まるで山の上のナルシストの孤独のように。I'll follow you wherever you may go!
top page⇒うぇ〜ん!『共犯新聞』♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To DieROCK★ロック パラパラ・・・偏愛書物★Book Oh ! うめぇ〜♪ジューシーな豚肉ソティ!好物 ★Gourmet やっぱ、映画館で観たい♪映画★Movie Artとは、ニューヨークのホイットニー美術館から、大阪の乙画廊まで、どこでもドアの奥で、今夜、パーティが2時から開かれる!美術★Art
moto_kubo@hotmail.com
藤間武さんの葬儀委員長として、更生保護施設を語る。 北海道★沼田町
集中考察
「更生保護施設」の誘致は正しいのか!?

うぇ〜ん!2006 年8月19日以降の考察は、ここを、クリック!
  ▼若林博士の後輩♪
2011年4月11日 月曜日 午後3時59分太陽のチャンネルは、誰のもの。気温5.0℃←■少年問題ネットワーク事務局の荒木伸怡さんって、ベ平連だったんだ。ふむふむ。
2006年8月19日 土曜日 午後2時44分←■いよいよ、「更生保護施設」説明会を、町内にある全ての学校単位で実施することになったよん。で、その準備、何しよっか?
2006年8月19日 土曜日 午前1時3分←■昨日は「更生保護施設」の意見交換に、5人が入れ替わりに来た。合計4時間(笑)。みんな、語りたがっているんだなぁ。
2006年8月18日 金曜日 午後12時52分←■ちょいと、沼田町を歩けば、みなさん、「コーセーホゴシセツ」の話題。しかも、声をひそめて(笑)。

これは「更生保護施設」ではない。
フーコーのフリフリ♪役場も法務省とのパイプが出来たら嬉しいだろう。
ルネ・マグリット「これはパイプではない」(1928 年〜29年)
カンヴァス ・油彩 59×80cm ニューヨーク ウィリアム・N・コプレイ蔵
路上の知♪1926年 ミシェル・フーコー (仏:哲学者,評論家)
ミシェル・フーコー
(フランス:哲学者、評論家)
Michel Foucault
1926年10月15日生〜1984年6月25日没
パラパラ・・・M・フーコー『これはパイプではない』 Ceci n'est pas une Pipe
(原書;1973年、邦訳;豊崎光一+清水正訳、哲学書房、1987年)

ルネ・マグリットの同名の絵画作品を分析したミシェル・フーコーの絵画論。
パイプの絵の下に、「これはパイプではない」と人を食った題をつけたマグ リットの意図から、
フーコーが考察するのはresemblance(類似)とsimilitude(相似)の差異であり、
両者の差異の因子を「物はお互いの間に相似を持たず、相似を持つか持たないかのどちらかなのです
……類似していることは思考だけの持ち前です」(同訳書 102頁)と、
「思考」の有無に見出している。
この「類似」と「相似」の相違は、「オリジナル」と「コピー」、「原典」と「翻訳」の関係など
さまざまな問題へと展開する多様なヒントを含んでいる。

なぁ〜んて書くと、小難しいけど、
そのココロは、
「これはパイプではなく、パイプの絵だ」。
であったら、おいおい、一休さんか、笑点か?だぞ。
がくっ。
♪イエィーーーッ!まいど・バカバカシーッ!ハナシぃー。でも、バカこそが、ディープ。

2006年8月17日(木曜日) 6:30Pm
さて、8月3&4日に続く、第3回目の「更生保護施設」の説明会、だ。
と、会場に行ってみれば、ありゃ&りゃ&りゃ&りゃ。
入り口にあるハズの、
『第3回 「更生保護施設」説明会』
ってゆー、カンバンが無い。
げっ。私、日時を間違えた?

んでも、よーく探すと、入り口には、
『沼田町就業支援センター 説明会』
ってゆー、カンバン。
あれ?

コレは、アレなの?
とゆーコト?

の、種明かしは、今回も3時間を超えた会議の最後に披露していただけた。

法務省のマツイ大臣秘書官が、町長の最後の締めの後に、あえてマイクを要求して教えてくれたの です。
これは「更生保護施設」ではない。
「更生保護施設」という言葉で沼田町のこの事業が語られていることは、遺憾 です。
あえて言うならば、更生保護観察所で す。
コレと、アレは違うのです。
ですから、反対する方は、本当の姿を理解してから反対してほしい
違う姿に反対されても、前提が違うと建設的な修正議論になりません。」

♪イエィーーーッ!まいど・バカバカシーッ!ハナシぃー。でも、バカこそが、ディープ。お みごとっ!
私は、法務省の方々のレベルについて老婆心ながら(?)&陰ながら心配させていただいていたの だが、
今まで3回の合計、約9時間の「議論」の中で、このセリフが一番、
美しかった。

たぶん、法務省内で、じっくり検討して、あみだしたウルトラCなんだろーな。
もしかしたら、「最後の手段」?
※参考資料
2006年7月3日 沼田町商工会 理事会での説明時には、沼田町役場の担当者は「更生施設」 と説明。

2006年7月21日 沼田町役場主催『更生保護施設等の設置に関する説明会』

▲ちなみに、『共犯新聞』もこの時期に、「更生施設」に「保護」を入れて、表記を変えた。


2006年8月3、4日向けの町長名義のチラシ 沼田町役場主催『更生保護施設等の設置に関 する説明会』

2006年8月3、4日  沼田町役場主催『更生保護施設等の設置に関する説明会』

2006年8月17日向けの町長名義のチラシ 「更生保護事業に関する説明会 (沼田町就業 支援センター構想)」

2006年8月17日 『沼田町就業支援センター 説明会』

♪イエィーーーッ!まいど・バカバカシーッ!ハナシぃー。でも、バカこそが、ディープ。確 かに、反対している方は、違うアレを反対しているのであって、コレはアレではないのです、ってゆーレトリックは、面白いなぁ。
しかも、「説明会」の最後の最後に、ソレを言うタイミングも、まるでミステリー映画のドンデン 返しみたいで、いい感じ。
ただし、B級映画だが。

たぶん、今日の会場には法務大臣のSPか、私服警察も、いらっしゃられていたと、私は思う。
いや、むしろ、彼らが職務熱心であれば、来ているべきだ。
たぶん、8月30日(水曜日)に、杉浦法務大臣が沼田町入りするだろう。
その警備にSPや私服の方々に、是非、ご努力していただきたい。
なぜならば、更生保護施設、もとい、就業支援センターの誘致説明に来た法務大臣 が
保護観察下の元・犯罪者に傷つけられては、笑えないのだから。
そのためにも、今日の「説明会」は大いに参考になったと私の立場から(?)も申し上げたい。

もし、SP&私服の方々が、お盆休みなどで(?)今日の「説明会」に来れなかったとゆー「非常 時」のために、
今日出された主な質問と、法務省&沼田町役場の名回答を、
こっそりと、下記に教えちゃおう♪

