ピンクのクマと、あのプールで。I'll follow you wherever you may go!
『共犯新聞』NEW YORK地図映画
moto_kubo@hotmail.com
It Was 40 Years Ago Today !
Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band
ザ・ビートルズのアルバム
『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』は、
1967年6年1日に発売され、それ以降の音楽シーンを変えた。
ジャケットに写るメンバーの足元にはマリワナが栽培されている。
We are Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band !

ミサイルの日
IconA day in the Missile
From. THE BEATLES♪クリックして、見よっ!「A day in the life」(Lennon/McCartney)
収録アルバム;『SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND
サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』
1967年6月1日発売(英)
編詩:久保元宏(2002年10月9日、2006年7月5日ちょいと改訂)


I read the news today oh, boy
世界中のロック少年よ聴いとくれ、ぼくは今朝、『朝鮮日報』を読んだ
About a lucky man who made the grade
なんだかパパが偉大なる主席同志だというラッキーな男の話題さ
And though the news was rather sad
んで、その記事はちょいと悲しいニュースだったんだ
Well I just had to laugh and
なのに、ぼくときたら笑っちゃったんだ
I saw the photograph
だってさー、写真、見ちゃったんだもの、グフッ・・・・・・ヘンな髪型ぁ

He blew his mind out in a car
ヤツは車ん中でラリってたよ
He didn't notice that the lights had changed
ヤツは革命よりももっと大きな変化に気付かなかったのさ
A crowd of people stood and stared
革命的人民という名の一般ピープルが、突っ立ったままボーッと見てたよ
They'd seen his face before,
世界中の誰もが彼の顔を知っていた
Nobody was really sure if he was from the House of Lords.
かと言って、このラリった男がピョンヤンから来たなんてダァ〜レも気付かなかった
★NY戦争を語る。
I saw a film today oh, boy
世界中のロック少年よ聴いとくれ、ぼくは今朝、TBS『みのもんたの朝ズバッ!』を観た
The English army had just won the war
大英帝国軍がアメリカの尻馬に乗って、かつての植民地でリベンジをした映像さ
A crowd of people turned away
革命的人民くずれの消費者大衆どもには分りゃあしないぜ
But I just had a look
でも ぼくには見えた
Having read the book,
子供の頃に読んだ『シャーロック・ホームズ』のワトソンがアフガニスタン帰還兵なのさ
I'd love to turn you on...
ぼくは君の脳味噌を解放させたい

Woke up, fell out of bed,
おっはー!ぼく、ポール・マッカートニー。がくっ。
Dragged a comb across my head
ジョンは今ごろ『朝鮮日報』を読んでんだろーけど、ぼくは♪のばしたカミにクシを入れ
Found my way downstairs and drank a cup,
階段降りて、スタバでコーヒー。♪これが私の生きる道
And looking up I noticed I was late.
そして気が付きゃ、いつもジョンの方が進んでんだよなぁー、これが

Found my coat and grabbed my hat
あわててコートをさがして、帽子をわしづかみ
Made the bus in seconds flat
タッチの差でバスに飛び乗り、
Found my way upstairs and had a smoke,
ロンドン名物の二階建てバスの二階で隠れて
♪勝手きままに グラスでも決めてる方がいいのさ
Somebody spoke and I went into a dream
ああ、だれかが今朝のニュースの「テポドン6発、発射」を話してるぅ
でもぼくは車ん中でラリパッパ

Aaaah
あ〜♪キモちE

I read the news today oh boy
世界中のロック少年よ聴いとくれ、ぼくも今、『共犯新聞』を読んでいる
Four thousand holes in Blackburn, Lancashire
北朝鮮に拉致されたのは11人どころじゃあないらしいゼ
And though the holes were rather small
東京ドームがいっぱいになるぐらい、いたりして
They had to count them all,
でも、ほら、ホントーの意味で拉致されている人数を数えてみよっか?
Now they know how many holes it takes to fill the Albert Hall.
君もぼくも全人類の脳味噌が だれかに そして なにかに 拉致されているとしたら
I'd love to turn you on...
ぼくは君の脳味噌を解放させたい
★サザエ、戦争を語る。
★科学者、戦争を語る。


