回は、本音も建前も絶対に勝って欲しいと思いました。
閉会は盛り上がりませんでした。
本当に早稲田実のマナー違反の応援は信じがたいですよ。
閉会した今も、なんか余韻に浸って演奏しています。あきれます。
多分、大阪桐蔭戦をみた関西の人間は、みな嫌いになったはずです。
メール (2006年8月21日 月曜日 午後3時54分)

★Oh!sports!!怒濤の甲子園♪あん♪アン♪香田監督に感謝
■井内です。今、駒大苫小牧ブラバンバスを見送るところです。
気を取り直して、最後の文を。
4年間、駒大苫小牧を応援して来ました。
客観的に見て、今年のチームは、余り良い仕上がりではなかった
だから、良くぞここまで進めたというのが素直な感想です。
来年、駒大苫小牧は、どのようなチームを作るのか。
棘の道でしょうが、彼等にまた会いたいな。
■確かに、応援のマナー違反は、試合とは関係ないところですよね。
攻撃中にブラバンが演奏していたら、反則だけど、ギリギリセーフなのかな。
神宮方式はあんな感じなのでしょう。
まあ、幼馴染みの佐藤君に免じて許そうと思います。
メール (2006年8月21日 月曜日 午後4時47分)

★火星大接近の日に、眼球に乗り移った火星♪赤い惑星が眼球に焼き付いた!?久保の眼
■香田監督→人事部に感謝?
>まあ、幼馴染みの佐藤君に免じて許そうと思います。
←■最後に、井内さんらしい希望あふれるユーモアの言葉が出ましたね。
遅くなりましたが、今、『共犯新聞』にUPしましたので、
明日にでも会社で確認してください。
まぁ、私のもう一つの興味と言えば、明日、出社した井内さんが
同僚や上司たちから、どんな出迎えをされるか、です(笑)。
それとも、今日、会社に戻ったのかな?その興味深い周囲のリアクションは、
『共犯新聞』ゲストブックにご紹介ください♪
>4年間、駒大苫小牧を応援して来ました。
←■井内さんは私以上に感じていらっしゃられるでしょうが、
井内さんが会社の指示で関西に転勤になった時期と、
駒大苫小牧の全盛期の偶然の一致は、なにか神がかっていますね。
甲子園史上、もっともすごい「歴史」を肉体で体験できたのですから。
んで、それを「報道」できた『共犯新聞』も神がかり?がくっ。
>客観的に見て、今年のチームは、余り良い仕上がりではなかった。
←■と、私も時々思いましたが、
あの1,2回戦の「あきらめない打撃のつながり」は、
やはり田中くんだけのチームではなかったとも思います。
まぁ、だからこそ、最終試合で一番、悔いているのは本間くんかもしれませんね。
しかし、何も恥じることは無いのは誰もが思っています、よね。
メール (2006年8月22日 火曜日 午前0時33分)
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪井内正樹2006秋 駒大苫小牧のいる関西
★注目される青春!しかし、結末もすぐだ。駒苫、快勝!
■井内です!ハンカチフィーバーの国体高校野球に行って来ました。
駒苫は今治西に、5-0で勝ちましたよ!
田中君は、4安打、13三振の完封!お母さんも応援していました!
第一試合は、「静岡商−福井商」で、3-3の引き分け後、くじ引きで静岡商。
第二試合は、八重山商工が智弁和歌山を4-0でした。

■今日と明日は、朝の7時から整理券を発行する事になっていて、嫁さんと
5時に家を出て、ゲット!よって、7時半から16時半位まで、高砂球場でした。

■でも、問題は明日。いよいよハンカチ王子の日です。球場を出る時は、
早くも数百人の若い女性の列が・・・。まあ、私は行きませんが(笑)。
メール (2006年9月30日 土曜日 午後5時28分)

★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪井内正樹2006秋 駒大苫小牧のいた関西
★点数を入れなければ、勝てない!駒苫、がくっ。
■久保さん、こんにちは。駒苫、残念でしたね。
 何故か結局、早稲田実には勝ち運がありませんでした。
 9安打完封なんて、聞いたことがないのに・・・。

 久保さんの共犯HPは殆ど毎日拝見させて頂いております。
 公私ともに、相変わらずの精力的な活動に敬服しています。

 羊蹄山登山の件、拝見しました。
 素晴らしい!私も必ず登ってみたいです。
 子供さんも立派でしたね。

 私は今回の3連休で京都をブラブラして来る予定。
 今年は京都検定なるものに挑戦してみようかと思っています。
 (でも、多分、というか確実に落ちるでしょうが、ガクッ)

 沼田町は高校更正施設の問題等、非常に厄介な懸案を抱えていますが、
 久保さんのような憂愁な方が中心になって、前向きに検討すれば、
 必ず良い結果が出ると、影ながら応援しています。
メール (2006年10月5日 木曜日 午前11時12分)
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪井内正樹2006夏 駒大苫小牧のいる甲子園
★Oh!甲子園……指導?教育?勝負?しつけ♪1/2x1/2=0.25
■駒大苫小牧ナインには敬服の言葉しかありません。今日の東洋大姫路戦も
崖っぷちから良く頑張りました。彼等の精神力にはただただ敬服するのみです。

■あと、2つ。相手は智弁和歌山ですが、もはやどこでも良いですよね。
一生懸命楽しんでもらいましょう。負けたって、いいじゃありませんか。

■駒大苫小牧でなければ、こんな夢は見させてもらえませんでした。
彼等は北海道の希望の星ですが、同時に北海道の奇跡なのです。
分かってますよね、北海道の実力は、ずっと下なのです。

■僕は、3年続けて、土曜日にアルプスに座れる幸せをかみしめます、 幸せだ!
メール (2006年8月17日 木曜日 午後10時48分)

★カキーン♪打った〜!すげー!無心で応援するのみ
■井内の23試合目まで、あと1時間。準決勝・智弁和歌山ー駒大苫小牧です。
世間では、クジ運に恵まれてるとのやっかみも聞こえますが、
昨夏ベスト4の山口県、同じく昨夏に智弁和歌山を破った青森山田、そして地元の
東洋大姫路と対戦したのですから、内容を振り替えってもイバラの道でした。

■そして、今日は百戦練間の智弁和歌山。
色々な高校と対戦して来ましたが、今日が一番の強敵かも知れません。

■今年のチームは昨年と実力を比較すると、かなり厳しいことは確かです。しかし、
駒大苫小牧スピリットは健在です。今日も、明るく楽しく元気良くを見たいですね。
メール (2006年8月19日 土曜日 午前9時46分)

★ふれ!ふれ!三塁側駒大アルプス品切
■参ったなぁ。初めてですよ。一塁側の販売窓口の列は、まだガラガラですよ。

■どうしようもないので、三塁特別自由席1200円を購入。こっちも満杯。

■外野はどちらもガラガラの、いつもの風景です。
メール (2006年8月19日 土曜日 午前10時17分)

★点数を入れなければ、勝てない!先発は菊地君
田中君は殆んど練習していません。苦戦になりそうです。
メール (2006年8月19日 土曜日 午前10時42分)

★注目される青春!しかし、結末もすぐだ。打撃戦
■「智弁和歌山−駒大苫小牧」、2回表、智弁和歌山攻撃中。駒大苫小牧リード。
今日は打撃戦だ。勝利への執念が強い方が勝つ。
駒大苫小牧は、ピッチャー田中に交代。
メール (2006年8月19日 土曜日 午前11時42分)

★カキーン♪打った〜!すげー!ああ栄冠は君に輝く
「智弁和歌山−駒大苫小牧」、5回終了、
球場は、「ああ栄冠は君に輝く」が流れています。
4-7で<駒大苫小牧リード!あとはみんなの頑張りを祈るのみ。
メール (2006年8月19日 土曜日 午後12時45分)

★ふれ!ふれ!Re>あたりまえのように勝ってゆく
久保>テレビでUPになる投球中の田中投手の顔が、ライオンのように見えました。
→今日の田中君は、6回からは、別人のような球のキレが良くなりましたね。
本間君もキッチリ仕事をしたし、今日初めて、駒大苫小牧らしい野球を見ました。
どうしよう、明日はひょっとして、また新しい歴史を・・・作ってしまうの・・・?!
メール (2006年8月19日 土曜日 午後1時46分)

★カキーン♪打った〜!すげー!次はどちらだ?
井内の24試合目、「鹿児島工−早稲田実」の開始。
こんなに、平静な気持ちで試合を見られるのは久しぶり。
でも、隣の席の幼馴染みの佐藤君は燃えてます。
メール (2006年8月19日 土曜日 午後2時14分)
★ふれ!ふれ!早稲田実が先制
メール (2006年8月19日 土曜日 午後2時39分)
■鹿児島工ー早稲田実、2回を終り、4-0、
早稲田実・後藤君の3ランホームランで主導権を握る。
回りは結構、早稲田実ファンも多く、盛り上がりまくり!

★点数を入れなければ、勝てない!後半はどうなる?
メール (2006年8月19日 土曜日 午後3時12分)
■鹿児島工ー早稲田実、5回を終り、4-0で早稲田実がリードを保つ。
鹿児島工は、まだ斎藤君に1安打。後半に何かキッカケを掴めるだろうか?

★注目される青春!しかし、結末もすぐだ。今吉君、三振
メール (2006年8月19日 土曜日 午後3時21分)
■鹿児島工ー早稲田実、6回表を終り、4-0で早稲田実がリード。
鹿児島工の今吉君登場に、甲子園は、ドッと沸きました。
あの気合いは素晴らしい!斎藤君も気合いの145Kのストレート!三振!
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪井内正樹2006夏 駒大苫小牧のいる甲子園
★カキーン♪打った〜!すげー!最高の終章を
今日の13時から決勝戦。
井内の25試合目。今年の夏も、当事者になれたことに感謝。
プレッシャーは駒大苫小牧の方が大きいでしょうが、いつものチャレンジャー精神で
楽しんで戦って欲しい。昨日は、開始1時間前に行きましたが、アルプスは品切れ。
ですから、今日は3時間前に着く予定です。
でも、JR甲子園口からのバスは一杯です。今日もまたアルプス席が買えないかも?
メール (2006年8月20日 日曜日 午前10時1分)

★カキーン♪打った〜!すげー!買えた!
一番アルプス席を買えました!三塁アルプスは、JTBが早稲田実の応援ツアーを
組んでいて、100席しかなかったらしく、すでに売りきれ。
幼馴染みの佐藤君は、きっと今日も三塁特別自由席でしょう。
メール (2006年8月20日 日曜日 午前10時16分)

★カキーン♪打った〜!すげー!あと2時間半もありますが
甲子園の回りは大勢の人達で一杯です。
今、役員・選手通用口前で、駒大苫小牧のメンバーを待っています。
メール (2006年8月20日 日曜日 午前10時23分)

★カキーン♪打った〜!すげー!あと2時間
球場に入りました。両アルプスは、すでに一杯。一塁側特別自由席も一杯の気配。
外野スタンドはまだガラガラで4割程度。それでも、2時間にしては、異常な入り方。
僕は、ブラバンのズーッと後ろのテッペン近く。
僕のようなベテランになると、席はどこでもいいんです。
メール (2006年8月20日 日曜日 午前11時6分)

★カキーン♪打った〜!すげー!あと1時間半
外野席もかなり混みあって来ました。もう8割は埋まりました。あとは、3塁アルプスが
少し残っているだけ。一昨年よりも去年、去年よりも今年が圧倒的に多い。
みんな、高校野球の歴史的瞬間を待っています。
メール (2006年8月20日 日曜日 午前11時26分)

★カキーン♪打った〜!すげー!あと1時間
外野席も満席。球場で空いているのは、一塁アルプスの駒大苫小牧の生徒達の
席だけです。外野席は早くもツメツメが始まりました。
メール (2006年8月20日 日曜日 午前11時58分)

★カキーン♪打った〜!すげー!ファンキー私設チアガール登場
昨日の準決勝でもマーチングバンドの前で踊りまくっていた彼女達が来ました。
今日も、ノリノリで踊りまくってくれるでしょう。
メール (2006年8月20日 日曜日 午後12時4分)

★カキーン♪打った〜!すげー!鳩山先生、登場
いよいよ30分前、鳩山夫妻もアルプスに駆け付けた!大喝采を浴び、握手攻め!
メール (2006年8月20日 日曜日 午後12時31分)

★カキーン♪打った〜!すげー!駒大苫小牧、先発
今日も菊地君です。
メール (2006年8月20日 日曜日 午後12時40分)