疑問は、論理の親だす。農業 男性 30歳代
議会や、商工会には説明会を開いているのに、
農業者への説明会が無い。
「農業」で更生させるのに、おかしいのではないのか?
♪いつもプカプカ。シガホワイ、シガレッ!沼田町長 男性 60歳代
何度も申しておりますように、説明会は何度でも開かせていただきます。
また、ここの「就業支援センター」に来た方には、将来はここの農業指導者になっていただきたい。
将来は、農業も自営ではなく、彼らのように「給料をもらう」システムに移行していくと思います。
疑問は、論理の親だす。自営業 男性 60歳代
札幌の保護監察官から電話をいただいた。
彼が言うには、「再犯される」可能性が高い。
私も過去に元・犯罪者を3人雇ったが、2人が再犯を犯した。
♪いつもプカプカ。シガホワイ、シガレッ!法務省 保護局 保護調査官 男性
沼田町への「対象者選定方針」では、粗暴、性非行、放火癖ははずします。
★火星大接近の日に、眼球に乗り移った火星♪赤い惑星が眼球に焼き付いた!?久保の眼
■薬物依存者は、はずれないのか?また、殺人犯でも、選定時に粗暴でなければオッ ケー?
疑問は、論理の親だす。自営業 男性 40歳代
賛成です。
沼田町には国の施設は無く、道の施設も無くなりそうだから。
沼田町商工会の理事も全員賛成していると、私は思いたい。
♪いつもプカプカ。シガホワイ、シガレッ!沼田町長 男性 60歳代
沼田の警察署、厚生病院も存続が危ないのですが、「就業支援センター」が来たら存続するでしょう。
★火星大接近の日に、眼球に乗り移った火星♪赤い惑星が眼球に焼き付いた!?久保の眼
■「沼田町商工会の理事も全員賛成していると、私は思いたい。」、か。・・・ノー コメント(笑)。
疑問は、論理の親だす。男性
町長は、「住民の賛成を得たら決める」と
おっしゃられますが、
その判断は、どう決めるのですか?
♪いつもプカプカ。シガホワイ、シガレッ!沼田町長 男性 60歳代
みなさまの代表である沼田町議会で決めます。
★火星大接近の日に、眼球に乗り移った火星♪赤い惑星が眼球に焼き付いた!?久保の眼
■その、「議会で決めます」とゆーコトは、誰が決めるの?
疑問は、論理の親だす。農業 男性 70歳代
「議会で決める」とまで言うのなら、私は不満だ。
だって、議員さん、説明してくれないもん。
少なくとも、各界の代表者で検討して決めるべきだ。
♪いつもプカプカ。シガホワイ、シガレッ!沼田町長 男性 60歳代
議員のみなさんが、「各界の代表」でもあるのですが。
商工会の代表の方からは、早くから、賛成をいただいておりますよ。
代表者の会議を作るよう希望されるのであれば、検討させていただきますが。
疑問は、論理の親だす。農業 男性 40歳代
「議会の決定が結論」というのは、反対。
理由は、この事業は住民との交流が理念だから。
そのために、施設に入る者の情報を詳しく教えてほしい。
♪いつもプカプカ。シガホワイ、シガレッ!法務省 保護局 保護調査官 男性
施設に入る方の情報は、履歴書に書かれる程度の範囲内です。
★火星大接近の日に、眼球に乗り移った火星♪赤い惑星が眼球に焼き付いた!?久保の眼
■つまり、「罪名」の情報公開はしない、ってコトか。
疑問は、論理の親だす。自営業 男性 50歳代
法務大臣も町長もいつかは辞める。責任をとる人がいない。
おりこうさんの犯罪者しか連れてこないのなら、別に沼田に
わざわざ作らなくても、稼働率80%の旭川の施設でいい。
♪いつもプカプカ。シガホワイ、シガレッ!沼田町長 男性 60歳代
「農業」を特化した「就業の支援」ですから、農業の町である沼田町でなければならないのです。
★火星大接近の日に、眼球に乗り移った火星♪赤い惑星が眼球に焼き付いた!?久保の眼
■でも、「通い農業」でしょ?旭川でも、同じじゃん。
疑問は、論理の親だす。沼田町議会議員 男性 70歳代
子供は最初は誰でも無垢なのです。
そんな彼らが道を踏み外した時に、
沼田町民が助けてあげましょうよ。私は、賛成です。
♪いつもプカプカ。シガホワイ、シガレッ!沼田町長 男性 60歳代
前回の説明会でも、九州で元・犯罪者を多く社員にされている企業の報告もありました。
★火星大接近の日に、眼球に乗り移った火星♪赤い惑星が眼球に焼き付いた!?久保の眼
■akillerさんの言葉を借りれば、「犯罪更生を軽く考えているんじゃない か、という疑念があります」。
疑問は、論理の親だす。農業 男性 40歳代
大臣の諮問機関である有識者会議の最終報告書には、
「対象者選定は、流れ作業で安易に決められる。」とある。
理念は素晴らしくても、沼田町民には免疫が無い。反対だ。
♪いつもプカプカ。シガホワイ、シガレッ!法務省 大臣官房秘書課 男性
2005年、安城市での保護観察下の28歳の男が幼児を殺した事件から、法務省は本気になりました。
それまでは、悪いヤツほど刑務所に満期までいて、出て過ぐに再犯していました。
ですから、刑務所と実社会の「中間的存在」が必要なのです。今の保護監察官は専門性がありま す。
疑問は、論理の親だす。農業 男性 40歳代
私は今日、初めて説明会に来ました。
実は、「就農支援実習農場」の場所を聞いて驚きました。
私の住んでいる北竜3です。地元への説明が無い。
♪いつもプカプカ。シガホワイ、シガレッ!沼田町長 男性 60歳代
場所はまだ計画の段階です。
また、北竜3だけではなくて、畑作などを他の地域に作ることも、ありえます。
何度も言っておりますが、説明会はご理解がいただけるまで何度でも行ないます。
疑問は、論理の親だす。農業 男性 40歳代
ぼくも、「就農支援実習農場」の場所を聞いて驚きました。
ぼくの家の真ん前です。
議会やトップだけで決めずに、子供の親の意見を聞きたい。
♪いつもプカプカ。シガホワイ、シガレッ!沼田町長 男性 60歳代
場所の問題ですが、この事業の理念については大賛成だというお方でも、
たまたま沼田だ、ということに過敏になられているのだと思います。
しかし、安全に関しましては、先ほどから何度も申し上げておりますようにご心配はございません。
疑問は、論理の親だす。主婦 女性
町長が言うように、本当に「住民の意見が聞きたい」のなら、
全町民からアンケートをとってはいかがですか?
秘密を作って、危ない情報を教えてくれないし、不満です。
♪いつもプカプカ。シガホワイ、シガレッ!法務省 保護局 保護調査官 男性
それは、あまりにも失礼な言い方です。
保護観察中の所在不明者の対策は、安城市の事件の後には確立しています。
今回の資料は私が作りました。あまり厚すぎると読むのもタイヘンですので、簡潔にまとめたのです。
疑問は、論理の親だす。農業 女性 40歳代
法務省の方々の前で、町内のゴタゴタを見せている。
町民の意見を固めてから、法務省の方を呼ぶべき。
農業で「食」と「生」の大切さを教えるのであれば、なおさら。
♪いつもプカプカ。シガホワイ、シガレッ!沼田町長 男性 60歳代
他に意見がなければ、本日はこれで終りにいたします。
★火星大接近の日に、眼球に乗り移った火星♪赤い惑星が眼球に焼き付いた!?久保の眼
■この手の会議には、「意見を言いたい」という行為(だけ)を満足させるだけの発 言もよくあるものだ。

この直後に、法務省秘書官のこれは「更生保護施設」ではない。発言がありました。
しかし、この説明会の前日の下記の報道と矛盾します。
とゆーか、「矛盾」させることによって、問題を横滑りさせちゃうのかな?
・・・いや、その結論はまだ出さないでおきましょう。
◎出所者更生へ自立センター設置=法務省が方針

 法務省は8月16日、刑務所出所者や少年院退院者を一時的に受け入れ、社会復帰 を支援する「自立更生促進センター」を各地に設置する方針を決めた。
民間の更生保護施設では処遇 が難しいとされる凶悪事件や薬物事件を起こした出所者らに
立ち直りのためのプログラムを実施したり職探しを支援したりする。 


いかがでしょうか?
SPや私服の方々、是非、もうすぐ沼田町にいらっしゃられる、杉浦法務大臣「警護」の参考にし てください。
私たち沼田町民も、それぞれの立場で自己「警護」させていただきます。
では、今日はこのへんで、
パイプ・カット。
がくっ。

差出人 : 久保AB-ST元宏
送信日時 : 2006年8月18日 2:46Am

件名 : ルネ・マグリット以上にシュールな現実。

こんばんわ、久保元宏です。

8月16日に我が社に来てくれたようで、すみません、連絡せずに。
私、ス スキノで午前3時まで飲んだり、美術家のアトリエ訪問をしたり、相変わらずの極楽ト ンボ生活をしておりました(笑)。


>安城市の事件の原因を書いた記事です。
★クリックすると、♪言葉のインタラクティヴ!愛知乳児刺殺事件にみる問題 (2005年2月 8日)

■なるほど!コレだったのですね。
私は、こちらだと思っていました。

★クリックすると、♪言葉のインタラクティヴ!安城市 幼児殺害事件 (2005年2月24 日)