♪田植えの日
IconA day in the rice

☆お前は亡命者!農業が、軍事産業になる日。
■Text by 久保元宏.(2003年5月28日)

■今年も北海道の田植えが終った。
ヤミ米屋を生業とする私にとっては、秋の収穫期をめがけての
おちつかない日々がスタートしたことになる。

■なんでも、「日本人の1年間に食べる米が1俵(60kg)を切った」
のだそーだ。んじゃ、一番食べたのはいつかとゆーと、1962年。
あー私が生れた年だ(笑)。その頃は今の2倍、食べていたそうだ。
もうすでに日本人にとってコメは主食ではなくなっている。
朝はパン、昼はラーメン、夜は茶碗に1杯だけコメ。
・・・そんな感じだろう。
■それでも、日本からコメを分けてもらいたい国家がある。
北朝鮮だ。
2004年5月の小泉首相の2回目の訪朝で食糧25万トンの贈呈が決まった。
「コメ」では日本大衆が不満に思うためか、小麦にすえ替えられそうだが。
それでも、北朝鮮では今でも年間100万トンのコメが不足しているらしい。
日本人の年間消費量に換算すれば、日本人1700万人分とゆー量だ。

句小説 『北朝鮮・拉致』
作;うぇ〜ん!もとひろ(2002年9月17日)
名月や 架空の国が 謝罪する

朝霧に シナリオを踏む エアポート

拉致されし 娘を追えば 捨扇

花野昏れ 信じぬことが 希望なり

白露も 涙ではなく 憤り

めぐまれて 産卵後死ぬ 江鮭(あめのうお)

偉大なる 主席同志に 穴まどい 

■北朝鮮という共犯幻想から、資本主義社会という共同幻想への亡命。Let me take you there.■実際、「コメあまり」だとか
「暴落による野菜の破棄」とかゆー
ゼイタクな悩みはニッポンだけだ。
世界全体で考えれば、
飢えている人口の方が圧倒的に多い。

■現在、急ピッチで経済成長している
中国は現在は農業の輸出国だが、
このままの成長が続けば5年後には
食糧の輸入国になると言われている。

中国が食糧輸入大国に転じた時に、
世界の食糧供給地図は大きく流動的に
なるだろう。食糧を持つ国が権力を持つ
可能性も大きいと考えるのが普通だ。

■「後方支援」も軍事行為であるとすれば、
「食糧援助」も軍事行為だ。

■1967年6年1日とは、中国で毛沢東による文化大革命が盛り上がり、
働き口を近衛兵にとられた中国農村部の悩みが隠蔽され、
アメリカは北ベトナムへの激しい爆撃により、ベトナムの農村を破壊し続け、
ヨーロッパは農業連合のECを発足させて米ソの対立の対抗軸を作り、
パレスチナでは「第三次中東戦争」によりアラブのオレンジ畑が奪われ
ザ・ビートルズが葉っぱを吸いながら文化の価値観を大きく変えたアルバム
『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』を発売させた日。

■表面的には、イデオロギーや石油の戦争に見えても、
土の上では、「戦争」は「農業の悩み」に換言されるのだ。



Mr.
John
Lennon's
Lonely
Hearts
Club
Band
!
1968年☆革命の年
▲1968年、スウィンギング・ロンドンの王様たち。
▼「同時多発的なものを、同時多発的に見よう」(坪内祐三、1999年の発言)

■下記の文章は私が2002年に書いたものだが、
今、読んでみると2003年の米の暴騰とのギャップを感じる。
つまり、2002年には「そんな世界的デフレ・スパイラルの今、
唯一、米の価格が異常なまでに高騰している国がある。
北朝鮮である。」と他人事のように書いていたが、
それが2003年にはまるで日本に当てはまるのだ。
このような極端な環境は2003年の7月までは誰も予想できなかった。
その後の付和雷同の日本の米業界の動向は報道の通り。
日本の米業界の未成熟さを改めて痛感している。
■Text by 久保元宏.(2003年9月23日)


