ピンクのクマのプールで、さっちゃんと。I'll follow you wherever you may go!
top page⇒うぇ〜ん!『共犯新聞』♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To DieROCK★ロック パラパラ・・・偏愛書物★Book Oh ! うめぇ〜♪ジューシーな豚肉ソティ!好物★Gourmet やっぱ、映画館で観たい♪映画★Movie Artとは、ニューヨークのホイットニー美術館から、大阪の乙画廊まで、どこでもドアの奥で、今夜、パーティが2時から開かれる!美術★Art
moto_kubo@hotmail.com
Ohno Kazuo(1906-2010)

大 野 一 雄
箸(はし)を持って御飯を食べるときに、
その箸が宇宙の果てまで伸びていって、
あなたが生きている証(あか)しのような、
喜びのような、
悲しみそのもののような箸となって、
あなたが食事をするときに何気(なにげ)なくもつ箸が、
そんな箸であってほしい

1906年
10月27日、北海道函館に生まれる。
A happy birthday to
Mr.Ohno Kazuo (1906-2010) !

日本が世界に誇れる数少ない人物、
舞踏家の大野一雄は、
1906年10月27日、北海道の函館で生れた。

数えで100歳。
99歳の誕生日にはイタリア、インドなど各国のダンサーなど大勢が集まった。
大野さんは元気だった。


1925
3月、大館中学校(秋田県) 卒業。北海道函館近村の泉沢尋常高等小学校で代用教員を一年間勤める。

1926
4月、日本体育会体操学校(現日体大の前身) に入学。12月、徴兵令により札幌歩兵第25連隊に入隊。一年四ヵ月の兵役につく。

1928
3月、除隊。4月、体操学校に復学。

1929
1月、帝国劇場へスペイン舞踊の舞姫、ラ・アルヘンチーナ(アントニア・メルセ)の来日公演を観に行く。
3月、体操学校を卒業。4月、横浜市のミッションスク−ル、私立関東学院に体操教師として赴任。

1930
キリスト教の洗礼を受ける。
1933
大竹チエと結婚。女学校転勤の準備のため石井漠舞踊研究所に入所、一年間学ぶ。

1934
4月、横浜のバプティスト系ミッションスク−ル、捜真女学校に就職。
ドイツ表現主義の舞踊家、ハロルド・クロイツベルク(マリ−・ウィグマンの高弟)の来日公演を観に行く。

1936
江口・宮舞踊研究所に入所。江口・宮両氏はドイツでマリ−・ウィグマンにノイエタンツを学び、帰国後、日本のモダンダンス界の中心的存在だった。

1938
召集を受け、師団司令部情報将校の任につく。陸軍大尉として華北・ニュ−ギニアにて従軍。

1945
ニューギニアにて終戦。マヌクワリで一年間捕虜となる。

1946
復員。江口・宮舞踊研究所に復帰、先生に代わって代替稽古を行う。

1949
安藤三子舞踊公演「街によせるアンニュイ」に賛助出演。
11月 大野一雄現代舞踊第一回公演。神田共立講堂にて。「鬼哭」「タンゴ」「菩提樹の初花が」「エルンスト家の塑像」「グドモーニングかまきり」。

1963
春 笠井叡(かさい・あきら)と出会う。

1990
1月、伊丹市アイホ−ルにて「ラ・アルヘンチーナ頌」「死海」公演。
2月、名古屋七つ寺共同スタジオにて「蟲びらき」(美術・水谷勇夫) 上演。
4月、舞踏についてのエッセイと写真を含む最初の著書「御殿、空を飛ぶ」、思潮社より出版される。
5月、イタリア・クレモナのポンキエッリ劇場にて新作「花鳥風月」を発表。フィレンツェにて「睡蓮」「花鳥風月」公演。
スペイン・バリャドリッド・フェスティバル参加。バルセロナ&ヨコハマ・シティ・クリエ−ションにて「睡蓮」上演。
8月,高松、札幌、釧路にて公演。9月、三井グル−プのクロ−ズ・アップ・オブ・ジャパンに参加、トロントにて公演。
10-11月、ゲッティンゲン、パリ、プラハにて公演とワ−クショップ。

1991
2月、金沢市文化ホ−ルにて「睡蓮」。
8月、銀座セゾン劇場にて「花鳥風月」公演。
8-9月、イタリアのカスティリオンチェロ,ロベレ−ト及びヘルシンキ、ジュネ−ブの各フェスティバルにて公演。
また同時にヘルシンキでは演劇学校にてワ−クショップも行う。
9月、北海道石狩川河口特設野外ステ−ジにて、川と鮭に捧ぐ舞踏「石狩の鼻曲がり」。
この時期はちょうど鮭が産卵のために川を上ってくるときにあたる。
石狩の鼻曲がり・・・函館のヘソ曲がり。
同月、能登の七尾市長福寺境内にて野外公演「死海」。また同月、映画「魂の風景」(監督・平野克己)、池袋スタジオ200で公開。
12月、藤沢市湘南台文化センタ−にて「ラ・アルヘンチーナ頌」公演。