まぁ、それぞれに上手にまとめていますし、視点も鋭いですね。

さて、今夜の「説明会」。
そのポイントを『共犯新聞』(上記記事)にまとめました。

今夜のポイントは、ズバリ、マツイ秘書官の最後のセリフでしょう。
更生保護施設関係のニュースを知らない人は、町長の終りの挨拶をさえぎってまでの あの内容の意味が理解できなかったかもしれません。
しかし、世間には下記のニュースが、まさしく前日に流布されていたのです。


◎出所者更生へ自立センター設置=法務省が方針
(時事通信社 - 8月16日 7:10Pm)
 法務省は16日、刑務所出所者や少年院退院者を一時的に受け入れ、社会復帰を支 援する「自立更生促進センター」を各地に設置する方針を決めた。
民間の更生保護施設では処遇が難しいとされる凶悪事件や薬物事件を起こした出所者 らに
立ち直りのためのプログラムを実施したり職探しを支援したりする。


今日の説明会を、8月17日にしたのは、「お盆」と「夜高あんどん祭り」の中間の 週の平日にしたというだけなのでしょう。
それがヒニクなことに、上記の報道の翌日なのですから!
マツイさんとイタヤさん、優れた法務省職員である(?)彼らは、かな〜り、あわて たことでしょう。
それが、「コレは、更生保護施設ではない」とゆー苦肉の発言&入り口のカンバンに なったのでしょう。

少し、滑稽です。
しかし、やがて悲しくもある行政マン、ですなぁ。
差出人 : akiller
送信日時 : 2006年8月18日 11:37Am
宛先 : 久保AB-ST元宏
件名 : Re: ルネ・マグリット以上にシュールな現実。

久保さん江

ども。この前は貴重なアナログ時代の手作り『共犯新聞』を送っていただきました。
85-86の共犯新聞イベントはす・ご・いですね。

今見てもわくわくします。みかんむくっ(笑)

そういえば、みかんむくっがサポートしたP−MODELのライブ
今はなき、松岡ビルPenny Laneに見に行きましたっけ。

僕はA5版(?)の『宝島』と『ミュージックマガジン』とを、すみからすみ まで読んでいました。
なつかしい。

どうせなら、PDFにして現『共犯新聞』にアップしたら?
絶対喜ばれるとおもうな。

ところで『共犯新聞』の法務省の施設の記事よみました。

法務省のお役人は、例えば国交省、経産省と比べて、PI(パブリック インポルブメント=計画の段階から事業の中身を説明して納得してもらうこと)の
現場経験が乏しいらしく、行政のプロが陥りがちな「定義を明確にしな いと議論ができない病」 に犯されていますね。(定義が机上の空論であろうとも)

それと、説明資料に対して「住民の方にもわかりやすいようにワンペー パーにした」という主旨の発言も
それこそ「上から見ている」ことがありありで住民を愚弄しています。

沼田町の住民は、絶対反対という人はほとんどいなく、
更生施設の受け入れたらどういうリスクがあり
それに対するセフティネットの説明を求めているンだと思います。

偉い役人とか大臣とかの「言葉」による「安心」を求めているのではな く、リスクの存在を丁寧に説明することが重要なのではないで しょうか。
★立て、立つんだ地方都市! しかし話はそれますが、小泉内閣になって、施設と収容者 (?)の関係 も大きく変わりました。

例えば、
・社会福祉法人施設と障害者、
・病院施設と入院患者
・刑務所施設と受刑者
・更生施設と入所者

そこにあるのは共通で、キーワードは「自立」と。
要は早 く追い出して、自立という名の 「切り捨て」に流れが大きく変 わったと思うのです。
要は小さな政府の流れです。

そのことには基本的には反対しないけれど、
「市場」もしくは「地域社会」がそれに対応すべく準備ができていないことが
問題だと思うのです。
「市場」「地域社会」 は誰が作るのか。

ならば、日本社会を縛るあるいは規定する法律が、地域事情も考慮せずに全国一律で いいのか
という問題意識が沸いてきます。

そうすると、今盛り下がっている道州制が一つの出口です。
あらかじめ決めた地方交付税をもとに使途は道州の作った法律に任せて、金と知恵を セットで、
自治体の自己責任にすればいいと思います。

例えば農業の今後を考えると、株式会社などにも農業の参入を認めないわけには行か ないと思います。
それを特区でやってきたのだけれど、申請した自治体にも準備不 足の問題もあり、うまくいっていませんね。
現状は、ある農家は納入先が食品関係の株式会社という形で実質経済的に支配されて いますが、
そこに農協が介在すると結果的に消費者は高い農産品を買わされています。

なんで近所でとれたアスパラより遠く中国やフランスから運ばれたアス パラが1/3で買えるのか。

話は大きくそれましたが、沼田町の人が執筆する『共犯新聞』がなかった ら、更生施設の問題も
明日には忘れてしまう話題で止まってしまったかもしれないという想像をします。

大変でしょうが、がんばってください。

なんだか、ファンレターみたいになってきたね。

では。夜高あんどんまつりにいつ行こうかなー





差出人 : akiller
送信日時 : 2006年8月18日 7:43Pm
宛先 : 久保AB-ST元宏
件名 : Re: 『共犯新聞』に紹介させていただきました。

ただいま、鉄の街・室蘭から帰ってきました。
あちらはすごい大雨だった。


更生施設の件なんですが、
最近、行政評価法という法律ができて、あらゆる政府機関に数値目標達成が義務づけられているんです。
例えば、昔は、交通安全のために、
信号機を100基つけて
予算はなんぼとか(=アウトプット)
それで何に役に立つのかわかんない
施設や設備がワンサカというのはご 存知の通り。

今は、財政規律効率的な行政というのが
流行ってきていて、
信号機を付けて
従前から歩行者の事故が何%減ったか、
を求められているんです。

専門用語でアウトカムといいます。
★アウトキャスト?

それから敷延して
犯罪者を更生させることが法務省に求められるアウトカムだとすれば、
全国の更生施設の出所者のタイプ別(もちろん犯罪 の)再犯率の統計 データを情報公開請求しては
どうでしょう。

さらに言えば、沼田町に作りたいと思っている更生施設の目標再犯率も しくは目標就職率は何%か


ま、企業ならあたりまえのことが最近政府にも求められていることを、知っておいて損はないと思います。



メッセージ from 骨男(アメリカ、CGアーティスト)
2006年8月20日(日) 1:50Pm

おお、そう来たか!って感じですね。
また、それを最後に話すと言うのも計画的でいやですね。
というのは、会合のはじめにそういってしまうと必ず「更生保護施設」と「更生保護 観察所」の違いを具体的に説明して下さいという意見が出るのは明らか。
さらに、それに対してかれらがまともな説明ができないのはもっと明らか。
会合の最後に駆け込みでちょろ?と話すと
「なんとなく違うらしい」と思ってしまう人も1億人に一人よりはたくさんいるで しょうから、こうやって煙に巻いていくのかって感じですね。

是非次回の説明会では
『「更生保護施設」と「更生保護観察所」あるいは「就業支援センター」の違いを明 確にしてもらえるまでは帰らん』くらいの厳しい突込みが入る事を期待しています。

いや、それにしても行政を相手にまともな話をするのはつくづく難しいのですね。

2006年8月17日 木曜日 午前0時42分←■加藤紘一自民党元幹事長の実家兼事務所が、右翼によって全焼された。私も、気をつけよう(?)。
お 国のために、死んでくれ。
保護観察中の者による故意の犯罪行為によって、
毎年おおむね20人弱の国民の人命が失われる
などしていることは看過できない重大な問題である。

〜杉浦法務大臣の諮問機関「更生保護のあり方を考える有識者会議」によ る、
2006年6月27日(火曜日)に大臣に提出された「最終報告」より。

ってコトは、もしも更生保護施設の住民に殺されたら、
私も、靖国神社に祀っていただけるのであろう か?
咲いた花なら、一つになるがよい。
A級戦犯に逢いに来た、C級共犯。
2005年11月19日 久保 AB-ST元宏の「東京おのぼり日記」より。
よ〜く見ると、久保の後ろに、とってもお国を愛されていらっしゃられる若者集団が・・・。
もしかしたら、沼田町にできる「更生保護施設」で彼らと、「再会」できるかも♪・・・がくっ。
おっす、ひろみ嬢♪ 差出人 : 月見猫
送信日時 : 2006年8月15日 8:51Pm
宛先 : 久保AB-ST元宏
件名 : 終戦記念日の今日