☆お前は亡命者!「徴兵制度」とは、究極の福祉政策だ。
■Text by 久保元宏.(2002年10月9日)

旭川周辺の稲刈り■私はヤミ米屋だ。
今ようやく北海道の稲刈りも終盤に入った。
しかし、かなりの不作だ。
特に旭川市以北は、
昨年の半分の収穫っぽい。

かつては「米が少ない=米の価格の高騰」という経済原理があった。
しかし、今年は「米が不作⇒でも安い」という不思議な米相場だ。

■その原因は、
2001年産の米が、大量に余っている。
⇒入米が、大量に国内に入ってきている。
JAS法の改訂により、生産者に不利な相場環境になった。
と、いったところか。

■つまり、かつては米は日本国内のみでの流通商品であった。
それはたとえば、日本文学や日本ロックも同様であったように。
そのクローズされていた環境が、
一気に国際市場の中に巻き込まれたのだ。
もはや日本国内だけの生産量だけが相場を決定しないのだ。


Let me take you there.■そんな世界的デフレ・スパイラルの今、
唯一、米の価格が異常なまでに高騰している国がある。
北朝鮮である。


■今年7月から物価・賃金を大幅に引き上げる経済改革に乗りだした朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)で、ヤミ市場でのコメ価格が急激に上昇していることを、韓国政府が明らかにした。
 モノ不足のまま通貨量を増やす政策には疑問の声が出ていたが、施行から3カ月足らずで早くも黄信号がともり始め、日本などからの国際支援に頼らざるを得ない状況になっているという。

 1キロあたり0.08ウォンで配給されていたコメは、このヤミ市場などでのコメ価格が7月以降、90〜100ウォンにまで急騰する地域が出てきた。また、1米ドル=2.15ウォンだった公式レートは約150ウォンに切り下げられたが、330ウォン前後で取引されている現状という。
(以上、『朝日新聞』2002年9月25日
「ヤミ米の価格急騰 北朝鮮の経済改革に黄信号」参照)


■今年8月中旬、新義州を訪れた在中同胞の金サンギル(仮名)さんは「新義州のコメ販売所(旧コメ供給所)ではコメが底をつき、ほとんど販売されていなかった。最近はトウモロコシまで手に入らなくなっている」と伝えた。販売所でコメが底をつくと、商人たちがコメの買い溜めはじめ、コメ価格がさらに急騰しているという。
(以上、『朝鮮日報』2002年9月19日
「チャンマダンのコメ価格が3倍まで暴騰」参照)


■閉じられた世界では、閉じられた経済活動が行われる。
これ、当たり前。

■北朝鮮が社会主義国かどーかは、この議論のソトだが、
マルクスの唯物論とは、「物こそが全て(♪オール・ユー・ニード・イズ・マテリアル)」という分りやすい経済学だった。
世界を動かしているのは政治ではない。経済なのだ。

■今回、北朝鮮が日本人の拉致を認めたのも、アメリカの「悪の枢軸」発言や、
日本の優秀な政治交渉ではなくて、
単に北朝鮮側の経済理由であったわけだ。
その象徴が、閉じられた流通品としての米なのだ。


■北朝鮮は軍事国家である。
かの金正日の役職は、国防委員会委員長だ。
彼は朝鮮人民軍を国家の柱にしている。これを「先軍政治」、「正規軍国家」という。
社会主義国家に失業者はいない・という。ホントか?
日本も第二次世界大戦中は「生めよ&増やせよ」で人口増産が讃えられていた。
私は思う。軍事国家に失業者はいない。
「徴兵制度」とは、究極の福祉政策だ。
それでも、国家の失政は「ヤミ米暴騰」という経済のカガミに映し出されるのだ。
そしてそれは、軍事国家が「閉じられた世界」である宿命のカガミでもあるのだ。


裸のラリーズ★1969年
▲日本最長寿の現役ロックバンド「裸のラリーズ」1969年4月12日
京都大学A号館地下「バリケード・ア・ゴーゴー」
(当時の雑誌『平凡パンチ』記事より)
写真は水谷氏、加藤氏、多田氏ら。
お前は共犯者! 『共犯新聞』ゲストブック★
スクープ情報!