1992
1月、ブッパ−タル、ゲッティンゲンで公演。2月、テルプシコ−ル開館10周年記念公演「夢十夜」(立会人 太田省吾) 。
3月、TOKYO FM ホ−ルにて「白蓮」(共演: 三宅榛名、大野慶人) 。
4月、ベルリン(三井クロ−ズアップオブジャパン)、ブレ−メンにて「花鳥風月」公演。
6-7月、ブラジルのロンドリ−ナ、サント・アンドレ、ベロ・オリゾンチにて「睡蓮」「花鳥風月」公演。
8月、仙台、広島にて公演。
10月、舞踏創作のメモを集成した「デッサン」が緑鯨社より出版される。
11月,大垣にて「小栗判官照手姫」公演 (共演: 土取利行、桃山晴衣、大野慶人) 。大垣市は小栗と照手再会の地、青墓に近い縁の場所。
同月、釧路にて「花鳥風月」公演。12月、東京、江東区文化センタ−にて「睡蓮」公演。

1993
2月、香港芸術祭にて公演。
3月、NHK制作「音楽ファンタジ− KUROZUKA 」に出演。
川崎市民ミュ−ジアムにて「白蓮」公演。
4月、横浜赤レンガ倉庫にて公演、「御殿、空を飛ぶ」。
8月、アジア国際舞踊会議の一環として大館と秋田にて公演。
ソウル日本舞踏フェスティバルに参加、「ラ・アルヘンチーナ頌」「睡蓮」公演。
10-11月、全米ツア−、ロスアンゼルス、シアトル、オマハ、カンザスシチ−、エル・パソ、ミネアポリス、ニュ−ヨ−ク、リッチモンド、アムハ−スト等を巡演。
11月、神奈川文化賞を受賞する。12月、湘南台文化センタ−にて「小栗判官照手姫」公演 (共演: 土取利行、桃山晴衣、大野慶人)

1994
4月、全作品上演計画の第一回としてテアトルフォンテ(横浜市泉区民文化センタ−) にて「睡蓮」公演。
5-6月、シンガポ−ル芸術祭、台北の国立芸術学院にて「死海」「睡蓮」公演。
6月、テアトルフォンテにて「睡蓮」追加公演。
7月、欧州ツア−、リスボン、パリ、アヴィニヨン、ペリグ−にて公演。
9月全作品上演計画の第二回として「ラ・アルヘンチーナ頌」公演。
10月、ホルステブロ(デンマ−ク)のオディン・シアタ−創立30周年記念イベントに招かれる。席上、グロトフスキ−と会う。ワルシャワにて「睡蓮」公演。
12月、「小栗判官照手姫」を東京赤坂国際交流フォ−ラムにて再演。

1995
1月、宮崎県立芸術劇場で「睡蓮」公演。
2月、全作品上演計画の第三回としてテアトルフォンテにて「死海」公演。
4月慶応大学日吉キャンパス入学記念行事にて公演「天道 地道」。
5月、高知県立美術館にて「睡蓮」公演。ダニエル・シュミット監督による短編映画「KAZUO OHNO」に主演、5月名古屋にて公開される。
6月、東京、シアタ−Xにて音楽家三宅榛名と共演「夢の一日」。
10月、ア−ト・サミット・インドネシア'95 に参加、パダンパンジャン(西スマトラ)とジャカルタで公演。
同月、兵庫県揖保川町の超念寺にて「暈狂う舞」上演。
11月、全作品上演計画の第四回としてテアトルフォンテにて「わたしのお母さん」公演。

1996
2月、ニュ−ヨ−クで「わたしのお母さん」公演。ダニエル・シュミット監督による映画「書かれた顔」に出演。3月に東京で公開される。
3月、大阪、トリイホ−ルにて「天道 地道」公演。
5月、全作品上演計画の第五回としてテアトルフォンテにて「花鳥風月」公演。同月、ケベック市カルフール国際演劇祭に参加。
9月、シアターXにて「花火の家の入口で」公演。
10月、姫路文学館「俳人 永田耕衣に世界」展にて祝舞「睡蓮」公演。同月、横浜、県民小ホールで「大野一雄の世界 ディヴィーヌ抄より」公演。
11月、釧路にて「わたしのお母さん」公演。

1997
3月、イタリアのフェラーラ、リミニとドイツのレムシャイトで「天道 地道」公演。「大野一雄 稽古の言葉」(フィルムアート社)出版される。
5月、サンパウロとその近郊サントアンドレ、サントスで「天道 地道」「睡蓮」公演。
6月、妻大野チエ逝去。
9月、大坂、トリイホールで「睡蓮」公演。
10月、函館、金森ホールにて「睡蓮」公演。
11月、全作品上演計画の第六回としてテアトルフォンテにて「天道 地道」公演。「大野一雄」(青樹社)出版される。