久保AB−ST元宏さまこんにちは。
月見猫でございます〜

終戦記念日の今日、
渋谷イメージフォーラムにてやっぱ、映画館で観たい♪『蟻の兵隊』というドキュメンタリー映画を観てきました。
老兵、語る♪
終戦後、軍の指令により、山西省に残留し、中国の内戦を戦った2600人の日本兵を、
当事者である奥村和一という80歳のおじいさんを通して検証するお話。

中国人惨殺の話とか、それとなく耳にしたことはあるけど、
ここまで辛らつに迫ったドキュメンタリーを観たのは初めてでした。

奥村さんご自身の頑固さ、粘り強さ、がなければできなかったことだと思う。

特に自分が惨殺に加わった加害者のひとりなら、消し去りたい記憶でもあるだろう に、何度もそれを頭の中でリピートさせ、向き合おうとする。
生き証人を探し、話を聞こうとする、その姿勢には頭が下がります。

軍の司令官にいまだ収まらぬ怒りを燃え上がらせることももっともだけど、自分を振 り返って、
今なお軍事教育を叩き込まれた思考回路が、自分の中に染み付いているとも、認める 正直さ。

村の女性を大勢で強姦した話も印象的でした。
60年の歳月が経って、ようやく回るカメラの前で体験を語る中国人女性が現われた こともそうだけれど、
彼女が奥村さんに向かって、
「あなたも、ご自分の奥さんに過去(惨殺に加わった)のことを話してもいいと思 う」
「今のあなたは悪い人に見えない」
「私にも話してくれたのだから…」と語りかけるシーン。

国家の枠を取っ払ってしまった方が♪ 小泉首相が今日、靖国参拝したことで、
また近隣諸国に怒りの声が沸きあがっているようですね。

国家の枠を取っ 払ってしまった方が、
ずっと人々は、 分かり合えるのに、
と、つくづく
感じました。

「更生」するのに、60年間が必要なのだろう か。
「今のあなたは悪い人に見えない」と、沼田町 民は更生保護施設の彼らに言えるだろうか。
沼田町民と、更生保護施設の彼らが「分かり合 える」ためには、
鉄格子の「枠」を取っ払ってしまうだけで、充 分なのだろうか?

2006年8月14日 月曜日 午後3時57分←■お盆だとゆーのに、「更生保護施設」がらみで、各学校のPTA会長が我が家にやってくる。確かに、時間との勝負?
2006年8月11日 金曜日 午前2時16分←■10日午後7時からの、沼田保育園保護者全員会議「更生保護施設」は、どーだったの?そして、どーする?
なぜ?
更新日;2006年8月10日(木曜日) 3:19Pm
>私の言った『悪いヤツはワルイ』というのは
>年少・鑑別に入るヤツってのは、相当のワルで
>立ち直ろうとしているヤツなんかほんの一握りですよ。(それも若いうちに 悟るヤツはいない)
>みんなある程度年いかないと分かんないんだよね。
>いまの若いのは将来なんか見えないよ(特にそういう 所へ入ったヤツは)。


本来であれば、
文部科学省が になうべき「教育」や、
厚生労働省が になうべき「雇用」を、
法務省の「罪」と「罰」に閉じ込めて、
国家の役割義務を、たらいまわし、しているんじゃぁ、ないのか?

で、あれば、
新設するのが「更生保護施設」だけでは片手落ちであり、
同時にセットで誘致すべきは、
教育のありかたを研究する、東京大学・ 教育学部・教育行政学コースと、
刑法のありかたを研究する、東京大学・法学部と、
国営の職場だ。
そうでなければ、「再犯を無くす」という根本の理念が達成できない。
その結果、「更生保護施設」は、
単なる「島流し」&「うば捨て山」の現代版になるだけだ。

犯 人(ホシ)に願いを
更新日;2006年8月8日(月曜日) 1:33Am
劇画アンパンマン? かなう?
名前負け?
1940年7月7 日生まれ。
七夕は、ホシのお祭り。
だから、リンゴ ★スターの誕生日の7月7日のはず。
なのに、北海道ではひと月遅れの8月7日。

それはなぜかと申しますと、旧暦と新暦の差、らしーね。
日本の暦が新暦に切り換わったのは1873年(明治6年)。
この時、公の行事はすべて、全国的に、
旧暦での日付がそのまま新暦に当てはめられることとなった。
が、公のものではない、庶民に伝わる各種の行事をどうするかは、
それぞれの地域にゆだねられたそーだ。
これが、宇宙。
1920年8月7日生まれ。

あの明治政府でさえ、
庶民の習慣を変えることはできなかったのね。


町政を図る『もの さし』地方自治体は、政府の出張所で あってはならない。


共犯音楽祭★TERAのROCK名盤100枚!★Music〜音という抽象芸術♪When You Wish Upon a Star

作曲:Leigh Harline
作詞:Ned Washington

When you wish upon a star
Make no difference who you are
Anything your heart desires
Will come to you

If your heart is in your dream
No request is too extreme
When you wish upon a star
As dreamers do

Fate is kind
She brings to those who love
The sweet fulfillment of
Their secret longing

Like a bolt out of the blue
Fate steps in and sees you through
When you wish upon a star
Your dream comes true
共犯音楽祭★TERAのROCK名盤100枚!★Music〜音という抽象芸術♪犯人(ホシ)に願いを

意訳;久保AB-ST元宏
(2006年8月8日 1:20Am)

更生保護施設の誘致で町を活性化したいのな らば
誰かを議論から排除するのではなく
全ての住民が納得した時にこそ
きっと願いは叶うでしょう

マジに誘致したいのであればこそ
本当にお願いする相手は
国ではなく、住民に願いをかけるのならば
叶わぬ願いなどこの宇宙には存在しません

行政と住民が愛し合い
いつのまにか同じあこがれを抱く時にこそ
運命は優しく
願いを満たしてくれるのです

犯人(ホシ)に願いをかけるだけなら
再犯は忘れた頃にやってきて
永遠の眠りを住民にあたえ
目覚めることのない時間で夢ばかりが終わらないのよ

人口減対策のウルトラCが、
犯人(ホシ)に願いを
なのね。

誰 が見ても、へんてこりん。
やっぱ、どうよ? 差出人 : 井内正樹
送信日時 : 2006年8月5日(土) 2:12Pm
宛先 : 久保AB-ST元宏
件名 : 亀田には不幸な判定でした

■久保さんと余り話した事はありませんが、私は昔からボクシングが大好きで、
テレビのタイトルマッチはほとんど観ています。
ボクサー達は自分のアピールのため色々なパーフォーマンスをしますが、殆んどそれには興味がありません。
選手がどんなタイプのボクシングをし、いかに完成し強いかが興味の全て。
そんな目で観た、今回の世界戦は、ダウンをしたとはいえ、最後まで倒れなかった亀田は、良く健闘したと思いました。
私の採点では、5ポイント負けてましたし、亀田も覚悟してましたはずです。
■ところが、不思議な判定でねじれが生じました。リスタートで良かったのにね。

リングの上と、リングの下の温度差?
ぼくらは永遠に、リングの上に、あがるこ とができないのか?
差出人 : 沼田町民
送信日時 : 2006年8月5日(土) 11:50Pm
宛先 : 久保AB-ST元宏
件名 : よなかにどうも

更生施設の話がNHKのニュースで流れていましたが、さも決定したような内容で報道されていました。
なんか物事の順序がおかしいし、事後報告みたいな感じですよね。
なにか根本的に間違っているような気もしますよね。
この先の暮らしが不安になりそうですね。  どういう方向に進むのですかね?
そして、どうよ?