★カキーン♪打った〜!すげー!恐るべき香田構想
3回表、0-0です。菊地君、頑張ってます。香田さんは来年を考えているんですね。
でも、1点で代えた方が良いです。おっ、田中君登場だ!
メール (2006年8月20日 日曜日 午後1時38分)

★カキーン♪打った〜!すげー!大振りするな!
■「駒大苫小牧−早稲田実」、5回表を終り、0-0。
早稲田実の斎藤君は、打てそうで打てないピッチャー。コンパクトに当てろ!
メール (2006年8月20日 日曜日 午後2時6分)

★点数を入れなければ、勝てない!三木、価値のある大振り!
■「駒大苫小牧−早稲田実」、8回表を終り、1-0!三木、ヤッタゼ!
メール (2006年8月20日 日曜日 午後2時55分)

★Oh!甲子園……指導?教育?勝負?しつけ♪同点
■「駒大苫小牧−早稲田実」、8回裏、1-1!さあ、もう一回取れ!
メール (2006年8月20日 日曜日 午後3時0分)

★カキーン♪打った〜!すげー!Re>集中力
久保>この後、エラーさえ無ければ、負けないと思います。
斎藤君のボール球に引っ掛かっているように見えるのですが・・・。
メール (2006年8月20日 日曜日 午後3時21分)

★注目される青春!しかし、結末もすぐだ。田中君に祈るのみ
■田中君、押さえてくれ!
メール (2006年8月20日 日曜日 午後3時51分)

★カキーン♪打った〜!すげー!そうです
久保>「キモチ」と「体力」を田中クンは持っていますね。
祈り、信じます。
メール (2006年8月20日 日曜日 午後4時5分)

★ふれ!ふれ!負けたくない
二回目の合図
メール (2006年8月20日 日曜日 午後4時7分)

★カキーン♪打った〜!すげー!明日も行くゾ
こうなったら、とことん付き合ってやる。
メール (2006年8月20日 日曜日 午後5時4分)
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪井内正樹2006夏 駒大苫小牧のいる甲子園
★ふれ!ふれ!勝利を信じて
■井内です。駒大苫小牧を応援するため、甲子園に向かっています。
今日は特別な日なので、仕事の時よりも早く、家を出ました。鮮やかな勝利は
要りません。どんな形でもいい。必ず勝って、明日に継ないで欲しい。
思えば、私は多分、甲子園の試合を軽く100試合は観たと思いますが、
8時半始まりの試合を最初から観るのは今日が初めてです。
この試合は特別です。勝って欲しい。
メール (2006年8月15日 火曜日 午前7時42分)

★カキーン♪打った〜!すげー!先発
■岡田君が先発です。
メール (2006年8月15日 火曜日 午前8時20分)

★Oh!甲子園……指導?教育?勝負?しつけ♪不吉な予感
■井内の15試合目は、一番重要な、青森山田ー駒大苫小牧。
先発岡田君、早くもつかまる。1-0と先制を許す。ピンチだ。
メール (2006年8月15日 火曜日 午前8時48分)

★カキーン♪打った〜!すげー!鷲谷君反撃の一発
■「青森山田−駒大苫小牧」。鷲谷君がライトに一発。1-5と劣勢だが、まだ3回だ。
メール (2006年8月15日 火曜日 午前9時11分)

★カキーン♪打った〜!すげー!田中君登場
■「青森山田−駒大苫小牧」。1-6、田中君登場、レフト前にポテンで失点。
ここが堪えどころだ、頑張ってくれ!
メール (2006年8月15日 火曜日 午前9時12分)

★ふれ!ふれ!青森は田中の消耗待ち
■「青森山田−駒大苫小牧」。2-7、青森は完全に田中君の消耗待ち。田中君は
甲子園に来てから、おかゆしか喉に通してないそうです。でも大丈夫。きっと勝つ!
メール (2006年8月15日 火曜日 午前9時42分)

★注目される青春!しかし、結末もすぐだ。あと3点
■「青森山田−駒大苫小牧」。6回を終了、4-7。あと3点だ。田中君もリズムが出た。
本間君も、小林君もセンター前にはじき返した。きっと追い付く、きっと勝つ!
メール (2006年8月15日 火曜日 午前10時3分)

★点数を入れなければ、勝てない!あと2点
■7回を終了、5-7。あと2点だ。絶対に追い付く、絶対に勝つ!
メール (2006年8月15日 火曜日 午前10時11分)

★火星大接近の日に、眼球に乗り移った火星♪赤い惑星が眼球に焼き付いた!?久保の眼
負ける気がしない。

★カキーン♪打った〜!すげー!Fw>RE: あと2 点
メール (2006年8月15日 火曜日 午前10時36分)
■この回押さえれば、きっと勝つ!

★火星大接近の日に、眼球に乗り移った火星♪赤い惑星が眼球に焼き付いた!?久保の眼
井内さんの周りの人、みんな泣いているんじゃぁないですか???

★カキーン♪打った〜!すげー!夏は続く
メール (2006年8月15日 火曜日 午前11時9分)
■駒大苫小牧って、必ず最後で底力を発揮します。
もう、僕達は何度このようなドラマを見て来たことか。
回りは笑顔笑顔笑顔。涙は誰もありませんでした。
最終回も「さあ、2点とって勝つぞ〜!」でした。彼達の夏はまだ続きます。
それにしても、メンバーが変わっても、駒大苫小牧スピリットは、不変なのですね。

★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪井内正樹2006夏 想い出の 駒大苫小牧のいる甲子園
★注目される青春!しかし、結末もすぐだ。第二試合
メール (2006年8月15日 火曜日 午前11時34分)
■すっかり脱力状態の井内の16試合、桐生一ー東洋大姫路の開始。
前の試合の感動がまだ引きずっていて、何にも頭に浮かびません。
もうすぐ、黙祷だな。1回表終了、0-0。

★カキーン♪打った〜!すげー!12時0分
メール (2006年8月15日 火曜日 午後12時1分)
■今日も超満員。様々な音が交錯する甲子園。この時だけ、一瞬の静寂。
そして、球場にはまた歓声が蘇る。

★カキーン♪打った〜!すげー!地元東洋大姫路
メール (2006年8月15日 火曜日 午後12時8分)
■まだ脱力状態の井内の16試合、桐生一ー東洋大、2回裏、東洋大姫路の攻撃中、
1-2で東洋大姫路のリード。尚も2死満塁からのライトオーバーを桐生の伊藤君が好捕。

★カキーン♪打った〜!すげー!今日も詰め詰め
メール (2006年8月15日 火曜日 午後12時45分)
■まだ脱力状態の井内、桐生一ー東洋大、5回裏、東洋大姫路の攻撃中、
1-4で東洋大姫路のリード。
駒大苫小牧ー青森山田戦が終り、少しだけ入れ換えがあったが、再び満席。
今年の夏、3度目の詰め詰め依頼コール。今日と明日でベスト8が揃うからね。

★カキーン♪打った〜!すげー!静かな甲子園
メール (2006年8月15日 火曜日 午後1時19分)
■桐生一ー東洋大、6回終了、1-4。前の試合は応援していたので
良くわからないのですが、ライトスタンドは殆んど声がしません。
この試合はライト側も、東洋大姫路のファンが多いはずですが、
阪神ファンのように熱狂的ではありません。このまま、東洋大姫路が進みそうです。

★Oh!甲子園……指導?教育?勝負?しつけ♪東洋大姫路ベスト16
メール (2006年8月15日 火曜日 午後1時56分)
■桐生一ー東洋大姫路、試合終了、2-5。
東洋大姫路がサラリと勝った感じ。桐生一は淡白な印象でした。

★カキーン♪打った〜!すげー!帝京アルプスガラガラ
メール (2006年8月15日 火曜日 午後2時27分)
■井内の17試合目、帝京ー福岡城東の試合前、一旦、球場を出て、
スポーツドリンクをいっき飲みして、球場に戻って驚きました。
3塁側アルプスの帝京の応援席の空きの多いこと!3割もいないかも。
3塁自由席はもっとひどく、1割程度に見えます。帝京は、優勝候補の一角なのに、
在校生の意識は低いんですね。帝京は不思議と人気がない。
幼馴染みの佐藤君は、東東京だけど、全く応援していないと言ってたし。

★ふれ!ふれ!なかなかカッコイイよ城東
メール (2006年8月15日 火曜日 午後2時46分)
■帝京ー福岡城東、福岡城東のアルプスは一杯ではないけれど、
マーチングバンドも迫力あるし、ライトからなんで分からないけれど、
人文字もある。なかなかやるジャン。応援は完全に勝利。試合も頑張れ!

★カキーン♪打った〜!すげー!少し力の差があるか・・・
メール (2006年8月15日 火曜日 午後3時2分)
■帝京ー福岡城東、2回表、帝京お得意の足をからめた攻撃開始、
4-0と優位に立った。福岡城東とは少し差があるかも知れません。
というよりも、今日の6チームの中で試合運びが一番上手い。
まだ結果、分からないけど、田中が回復していない駒大苫小牧
次の試合は帝京じゃないことを祈りたいな。

★点数を入れなければ、勝てない!粘る福岡城東
メール (2006年8月15日 火曜日 午後3時59分)
■帝京ー福岡城東、6回終了、4-2と福岡城東に待望の得点。以外と頑張ってます。
帝京も追加点がないので、このまま終盤に行けば、福岡城東にも勝機が・・・。

★カキーン♪打った〜!すげー!盛り上がってまいりました
メール (2006年8月15日 火曜日 午後4時27分)
■帝京ー福岡城東、8回裏、ついに4-4の同点。勢いは福岡城東になって来た。
最初はワンサイドの気配すらあったのに、わからないもんだ。
アルプスは凄い盛り上がりだ。

★Oh!甲子園……指導?教育?勝負?しつけ♪ドカベン香川息子凡退で延長へ
メール (2006年8月15日 火曜日 午後4時43分)
■帝京ー福岡城東、9回裏、香川ライトフライで4-4の延長突入。
ライトスタンドからは、
「香川、コラ〜!ちゃんと打たんかい!親父泣きよるぞ、コラ〜!」の声

★ふれ!ふれ!あと一歩及ばず
メール (2006年8月15日 火曜日 午後5時2分)
■帝京ー福岡城東、延長10回、5-4で帝京の勝利。
福岡城東は、さわやかな良いチームだった。また見たい高校だ。

★注目される青春!しかし、結末もすぐだ。初めての第四試合の醍醐味
メール (2006年8月15日 火曜日 午後5時20分)
■井内の18試合目、鹿児島工ー香川西の試合前。太陽は外野スタンドに隠れ、
涼しい風が吹いてます。外野スタンドはガラガラ、席は使い放題。
選手達には申し訳ないですが、マイペースでのんびりと観られます。
これが第四試合の醍醐味。今までは混み過ぎです。
今日で、ベスト8のうちの4校が決まりますが、
どのチームもこの対戦で勝ったところと当たりたいのではないかと思いますね。
今日は、鹿児島工も香川西もアルプス一杯に詰め掛けていませんが、
ともに8割の入り。私はレフトスタンドに移り、鹿児島工の応援。

★カキーン♪打った〜!すげー!鹿児島工快調な滑り出し
メール (2006年8月15日 火曜日 午後6時33分)
■鹿児島工ー香川西、4回を終了、3-0。
鹿児島工の榎下君のテンポの良いペースに、香川西はゴロの山。
それに、前の高知商との試合もそうでしたが、アルプスの応援が熱狂的。
あれは、選手も力になるだろう。そういえば、高知商との試合で、
隣の席の鹿児島工野球部OBでアンタッチャブルの山崎似の人と話しました。
鹿児島は半世紀以上、私立が制していて、鹿児島工も今回が初出場との事。
校歌を歌って感激していましたよ。山崎似の彼は、今日も喜んでいるだろうなぁ。

★カキーン♪打った〜!すげー!香川西ホームで2つ刺す!
メール (2006年8月15日 火曜日 午後7時4分)
■鹿児島工ー香川西、7回1表を終了、3-0。鹿児島工、7回表はヒット3本で0点。
ホームで2人続けて刺されるという珍しいパターン。思いっ切りの良さは
見ていても気持ちがいいけど、2つともタイミングは完全なアウトだったよ。