みづき - 2002/10/13 12:36:14

息子の高校にラリーズメンバーだった昆野氏が居ます
もちろん、先生で・・なんと!担任でした♪

(私は)ラリーズのファンというより、昆野先生のファンなんです。
初めての学級懇談会の席で、先生の自己紹介は・・
「実は、昔ロックをやってまして・・・よど号の犯人が友人で・・」
その内容に母たちは唖然・・・・・・
帰宅してからさっそくネットで『裸のラリーズ』を検索しまくりました。
・・・というわけで、生のラリーズは、残念ながら私も知らないのです。
もう、あと数年で退職される年齢ですが、
かなりユニークでステキな先生です。
知る人ぞ知る『裸のラリーズ』・・
あらためてその凄さを実感しています。


■北朝鮮に拉致され、死亡が伝えられた札幌市出身の元日大生石岡亨さん=失跡当時(22)=について、よど 号事件グループリーダー小西隆裕容疑者(58)=国際手配中=が、塩見孝也元赤軍派議長に対し「オルグ(説得して仲間にすること)したが、手に負えず朝鮮 労働党が出てきた」などと明かしていたことが5日、分かった。塩見氏が7日発売予定の月刊誌『創』のインタビューで明らかにしたのだ。

■よど号メンバーの若林盛亮氏は、
日本最長寿の現役ロックバンド「裸のラリーズ」の初代ベーシストだった。
デビュー・ライブは氏を含めた3人編成だった。
東大の解放は可能か?落書き、JoJo!1969年1月の安田講堂攻防戦に参加して逮捕され、保釈されたのが9月30日。
つまり、上記の写真の4月は獄中なのでバンドにも写真にも参加していない。

■よど号ハイジャック事件は保釈の半年後、1970年3月31日
その日は、春休みに大阪万国博覧会へ行って帰ってきた久保元宏の8歳の誕生日であった。犯人の「我々は、あしたのジョーだ」というセリフが印象的だった。

★はなから・ちょうちん。■裸のラリーズは、その後、ギタリストに元・村八分の山口冨士夫が加入したりしながら、今でも精力的に活動をしている。

★クリックすると、♪ラリーズに行けるわっ♪あん♪アン♪THE LAST ONE
裸のラリーズや、フリクションをディープに紹介。
昆野氏参加「免罪符としてのリサイタル」(1969年4月26日 京都射手座)