「誰が見ても、へんてこりん。」で、ある ことは、
リングの下の不幸でもあるけれど、
リングの上の方々の不幸でもある、んだよ ね。

わからん。なんで?
集中 考察
「更生保護施設」の誘致は正しいのか!?
更新日;2006年8月3日 (木曜日) 6:10Pm

あと、約30分 後、東京からわざわざやってきた法務省の役人を交えての
『更生保護施設等の設置に関する説明会』が、開かれる。

日時;1回目 2006年8月3日(木) 6:30Pm〜
    2回目 2006年8月4日(金) 10:00Am〜

場所 両日とも、沼田町生涯学習総合センター 2階 ゆめっくるホール

7月21日の「町 内会長および学校代表者」への説明会、
そして7月31日の北海道新聞でのPTA連合会の「不安&条件」の申し入れ書提出 記事が
出るまでは、今日& 明日の「説明会」は、
「誘致大歓迎お披露目会」になる予定であったのかもしれない。

私はもちろん、両 日とも参加するつもりだが、実は発言は控えようか、と今は考えている。
私の行動&発言はすでにいくつか行なっており、
これからは私以外の方の出方を見ておきたいから、だ。

もちろん、言いた くても言えないのが、イナカ町の特徴だ。
しかし、この手の「事業」に係る議論は、あらゆるところから沸きあがるのが望まし い。
もちろん、賛成意見も含めてだ。

さて、そんな重要 な「説明会」を、あと約30分後に控えて、
今は下記の『読売新聞』での報道を考察してみたい。
おそらく、これは全国に報道された。
東京の宮川憲一(葛飾保護区保護司会長)さんも読んだ、と、電話で言っていた。
しかし、残念ながら沼田町では読売新聞は、あまり購読されていない。
つまり、沼田町民の知らないところで、日本全国で既成事実化されていることが、あ る。
そのブキミさ(?)も含めて下記に、ちょいと考察してみる。
もちろん、私はもうすぐ出かけるので(がくっ)考察は中途半端に終わるだろう。
だから、続きは君が考察してくれ。

少年院退院者を更 生施設で就業訓練…まず北海道で農業
(2006年7月29日14時40分 読売新聞)
 政府は29日、少年院退院者に生活指導や就業訓練を施す公的な更生 保護施設を設置する方針を固めた。
来春にも北海道沼田町にモデル施設を開所し、
農作業を中心とした社会生活を通じて少年の「立ち直り」を支援する。
★火星大接近の日に、眼球に乗り移った火星♪赤い惑星が眼球に焼き付いた!?久保の眼
■おいおい、
なんだかもー決定しているよーな報道だなぁ。

 法務省はモデル施設の成果をみて、同様の施設を全国に広げ る考えだ。 ★火星大接近の日に、眼球に乗り移った火星♪赤い惑星が眼球に焼き付いた!?久保の眼
■この「試験管」は隔離されているガラスの中ではなくて、
沼田町民も一緒に「試験管」に入れられる、んだよな。

 公的更生保護施設「就業支援センター(仮称)」のモデル施設は、
法務省の所管する旭川保護観察所の分駐所として運営される。
同町内で国土交通省が使っていた事務所の建物を法務省が譲り受け、宿 泊施設に改築する。
★火星大接近の日に、眼球に乗り移った火星♪赤い惑星が眼球に焼き付いた!?久保の眼
■おおお。
なにやら、具体的に決定しているかのような報道・・・。
「今さら反対しても、ムダ!」ってか?がくっ。

 全国から更生意欲の高い青少年を約20人、1 年前後の期間で受け入れる見通しだ。
センターでは地元自治体や支援者の協力を得て、農作業などの就業訓練 を重ねる。
酪農による情操教育的な効果も期待して同町をモデル施設に選んだとい う。
★火星大接近の日に、眼球に乗り移った火星♪赤い惑星が眼球に焼き付いた!?久保の眼
「更生意欲の高い」を、
抽象的な説明に終わらせずに、
具体的に説明せよ。

 政府は、青少年が希望すれば、若者不足に悩む地方自治体への定住化も支援したい考え だ。
刑務所や少年院などの出所者の社会復帰を支援する更生保護制度につい ては、
これまで人 的・物的な「民間依存」が問題視されていた。
★火星大接近の日に、眼球に乗り移った火星♪赤い惑星が眼球に焼き付いた!?久保の眼
■う〜む。現代の「島流し」か?

 専門家からは、国や地方が責任を持って運営する公的な支援施設の設 置を求める声が根強くあった。
こうした声を受けて、政府としても公的施設の設置に踏み切った形だ。
★火星大接近の日に、眼球に乗り移った火星♪赤い惑星が眼球に焼き付いた!?久保の眼
■本当は金がかかるから、国はイヤなんだろーね。

 2005年の犯罪白書によると、5年以内の再犯率は、
刑務所の出所者のうち、満期釈放者が約6割、仮出獄者は約4割だっ た。
これに対し、少年院の退院者は、少年院への再入院が約16%、刑務所への入所が約9〜12%と低い
政府としては「成人の犯罪者と比べ少年は立ち直りやすく社会復帰支援 の効果が大きい」(法務省幹部)として、
まずは少年の更生保護施設を優先した。
★火星大接近の日に、眼球に乗り移った火星♪赤い惑星が眼球に焼き付いた!?久保の眼
■再犯率16%って、ひ、低いのぉお?


さて。
今は、2006年8月4日、午前2時50分。

最初に自分にバインドをかけていた通り、私は発言はしなかった。
だって、これは「詰め将棋」、だもの。

で、いくつかのマスコミの取材は受けました。
★伝わるかなぁ。
私がNHKにコメントしたこと を、ノーカットで話そうか?

うぇ〜ん!久保AB-ST元宏のコ メント 26年ぶりに再会した同級生の意見 ♪
町長の新規事業に対する積極的な姿勢に、敬意を感じます。 沼田の町長は偉い、よ。
オレ、日本中の首長を見ているけれど、
あんなにがんばっている町長はめったにいないぜ。
今まで、7月21日の「団体長等への説明会」や、
7月31日の「PTA連合会からの申し入れ」時 などで
出された質問や意見を元に想定問答集を準備されていらっしゃられたようで、
その姿勢にも本件に対する町長の真摯な態度がうかがわれ、好感を持ちました。
本日、一番良かったのは我々の質問や意見に町長が答えを準備するという姿勢が、
国との交渉に生かされている部分があると確認できたことです。
ですから、なおさら質問と意見を出し合うことの重要さと責任を痛感いたしました。

ただし、ある意味、予想される質問と意見は、一通り、出尽くした感があります。
ですから同じ質問と意見の繰り返しは今日以降は、時間の無駄です。
ここで一度、それらを整理して、まとめた報告書を作るべきです。
そしてさらに、それを上回る高次の議論に進むべきです。
久保がさ、
「沼田町の情況を知りたいのなら、
今夜の会議においでよ。」と
言ったのはアタリだね。

しかし、沼田町って、
こんなに熱い町だったっけ(笑)?
法務省の方が「説明できるレベルになったから」と、情報オープンが遅れた理由を語られていました。
町民にとって一番聞きたい「説明」とは、「安全」と「資金」です。
国が さぁ、
こんなイナカにまで直営店を作るなんて
めったに無い話だぜ。
「説明」は懇切丁寧に長時間に渡っておこなっていただきましたが、
残念ながら重要な点ほど、抽象化されて「説明」されていました。
たとえば、「安全」の説明では、「更生の意欲が顕著な者を連れてくる」が限界でした。
まさしく、最重要ポイントが抽象化されてしまいました。
本当の説明とは、基準と数値化。さらに、未来永劫への約束をいただく明文化が 必要です。

さらに、本日の説明で町側の既存の説明より大きく後退した点は、
「殺人、放火、薬物依存、性犯罪の経験者は排除する」という文言が否定されたことです。
法務省保護局のイタヤ保護調査官は、
「罪名をもって重罪かどうかを判断するのは無理。千差万別です。動機、その後の反 省が重要です。」
説明されておられましたが、これは先にあげた罪名によっての排除を拒否する後退した提案です。

