IconI'll follow you wherever you may go!
top page⇒うぇ〜ん!『共犯新聞』♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To DieROCK★ロック パラパラ・・・偏愛書物★Book Oh ! うめぇ〜♪ジューシーな豚肉ソティ!好物★Gourmet やっぱ、映画館で観たい♪映画★Movie Artとは、ニューヨークのホイットニー美術館から、大阪の乙画廊まで、どこでもドアの奥で、今夜、パーティが2時から開かれる!美術★Art
moto_kubo@hotmail.com
メディア共犯の回路
MediaWhat's me now!?
▼久保元宏の往生メディア
★kin? or Kim?♪ チャンネルK!チャンネルK共同通信社の編集委員室によるニュースの裏側!Blog、あり。
★情報をサーフィン♪情報のモード!雑誌の新聞毎日、洪水のように出版される雑誌のコンテンツとモードを分析。
★ぼくらは何かをし始めようと〜産経新聞電子編集部による、アートのスピード・ライフ!ENAK流行+芸能 産経新聞電子編集部による、アートのスピード・ライフ!

長谷川如是閑 語録
  • 「果断」とは外科医の勇気のことだ。一刀両断!ただし痛い思いをするのは他人だ。
  • 戦争の前は憤怒なり、戦争の中は悲惨なり、戦争の後は滑稽なり。
  • 強者の道徳は権利なり、弱者の道徳は義務なり。
  • 男子は結婚によって女子の賢を知り女子は結婚によって男子の愚を知る
・・・・・・がくっ。

★なかなか手に入らないよー♪長谷川如是閑『倫敦!倫敦?』★松岡正剛の書評

スカウト番組じゃ、ないのね?! 〜 今月のうぇ〜ん!久保AB-ST元宏のテレビ出演 〜
2011年
8月23日(火)4Pm過ぎ
またしても、北海道内のみの放送で恐縮だが、
テレビ朝日系
HTBテレビ『イチオシ!』
内のコーナーにて♪

沼田町の
つるつる、しこしこ、なでなで、なでしこジャポン!中山そば屋を、グルメ・レポート!


←8月16日、
ふらりと近所にソバを喰いに行ったら、
テレビ・カメラが来ていたんでした〜。


うぇ〜ん!久保AB-ST元宏、2011年4月13日(水) UHBテレビ(フジテレビ系列) 『U型テレビ』に登場!
2010年9月21日 火曜日 午後4時13分あとね、フランク・ザッパ。気温18.1℃←■郵便不正事件で大阪地検が資料を改ざん。村木元局長が、「非常に恐ろしい気持ちだ」。当初、犯人あつかいしたマスコミも、「非常に恐ろしい」けどね。
2008年12月17日 水曜日 午前3時11分←■TBSテレビが来年、夜の7時台に始める大型報道番組のメイン・キャスターは、金平茂紀がいいな。
うぇ〜ん!あえて名を秘す、さる高貴な方、それでいて(?)『共犯新聞』のご常連。
その方が、テレビに出演します♪もし、観たら、みなさん、ニヤケてね♪

TV収録しますた
2008年02月17日(日) 10:53Pm

本日、朝10時から夕方5時までTV収録してきましたぁ

もう「藤崎マーケット」のお二人とずっと一緒でしたー
ラララライ♪

『タモリ倶楽部』の時は「真面目な営業マン」と
言う演出でしたが、
今回は完全にイカレた変質おじさんと言う設定です(笑)。

と言うわけで放映日はヒ・ミ・ツ
7時間も収録したのに台本なしの全アドリブってどうよ(笑)
実に危険な放送局だ、朝日放送。
Yeah! ララララライ♪遊びすぎ?
フォーラム in 札幌時計台
3rd Series 2008 AUTUMN

テーマ;「メディアのいま現在」 〜ニュースの深層を読み解くためのレッスン〜
司会&コーディネーター;山口二郎(北海道大学教授)
<第13回> 2008年10月15日(水) 6:30Pm〜8:30Pm
会場:札幌時計台ホール(札幌市中央区北1条西2丁目)
講師:森 達也 映画監督

<第14回> 2008年11月28日(金) 6:30Pm〜8:30Pm
会場:北海道大学百年記念会館(札幌市北区北9条西5丁目)
講師:金平茂紀 TBS報道局長

●入場料/各回 \1000
●問い合わせ/TEL(011)706−3140
 (北海道大学法学部 山口研究室)
※チケット取り扱い所など詳しくは、★店主は、ミツルさんです♪日本酒、ワイン、魅力的な品揃え♪デモスノルテのHPへ。

考えたい!★2008♪多様な部分社会を造り出す努力を進めるべきである。
2008年5月21日、第9回セミナー「柄谷行人氏講演」。山口二郎と。

今日の一句

2000年昨年の髭を今年剃る
(久保元宏 2000.1)
カードが降る。
ムーディー久保さん!
差出人: blue.tree@農業オークショナー
送信日時: 2008年2月5日 10:58Pm
宛先: 久保AB-ST元宏
検索で、勝手広告の関連開いたら結構馬鹿馬鹿しくて面白かった(^^)。
会社が作るのではなくて一般人が勝手に広告を作る、
業界にない感性がどんどん出てきそうな予感がするねぇ。
名作!「クラッシャー女」って、楽天?!♪クリックして、見よっ! ♪クリックして、見よっ! ♪クリックして、見よっ! ♪クリックして、見よっ! ♪クリックして、見よっ! ♪クリックして、見よっ! ロイヤルウィング勝手広告♪クリックして、見よっ! ♪クリックして、見よっ! ♪クリックして、見よっ! 究極のリラックス飲み屋・パイネポーのCMを作ってみました。♪クリックして、見よっ!
★日付をクリックすると、♪好きな時代に行けるわっ♪あん♪アン♪歴史から飛び出せ!
★たとえば→2月14日の歴史★
Oh!もはや、「主婦」も死語か?
The magazine
'Housewife's friend'
was started !