★クリックすると、♪1980年夏に行けるわっ♪あん♪アン♪豊田勇造『歌旅日記 ジャマイカ―日本』 ダウンロードも可能。
▲1980年9月13日滝川西高等学校で国語教師をしていた昆野正紀氏。
◇9月13日 小樽→滝川〈滝川文化センター小ホール〉
 久しぶりに日本酒を飲んだせいで、頭がちょっと痛い。ジャマイカから帰って、日本酒が苦手になり酒の量が減った。
 ビショップのところで朝めしをよばれ、駅まで見送ってもらう。車中、ビショップの体がこの1年ほど悪くて「酒をほとんど飲まんので、きのうは先に失礼し ました」との伝言を奥さんから聞く。昨夜のビショップが白湯を飲んでたわけがわかった。「また来年是非来て下さい」と言われる。
 小樽12時発鈍行、札幌からこの汽車が急行になる。
 札幌までしばらく窓を開けたまま海を見ながら走る。汽車に乗ったら、海の方に俺はいつも座ってしまう。
 滝川に2時に着く。主催の大和屋喨君、出迎えてくれる。伊郷は札幌によって後の便で来る。
 滝川みたいな小さな町で(人口5万)コンサートが初めて2つ重なったというので、新聞もとりあげてくれたという。そしてその相手は、なんと高石友也とナターシャ・セブン。かたや文化センター大ホール、かたや小ホール。
 まず滝川映画サークルのインタヴュー。そしてリハ。リハを終えて食堂に行くと高石氏とこのスタッフらしき人がいて、食い終わってから高石氏に会いに行く。
 まず、榊原と変名した元京都フォークソング連盟の平井さん、ランニングをしてるとのことで一時よりやせていた。そして、いろいろなこと話しかけるけど、何か雑な聞き方。例えば「どこに泊まってるの?」と聞き、答も待たず次のことを聞く。
 高石氏、はにかみながら握手。自分の生まれた滝川で俺に会うのは奇遇と言う。以前と変わらず、一つのことを大ゲサに言うクセはそのまま。もっと自然に欲張ったらええと思う。
 コンサートの方(俺の方)は風邪がまだぬけず体がぼてっとした感じやったけど、途中何とかペースあがってやりとげる。
 終わって、高石氏の方へジャマイカ録音のLPを持って行き、平井さんに渡す。「どんなサイン書くか見たい」とまた大ゲサなこと言う。高石氏のコンサートの方は思いのほか声が出てた。ただ、「敵」が何なのか、果たして知ってるのか、わからん。
 ホテルでシャワー浴びる。良いホテルを奮発してくれて有り難い。シングル・ルームやと気が楽。シャワーで体がとても楽になる。
 打ち上げへ行く。飲み屋の入口にまだ入れんかったスタッフやら10人ほどいる。
 高石氏のコンサートでものすごうこっちの客集めがやりにくうなったこと、こっちの学生¥1200をみてからむこうは、学生¥900と付け加えたという。ホールのキャパ1100対100を比べたら、俺らの方が入場者率多かったという。むこうは実質300。
 聞きに来ていた人の男が「実は昔京都にいて、元ラリーズ〔※1〕の水谷といつも一緒にいた人間です」と言い出し、びっくり。俺、名前何やったろ、とボンヤリ考えてて「昆野さんとちゃうか?」と言うと、今度はむこうがびっくり。
 昆野さんちゅうたら、元同志社でバリバリと先頭に立ってたものすごう怖い人やったさかい。
 きょうは人に出あう日。
 今こっちで国語の教師やっているそうな。穏やかな人柄の美人の奥さんのお腹には子供がいる。皆調子づいてのり出し、俺『青函連絡船』『ブルーズをやろうぜ』『大文字』を手拍子でうたう。
 昆野さんに関しては、何か言葉にするよりただ懐しく、こうして逢いに来てくれたのが嬉しい。高石氏より、こういう人に逢うのがなんぼ嬉しいことか。
 ホテルに帰っても少し興奮気味。洗濯して気を鎮め、カセットでローリング・ストーンズの『エモーショナル・レスキュー』を聞きながら寝る。

〔※1〕「東のジャックス、西のラリーズ」と並べられた、水谷孝率いるロック・バンド、〈裸のラリーズ〉。


★クリックすると、♪世界に行けるわっ♪あん♪アン♪PHANTOMGIFT
ファントムギフトのピンキー青木による文学ロック回想記。



♪稲刈りの日
IconA day in the rice
From. THE BEATLES「A day in the life」(Lennon/McCartney)
収録アルバム;『SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND
サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』
1967年6月1日発売(英)
編詩:久保元宏(2002年10月9日)

■この私の訳詩を、
ドゥービー・ブラザーズとイーグルが大好きな蓮池薫(45歳)さんと、
2002年10月14日に大腸がんで亡くなった
元読売新聞ソウル駐在員で作家の日野啓三(享年73歳)さんに捧げます。
↑本人には迷惑でしょーが(がくっ)。