法務省の有識者会議による「中間報告」には「軽度の薬物経験者」との言葉もあり、
罪名に対する認識が等価で使われていない印象があります。
たとえば、交通法規には「制限速度」や「通行規制」などの罰に係る具体的な基準があります。
このように、住民の「安全」を語る時にも、数値化などの具体的基準が必要です。
もっと議論のテーマを、
新たなスキーム(=計画や枠組み)を作る、
とゆー発想から検証する方が
面白そうだけどなぁ。
そして、「資金」は7月21日の説明まででは「町の負担はゼロというわけにはいかない」と町長は
語られていらっしゃいましたが、今日になって、一気に「黒字になる。」と変わりました。
それが、7月3日、21日の説明会での不満意見への対処であるとするならば、
具体的な数字の裏付けが欲しかったです。
町長は、「まだ今の段階では精査されていないから」発表が遅れるとのことでしたが、
本件がオープンになった今日こそ、それの資料が必要でした。残念です。
結果、「資金」の説明は、「おおむね、うまくいくだろう。」という、極端に抽象的な文言のみでした。
早急に「資金」が「黒字」になる事業計画案を町民に開示し、
さらに第三者の会計士によって監査させ、さらに精度を高めていただきたい。
でも、元・犯罪少年の賃金って安いんだろ?
それって魅力だよなぁ。
管理された安価な若者の労働力で、
企業誘致、できるかもよ。
また、今日、一番、印象的であったのは普段は静かな町民の方が強い口調で何度も町長に
「賛成か反対かの全町民アンケートをとるべきです。」と提言された のを、
町長が「今の段階で賛成か反対かのアンケートをとっても、不安が残るだけです。」と断った場 面でした。
いったい、どの段階になればアンケートがとれるというのでしょうか?
私は、一日も早く町長が胸を張って、全町民アンケートができるようになってほしいと思いま す。
そして、そのアンケートがとれる日こそ、この事業が開始できる日であると思います。
結局、重 要なのは
「落としドコロ」、だよな。
久保は、どう考えてるのさ。
うぇ〜ん!あえて言えば、
「なにかあった時には撤退」ありきの、
「見切り発車」、だな。
そして、その「なにかあった時」、っーのが、
自分の子供なのか、
となりの新妻なのか、
夜高あんどん祭りでの覚せい剤なのか、
会社への放火なのか、
ってコトの疑心暗鬼への説明責任と
条件整備、高レベルでの協定の明文化
今日の雛壇の方々に問われていた、んだね。
今日はマスコミの方が大勢いらっしゃっていただいていることに感謝いたします。
取材されて感じられたように、本件は、慎重に継続議論すべき問題であり、沼田町だけのテーマではなく、
まさにマスコミの報道を通して国民全体で検討していただく必要がある重い課題です。
今日の会議も、最後は部屋の暑さと時間の長さで、打算的に終了いたしました。
世論というものは、バカなものです。どんなに重要な案件でも、部屋の温度ひとつで 大きく左右されるのですから。
私はマスコミの意義とは、安易に「反対」「賛成」と流れてゆくようにならないように、
報道によって常に何度も議論を「ニュートラル」なステージに戻していただきたいの です。
その繰り返しによって、より良い、精度の高い企画書、受け入れ方針の協定書が作れると思います。
今日の町長が、今までの会議などで出された質問と意見に対する答えを準備していたことが
大きな成果であるように、マスコミの報道が作る議論の磁場が、事業をより完璧なスタイルに鍛え上げるの です。

★ネガティブじゃぁ、なくってさ。
この同じ夜、午後6時半から午 後10時まで3時間半とゆー、主催者側の意図から逸脱した、めっちゃ長時間の会議の後、
私は26年ぶりに再会した同級生と、ポジティブな話をした。
「希望」を語ろうぜ。しかも、現実的にな。

★トモキさん、もう一件。
それから、なんとビックリ。
東京にいるはずの、★just imagine...♪ドイツミュージック大通り♪TKB-Gさんと、真夜中の北海道沼田町で合流。
やっぱ、3次会は、焼き鳥屋「のらくろ」か?
それにしても、ここ国道だぜ。道路の真ん中を、ふつーに歩いている。
「国」にすがる町長の気持ちも、分るよな。



・・・だけど。


♪ROCK!もう一つのジュリー! 北海道沼田町で、
元・犯罪者が
自由に歩いて愛して


text by 久保AB-ST元宏
2006年8月1日(火曜日)

この問題を考察する過程で、沼田町(&日本の過疎地)の問題点を考える良い訓練にもなりまし た。

新規事業を進めるのは重要なことです。
たとえば、万引きが発生するから札幌にスーパー・マーケットを建てない、というのは経済人の発 想ではありません。
事故が起こるから、自動車に乗らない、というのは現代人の発想ではありません。
万引きが起こるならば、それ以上の商品を売って、利益をあげればいいのです。
事故が起こるのならば、運転免許証や交通法規を制定し、保険に入ればいいのです。
中長期的なシュミレーションの結果、総合的に、利益が発生するのか?が、重要です。

♪「欠陥商品」! そんなワケで、
私も色々とベンキョーしてみ ました。
んで、今日のトコロの中間結 論。

この事業計画には「不備」が 多すぎ。
つまり、
この事業計画は、「欠陥商 品」。
特に「安全装置」が改造されていて、危険。
もっと良い「商品」ができて から買わないと、
事故が起きちゃうよーん。
お買い求めの際はセールスマ ンと品質を話し合いましょう。

改良するための改造が、国との「条件 闘争 交渉」なのです。


また、本件の賛成者の多くの方の考えは、
「これを断ると、もう沼田町には国家事業は来ないであろう。
もし、受け入れるとするならば、本件は総合的にはマイナスでも、沼田町が国に恩を売ったことに なるので、
さらに追加の国家事業が来るだろう。」と、考えている方も多くいます。
私はとても正直な見方であると思います。

戦いなのか!?これは?♪ROCK!もう一つのユニット?!
予定通り、2006年7月31 日午前10時、沼田町役場へ元・犯罪者の「更生施設」について意見書を提出に行く。
予定通り、翌朝の北海道新聞に報道された。
記事は、予定通り、明確な「反対」よりも、「不安」の存在と、「条件」の必要さを書いてくれ た。
「予定通り」ではなかったのは、町長が忙しかったからか(?)、立ち会えず、
かわりに(?)担当の課長と1時間30分、激しい意見交換を行なえた。

この日は、一日中、かわりばんこに我が社に本件で意見を持っている方が来社した。
色々な意見を聞かさせていただいた。
また、法務省がまとめた提言を研究してみた。

PTA連合会の役割はほぼ、ここまでかもしれない。
まず、機能が停止している町議会に動いていただきたい。
新聞に書かれた8月1日。午後3時から沼田町議会の総務文教委員会が開かれている。
そこで本件のプロジェクト・チームをつくるべきだ、と、私は要請した。
そもそもこ んな重要な案件についての議会の委員会が無いというのも、マヌケな話だ。
官僚の言いなり、以前に、考えようともしない。
たとえ「賛成」でも、「反対」でも、どちらの結果になってもいいから、
行政からの受け売りの情報ではなくて、議会独自に収集した情報で、しかも自分の脳味噌で疑問は、論理の親だす。判断すべきだ。
そんなプロジェクトを、ちゃんと作ってくれたかどうか。また、そのプロジェクトは機能している か、どうか。
それをチェックするのは、町民の義務だ。

そしてまた8月1日、今夜、7時から、「沼田町商工会理事会」がある。
ここは「賛成」の総本山だ。
さて、私も理事。
今朝の新聞記事を元に、「商工会の理事が反対するとはなにごとか!?」的な糾弾もあるだろう。
くれぐれも勘違いしないでほしい。
「反対」&「賛成」よりも前に、「不安」&「条件」、そして「手法」を見つ めてほしい。
これから飯を喰ってから、出席してきます〜♪

「住 民エゴ?」・・・うーむ。
むしろ、「国家エゴ」、っー感ぁんじぃー、だな。
おお。ベルトコンベアーだべあ!
「犯罪者を更生させる施設」を考える会』を、考える。

2006年7月22日

去年 の12月の終り。
もう数日で「今年も終り」、とゆー時期に、
我が町の町長に、法務大臣から直接、電話があった。
末は町長か、町内会長か。
2005年12月27日、法務大臣への町長の訪問。

それが、コレ。
★クリックすると、♪言葉のインタラクティヴ!「更生保護施設」
少年院から仮出所した26歳未満を14人、住ませ、半年から1年間の農業労働をさ せて、「更生」させる、っーモノ。
おお。ベルトコンベアーだべあ!
その間、元・犯罪者14人は沼田町内に住み、自由に町内を歩き回る。

ソレを我が沼田町に作らないか?っーのが大臣からの電話だった。

その説明会が7月21日に、あった。

説明する町長は、バラ色の未来を語る
「とにかく国が直営するモデル事業です。安心して国から助成していただけます。過 疎化の町に人口も増えます。」

住民は、猛反対
「わざわざ14人も自由に町内を歩く犯罪者を住ませるなんて、子供の親として猛反対です。」
「それに、彼らが働く農業施設は、赤字になるそーじゃぁないですか。わざわざ赤字施設を誘致する意味が分らない。」