★点数を入れなければ、勝てない!効果的なホームラン
メール (2006年8月15日 火曜日 午後7時14分)
■鹿児島工ー香川西、8回表、鹿児島工、榎下君がレフトスタンドにホームランで4-0。
取れなかった追加点をついに取った。これで、勝利は9割方、鹿児島工に傾いた。

★カキーン♪打った〜!すげー!鮫島君とどめのフェンス直撃
メール (2006年8月15日 火曜日 午後7時30分)
■鹿児島工ー香川西、9回表、鹿児島工、鮫島君、フェンス直撃で5-0、
その後は連打連打で、9-0。。ベスト8の4校目は、鹿児島工にほぼ決まり。
ウ〜ン、この高校は完全に勢いづいた。ヒョッとすると、ダークホースかも知れないぞ。
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪井内正樹2006夏 駒大苫小牧のいる甲子園

★カキーン♪打った〜!すげー!今日でベスト8 出揃い
メール (2006年8月16日 水曜日 午前9時52分)
■今日でベスト8が揃いますね。またもや、甲子園に向かっています。幼馴染み
の佐藤君は、昨晩に大阪に入り、今頃はアルプスで声をからしているはずです。
今日の組み合わせは、
@福井商ー早稲田実
A日大山形ー今治西
B八重山商工ー智弁和歌山
C福知山成美ー熊本工です。
Bが一番のみものですね。今日の第一試合は快テンポで進んでいるようですので、
着いた時は、終盤かも知れません。

★ふれ!ふれ!今日も混んでいるなぁ
メール (2006年8月16日 水曜日 午前10時17分)
■井内の19試合目、福井商ー早稲田実、7回終了、1-4で早稲田実がリード。
しかし、安打数は、福井商は9本、早稲田実は10本と互角だ。
只今、福井商が1アウト3塁。分からないぞ。

★点数を入れなければ、勝てない!福井商チャンスを逃す
メール (2006年8月16日 水曜日 午前10時30分)
■福井商ー早稲田実、7回終了、8回表、福井商、1アウト3塁を逃し、その裏に3点。
福井商の敗色が濃厚になった。

★注目される青春!しかし、結末もすぐだ。ベスト8 5校目は早稲田実
メール (2006年8月16日 水曜日 午前10時45分)
■福井商ー早稲田実、試合終了。1-7。
実力に左程の差はなかったが、チャンスに確実に得点した早稲田実と
モノに出来なかった福井商との差が出た。福井商にとっては悔いが残る試合だったろう。
これから、連投になる早稲田実の斎藤君、スタミナの維持がポイントだ。

★カキーン♪打った〜!すげー!日大山形が主導権握る
メール (2006年8月16日 水曜日 午前11時42分)
■井内の20試合目、今治西ー日大山形、1回終了、1-4で日大山形リード。
さすがは、練習試合で駒大苫小牧を破った高校だ。
しかし、逆転の西校の異名を持つ今治西だ。これはかなりもつれると見た。

★Oh!甲子園……指導?教育?勝負?しつけ♪駒大苫小牧は東洋大姫路と
メール (2006年8月16日 水曜日 午前11時49分)
■先程、ベスト8の組み合わせが決定。
8月17日@駒大苫小牧ー東洋大姫路
     A帝京ー八重山商工と智弁和歌山の勝者
8月18日@早稲田実ー日大山形と今治西の勝者
     A福知山成美ー熊本工の勝者に決定。
駒大苫小牧は、比較的良いくじ運かと思います。
尚、台風が接近しているので、21日までにずれ込む可能性あり。

★カキーン♪打った〜!すげー!競り合い
メール (2006年8月16日 水曜日 午後12時30分)
■今治西ー日大山形、5回終了、4-7で日大山形リード。序盤から点の取り合い。
スタンドは、こんな試合は最高に面白い。日大山形は頑張っているなぁ。

★カキーン♪打った〜!すげー!またまた詰め詰め
メール (2006年8月16日 水曜日 午後1時14分)
■今治西ー日大山形、予想通りの混戦。
8回表を終り、8-7で今治西が3本のホームランで逆転。
どちらが勝つか、まだ分からない。でも、試合運びが上手な今治西が有利と見た。
ところで、今日の甲子園も本当に混んでます。今回、4回目のつめつめ。
今回の一番人気は八重山商工。八重山商工が出場すると、必ずつめつめですわ。

★ふれ!ふれ!山形よく追い付いた!
■「今治西−日大山形」、予想通りの混戦。8回裏、8-8!最終回に決する!
メール (2006年8月16日 水曜日 午後2時17分)

★Oh!甲子園……指導?教育?勝負?しつけ♪山形初のベスト8
■「今治西−日大山形」、延長13回、10-11!今治が勝ったと思ったが、
落とし穴が待っていた。山形県は、夏で初めてのベスト8だ。おめでとう!
次は早稲田実と、ベスト4をかけて対戦!
メール (2006年8月16日 水曜日 午後2時43分)

★カキーン♪打った〜!すげー!人気No1チーム登場
■井内の21試合目、本日のメインイベント、「智弁和歌山−八重山商工」の開始前。
八重山商工の人気は、凄いです。1塁自由・アルプス満席、ライトスタンドは立ち見。
智弁和歌山は、地元なのに、アウェーの気分で対戦だろうな。
メール (2006年8月16日 水曜日 午後2時47分)

★カキーン♪打った〜!すげー!完全に札止め
■井内の21試合目、本日のメインイベント、
「智弁和歌山−八重山商工」は完全に札止めです。こんな状況は初めてです。
メール (2006年8月16日 水曜日 午後2時54分)

★ふれ!ふれ!対照的な応援
■「智弁和歌山−八重山商工」、3回表を終り、0-1で八重山商工リード。
大嶺君、149K出しました!
智弁和歌山の統制の取れた応援と、自由気ままの八重山商工の応援。
本当に対照的で、これも見もの。
メール (2006年8月16日 水曜日 午後3時33分)

★点数を入れなければ、勝てない!智弁和歌山リード
■「智弁和歌山−八重山商工」、7回表、智弁和歌山4番・ライトフェンス直撃!
6-3で智弁和歌山、リード。
メール (2006年8月16日 水曜日 午後4時31分)

★注目される青春!しかし、結末もすぐだ。智弁和歌山快勝
■「智弁和歌山−八重山商工」、8-3で智弁和歌山。
堅守と集中打のコンビネーションの良さは、今大会最高の気がします。
智弁和歌山が本命かな?あの変な応援は好きになれないけど。八重山商工は、
もう少し見たかったけど、全国制覇はそんな簡単ではないということですね。
メール (2006年8月16日 水曜日 午後5時25分)

★カキーン♪打った〜!すげー!台風が近付いているのかな?
■井内の22試合目、本日の第四試合は、「福知山成美−熊本工」。
レフトからライトへかなり強い風が吹いています。明日は試合はあるのかな?
気温も30℃を少し越えた程度でまずまず過ごし易い。
観客は、ドーット帰りましたので、楽チンです。でも、佐藤君が北新地に行こうと
誘ってくるので、無念の途中退場になりそうです。あと少しだけ観戦予定。
メール (2006年8月16日 水曜日 午後5時35分)

★ふれ!ふれ!駒大苫小牧・第三章は、会社( ガクッ)
■おはようございます。私のお盆休みは昨日で終わってしまいました。
なんか、殆んどの神経を夏の甲子園に集中させた5日間でした。
リクエストの写メールを送ろうと試したのですが、何度やっても上手く行きませんでした。
この手の機械には、全く明るくなくて・・・。

■本日の駒大苫小牧戦は、会社のテレビを盗み観します。
駒大苫小牧戦は今まで8回観まして、7勝1敗。
駒大苫小牧の連勝記録よりも少ないですが、毎年ベスト8は観られてないんです。
相手は地元兵庫の東洋大姫路。強敵。神にも祈る気持ちです。
メール (2006年8月17日 木曜日 午前8時6分)
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪井内正樹2006夏 駒大苫小牧のいる甲子園
★ふれ!ふれ!夏の開幕
■井内です。8割が埋まった大観衆の開幕戦は、
「白樺学園(北海道十勝支庁芽室町)-高知商」。
白樺、早くも1アウト2・3塁からセンター前!で2点!幸先良いゾ!
メール (2006年8月6日 日曜日 午前10時33分)

★注目される青春!しかし、結末もすぐだ。駒大メンバーも応援参加!
■ビックリです。今、井内の横を駒大苫小牧の本間君が横ぎりました!
マスコミのカメラが、ドドッと行きました。友情応援のようです。
メール (2006年8月6日 日曜日 午前10時42分)

★カキーン♪打った〜!すげー!駒大メンバーが応援先導
■さすがです。駒大苫小牧の友情応援。白樺の攻撃は選手全員、スタンダップ!
そして声が、デカイ。歴戦の兵達のお陰で三塁アルプスも盛り上がり始めました。
メール (2006年8月6日 日曜日 午前10時51分)

★カキーン♪打った〜!すげー!白樺版仕事人!
■白樺のセカンドは林君。応援歌は、駒大苫小牧の林君と同じく「必殺仕事人」。
掛け声は、「おまえはいい男、林!」。声に後押しされてヒット!試合は、
3回裏で6ー4の打撃戦。リードしていますが、視界は不良。なかなかの熱戦です。
メール (2006年8月6日 日曜日 午前11時20分)

★カキーン♪打った〜!すげー!同点
■白樺ー高知商、6回裏、高知商・前田君が同点2ラン、7-7。一時は4ー0で
リードしたが、強豪・高知商はそんなに甘くない。暑さに負けず、熱く戦え!
メール (2006年8月6日 日曜日 午後12時19分)

★点数を入れなければ、勝てない!大事なところで・・・
■白樺-高知商、6回裏を終り、7-9と逆転を許す。ショート諸橋君が痛恨のエラー、
キャッチャー板垣君も、再三のミス。悲痛なムードのアルプス。盛り返せ!
メール (2006年8月6日 日曜日 午後12時27分)

★カキーン♪打った〜!すげー!良く頑張った
■白樺-高知商、試合終了、7-10。さすがは天下の名門・明徳義塾を破った、
強豪=高知商。その高知商を、ここまでヒヤリとさせたのは凄い。残念な気持は
あるけど、僕達には駒大苫小牧がある。北海道の夏は簡単には終らない。
メール (2006年8月6日 日曜日 午後1時6分)


★カキーン♪打った〜!すげー!エラーは命取り
■今日の甲子園は予想通り、もの凄い混み具合い。1・3塁自由席以外はほぼ満席。
その空きは、次の大阪桐蔭-横浜の前に埋まるでしょう。おまけに暑い・・・。かなり
キツイ環境です。「早稲田実-大分・鶴崎工」、2回を終り、2ー0で早稲田実のリード。
この2点は、いづれもエラーがらみ。やはり高校野球は、エラーがポイントだな。
メール (2006年8月6日 日曜日 午後1時59分)

★カキーン♪打った〜!すげー!ほぼ決まり
■「早稲田実-大分・鶴崎工」、6回表を終り、7-0で早稲田実のリード。
鶴崎工は、好投手の早稲田実・斎藤の前で僅か2安打。
早稲田実は、小刻みに得点。少し力の差がある感じです。
メール (2006年8月6日 日曜日 午後3時00分)

★点数を入れなければ、勝てない!ソツがない野球
■鶴崎工がエラーで自滅しているとはいえ、早稲田実の野球は、全くスキがない。
8回でなんと、11-0。小刻みに良くいれます。それにしても、応援席は得点を入れる
都度に、「ワ〜セ、ワ〜セ、ワ〜ッセダァ♪」とやるのにはねぇ。あと、彼等は守備の
時も絶対に静かにしていない。あれは完全なマナー違反。ちょっと、ゲンナリします。
メール (2006年8月6日 日曜日 午後3時26分)

★カキーン♪打った〜!すげー!超満員
■早稲田実9回表13ー1。そして、甲子園は超満員。通路にも人がドッサリです。
次が関ヶ原だからね。それにしても、今日は8時半から甲子園だから、
もう7時間もいる。開会式があったとはいえ、2試合とも長いなぁ。
メール (2006年8月6日 日曜日 午後3時43分)


★カキーン♪打った〜!すげー!関ヶ原
■「大阪・桐蔭-横浜」、東西の横綱対決が始まり。
1回表、横浜・高浜君の右中間2塁打で1点先制。緊迫した試合です。
メール (2006年8月6日 日曜日 午後4時42分)

★カキーン♪打った〜!すげー!ほぼ決まり
■横浜-大阪桐蔭、4回を終り、1-2で大阪桐蔭のリード。お互いに技の限りを尽した、
緊迫した非常に面白いゲーム。大阪桐蔭・中田君のヒットは球足が早かったなぁ
メール (2006年8月6日 日曜日 午後5時22分)

★カキーン♪打った〜!すげー!大阪桐蔭リード!
■横浜-大阪桐蔭、7回を終り、2-6で大阪桐蔭の4点リード。
中田への敬遠が分岐点になったかも知れない。いやはや、先程とはうって変わり、
非常に面白い試合。現在8回の表、横浜の攻撃、2アウト満塁!
メール (2006年8月6日 日曜日 午後6時11分)

★点数を入れなければ、勝てない!中田とどめの一発!
■横浜-大阪桐蔭、9回表、3ー11で大阪桐蔭の8点リード!
久保さん、中田君のホームラン、見ましたか?外野手が動けないホームランなんて、
高校野球で初めて見ましたよ。春の覇者横浜が初戦で姿を消しそうです。
メール (2006年8月6日 日曜日 午後6時29分)

★ふれ!ふれ!横浜破れる
■横浜-大阪桐蔭、試合終了、6-11で大阪桐蔭勝利!
王者、横浜を堂々と破った大阪桐蔭、おめでとう!
メール (2006年8月6日 日曜日 午後6時49分)

★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪井内正樹2006夏 駒大苫小牧のいる甲子園
★ふれ!ふれ!Fw>RE: 横浜破れる
■王者、横浜を堂々と破った大阪桐蔭、おめでとう!