1998
2月、テアトルフォンテにて「わたしのお母さん」公演。
3月、宮崎県立芸術劇場で「天道 地道」公演。
4月、千葉市美術館で開催された「曽我蕭白展」のなかで公演、「大野一雄、蕭白を舞う」。
曽我蕭白(そが・しょうはく、1730年〜1781年)
江戸中期の画人。
円山応挙、与謝蕪村、伊藤若冲などとほぼ同時代の人。
しかし、正統派の応挙や、洒脱な蕪村とは違い、
風変わりで奇妙な絵を描く。
鬼?
千葉市美術館で曽我蕭白展が開かれ、
大野一雄が『柳下鬼女図』(1751-63、水墨淡彩)を踊った。

国際演劇協会(ITI)のメッセンジャー・オブ・ザ・イヤーに選ばれ、4月29日インターナショナル・ダンス・デイに各国のITI事務局に大野一雄のメッセージを発信する。
5月、日本文化デザイン賞受賞。6月、シアターコクーンで「無」公演(演出 岡本章 共演 観世栄夫 三宅榛名)。
11月、横浜文化賞受賞。同月、世田谷パブリックシアターで「天道 地道」公演。12月、大阪、トリイホールで「天道 地道」公演。

1999
1月、近江楽堂にて「テロスを消去・・・1999」公演。
3月、「大野一雄 舞踏の会」上星川稽古場にて。
6月、ジョクサン・インターナショナル・アート・フェスティバル(韓国)に参加。
9月、「大野一雄 魂の糧」(フィルムアート社)出版される。また、同月、両目白内障と右目眼底出血を手術。
10月、ミケランジェロ・アントニオーニ芸術賞受賞。ベネツィアで授賞式が行われる。同時に、ベネツィア・ビエンナーレにて公演、"CELEBRATION"。
帰国後、右目網膜剥離手術。
12月、ニューヨークにて公演、「20世紀への鎮魂」。同月前橋芸術週間に参加、旧群馬県庁舎正庁の間で公演。

2000
1月、大阪のトリイホールで公演。
6月、横浜で、「宇宙の花」公演。
10月、東京国際舞台芸術祭で、「宇宙の花」。

2002
8月、演出・構成・共演、笠井叡で、「病める舞姫」

2006
10月
★大野一雄写真展『秘する肉体(からだ)』♪
展覧会会場 : コニカミノルタプラザ  ギャラリーB&C
東京都新宿区新宿 3-26-11 新宿高野ビル4F
問い合わせ : TEL 03-3225-5001 FAX 03-3225-0800
展覧会日程 : 2006年10月14日(土)〜23日(月)10:30Am〜7Pm(最終日は3Pm)
展示作品数 : 100点
出品者 : 荒木経惟、池上直哉、井上明、細江英公、松尾忠男など計47人


2007
8月
★just imagine...♪アートだ!あん♪アン♪アートホール東洲館 深川市1条9番19号深川市経済センター2階
10Am〜6Pm 休;月(休日の場合は翌日)

2007年8月17日(金)〜31日(金) 『★just imagine...♪アートだ!あん♪アン♪谷口雅彦☆写真展』 \0

2007年8月29日(水) 6Pm 舞踏立て、立つんだ場〜!ステージ、に。『工藤丈輝 「業曝(ごうざらし)」』 \1000
谷口の目!oooh!
2007年8月30日 木曜日 午前1時34分←■暗黒舞踏って、自己模倣との戦い、だね。で、ソレに自覚的であるか、どーか。

10月
「ラ・アルヘンチーナ頌(しょう)」(1977) 初演30周年記念開催
2007年10月5日(金) 〜21日(日)
会場: BankART Studio NYK /神奈川県立青少年センター

10月5日は、ヨーロッパのコンテンポラリー・ダンスの生みの親、
カロリン・カールソンもソロ公演したのよ♪
舞踏!カロリン・カールソンも公演!
ラ・アルヘンチーナ頌(しょう)について
「ラ・アルヘンチーナ頌」は、1977 年有楽町
第一生命ホールで土方巽演出により、
大野一雄のソロ作品として初演された。
ラ・アルヘンチーナ( 本名アントニア・メルセ) は、
スペインの宮廷舞踊や民俗舞踊を革新し、
新たなスタイルを創造した歴史的舞踊家。
1929年に来日し、帝国劇場で公演した
アルヘンチーナを見た当時22歳の大野一雄は、
半世紀を経て彼女を讃える作品を上演した。
この作品は1980年のナンシー演劇祭でも上演され、
世界のダンス界に大きな衝撃をもって受け入れられ、
舞踏が世界的に認知されるきっかけとなった。
初演から1994年まで世界各地で
119 回の公演を重ねた、大野一雄の代表作。
(右写真)「ラ・アルヘンチーナ頌」ポスター 1977
写真:細江英公 デザイン:田中一光
舞踏!空間の芸術。この空間が持つ磁力。「ラ・アルヘンチーナ頌」は、1977 年・・・追求する姿勢。

2010年6月1日 没。
さぁ、踊りましょう。