わずか人口4千人のド田舎の町長のもとへ、大臣さまから直接の電話が来る、っーコトがまず大きい。
まさか、そのコトだけで我が町の町長が舞い上がっている、とは思いたくはない。
しかし、過疎化が激しい中、町内にあった企業も続けざまに撤退し、働く場所も無いとゆーありさ ま。
ワラにもすがりたい、とゆーキモチが、ワラ人形でもいいや(がくっ)とゆー展開にならないよう に、私もちょいと考えてみることにした。

白い夏、時は止まった。シラケた夏・・・。「衆議院での屈辱をぬぐい取っていただいたということで、我々は本当に心からうれしく思っています」(綿貫民輔前衆院議長)
そもそも、本件を積極的に進めようという杉浦法務大臣の「熱意」には、
小泉総理大臣が9月に退任することを早い時期から表明していることからきている。
つまり、小泉首相と 同時に杉浦大臣も退任。それまでに、彼は大きな仕事をやりとげたいのだ。
しかも、小泉の後継者がほぼ確実視されている安倍晋三官房長官の、首相出馬キャッ チフレーズが「再チャレンジ構想」
おお。これって、本当はリストラやニートで落ち込んでいる国民へのメッセージだっ たんだけれど、
元・犯罪者でも、「再 チャレンジ構想」=バッチグー♪じゃん?
んなら、9月までに、この沼田町での再生保護施設、具体的に決定させましょー♪
っーたって、今はもう7月下旬。おいおい、9月なんて、もースグだぜ。
ってなワケで、なんだか国も沼田町も、大あわてでコトを進めよーとしてきる雰囲 気、プン&プンなのであ〜る。

まぁ、以上がこの会議の概要なんだケド、ちょいとくわしく報告してみましょー。

午後1時30分から会議は始まった。

今回の会議に呼ば れたメンバーは以下。

この説明会は町内では3回目だ。
6月下旬に、沼田町議会に説明。
7月3日に沼田町商工会の役員会で説明。←これに私も参加している。
町長は、「議員の反対者は1名だけ。商工会は大賛成。」と語る。

まずは、民放テレビ局の某ワイドショーで放送された「更生保護施設」のレポート を、ビデオで数分、観せられる。

犯罪を犯してしまった某少年は、少年院を出てから「更生保護施設」での生活をす る。
そこは3畳間の狭い空間だが、家庭に恵まれてこなかった少年にとっては生れてはじ めての「個室」だ。
将来、庭木職人になりたい(?)彼は、庭木職人の会社で働く。
食費を切り詰めながら、お金をため、将来は弟と妹を養ってあげたい、と語る。

……うううう。涙なくしては観れない「物語」である。
えっ!?これって、「実話」?……あはは。
いきなり、こーゆービデオを観せて、映像にて大衆をお涙ちょうだいで説得すると ゆー手は、最近の行政のハヤリだね。
しかし、だからこそ、失敗事例も確認したい
失敗事例を出さないことが、かえって大衆の不安の想像力をふくまらせる、っーコト に権力はまだ気がついていないよーだ(笑)。
まいど、不良っス〜。

なんだか、マジな企画なのかなぁ(笑)。
法務省が、沼田町に対して説得するために作った資料。
当初、沼田町は、全て国の事業であると思っていた。
しかし、よくよく国から話を聞いてみると、
仮釈放された犯罪者の宿泊施設のみが、国の運営で、
犯罪者が働く農業施設は、沼田町の運営。
しかも、どー考えてもシロート農場では、
累積赤字が雪だるま式に増えちゃうだろう。
ビデオ上 映後、沼田町役場の担当課長から説明。

続いて、質問コー ナー。
まず、最初に手をあげて質問をしたのは、……私(笑)。
質問者;うぇ〜ん!久 保AB-ST元宏(44歳、会社経営、沼田中学校PTA会長)
まず、町長および担当者の皆様が、町の活性化のために、
積極的に新規事業を検討されている姿勢に、敬意と感謝を申し上げま す。
しかし、犯罪者が大量に町内を自由に歩くということは、母親を中心に
アレルギーがあります。その不安を解消するためにも、私はこの事業の
最大のポイントとは、国と沼田町との間の「条件闘争」であ ると思います。
沼田町は国に対して、2つの種類の条件と、1つの担保を要求すべきで す。

<条件;2つの種類>
1.町に受け入れる犯罪者は軽度の犯罪経験者のみ。
 性犯罪、薬物、殺人、放火などの経験者は拒否。
2.本事業すべてにおいて、町の負担はゼロ。
 ランニング・コストなどで赤字が発生した場合、全額、国が補填す る。

<条件;1つの担保>
1.上記の条件を明文化し、発足の当初だけではなく永久に国に約束さ せる。
まいど、不良農民っス〜。
また、犯罪者に農業をさせて、その利益で本事業を運営するという発想 ですが、
あまりにも農業スキルを軽視した、農業をバカにした発想です。
都会から来た農業未体験者の若者が半年から1年しか従事しない農業 を、
午前9時から午後5時までの労働だけで黒字経営ができるわけがありま せん。
農業とは早朝から田んぼの水を見に行ったり、休日にも草むしりをした りするなど
常に積極的な情熱を維持してこそ、ようやく成り立つ産業です。

それでも、米や野菜を作る技術は優れていても、経営がうまく行かずに 離農したり
泣く泣く沼田町を離れて行く農家の方があとを絶ちません。ですから、 同じ経費を
かけるのであれば、都会の不良に投資するよりも、町民の働きの場としての
農業法人を町が運営するほうが先です。そして、その農場が成功した時に、
そこでベテラン農民のもと、犯罪少年を雇うという順番の方が自然で す。

本件は、町長へ大臣から直接の電話がかかってきたということに象徴さ れるように
町長の長年の努力と実績で築いてきた中央とのパイプと信頼と、
「町民の生活」、沼田町の基幹産業である「農業」を有機的に結びつけ る、
いわば、町長の行政生活の総決算であると思います。
だからこそ、安易な妥協をして、負の遺産をわざわざ自ら求めるのでは 無く、
私が先にあげた条件を最低でも満たしてから先に進めるべきです。
もし、国が条件を認めなければ、
この事業から撤退する勇気を持つべきです。


回答者;町長
国からは悪質な犯罪者は対象からはずすとは言われています。
それを明文化するように交渉してみます。

本事業において、沼田町の負担がゼロということはありません。
赤字の6割は国が負担してくれます。4割は沼田町が負担します。
おそらく、累積赤字が発生し、沼田町が負担する ことになります。
それでも、この施設が来ることによって、人口が増え、経済が活性いた します。
たとえば、特別交付税によって巨額のお金が国から下りてきます。

農業法人は私も考えています。その具体案の提出は、まだ後になりま す。

「質問コーナー」の真っ先に手をあげたのが久保だったので、町長など担当行政サイドはドキッとしたことだろう(笑)。
「また、久保かっ!」ってな感じ(笑)?
まぁ、去年の「ALT問題」今年の「沼田高校廃校問題」など、行政から嫌わ れるコトばっか続けざまにやっている元・犯罪者(がくっ)なもんですから。

しかし、私は上品なぐらい (笑)、上記のように紳士的な発言(がくっ)をした。
そのことは行政側にとっては少々、肩透かしであったのかもしれないが、ここは対立軸を鮮明にして排除されるよりも、
行政側のバラ色提案一色の会議の雰囲気を、ニュートラルな位置までチカラづ くで持ってゆく発言が必要であると私は判断したのだよ。
そーすれば、なかなか発言しにくい雰囲気のこの会議でも一気に意見が噴出するのではないのか? と、たくらんだワケなのだよん。

んで、私の質問に町長が答えた 後、少しの異質な静寂が数秒続いたあと、参加者からの質問が一斉に沸き起こった。
質問者;沼田保育園理事長(70歳代、会社経営、前・沼田町長)
あんたはバラ色の話しかしない。
トッコウ(=特別交付税)を魅力的なものであると説明するが、それ以上の負担を町 民に押し付けることになる話はしていない。
国の代弁をしているだけだ。むしろ、町民の立場から国に向って、久保さんが言ったような担保や条件を訴えかけるべきだ。

それに、計画では「肉牛を40頭、買う」と言うが、たまたま今はアメリカからの牛 肉が輸入されていなかったから、牛肉の相場が良かっただけ。
今後の長期の展望に不安がある。