←久保■試合内容が集中力のアルものでしたね。
んが、苫小牧も、”まさかの初戦”もあるとゆー教訓の匂いも。

→その通りだと思います。南陽工・青森山田・延岡学園、みんなクセ者。
楽には勝てないでしょう。それにしても、あのブロックはキツイ。
次が早実ー大阪桐蔭、その次が清峰だ。
次の観戦は、8月12日〜16日です!
毎年のことながら、体が黒ずんで来ました(笑)。
メール (2006年8月8日 火曜日 午後2時53分)

★注目される青春!しかし、結末もすぐだ。新大阪駅で
■今日はこれから横浜方面へ出張です。
第三試合は、駒大苫小牧ー南陽工ですね。
■先程、新大阪駅で降りた時、一瞬、甲子園の匂いを感じました。
電車の中で今日の組み合わせを考えていたせいかと思い、
「オレもすっかりオタクだよなぁ」とニガ笑い。ホームに向かいました。

■ホームに立つと、丸刈りで日焼けした体の少年達の集団が。
白いポロシャツの胸には、『URAGAKU』の文字。偶然?

■匂いは、彼等だったのか、夏の人混みの匂いを甲子園と思ったのかは謎です。
甲子園大会は毎年行われる関西の風物詩ゆえ、一般の人々は割とクール。
今日は北海道の方が熱いかも。
メール (2006年8月10日 木曜日 午前11時10分)

★点数を入れなければ、勝てない!勝ったのに世間は辛口
■昨日は名古屋に泊まり、今、大垣に向かっています。今日で、サラリーマン
の前期は終り。盆が明けたらまた気分一新。
そして、盆の期間は、毎日、甲子園詣(笑)。

■昨日の駒大苫小牧は、辛勝だったようですね。
今朝の毎日新聞は、
@辛勝だった事
A3連覇へのプレッシャーがあった事
B田中君の投球に波があった事 が、書かれていました。

■でも、これって凄い事ですよね。
だって、南陽工の事は殆んど書かれてないのですから。
要するに、駒大苫小牧が勝つというのは、予定通りだったということ。
軌道修正点は沢山ありますが、まずは一勝おめでとう!
メール (2006年8月11日 金曜日 午前9時8分)

★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪井内正樹2006夏 想い出の 駒大苫小牧のいる甲子園
★注目される青春!しかし、結末もすぐだ。今日で全チーム出場
メール (2006年8月12日 土曜日 午前9時43分)
■ 井内です。甲子園に着いたところ。今日の試合は、@如水館ー帝京、
A日本文理ー香川西、B鹿児島商工ー高知商、C早稲田実ー大阪桐蔭です。
今日の第三試合で全チームが出場。そして、クライマックスの第四試合はかなりのみもの。
初日と同様、超満員間違いなし。大阪桐蔭の打を早稲田実の斎藤が押さえ込むか?

★ふれ!ふれ!帝京ー如水館
メール (2006年8月12日 土曜日 午前9時51分)
■帝京ー如水館は6回表を終了し、2-0で帝京リード。一塁側アルプスは満員の如水館。
真っ青のTシャツが決まってます。三塁側は、6割程度の帝京。カラーは黄色。
試合は、テンポ良く進行中。

★Oh!甲子園……指導?教育?勝負?しつけ♪優勝監督対決
メール (2006年8月12日 土曜日 午前10時0分)
■帝京ー如水館、6回裏、如水館・柚木君のライト線2塁打で2-1に挽回。
如水館の迫田監督は、広商時代に1回、帝京の前田監督は、3回の全国制覇を達成。

★カキーン♪打った〜!すげー!同点!
メール (2006年8月12日 土曜日 午前10時17分)
■帝京ー如水館、7回を終り2-2の同点!ヒット数も7本と6本。締まった良い試合です。
と、書いていたら、ナント帝京が2連発。終盤の2点は痛いなぁ。

★点数を入れなければ、勝てない!帝京の底力
メール (2006年8月12日 土曜日 午前10時42分)
■帝京ー如水館、9回表10-2で帝京の大量リード。さすがはチーム打率4割の帝京。
終盤にホームラン3本は凄い。心情的には如水館を応援していたんだけど。
帝京は今回のダークホースかも知れない。

★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪井内正樹2006夏 想い出の 駒大苫小牧のいる甲子園
★Oh!甲子園……指導?教育?勝負?しつけ♪中国勢全滅
メール (2006年8月12日 土曜日 午前10時55分)
■帝京ー如水館、10-2で帝京の勝利。大会7日目で中国勢5校が姿を消しました。
愛知・岐阜・三重の中京勢も全滅。
ともに強豪の中国地区と中京地区が、全て1回戦で負けた事ってあるんですかね?

★ふれ!ふれ!外人部隊ー新潟っ子対決
メール (2006年8月12日 土曜日 午前11時19分)
■スキマスィッチの流れる甲子園。
井内の5試合目、本日の第二試合が間もなく始まります。
天下分け目の第四試合が控えているにしては、驚く程空いている外野席。
センバツで新潟で初めてのベスト8に入った、ベンチ全員地元の日本文理
ベンチ全員他県出身の香川西が挑む。アルプスは関西出身が多いせいか、
3塁側の香川西は満杯。一塁の日本文理は、4割程度かな。
井内は、心情的に、日本文理をライトスタンドで応援。

★点数を入れなければ、勝てない!先制は香川西
メール (2006年8月12日 土曜日 午後12時27分)
■香川西ー日本文理、6回表、センターオーバーの2塁打で先制。続いてライト前、
2-0。主導権は香川西に。香川西アルプスから、高らかにマーチが響く。

★注目される青春!しかし、結末もすぐだ。接戦
メール (2006年8月12日 土曜日 午後12時59分)
■香川西ー日本文理、8回を終り、2-1。どちらが勝ってもおかしくない。
9回表、香川西、1アウト2塁。押さえれば、最終回に・・・。


★カキーン♪打った〜!すげー!yamato1211の日記
香川西ー日本文理戦の結末に無性に腹が立った。
1点差で負けていた、日本文理の9回の攻撃は2死1塁で代打N君。
1塁走者が盗塁して、悪送球を誘い、走者は3塁へ。
ここで日本文理は代打の代打が登場した。
結果は投ゴロで試合終了。

これが高校野球か?
N君、ベンチで号泣していました。

監督さん あなたの高校野球とは何ですか?
勝利がすべてですか?
N君の心の痛みを考えましたか?
遠い昔の高校球児として無性に腹が立つ。

結果はどうあれ、N君に最後まで託してほしかった。

N君 泣かないでください。
野球をやめないでくださいよ。
野球は楽しいものです。
この悔しさをバネにして
大きく成長されるのを期待します。

★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪井内正樹2006夏 想い出の 駒大苫小牧のいる甲子園
★Oh!甲子園……指導?教育?勝負?しつけ♪初陣最終戦
メール (2006年8月12日 土曜日 午後1時45分)
■井内の6試合目、本日の第三試合が始まりました。本日のハイライトが、
近付きつつあります。幼馴染みの佐藤君も東京から、早稲田実のために来ました。
試合は、初陣の鹿児島商工ー高知商。鹿児島商工の一塁アルプスは超満員。
ヒットを打つと、鹿児島商工カラーの紫が揺れます。

★ふれ!ふれ!やはり続々と
メール (2006年8月12日 土曜日 午後2時28分)
■鹿児島工ー高知商、4回表、2-2の同点!初出場とはいえ、強豪・鹿児島代表。
簡単に終る事はないだろう。高知商の振りもなかなか鋭い。熱戦必至です。
そして本日のハイライトが近付きつつあるとあって、甲子園にはやはり続々と人が。
高知アルプス以外は、ほぼ満員状態になって来ました。初日に似てます。
地元・大阪桐蔭と、早稲田実の人気チームだから、当然ですよね。

★点数を入れなければ、勝てない!均衡破れる!
メール (2006年8月12日 土曜日 午後3時20分)
■鹿児島工ー高知商、7回表、4番鮫島タイムリー!3-2!
鹿児島工の応援は熱狂的。凄いよ。

★カキーン♪打った〜!すげー!大詰め
メール (2006年8月12日 土曜日 午後3時47分)
■鹿児島工ー高知商、8回終了3-2!鹿児島工のリード。でも、視界は不良。
そして、ついについに外野席も満員札止め!
幼馴染みの佐藤君は1塁アルプスに移動。


★注目される青春!しかし、結末もすぐだ。さあ、始まり
メール (2006年8月12日 土曜日 午後4時34分)
■早稲田実ー大阪桐蔭が始まった。
早稲田実、1回表から、ノーアウト1・2塁のチャンス!


★カキーン♪打った〜!すげー!早稲田実大量リード
メール (2006年8月12日 土曜日 午後5時10分)
■早稲田実ー大阪桐蔭、3回表、3ランホーマーを含み、5-0と大量リード。
大阪桐蔭の11番は、どうも浮足立っている。
軌道修正しなければ、かなり厳しい試合になりそうだ。
早稲田実の斎藤君は、146kのストレートを中心に絶好調。かなり優位にたった。

★カキーン♪打った〜!すげー!反撃の狼煙
メール (2006年8月12日 土曜日 午後5時21分)
■早稲田実ー大阪桐蔭、3回裏、大阪桐蔭・2番小杉君が2ラン、5-2。
大阪桐蔭、ピッチャー松原君に交代。序盤から動き出した。

★カキーン♪打った〜!すげー!中田連続三振
メール (2006年8月12日 土曜日 午後5時35分)
■早稲田実ー大阪桐蔭、4回を終り5-2変わらず。
中田君は斎藤君の速球に仕留められて、連続三振!

★カキーン♪打った〜!すげー!早稲田大きな1点
メール (2006年8月12日 土曜日 午後5時54分)
■早稲田実ー大阪桐蔭、6回表を終り6-2。
この1点は、斎藤君に、かなり大きなプレゼント。

★カキーン♪打った〜!すげー!好打者、斎藤君
メール (2006年8月12日 土曜日 午後6時5分)
■早稲田実ー大阪桐蔭、7回を終り6-2。
早稲田実・斎藤君は非常に優秀な投手だけど、バッターとしてもかなりのセンス。
済美の福井君に似たタイプだね。さあ、大阪桐蔭の攻撃もあと3回。
かなり厳しい雰囲気だが、斎藤君は少し球数が多いのが気になるな。

★カキーン♪打った〜!すげー!中田君最後の打席?
メール (2006年8月12日 土曜日 午後6時26分)
■早稲田実ー大阪桐蔭、8回表を終り9-2。大阪桐蔭、窮地にたつ。
8回裏は、2番からで中田君に回る。最後の打席か?