■(Intro)G〜Bm〜Em〜Em7〜C〜Cmaj7〜C
Em7をEmの4弦のミの指を離してレを弾く。
次のCは6弦のソも押さえ、
Cmaj7はそのまま2弦のドの人差し指を離して、
また押さえるようにして左手を押さえる。
右手(ピック)は6弦の方にアクセントをつけて、
一拍ずつのアップダウンで全部の弦をきれいに鳴らすと
開放弦の響きがピアノの音とよく合う
といったことも、この曲から学んだ大切な要素だ。

G,Bm,Em,Em7,C
G,Bm,Em,Em7,C,Cmaj7,Am9
G,Bm,Em,Em7,C,F,Em,Em7
C,F,Em,C〜

I read the news today oh, boy
世界中のロック少年よ聴いとくれ、ぼくは今朝、『朝鮮日報』を読んだ
About a lucky man who made the grade
なんだかパパが偉大なる主席同志だというラッキーな男の話題さ
And though the news was rather sad
んで、その記事はちょいと悲しいニュースだったんだ
Well I just had to laugh and
なのに、ぼくときたら笑っちゃったんだ
I saw the photograph
だってさー、写真、見ちゃったんだもの、グフッ・・・・・・ヘンな髪型ぁ

He blew his mind out in a car
ヤツは車ん中でラリってたよ
He didn't notice that the lights had changed
ヤツは革命よりももっと大きな変化に気付かなかったのさ
A crowd of people stood and stared
革命的人民という名の一般ピープルが、突っ立ったままボーッと見てたよ
They'd seen his face before,
世界中の誰もが彼の顔を知っていた
Nobody was really sure if he was from the House of Lords.
かと言って、このラリった男がピョンヤンから来たなんてダァ〜レも気付かなかった
★NY戦争を語る。
I saw a film today oh, boy
世界中のロック少年よ聴いとくれ、ぼくは今晩、『ニュース・ステーション』を観た
The English army had just won the war
大英帝国軍がアメリカの尻馬に乗って、かつての植民地でリベンジをした映像さ
A crowd of people turned away
革命的人民くずれの消費者大衆どもには分りゃあしないぜ
But I just had a look
でも ぼくには見えた
Having read the book,
子供の頃に読んだ『シャーロック・ホームズ』のワトソンがアフガニスタン帰還兵なのさ
I'd love to turn you on...
ぼくは君の脳味噌を解放させたい

Woke up, fell out of bed,
おっはー!ぼく、ポール・マッカートニー。がくっ。
Dragged a comb across my head
ジョンは今ごろ『朝鮮日報』を読んでんだろーけど、ぼくは♪のばしたカミにクシを入れ
Found my way downstairs and drank a cup,
階段降りて、スタバでコーヒー。♪これが私の生きる道
And looking up I noticed I was late.
そして気が付きゃ、いつもジョンの方が進んでんだよなぁー、これが

Found my coat and grabbed my hat
あわててコートをさがして、帽子をわしづかみ
Made the bus in seconds flat
タッチの差でバスに飛び乗り、
Found my way upstairs and had a smoke,
ロンドン名物の二階建てバスの二階で隠れて
♪勝手きままに グラスでも決めてる方がいいのさ
Somebody spoke and I went into a dream
ああ、だれかが今朝のニュースの「拉致問題」を話してるぅ
でもぼくは車ん中でラリパッパ

Aaaah
あ〜♪キモちE

I read the news today oh boy
世界中のロック少年よ聴いとくれ、ぼくも今、『共犯新聞』を読んでいる
Four thousand holes in Blackburn, Lancashire
北朝鮮に拉致されたのは11人どころじゃあないらしいゼ
And though the holes were rather small
東京ドームがいっぱいになるぐらい、いたりして
They had to count them all,
でも、ほら、ホントーの意味で拉致されている人数を数えてみよっか?
Now they know how many holes it takes to fill the Albert Hall.
君もぼくも全人類の脳味噌が だれかに そして なにかに 拉致されているとしたら
I'd love to turn you on...
ぼくは君の脳味噌を解放させたい