来年、町長選挙もあることだから、選挙でこの件の是非を町民に問うべきです。


回答者;町長
この事業は、国の直営です。国が直で行なう、ということがそもそも、事業の安全の 担保です。

牛肉の他にも、シイタケを販売してくれる業者も決まっている。このように、多角的 に販売ルートを増やしてゆく予定です。


いきなり町長を「あんた」呼ばわりするのも、元・町長にとっては 現・町長がかつては部下の「助役」だったからか(笑)。
それにしても、この発言で一気に会場内の雰囲気はヒート・アップの可能性を生んだ。

質問者;沼田幼稚園PTA会長(30歳代、農業法人共同経営者)
私は、この事業には反対です。
犯罪者が自由に歩くようになる不安は、どんな確約をもらっても、無くならない
今日の会議を含めて、説明会には男性が中心に呼ばれています。ほとんど全ての母親 は反対しています。

また、農業法人のことを解決案のように使っていましたが、農業法人はそんなに甘く ありません。


回答者;町長
ある町会議員の方が、「この施設ができることにより、町民に犯罪者への免疫ができ る。」とおっしゃっていました。
まさに、その発言を私が聞いた時には、なるほど、と、思ったものです。
たとえば旭川にも同様な施設があるのですが、その施設は警察などの重点立ち回り地 域になっています。
むしろ、こういった施設のある地域ほど犯罪が少なくなるのです。
まいど、再犯っス〜。


おそらくこの質問者の発言が、 公式の場で出された初めての明確な「反対」の声だ。
それまで町長や担当行政が使ってきた、「沼田町民は大賛成している。」という宣伝文句は、この発言の瞬間に使えなくなってしまった

質問者;沼田小学校PTA会長(45歳、農業)
ぼくも、この事業には反対です。
ぼくらだって車に乗ればスピード違反しますよね?
タバコを吸っちゃいけないところで、吸いますよね?
だから、ぼくらにも、犯罪者になる可能性はあるのです。
ましてや、一度犯罪を犯した少年なら、なおさらです。

それと、先ほど農業施設の図面を見せていただきました。
そこに「有機トマト農場」の地図もありましたよね。
実は私、ここの近所で農業をしているので、
役場から頼まれて、この土地をトラクターでたがやしました。
で、ですね。
ダメですよ、この土地。
石が多いし、傾斜も急ですし。
普通の農家なら、こんな土地、使いません。

ましてや、半年や1年しか農業をやらない少年には無理。


回答者;町長
ありがとうございます。
まさしく、そのような具体的な意見をこれからちょうだいして、
これから作っていく提案に肉付けをさせていただきたいと
思います。
町民への説明会も、まだ始まったばかりですから。
まいど、小学生っス〜。


なんだか、町長の答弁も苦しく なってきたよ〜な。

質問者;沼田町商工会 副会長(46歳、会社経営)
今の世の中、どこにいても危険です。
最近、各地で起きている事件を観ると、主婦がとなりの子供を殺しているようなあり さまです。
更生施設があろうが、なかろうが、同じなんです。

久保さんが言ったような条件は、あたりまえです。
ですから、こういった施設を誘致することをきっかけに、さらに次に何をするかと いった展開になるほうが町の可能性は広がります。


回答者;町長
この事業で、40人の人口増がみこまれます。
沼田町には自衛隊はありますが、そこは物資が旭川から支給されますが、この施設は 100%沼田町で買い物をしてくれます。


この質問者は(少なくとも私よ りは・笑)頭がイイ人なのだが、どーしたことか、この日の発言は支離滅裂。歯切れが悪かった。
また、町長の言う「40人の人口増」の裏づけの説明は無かった。

質問者;沼田保育園 育英会長(50歳代、会社経営)
資料にある初期投資の計画案は甘い。こんな計算をしているような計画では、先が思 いやられるのではないか。

人口が減っても、豊かな町になってほしいと思う。私は、反対です。


回答者;町長
計画案は国が作りました。交付税をもらうためには、この数字の基準があるのです。


今回の会議には、商工会の会議 では配られたランニング・コストの「運営経費収支計画表」が、配られなかった。
もし、その計画表が配られたのであれば、町の累積赤字と、「計画案は甘い」ことがより明確に なったであろう。

質問者;沼田町幼稚園 園長(50歳代)
私どもの幼稚園とプールや野球場、農村公園をつなぐ中間地点に、この宿泊施設がで きることになります。
ここの近くは幼稚園児の通園道路ですし、遊び場の近くです。
その不安を解消するためにも、計画を決定する前に、正確なシュミレーションをして ほしい。


回答者;町長
あまり元・犯罪者だからと言って、色メガネで見ないでほしい。
先ほどのビデオのように、良い子もたくさんいるのですから。


ってコトは、悪い子もいるの (笑)?

質問者;町内会長(70歳代)
町長、この件は、あまり早急に結論を決めないほうがいいよ。


回答者;町長
法務省から、8月3(木曜日)、4(金曜日)日に我が町の全町 民向けに説明会にいらっしゃられます。昼、夜と、2回説明会を行ないます。
是非、それにもみなさまに参加していただき、検討していただければ、と、思いま す。


結局、「もう時間ですので。」 と、ゆーコトで会議は終り。
時計を見れば、午後3時。1時間30分の会議で明らかになったことは多い。
確実なことは、まだまだ「交渉」すべきこと、「説明」すべきこと、そして、「語り合う」べきこ となどが、たくさんあるということの実感だ。

帰りながら、発言しなかった人 たちと雑談をすると、なんと、ほとんどの人が、反対。
しかし、町から仕事をもらっているなどの理由で発言はしなかったそうだ。
むむむ。

差出人 : ★クリックすると、♪言葉のインタラクティヴ!akiller
送信日時 : 2006年7月24日 6:44Pm
宛先 : 久保AB-ST元宏
件名 : 沼田更生施設誘致騒動に思う。


ども。akillerです。

『共犯新聞』、見ました。
真剣に考えている町長には、わるいけど、いつかどこかで見たような風景ですな。

犯罪者の更生施設のあり方については、もともと保護観察中の元犯罪者による凶悪事 件が
相次いで起きたことから、法務省で諮問委員会を作って議論してきた経緯があるよう です。

★クリックすると、♪言葉のインタラクティヴ!更生保護のあり方を考え る有識者会議

元犯罪者の更生には、保護観察を行う所はほとんど民間に頼ってきた経緯があり、最 近は、
保護司の数が更生を要する元犯罪者の数に比べて著しく低いという問題がありまし た。
(「最近は」の部分は、私見ですが。)

ところで、質問なのですが、更生施設を沼田町に誘致(押し付け)ということです が、
刑務所を誘致してきた経緯から?

いずれにしても、この問題の構図は、場外競輪場の誘致と似たものがあります。

A:首長は積極的(人口・雇用増・建設需要・交付金だけ)。
B:議会は、実質的に機能せず。
C:事業主体のバラ色の説明に疑心暗鬼の住民。

■場外競輪場の件と違うのは、犯罪更生の有り得べき姿というものが あったとして、
住民に反対者が多いのにむりやり誘致して、果たして地域一体となった望ましい犯罪 更生につながるか、
という視点。

■「農作業させたら、働いて金を得るという労働の喜び、自立する動機 がうまれ、」という前近代的な
 甘い幻想で、ほんとに犯罪更生につながるのか、という視点。
 したって元犯罪者が更生施設をでたら、引き続き農業やっていける の?んなわけはないよね。

■第一印象的ですが、町長は、犯罪更生を軽く考えているんじゃない か、という疑念がありますね。
(元犯罪者=悪い人ばかりじゃありません発言とか)
 もと刑務所暮らし、いやいや、元法務省関係の父を見ていたから(笑)

とはいえ、刑務所の民営化の先進国、米国、英国、ニュージーランド、 等では、
われもわれもという誘致合戦が繰り広げられているらしい。
でも刑務所は更生施設とはち がって、一応塀で区切られているから安心ね。(笑)

あんまり整理されていませんが、あくまで印象として。

↓参考

★クリックすると、♪言葉のインタラクティヴ!PFI刑務所をめぐる誘 致合戦
★クリックすると、♪言葉のインタラクティヴ!官にできないことは官民で −新型刑務所の出現−