★カキーン♪打った〜!すげー!早稲田実勝利!
メール (2006年8月12日 土曜日 午後6時48分)
■11-2。熱戦を期待したこの試合、以外にも、早稲田実の完勝だった。
投・守・打において、全て早稲田実が上回った。大阪桐蔭は、良いところが
殆んどなかった。横浜戦で全てを使ったのかな?今日の試合を観た感じでは、
早稲田実の全国制覇も可能性がある。おめでとう!
次は、16日に多分、長崎・清峰だ!さてと、佐藤君と乾杯するか。

★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪井内正樹2006夏 想い出の 駒大苫小牧のいる甲子園
★カキーン♪打った〜!すげー!今日は清峰・仙台育英・八重山商工
メール (2006年8月13日 日曜日 午前8時44分)
■井内です。昨晩は、佐藤君の祝杯にお付き合い。息子さんの母校の勝利は
格別だったようです。それでも佐藤君の一番応援している高校は駒大苫小牧。
やはり甲子園は「忘れがたきふるさと」なんですね。さて、8月13日の予定は、
@清峰ー福井商、A仙台育英ー日大山形、B文星芸大付ー今治西、
C松代ー八重山商工です。今日の甲子園到着予定は、9時!

★ふれ!ふれ!9時のスタンド
メール (2006年8月13日 日曜日 午前9時20分)
■井内の8試合目、大会8日目第一試合は、清峰ー福井商。
清峰は、長崎県の佐々町という過疎の町にある、県立高校。昨年夏初出場ながら、
愛工大名電、済美という強豪を破り、センバツも準優勝した強豪。
吉田監督の就任で劇的に強くなりました。まさに、プロジェクトXですね。
さて、甲子園の客入りですが、清峰のような人気校でも、
9時のスタンドは2〜3割といったところ。天候も薄曇りで、30度程度でまずまず。
清峰ー福井商、4回表を終り、2-1で清峰リード。

★点数を入れなければ、勝てない!福井商鮮やかな連打
メール (2006年8月13日 日曜日 午前9時32分)
■清峰ー福井商、福井商、3塁線を連続して破る2塁打で、2-5。
4回を終り、福井商がリード!

★カキーン♪打った〜!すげー!番狂わせか?
メール (2006年8月13日 日曜日 午前9時51分)
■清峰ー福井商、6回表を終り、福井商3点リード。
清峰の攻撃も、あと3回。これはヒョットするかも?

★カキーン♪打った〜!すげー!終盤
メール (2006年8月13日 日曜日 午前10時11分)
■清峰ー福井商、7回を終り、2-6と福井商の4点リード。
清峰の残された回は、あと2回。早稲田実の次の相手は、福井商か?

★カキーン♪打った〜!すげー!ダメ押し?
メール (2006年8月13日 日曜日 午前10時23分)
■清峰ー福井商、8回裏の福井商、追加点、2-7!清峰にとって、余りにも重い1点。

★カキーン♪打った〜!すげー!清峰敗れたり!!
メール (2006年8月13日 日曜日 午前10時49分)
■清峰ー福井商、9回表、反撃するも、最後のバッター好打者広滝君が倒れ、ゲーム
セット、6-7。結局、このブロックは、福井商と早稲田実がベスト8を争うという、
予想外の展開。清峰も昨日の大阪桐蔭と同様、投手が育てられなかった。
余りにも愕然の私は、クールダウンのため、隣のダイエーで一休み。


★注目される青春!しかし、結末もすぐだ。3〜5点勝負?
メール (2006年8月13日 日曜日 午前11時34分)
■井内の9試合目、日大山形ー仙台育英の東北対決。
仙台育英は、2年生エースの佐藤君という好投手を擁しているので、少し優位。
東北は、甲子園から遠いので、アルプスは空きが目立つ。
外野スタンドは、じょじょに埋まり、7割程度。

★カキーン♪打った〜!すげー!日大山形、先制
メール (2006年8月13日 日曜日 午前11時53分)
■日大山形ー仙台育英、3回を終り、4-0と日大山形がリード。
日大山形は、3回表に長短打を集中させ、一挙に4点。
仙台育英よりもリズムが良い。この4点はかなり大きいよ。

★カキーン♪打った〜!すげー!日大山形・庄司君、背面キャッチ!
メール (2006年8月13日 日曜日 午後12時33分)
■日大山形ー仙台育英、5回を終り、4-2と日大山形がリード。
日大山形のレフト庄司君、仙台育英2アウト満塁の好機を背面キャッチで止めた。
抜けていれば、逆転。大ファインプレーだ!

★カキーン♪打った〜!すげー!岐路
メール (2006年8月13日 日曜日 午後1時4分)
■日大山形ー仙台育英、7回表、山形の攻撃、1アウト満塁。
6-3と日大山形がリードしているので、ここで点が入ると、ジ・エンド。

★カキーン♪打った〜!すげー!しのいだ!
メール (2006年8月13日 日曜日 午後1時6分)
■仙台育英、まだ3回あるぞ!

★Oh!甲子園……指導?教育?勝負?しつけ♪仙台育英も敗れる
メール (2006年8月13日 日曜日 午後1時36分)
■日大山形ー仙台育英、6-3と日大山形が勝利。
今日の二試合は、どちらも下馬評が外れる。しかし、高校野球は、わからないなぁ。

★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪井内正樹2006夏 想い出の 駒大苫小牧のいる甲子園
★ふれ!ふれ!打撃戦?
メール (2006年8月13日 日曜日 午後2時11分)
■井内の10試合目、常総を破った今治西ー関西を破った文星芸大付の対決。
アルプスは文星芸大付の方が少し多いが、県立の共学校の今治西の応援は、
非常にオーソドックスで好感大。いかにも夏の甲子園だな。
1回表、今治西、2アウト1塁、かかる曲は、「ドカンと一発!」。

★カキーン♪打った〜!すげー!文星芸大付鮮やかな先制
メール (2006年8月13日 日曜日 午後2時28分)
■今治西ー文星芸大付、1回裏、連打で鮮やかに先制、0-2。
でも、今治西は打撃戦を勝ち抜いたチーム。
文星芸大付の藤本君は、関西戦で、10点を取られている。
2点取られたら、3点取れば良い

★点数を入れなければ、勝てない!今治西鮮やかに逆転
メール (2006年8月13日 日曜日 午後3時8分)
■今治西ー文星芸大付、4回表、連打で鮮やかに逆転、5-2。
済美を破って甲子園に来た今治西。やはり強い。
しかし、今治西の熊代君もこのまま押さえる事は出来ないだろう。
文星芸大付は、たまらずピッチャーを藤本君から佐藤君に交代。

★カキーン♪打った〜!すげー!今治西一挙に8点!
メール (2006年8月13日 日曜日 午後3時22分)
■今治西ー文星芸大付、4回表、今治西が一挙に8点!打戦に全く切目がないもの。
関西に奇跡の逆転をした文星芸大付だが、8点の挽回は重過ぎる。

★注目される青春!しかし、結末もすぐだ。レフトスタンドが一杯になって来た
メール (2006年8月13日 日曜日 午後4時0分)
■今治西ー文星芸大付、7回表を終了、12-2。
文星芸大付の佐藤君が好投しているが、10点差はきつ過ぎる。
いつの間にか、レフトスタンドが満員。次の八重山商工を応援するのだね。
それにしても、今年の甲子園は観客が多いなぁ。


★Oh!甲子園……指導?教育?勝負?しつけ♪八重山商工もピュ〜ピュ〜軍団かな
メール (2006年8月13日 日曜日 午後4時31分)
■今治西ー文星芸大付、9回表、今治西の攻撃中、12-2。文星芸大付も最後まで
しっかりやっているが、ピンチの時の処理にかなりの差があった。
さあ、そして、本日のメインイベントの八重山商工ー松代が5時位から始まる。
甲子園ファンは沖縄や北海道のような離れた場所を贔屓する。
八重山商工は、その沖縄の南端の宮古島。でも、強い。
特にピンチの粘りは神秘的ですらある。楽しみだ。
そして多分、ピュ〜ピュ〜なんだろうね。

★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪井内正樹2006夏 想い出の 駒大苫小牧のいる甲子園
★カキーン♪打った〜!すげー!八重山商工先発は当山君
メール (2006年8月13日 日曜日 午後4時58分)
■松代ー八重山商工のラインナップ発表。八重山商工の先発は、大嶺君ではなく、
予選で1回投げただけの当山君。驚異的な粘りで勝った千葉経大付選の後、
「責任感がなさ過ぎる」と大目玉を食らったようですから、ペナルティかも。
それとも、初出場の松代をなめているのか?いずれにせよ、途中で当番するでしょう。

★カキーン♪打った〜!すげー!松代は全校応援
メール (2006年8月13日 日曜日 午後5時6分)
■松代ー八重山商工、開始直前。ほぼ満員のスタンド。
そして、1塁側松代は、あざやかな水色に染まっている。全校応援だね。素晴らしい!

★カキーン♪打った〜!すげー!素晴らしい!
メール (2006年8月13日 日曜日 午後5時18分)
■こんな良い雰囲気の試合は初めて。球場の全員が球を追い掛けている。

★注目される青春!しかし、結末もすぐだ。好試合
メール (2006年8月13日 日曜日 午後5時39分)
■松代ー八重山、2回を終了、0-0。緊張感のある好ゲーム。
3回、松代、ノーアウト2塁で、ピッチャーは金城長靖、ファーストに大嶺。

★カキーン♪打った〜!すげー!
メール (2006年8月13日 日曜日 午後5時46分)
■3回表、松代、2アウト2・3塁で、雷ゴロゴロのため、一時中断。
雨はそんなに降ってないけどね。

★カキーン♪打った〜!すげー!試合再開
メール (2006年8月13日 日曜日 午後6時30分)
■丁度良い雨だったかも知れない。45分の中断後、無事再開。
3回表、松代、2アウト2・3塁から。

★カキーン♪打った〜!すげー!松代はアウェー状態
メール (2006年8月13日 日曜日 午後6時58分)
■松代ー八重山商工、4回裏、松代、自滅のような2点を失う。3塁アルプスは勿論、
レフト側は完全に八重山商工応援団。こんな雰囲気、甲子園では珍しい。
昨日の大阪桐蔭の時もこうじゃなかったのに。
さっきは、素晴らしい雰囲気と書いたけど、ちょっと独特な感じになって来ました。
試合は5回表を終り、0-2で八重山商工リード。

★カキーン♪打った〜!すげー!金城長靖ワンマンショー
メール (2006年8月13日 日曜日 午後7時6分)
■松代ー八重山商工、5回裏、金城長靖、バックスクリーン横にスリーランホーマー!
0-5で八重山商工優位に。松代の堀君は雰囲気に飲まれて、制球が乱れている。

★Oh!甲子園……指導?教育?勝負?しつけ♪大嶺登場
メール (2006年8月13日 日曜日 午後7時43分)
■松代ー八重山商工、7回を終り、1-5で八重山商工リード。
松代は良くぞ1点を取った。そして、八重山商工は、大嶺君がマウンドへ。

★カキーン♪打った〜!すげー!松代の夏の終り
メール (2006年8月13日 日曜日 午後8時7分)
■松代ー八重山商工、松代、最終回必死の挽回も3-5で試合終了。
松代ナインは勝ちたかっただろう。でも、良く戦ったよ。松代はまた見たいチームだ。

★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪井内正樹2006夏 駒大苫小牧のいる甲子園
★ふれ!ふれ!小休止日
メール (2006年8月14日 月曜日 午前9時58分)
■夏の甲子園大会も今日で9日目、私の観戦数も11試合を消化。
今年は、あと14試合を予定しています。
■今日の試合は3試合。
@智弁和歌山ー金沢、A静岡商ー福知山成美、B熊本工ー天理 です。
試合数が3なので、始まりは9:30からと少しゆっくり。私にとって、
小休止の日になりそうです。実はまだ電車の中。着いた頃には5回終了あたりかな?
今日で、2回選は全て終り、16が出揃います。
明日と明後日の2日がベスト8を架けた戦い。
その第一試合が駒大苫小牧ー青森山田です。

★カキーン♪打った〜!すげー!驚愕の超満員
メール (2006年8月14日 月曜日 午前10時50分)
■井内の12試合目は智弁和歌山ー金沢。5回表、4-0で智弁和歌山リード。
驚いた事に、早くも甲子園は超満員。アルプス・内野は全て売り切れ。
この時間で満員は、初めてかも。でも、考えてみれば、今日は関西勢が3校だもんな。