年内。 鶏の水餌。

遠霞
MAGNA GRAECIA
(マグナ・グラエキア)
一「点」

(久保元宏 2002年5月)

★日付をクリックすると、♪好きな時代に行けるわっ♪あん♪アン♪歴史から飛び出せ!
たとえば→1月21日の歴史
久保元宏も村木良彦さんから直接、教わりました。偉人です。

So long,
Mr. やっぱ、映画館で観たい♪Yoshihiko Muraki !

David Halberstam (April 10, 1934 - April 23, 2007)
was an American journalist
and author known for his early work on the Vietnam War.
ジャーナリズム!
The Best & the Brightest―ケネディが集め、ジョンソンが受け継いだ「最良にしても最も聡明な」人材だと絶賛されたエリート達が、なぜ米国を非道なベトナム戦争という泥沼に引きずり込んでしまったのか。賢者たちの愚行を、綿密な取材で克明に綴るベトナム問題の記念碑的レポート。
政策参画者たちの
自己保身や
野心や
虚偽は
なにも米国に限った話ではありません。

by. 朝雲 (東京都江戸川区、2007年4月22日)

差出人 : ★Suzume English Conversation School♪あん♪アン♪北海道テレビ HTB 近井健治プロデューサー
送信日時 : 2007年1月22日 11:17Am
宛先 : 久保AB-ST元宏

HTB「オペラ沼田公演」の放送(1月23日6:10Pm〜)を楽しみにしております。

本日もスタジオに篭って番組制作をしています。

どさんこだったらもっと牛乳の知識を持って、もっと牛乳を飲もうという番組です。
今週土曜日27日午前10時50分から55分間
★Suzume English Conversation School♪あん♪アン♪『ミラクルミルク・スペシャル』です。
是非見て下さい。

番組は放送時、データ放送と連動します。
諸々の情報が、地デジタル受信で可能になります。
(わが家はまだアナログですがー)

落ち着いたら、ゆっくりお会いしたいですね。 お疲れさまでした。

元・毎日新聞記者、西山太吉が日本国に対して訴訟
〜 国家が国民をだました重大犯罪 〜

 1972年4月4日午後5時、毎日新聞記者の西山太吉(当時40歳)は、突然、逮捕された。
逮捕の理由は、
同年5月15日のアメリカから日本への「沖縄返還」交渉に伴う日米間の「密約」を示す文書アメリカとの蜜月★昭和を忘れないために。を入手して、報道したからだ。
 密約は「沖縄返還に伴う土地の復元補償費400万ドルを、米国に代わって日本が肩代わりする」というもの。
西山元記者は1971年、当時の外務省の女性事務官から文書を入手して一部を報じ、
1972年に女性事務官と西山元記者は、国家公務員法守秘義務違反共犯として逮捕・起訴され、
1審は無罪だったが、最高裁で懲役4月、執行猶予1年の有罪判決が確定した。

 この問題が最初に露呈したのは、
社会党の横路孝弘が、西山元記者から入手した極秘文書「外務省極秘電信3通のコピー」で自民党を追求した1972年3月27日の衆議院予算委員会だった。
 しかし同年4月6日、政府はこの問題を外務省機密漏洩事件として、情報源である外務省女性職員とそれを記事にした西山元記者との男女問題にすりかえる
これに対して、毎日新聞は「知る権利」による正当性を主張し続けたが、
政府の思惑である面白い方のネタ=「人妻との不倫によって情報を入手」にバカな世間の非難が集中し、
「密約」に関する疑惑追及は完全に失速してしまった。
そして、日本最大であった毎日新聞社は、不買運動などの影響で倒産してしまった。再建から現在に至るまで経営不振は続いている。

 しかしその後、2000年に日米間の合意事項を示す文書が米公文書館で見つかった。
2002年には密約が発覚しないよう、沖縄返還協定発効後に日米政府が口裏合わせをした公文書も見つかった。

 2005年4月25日、西山元記者(73歳)は、
「密約を否定した当時の判決は誤りで、不当な起訴で名誉を棄損された」として、約3400万円の国家賠償を求めて東京地裁に提訴した。
西山元記者は西山翁★なぜあの時マスコミは、政府の思惑に乗り西山氏の擁護をやめたのか?昭和を忘れないために。
密約の存在は完全に立証されているにもかかわらず、政府は公式の会見で認めずに、うそにうそを重ねている
このままではマスコミや民主主義の否定につながりかねず、(国の不誠実な対応を)見逃すことは出来ない」と提訴に踏み切った理由を語った。