★点数を入れなければ、勝てない!粘る福岡城東
メール (2006年8月14日 月曜日 午前11時41分)
■智弁和歌山ー金沢。5回表、5-1で智弁和歌山リードだが、
金沢がついに1点を取った。智弁和歌山は、次はベスト8をかけて、
16日に八重山商工と対戦となるだろう。これはみものです。
■甲子園の超満員状態は、今年2度目の詰め詰めになった。
午前中の詰め詰めは初めて。次の京都の福知山成美は、西宮の北なので、
2時間もあれば、甲子園という地元のような場所だからね。
しかし、今日はホント、良く入っています。

★注目される青春!しかし、結末もすぐだ。変則ピッチャー駒谷君
■井内の13試合目は、「静岡商−福知山成美」。静岡商は、滋賀の八幡商を、
福知山成美は、なんと愛工大名電を破って上がって来た。静岡商は、バントが、
福知山成美は変則ピッチャー駒谷君の投球がみもの。
福知山成美は、エラーもガンガンするが、いつものことと軽く受け流し、
自分達のペースで試合を進め、強豪の愛工大名電に勝った。
今日もそんな戦いが出きれば、ダークホースになりそうだ。
メール (2006年8月14日 月曜日 午後2時39分)

★カキーン♪打った〜!すげー!照明灯の日陰
■「静岡商−福知山成美」、2回表、静岡商のスクイズを、福知山成美サード
成田君が阻止。エラーの福知山成美、汚名返上!0-0。
メール (2006年8月14日 月曜日 午後1時0分)

★点数を入れなければ、勝てない!福知山成美駒谷ドデカイ1 発!
■「静岡商−福知山成美」、4回裏、駒谷君、バックスクリーンにドデカイ1発を放つ。
4-0、福知山成美、かなり優位に。
メール (2006年8月14日 月曜日 午後1時32分)

★カキーン♪打った〜!すげー!福知山成美でほぼ決まり
■「静岡商−福知山成美」、8回を終り、4-0。
今日は、福知山成美は良く守っている。
静岡商は、随所にファインプレーを見せるが、効果的なバント攻撃が影を潜める。
福知山成美は、16日に次の熊本工ー天理の勝者とベスト8を架けて対戦。
メール (2006年8月14日 月曜日 午後2時22分)

★カキーン♪打った〜!すげー!この試合でベスト16 出揃い
■井内の14試合目は、熊本工ー天理の強豪校対決。外野席はほぼ満席だが、
1塁側自由席に空きが目立つ。1塁熊本工は8割、3塁天理は7割の入り。
甲子園は、今日も凄い太陽がグランドを照らす。この試合で、ベスト16が出揃う。
今回は、名門がかなり姿を消した。横浜、大阪桐蔭、愛工大名電、清峰、
仙台育英、常総、浦和学院、関西、高知商、延岡学園・・・。
一発勝負だから、番狂わせはつきものですね。
メール (2006年8月14日 月曜日 午後3時6分)

★ふれ!ふれ!風格漂う両アルプス
■「熊本工−天理」、2回表を終り、0-0。両アルプスともに、実に品の良い応援。
なんかイメージと違うなぁ。それだけでも、観る価値はあった。
守備は、両校ともに、基本が完璧。面白い試合になりそうだ。
メール (2006年8月14日 月曜日 午後3時22分)

★注目される青春!しかし、結末もすぐだ。予想通りの接戦
■「熊本工−天理」、5回を終り、1-2。お互いに大きなアクシデントなく、
順調に進む。灼熱の太陽のもと、両チームとも良く鍛えられているな。
この試合、次に得点したチームが有利と見た。
メール (2006年8月14日 月曜日 午後4時14分)

★Oh!sports!!怒濤の甲子園♪あん♪アン♪もつれる
■「熊本工−天理」、7回表を終り、3-3。行方は全く分からず。
メール (2006年8月14日 月曜日 午後4時36分)

★点数を入れなければ、勝てない!熊本工4番狩場重責をはね返す
■「熊本工−天理」、9回表5-3と熊本工が逆転!狩場君、センターオーバー!
メール (2006年8月14日 月曜日 午後5時14分)

★Oh!sports!!怒濤の甲子園♪あん♪アン♪明日のアナウンス
■「明日も第一試合から一杯やろな、駒大苫小牧や」と、
後ろの座席のおじさんがつぶやきました。
メール (2006年8月14日 月曜日 午後5時33分)
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪井内正樹2006春 駒大苫小牧のいないブルー甲子園
★カキーン♪打った〜!すげー!ガラガラアルプス
「北大津旭川実業」が始まります。
北海道栄は、埼玉栄からの援軍があったようで、結構な入りでしたが、
今回は援軍はないようです。空いてます。ノンビリ観ることが出来ます。

■でも、勝つのが最優先。とにかく、勝て!
メール (2006年3月25日 土曜日 午後3時7分)

★カキーン♪打った〜!すげー!大振りするな!
■北大津ー旭川実業、6回表を終り、2-1と北大津の1点リード。
北大津のピッチャーは今まで見たどのピッチャーよりも球速が遅い。
だから、「いつでも打てるんだ!」という気持ちがアルプスにも伝わります。
ダメだよ引っ張ったら。相手の思うツボ。引き付けて、センター返しに徹するベシ!
メール (2006年3月25日 土曜日 午後4時15分)

★カキーン♪打った〜!すげー!Fw>実は重要な意味を持つ試合であると思います。
>「いつでも打てるんだ!」という気持ちがアルプスにも伝わります。
←久保■大切にミスなく試合を進めて、是非、勝ってもらいたいですね。
おそらく、ここで勝つと、色んな意味で、大きな価値が膨らみます
そして負けると、「北海道」はまた何も変わらないでしょう。
→あと1回あります。一緒に祈りましょう。
メール (2006年3月25日 土曜日 午後4時40分)

★Oh!甲子園……指導?教育?勝負?しつけ♪Fw>RE: 気持ちはわからないでも
>こんなどーしようない試合は久しぶりだ!←久保■テレビの解説者は、
「1・2回は残念でしたが、それ以降はゴロもきっちり処理していましたし、
ひきしまった試合でした。」と、終了後に言ってました。・・・。
→結局、1・2回が全てでしたね。
今まで、新地で飲んでいた幼馴染みの佐藤君も話していましたが、
栄は一回戦をどうやって戦うかに心を傾けていました。それじゃあダモメですよね。
メール (2006年3月25日 土曜日 午後9時17分)

Oh ! うめぇ〜♪ジューシーな豚肉ソティ!Fw>食べて欲しい・・・
久保■今日は若林ログハウスで、元・東海アルミ箔北海道のスタッフを
集めたパーティがあるようですよ。井内さんも祝電を打ってはいかがでしょうか?
おそらく、先日のパーティの、イタリア白カビ・サラミ、ラルド、ポルチーニ茸などを
流用(笑)して、ゴージャスに手料理を振舞うのでしょうね!
→勿論、全然知りませんでしたが、良い試みだと思います。
メール (2006年3月25日 土曜日 午後9時24分)

★カキーン♪打った〜!すげー!Fw>はい!
久保■いけ!三浦!ああああ。当たりそこない〜。よし、次だ!
→結局、彼等は全てをってしまいました。北海道の春は、今日で終りを告げました。
私は明日も甲子園中継をする予定ですが・・・。
目的の半分も到達していませんが・・・
メール (2006年3月25日 土曜日 午後9時36分)


★ふれ!ふれ!今日も向かってマス!
北海道勢のセンバツが終わってしまい、少し拍子抜けの井内です。

でも、今日の組み合わせは、見応えがあります。
■第一試合は、「高崎商−日本文理」。高打率で新潟県のセンバツの
初勝利を目指す日本文理ですが、関東大会を準優勝した、
投手力の良い高崎商がやや有利と見ます。
■第二試合は、私の優勝イチオシの清峰が岡山東商と対戦。
駒大苫小牧の林君とダブル天才二塁手の広滝君に注目です。
■そして第三試合は、一回戦屈指の好カードの「京都外大西−東海大相模」。
東西の大関同士が激突です。私はカラフルな応援の京都外大西を応援しますが、
予想は難しい。サテサテ・・・。
メール (2006年3月26日 日曜日 午前10時36分)

★カキーン♪打った〜!すげー!Fw>これも駒沢苫小牧がくれた新しい「感情」。
久保■井内さんの「甲子園メール速報」を『共犯新聞』にUPしてきて
何年目になるかな?おそらく、最初の頃は、まだ駒沢苫小牧が並みの
チームだったころで、北海道勢よりも他県のチームを追いかけていた
ような記憶もあります。「強さ」を知った者のみが体験できる「寂しさ」を
我々は共有できているのかもしれませんね。
→そうでしたね。僕の甲子園デビューは5年前の夏の
「帯広三条−岡山の高校」でした。その次のセンバツで、旭川実と対戦した、
福井の藤井君というピッチャーに歯が立たなかったのに驚き、
彼を追いかけたりもしました。懐かしいなぁ。
メール (2006年3月26日 日曜日 午前11時4分)

★点数を入れなければ、勝てない!新潟に悲願の勝利を!
■井内の4試合目、今日の第一試合、「高崎商−日本文理」、
7回表を終り、3-3の同点。新潟県のセンバツの初勝利を目指す
日本文理アルプスは、昨日の旭川実業と同様にガラガラですが、
応援はかなり熱い。新潟県の試合をかなり観てますが、あと一歩で
いつも敗けています。初の勝利を、と書いていたら、ついに逆転!あと2回だな。
メール (2006年3月26日 日曜日 午前11時12分)

★注目される青春!しかし、結末もすぐだ。あと一回
■「高崎商−日本文理」、8回を終り、3-4で日本文理がリード。
新潟県のセンバツの初勝利なるか?
メール (2006年3月26日 日曜日 午前11時26分)

★カキーン♪打った〜!すげー!あと一人・・・
■「高崎商−日本文理」、高崎商の攻撃、9回2死2塁。あと一人!
メール (2006年3月26日 日曜日 午前11時29分)

★ふれ!ふれ!嬉しいなぁ
■日本文理、悲願の一勝達成!校歌斉唱の後、
喜び勇んで一塁アルプスに駆ける選手、どっと前に詰め寄る応援団。
まさに喜び爆発。ライトスタンドでしっかり拍手させて頂きました。
次の相手は北大津。ベスト8も見えて来たね。
メール (2006年3月26日 日曜日 午前11時43分)

★カキーン♪打った〜!すげー!接戦
■井内の5試合目、今日の第2試合、「長崎・清峰−岡山東商」、4回を終り、
2-2の同点。今日の組み合わせのキーワードは接戦。この試合も、
中国地区2位と九州1位の戦いなので、どちらに転ぶかはわからない。
僕としては、昨夏に愛工大名電や濟美を破り、
工旋風を起こした清峰に勝って欲しいが・・・。
メール (2006年3月26日 日曜日 午後1時3分)

★カキーン♪打った〜!すげー!センバツには珍しい観客数
■今回のセンバツはWBC優勝の影響か、昨日も今日も、
随分沢山の観客が来ています。
多分、今現在で4万人。アルプスは9割、外野は8割が埋まっています。
去年のセンバツよりも確実に多いな。試合は、5回を終り、清峰が3-2で1点リード。
岡山東商の投手、秋山君の荒れ球が気になります。
メール (2006年3月26日 日曜日 午後1時21分)

★カキーン♪打った〜!すげー!集中打!
■「長崎・清峰−岡山東商」、6回表の清峰、凄まじい集中打。
一挙8点で11-2!井内の優勝候補No1清峰は、爆進した。
メール (2006年3月26日 日曜日 午後1時35分)

★カキーン♪打った〜!すげー!清峰の次の相手は?
■「長崎・清峰−岡山東商」、11-2で清峰勝利。大物食いの清峰は、
今回のターゲットは駒大苫小牧だったらしい。清峰、ごめんさない。
でも、次の相手は、東海大相模か京都外大西だから、ヤリガイはあると思うよ。
メール (2006年3月26日 日曜日 午後2時22分)
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪井内正樹2006春 駒大苫小牧のいないブルー甲子園
★ふれ!ふれ!京都外大西の先発は大野君
■井内の6試合目、今日の第3試合目、京都外大西ー東海大相模の始まり。
何故か京都外大西の試合を観る事が多い私。赤・青・黄のカラフルな応援と、
昨夏の関西戦の6点差を引っくり返した試合、同じく駒大苫小牧との決勝戦で、
すっかりファンになりました。今日の先発は、大野君。
恐らく、北岡君→本田君のリレーになるでしょう。
強打の東海大相模をどうやって押さえるかがポイントです。
メール (2006年3月26日 日曜日 午後2時57分)

★注目される青春!しかし、結末もすぐだ。京都外大西、北岡君にスイッチ
■京都外大西ー東海大相模、4回表を終り0-1で東海大相模のリード。
お互いにヒットは出るが、なかなか決定打が出ない。
一般に、センバツは投手力に分があって、エラーのないチームに分があります。
京都外大西は、北岡君にスイッチ。そして、満塁のピンチ。
追加点を与えると今後の展開はキツイ。頼む!
メール (2006年3月26日 日曜日 午後3時34分)

★点数を入れなければ、勝てない!同点
■京都外大西ー東海大相模、6回表、林君のライト前で1-1の同点!
これで嫌なムードがなくなったね。ここからが勝負。頑張れ、京都外大西!
メール (2006年3月26日 日曜日 午後3時52分)

★Oh!甲子園……指導?教育?勝負?しつけ♪Fw>RE: 気持ちはわからないでも
京都外大西ー東海大相模、6回表を終り1-1の同点。6回裏、2アウト1・2塁で
本田君にスイッチ。本田君、ストレートのファーボールから長谷川君が
レフト前で3-1。尚も2・3塁のピンチ。ここで打たれるとキツイ。しのげるか?
メール (2006年3月26日 日曜日 午後4時2分)

★点数を入れなければ、勝てない!新潟に悲願の勝利を!
■京都外大西ー東海大相模、6回を終り1-3東海大相模リード。
北海道が消え、京都外大西が消えるのは寂しいぞ。
頼む!
メール (2006年3月26日 日曜日 午後4時7分)

★注目される青春!しかし、結末もすぐだ。ナイター点灯
■京都外大西ー東海大相模、7回を終り1-3東海大相模リード。まだ2回ある。
頑張れ、消えるな、京都外大西!
メール (2006年3月26日 日曜日 午後4時17分)

★カキーン♪打った〜!すげー!京都外大西も敗退か?
■京都外大西ー東海大相模、9回表に重い1点、1-4で東海大相模リード。
本田君の投球は容易に東海大相模に合わせられている。
3塁・レフト席は声が出なくなって来た。残念だが、3点は重い。
メール (2006年3月26日 日曜日 午後4時35分)

★ふれ!ふれ!京都外大西の応援は良かった
■>駒大苫小牧との決勝戦で、すっかりファンになりました。
★火星大接近の日に、眼球に乗り移った火星♪赤い惑星が眼球に焼き付いた!?■あ、そーでした、そーでした。駒大苫小牧はいなくても、
「スポーツ」には、そーゆー広がりがある観戦ができるから魅力的ですよね!
→駒大苫小牧を出すと気付いてくれるかな(笑)と思って書きましたが、
かなり前から京都外大西は好きな高校でした。前にも応援がカッコイイと
書いた気がします。ちなみに、今回観た6試合では、
マナー違反を引いても、早稲田実業がトップですね。
メール (2006年3月26日 日曜日 午後8時49分)

★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪井内正樹2006春 駒大苫小牧のいないブルー甲子園
★マタクルゼッ!ストーンズと甲子園★ふれ!ふれ!腰をふれ!
■また向かってマス。今日は井内のセンバツ3日目。
観戦数は、7・8試合目になります。今日の組み合わせは、
長崎・清峰ー新潟・日本文理と、PLー秋田商の準準決勝の2試合。
これでベスト4が決まり、明日は準決勝です。昨年もそうでしたが、
決勝戦が月曜日というのは選手達に少し可哀想な気がします。
ストーンズの観客も少なかったみたいですね。
色々と苦労してチケットを取ったのに、残念でしたね。
それでも、かなり前の方だったようで。
久保メールが世界に配信されたとの事。国境を越えましたね!
多分、今朝読んだ朝日新聞よりも多くの人が読むのですね。
それって、凄いよなぁ!
メール (2006年4月1日 土曜日 午前11時35分)

★点数を入れなければ、勝てない!予想通り
■先週よりも肌寒い甲子園、井内の7試合目、長崎・清峰ー新潟・日本文理。
2回を終了、2-0で清峰リード。今日は、地元のPLが登場するため、
観客の出足は早そう。既に、4割程度は入っている感じです。

■予想通り、清峰がリードしていますが、
日本文理のバッターの振りはなかなか鋭い。まだまだわからないな。
メール (2006年4月1日 土曜日 午前11時35分)

★注目される青春!しかし、結末もすぐだ。不思議な雰囲気
■長崎・清峰ー新潟・日本文理、4回を終了、2-0で清峰リード。
まだ午前からなのか、淡々と運ぶ試合のためか、曇った空のためなのかか、
ベスト8の雰囲気をほとんど感じない。不思議。
メール (2006年4月1日 土曜日 午前11時56分)

★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪どうした? 広滝
■長崎・清峰ー新潟・日本文理、7回を終了、4-0で清峰リード。相変わらず
淡々と進むこの試合も、清峰の勝利がかなり濃くなって来たが、そんな清峰に、
不安な要因が一つある。それは、3番・セカンド広滝の大不振。
大会が始まってから、ほとんど良い当たりがない。今日も既に2三振。
タイミングが全く合っていない。
広滝は、丁度昨年の駒大苫小牧の林君と同じような存在
彼が引っ張っていかねば、清峰の優勝は見えて来ない。何が
彼をそんなに悩ませているのか。とにかく、不安な要因が浮上して来た。
メール (2006年4月1日 土曜日 午後12時35分)

★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪清峰ベスト4
■長崎・清峰ー新潟・日本文理、9回表を終了、4-0で清峰リード。あと一人。
ヒット数は互いに4本、エラーも清峰3に、日本文理2。
ほとんど、数字は変わらない。清峰は、勝っても、かなり課題を残したね。
メール (2006年4月1日 土曜日 午後12時57分)

★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪だんだん混んで来た
■第一試合終了、昼ごはんを買いに球場の外へ。
途中、ブルージャンの日本文理の応援団とすれちがう。涙はなし。
新潟勢初のセンバツ勝利どころか、ベスト8だからね。胸をはって帰るだろう。

■だんだん混んで来ました。春では珍しい。
甲子園の人気No1は、やはりPLだと確認しました。
メール (2006年4月1日 土曜日 午後1時12分)

★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪秋田商アルプスへ
■満員に近い外野席を避けたいのと、PLの人文字を見たいのと、
北国唯一の応援をしたいのとで三塁側の秋田商アルプスに来ました。

■予想に反して、PLアルプスは満席ではありません。
先週の早稲田実アルプスの方が混んでました。こんなにいい試合が
続いている割には、満員にならないのですね。ちょっと意外でした。
■PL-秋田商、試合の方は、2回表、PLピッチャー前田君の、
アッと驚くホームスチールで1-0で、PLのリード。
メール (2006年4月1日 土曜日 午後1時50分)

★ふれ!ふれ!PL人文字は、やっぱりカッコイイ!
■PLの応援はやっぱりカッコイイ!マーチングバンドは上手いし、人文字は
様々に変わり、色も鮮やか。伝統とセンスの良さ、全ての高校の手本だよ。
でも、あんなに頻繁に人文字を変えていたら、試合を見るのが難しそう
PL-秋田商、3回を終り、2-0でPLのリード。
メール (2006年4月1日 土曜日 午後2時4分)

★注目される青春!しかし、結末もすぐだ。流れはPL
■なぜか、PLの打球は、飛ぶ場所が良い。秋田商の外野手は取れそうで
取れない。エース前田君の球は早いし、安定している。加えて、スキのない
試合運び。流れは完全にPL。PL-秋田商、4回を終り、3-0。
メール (2006年4月1日 土曜日 午後2時16分)

★Oh!甲子園……指導?教育?勝負?しつけ♪惜しい!
■PL-秋田商、7回を終り、4-0。秋田商、7回裏、1死満塁のチャンスを
ダブルプレー。いい当たりだったのにねぇ。
メール (2006年4月1日 土曜日 午後2時58分)

★点数を入れなければ、勝てない!頑張れ秋田!
■PL-秋田商、9回、1点!尚も、一死一三満塁のチャンス!
メール (2006年4月1日 土曜日 午後3時17分)

★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪ベスト4揃う
■@岐阜城北ー横浜
A清峰ーPL

@横浜の優位は動かないが、岐阜の尾藤君の活躍次第では、・・・?
A井内の優勝候補の清峰と書きたいところだが、
今日の試合でPLの試合運びの上手さと、
好投手前田君には、そんなに簡単には行かない雰囲気。混戦必至か?
メール (2006年4月1日 土曜日 午後3時21分)
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪井内正樹2006春 駒大苫小牧のいない甲子園
★ふれ!ふれ!また今年もいつもの・・・
■今年もまた、向かっています。関西での春の風物詩といえば、センバツ。
駒大苫小牧が出場しませんので、ボルテージは高くありませんが、
今回も、ほらっ、例のワンパターン中継をメールさせて頂きます。

■先日のWBCは、終盤になって、盛り上がりを見せましたねぇ。
決勝戦では、パトリオティズム準決勝ではナショナリズムの高揚を感じました。

■選抜甲子園は郷土愛、即ちパトリオティズムの平和の祭典ですよね。
今日は、二つの北海道のチームが出ますので、
アルプスから声援を送って来ようと思います!
メール (2006年3月25日 土曜日 午前9時51分)

★注目される青春!しかし、結末もすぐだ。さあ、始まりだ!
■半年振りの甲子園は、ヒンヤリとした空気の中に、
いつもの熱い声援が入り混じっていました。やっぱり好きだなぁ、この雰囲気。

■さて、井内の第一試合は、「岡山・関西−青森・光星」。
今日の北海道代表は、どちらも三塁アルプス
最初からアルプスという手もあるけど、途中退場が無効なので、
ダイエーにお楽しみのお昼が買えなくなるので、外野スタンドで観戦。

■試合は3回を終り、0-1で光星のリード。まだ序盤、結果は見えて来ない。
ただ、関西は優勝候補の一角。頑張ってるゾ光星!
応援は、近県で男子校の関西が優勢。詰め襟に赤いメガホンが、キマッテル。
メール (2006年3月25日 土曜日 午前10時29分)

★カキーン♪打った〜!すげー!同点!
■「関西−光星」、5回表、関西の9番・山本君、左中間に同点のソロホーマー!
打った瞬間に分かる、素晴らしい当たり!私の左前10Mの所でした。
メール (2006年3月25日 土曜日 午前10時45分)

★カキーン♪打った〜!すげー!今、気付いたんだけど・・・
■「関西−光星」、5回を終り、1-1の同点。気付いた事は、ガイドブックを見て知った、
光星の選手の出身地。えーと、ベンチ18名の中に、大阪6名・和歌山2名・
あとは宮城・埼玉・山梨・静岡・兵庫・奈良。結局、地元青森は4名か・・・、
東北の出場校は、関西球児の夢をかなえる代理校になって来てますね。
・・・なんだかなぁ・・・。
メール (2006年3月25日 土曜日 午前11時1分)

★カキーン♪打った〜!すげー!恐怖の9番打者
■「関西−光星」、6回表、またもや9番・山本君のヒットで逆転!2-1!
おっと、1番・熊代君もライト前で4-1!岡山・関西が底力を発揮しつつあるな。
メール (2006年3月25日 土曜日 午前11時8分)

★点数を入れなければ、勝てない!恐怖の9番が試合を決めた!
■「関西−光星」、8回表、またまた9番・山本君の犠牲フライで6-2!これで3打点!
1番・熊代君もセンター前!岡山・関西の9・1コンビは凄いな。
この試合は、これで決まりか?

■さてと、井内は、次の試合の準備。ダイエーで弁当とビールを買って、
三塁アルプスに移動します。今、三塁アルプスには次の試合に備えて、
北海道栄のオレンジ色のジャンバーが目立って来ました。
メール (2006年3月25日 土曜日 午前11時41分)
★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪井内正樹2006春 駒大苫小牧のいない甲子園
★ふれ!ふれ!勝って欲しい・・・
■三塁アルプスに移動しました。間もなく、「早稲田実業−北海道栄」が始まります。
ビッシリの一塁アルプスに対し、7割程度の三塁アルプス。
伝統校と久しぶりの高校の違いを感じます。

■さあ、試合開始!北海道栄は、早稲田実業の好投手・斎藤君を
いかにして打つかがポイント。あとは、エラーをしないように。
北海道は駒大苫小牧だけではないことを見せてくれ!
メール (2006年3月25日 土曜日 午後12時48分)

★注目される青春!しかし、結末もすぐだ。地に足がついていない
■2回表、「早稲田実業−北海道栄」、3-0で早稲田実業リード。
北海道栄の先発、浜崎君は立ち上がりに一人相撲。
与えなくても良い点を背負う事になった。
でもまだ3点だ、頑張ってくれ。と書いていたら、また2点。苦しい試合だ。

■少し気になる事がある。早稲田実業の応援だ。
母校を応援するのは良いが、相手の攻撃中は、静かに見守るのが礼儀だ。
ただでさえ、栄よりも多い応援団なのだから、マナーを守って欲しいよなぁ。
メール (2006年3月25日 土曜日 午後1時22分)

★カキーン♪打った〜!すげー!厳しい現実
■6回表、「早稲田実業−北海道栄」、6-0で早稲田実業リード。
早稲田実業がそんなに強いかと言うとそんな気はしない。
ヒットは早稲田が4本、栄が3本、なのに得点は6-0
これが野球なのだろう、厳しいなぁ。

■休憩コーナーでは、早くも「次にかけるか・・・。」「1点でも返せよぉ。」の声が。

■実は次の試合は、小学校の幼馴染みの佐藤君と一緒に観戦です。
佐藤君は今、息子さん在校の早稲田実業中学の応援で一塁スタンドです。
佐藤君も道産子だから複雑な気持ちでしょう。
メール (2006年3月25日 土曜日 午後1時59分)

★カキーン♪打った〜!すげー!応援しましょうよ!
久保■北海道同郷人は、駒大苫小牧の不出場で、
やっぱ応援モチベーション・ダウンなのは止むを得ませんね。
しかし、それはアタリマエ。また元に戻っちゃった?んですね。
→駒大苫小牧は特別な高校です。
不祥事はともかく、あんな完璧な高校は全国にありません。
でも、その高校があることで、回りがレベルアップしないと。
また元の1勝ゲット地区ならば寂しいじゃないですか。でも、もう6回が終りました。
栄の応援が垢抜けないのは仕方ありませんが、このままだと得るものが何もないな・・・。
メール (2006年3月25日 土曜日 午後2時8分)

★カキーン♪打った〜!すげー!厳しい現実2
■8回表を終り、「早稲田実業−北海道栄」、7-0で早稲田実業リード。
早稲田実業の一塁アルプスが揺れています。
やりきれない三塁アルプスは、とっくみ合いのケンカが起きそうになりました。
得るものが何もない・・・。
メール (2006年3月25日 土曜日 午後2時20分)

★点数を入れなければ、勝てない!気持ちはわからないでもない
>とっくみ合いのケンカが起きそうになりました。←久保■うーん。ショックですね。
何が原因なんだろう?。これを観ることもまた「試練」であるというのか。
→ケンカの原因は、少し酔ったオッチャンが
「こんなどーしようない試合は久しぶりだ!
オレはもうつまらないから帰る!応援して損したわ!」と隣にいた栄の応援の
人に吐いたのが原因です。・・・すさんでいます
メール (2006年3月25日 土曜日 午後2時33分)
井内正樹の関西 2006年!
<選抜が始まるなぁ> 
2006年2月1日(水) 7:49Pm
忍者の里・伊賀上野の
側にある名張市
出張してました。
今、帰りの電車の中です。
忍者の里だけあって、
山に挟まれた盆地が
点在していました。
おお、隠れ家?にんにん。

駒大苫小牧が順調に選抜甲子園の出場を決めましたね。
今回も無敗軍団の活躍が楽しみです。
それにしても、新聞を読んで、改めて驚いたのは、強豪校ほど、いかにして、
駒大苫小牧と闘うかということが第一テーマなんだと知った事でした。
新聞の中の文章に、「駒大苫小牧」という文字がいくつもありました。
3年位前は、関東・関西・四国にとって、
北海道代表との対戦は、「1勝ゲット」だったのに。

★Oh!甲子園……それぞれの夏の終わらせ方♪そして、その向こう側♪井内正樹甲子園わりかん日記2006春 とんだ場外ホームラン
★Oh!甲子園……指導?教育?勝負?しつけ♪嗚呼駒大苫小牧
★Oh!甲子園……行くも地獄、行かぬも地獄♪厳しい表情で選抜高校野球出場辞退を表明する駒大苫小牧高の篠原勝昌校長=3日午後、北海道苫小牧市
■無自覚な子供達の軽率な行動が
最悪の結果を招いてしまいました。

■やった事は、さほどの事とは思えません。
でも、何故、昨年夏の大騒ぎを
生かす事が出来なかったのでしょうか。

■私が高校を卒業した日の事。
担任の福田先生は自宅に
生徒全員を招待し、飲めや歌えやの
卒業パーティーをしてくれました。
当時の僕達は、テストが終る度、
クラス全員でコンパをやっていましたので、
余り違和感はなかったのですが、
今から考えると
非常に危険な遊びをしていたんですね。

■駒大苫小牧の判断は、尊重しますが、
とにかく、残念無念です。

メール (2006年3月3日 金曜日 午後5時57分)


★Oh!sports!!怒濤の甲子園♪あん♪アン♪でも僕は選抜を観に行きます
■駒大苫小牧よ、今回は、あまりにも潔すぎる判断だったのではないか?
1・2年生が、可哀想過ぎると思わないのか?
監督も、何もそこまで責任を取る必要があったのか?
残された生徒を、指導する責任はないのか?

■でも、僕はそれでも甲子園に足を運びます。
だって、甲子園は僕のライフワークですから。

■しかし、モチベーションは下がります。決定的に下がります。それは許して下さい。

■そもそも、29連勝というのは、奇跡の記録なのです。
それは、北海道高校野球の記録というよりも、高校野球の歴史を塗り変えるものです。
・・・とにかく、残念、残念、残念です。
メール (2006年3月4日 土曜日 午前0時34分)
差出人 : 久保AB-ST元宏
送信日時 : 2006年3月4日(土曜日) 5:02Pm
宛先 : 井内正樹
件名 : モラルは、いらない。

「規則を変えた直後(=卒業式の日まで野球部員である。)だから。」という意味は、
指導者は規則に敏感であるべきでしたし、その敏感の意味は、生徒にも新規則を
徹底させるべき、ということです。それは、モラルの問題ではなくて、ルールの問題
です。だから、新規則にそえば、卒業式の深夜、12時を超えてから酒&喫煙をすれ
ばよかったのです。あたかも、カウント・ダウンをして盛り上がれば、なお楽しい♪
■そして、「犠牲者はいつも、無関係の後輩たち。」という不幸を乗り越えれたはず
です。■居酒屋は分かっていたでしょう。だって、地元のスターたちですもの。地元
のスターが自分の店の常連になってくれる機会を逃すわけがありません。■そして、
前回の「暴力事件」の時の父親のように、想像の範囲を超えた「悪意」は常にある
のです。だからこそ、ルールを守るという最低限のテクニックの放棄をした甘さこそ
が、最大の罪です。
いつもの箱根駅伝予想
井内正樹 2005/12/29 20:42
--------------------------------------------------------------------------------
2005年の仕事を終えて、いつもの通りに書き込みに入りました。

あまり箱根を知らない新聞は、「駒大の史上3校目となる5連覇なるか?」と特集していますが、
今年の優勝確率は、@.東海大40% A.順天堂大30% B.駒大15% C.日大10% D.中大5% 、
他の大学はノーチャンス、となります。

今年の箱根の特徴は、@.本命となるべき駒澤の弱体化と東海大の躍進 A.5区のコース変更 です。

@についてですが、駒大には、かつての藤田・松下・田中・高橋・内田などのエースが卒業し、
かろうじて、斎藤が孤軍奮闘している現状では、優勝は望めません。
対する東海は素晴らしいチームを作りました。往路は市井⇒丸山⇒佐藤⇒市村⇒伊達とつなぐリレーは、
完全優勝を狙っている気迫がつたわります。復路も、復活した中井を配し、逃げ切りを図ります。
順天堂は1区に佐藤、2区の松岡で流れを作り、5区はミラクル男の今井で逆転を狙います。
4区の襷が、3分差であれば、今井の馬力と伊達のスピードの見事な対決が見られるハズです。
順大は復路が伝統的に強いですから、総合優勝の可能性は充分にあります。
日大も土橋⇒サイモンでトップに立ち、5区は実績のある下重で逃げ切る作戦ですが、この3人が飛
びぬけているので、往路で優勝は出来ても、復路では逆転されそうです。
中大は、スーパーエースの上野が昨年の雪辱を晴らす準備は出来ていますが、
全体的にまとまりはあるものの、総合力では5番手でしょう。

次にAの5区のコース変更は、かなり劇的です。すなわち、距離が昨年までの20.9Kmから23.4K
mに伸びたのです。この区はご存知の箱根の山登りで、毎年10分近い差がつく、死の区間です。
それを2.5Km伸ばしたのですから、各大学ともエースを投入しなければいけません。今までの箱根は、
2区が「花の2区」と呼ばれていましたが、今年の注目は5区になりました。

さてさて、優勝争いとともに、気になるのはシード権争い。
今年のシード権争いは最も激烈になるかも知れません。理由は、各大学の力の均衡。
1万の記録を見ると、1位順大=29.04 2位日大=29.06 3位東海大=29.08 4位日体大=29.13
5位駒大=29.13 6位東洋大=29.22 7位中大=29.25 8位早大=29.28 9位亜細亜大=29.28
10位山学大=29.29 11位法大=29.30 12位中学大=29.32 13位国学大=29.32 14位明大
=29.33 15位専大=29.35 16位神大=29.36 17位大東大=29.37 18位城西大=29.40 と
8位の早大から18位の城西大までは12秒しか違わないのです。
私の予想では、
Aグループ⇒東海大・順大・駒大・日大・中大=99% 
Bグループ⇒日体大・東洋大・早大⇒65% 
Cグループ⇒中学大・神大・亜細亜大・法大=50% 
Dグループ⇒山学大・城西大・明大・大東大=33% といったところ。

さてさて、1/2と1/3はじっくりと観ましょう!
★Oh!甲子園……指導?教育?勝負?しつけ♪井内正樹予想倒れ(がくっ)「関西」情報
<予想大ハズレ!!>
新年早々、私の"箱根駅伝予想"につきましては、『共犯新聞』「関係者」の皆様方に、
多大なるご迷惑をお掛しました事、深くお詫び申し上げますm(__)m。
おおお、なるへそ。往路は、まずは順天堂大学!
まさかまさか、ノーチャンスと断言した亜細亜大学が初優勝するとは!
戸塚中継所までは、全くのノーマークでした。
今大会のキーワードは『凡走』。東海は5区の伊達君が、日大は2区のサイモン君が、
順大は8区の難波君が、日体大は1区の鷲見君が、駒大は10区の糟谷君が、
次々と失敗。
加えて、東海は、9区出走予定の中井君が間に合わなかったのも大きい。
そんな中で、実力を出し切ったのが、上位の2校でした。来年は、一からやり直しです。
メール (2006年1月6日 金曜日 午後3時50分)
久保AB-ST元宏からのレス
<データがあってこその予想ハズレ。>
おめでとうございます。って、別に予想ハズレが。
ではなくって、新年が・ですが(笑)。
順天堂の後半の選手の体調の乱れ、
亜細亜大学の最終ランナーのお嬢様走り(←と、 私には見えました)が、
実は最強のポーカー・フェイスだったとは!
うれしすぎっ!
世の中の亜細亜大学「関係者」以外は、
だれもが駒沢が軽く5分もあれば追い抜けると、思っていたで しょう。
なにか、多くの教訓を読み取れそうな今年の箱根駅伝でした。
まぁ、その「教訓」も井内さんの『共犯新聞』ゲストブックへのカキコミの
一夜漬け(!)があったおかげです。
メール (2006年1月6日 金曜日 午後4時52分)

<元々博才は、ない男でして( 涙)>
久保■だれもが駒沢が軽く5分もあれば追い抜けると思っていたでしょう。
→奇妙走法・亜大・岡田君vs優勝テープを切った経験があり、
10区では日体大・熊本君と並ぶ実力者の駒大・糟谷君。当然、ジ・エンドですよね。
それどころか、僕は東海と順大の巻き返しもあると思ってましたぁ。
久保■その「教訓」も井内さんの『共犯新聞』ゲストブックへのカキコミの
一夜漬け(!)があったおかげです。
→何と優しい励ましの言葉(涙)!月見猫さんにも謝っておいて下さい(涙)。
メール (2006年1月6日 金曜日 午後8時2分)