10月9日
Is war over?☆ジョン1940年9月、日独伊三国同盟が成立。
ファシズムだんご3兄弟(←古っ!)の誕生が、第二次世界大戦を準備していた。
 それらに対抗すべくイギリスでは5月にチャーチルが挙国内閣を成立させていた。
 イギリスの労働者階級にとってもチャーチルは英雄であった。10月9日、チャーチルの名ウィンストンを親から授かったジョン・ウィンストン・レノンがリヴァプールで生れる。しかしもう一人のウィンストンはチャーチルとはまったく違う方法でファシズムと闘うこととなる。

■1946年10月9日 ザ・フーのジョン・エントウィッスル、生れる。2002年没。
■1950年10月9日 RCサクセションの仲井戸”チャボ”麗市、生れる。
■1967年10月9日 革命家チェ・ゲバラがボリビア当局に射殺される。
■1975年10月9日 ニューヨークで、ジョンとヨーコの間にショーン、生れる。

12月8日
 1941年12月8日午前3時19分(現地時間7日午前7時49分)、日本軍がハワイ・オアフ島・真珠湾のアメリカ軍基地を奇襲攻撃し、3年6か月におよぶ大東亜戦争対米英戦(太平洋戦争)が勃発。
 アメリカ軍は「リメンバー・パールハーバー」を戦争遂行の合言葉とした。

■1980年12月8日 ジョン・レノン、ニューヨークにて射殺される。40歳。
■1981年12月8日 北朝鮮にて、拉致された蓮池薫夫妻に娘が誕生。
■1982年12月8日 コメディアンの三波伸介 (てんぷくトリオ) 、没。52歳。
■1994年12月8日 ボサノバの父アントニオ・カルロス・ジョビン、没。67歳。
■1995年12月8日 福井県高速増殖炉「もんじゅ」でナトリウム漏れ事故。
<A day in the safe>
もうすぐ今年も12月8日がやってまいります。
12月8日ときいてまず浮かぶのはパールハーバー。
そしてジョン・レノンなのでありますが・・・。
久保さんのHPを見ていてハッとすることが・・・。
『もんじゅのナトリウム漏れ事故』
そうです、そうでした。思い出しました。あれも12月8日だったんですね。
当時動燃の職員だった私もテレビにかじりつき、
複雑な思いでニュースに耳を傾けたものです。
日本の原子力政策の方向を大きく変えるきっかけとなる出来事でしたね。
動燃(現:核燃・・・大して変わらん)も平成17年度には
原研と合併で、ますます厳しい状況に追い込まれる模様。
しかし、扱っているモノがモノなだけに妥協は許されない。
yuko inoue嬢からのメール (Wed, 4 Dec 2002 00:32:56 )

句小説『北朝鮮・拉致』 作;うぇ〜ん!もとひろ(2002年9月17日)
名月や 架空の国が 謝罪する
朝霧に シナリオを踏む エアポート
拉致されし 娘を追えば 捨扇
花野昏れ 信じぬことが 希望なり
白露も 涙ではなく 憤り
めぐまれて 産卵後死ぬ 江鮭(あめのうお)
偉大なる 主席同志に 穴まどい 

パラパラ・・・雑誌『ロック画報』25号 特集;裸のラリーズ が、タイクツなこの町に、届けられた。
2006年9月25日(月)
あの渋谷のキャバレー「ロンドン」の横の階段を登ると。そして、また、会おう、ね。 もう何度もHP『共犯新聞』では、
裸のラリーズについて書かれてきたので、
多くの方はその奇怪な名前を記憶しているだろう。

そしてそれが、1967年から続き、
いまだに正式に解散していない
最も長寿の日本のロック・バンドであるということも
もう知っていることだろう。

しかし、ほとんど全ての『共犯新聞』読者は、
裸のラリーズの曲を聴いたことが無い、だろう。
それを恥じる必要は、無い。
なぜなら、ほとんどのロック・ファンがそうだから。
つまり、その名前の有名さ、
そして、なかなかその音源が聴けない神秘さ。
その両者のギャップが、
裸のラリーズを神格化してきた。

しかし、「音を聴いたことがない」から偉大だ、
では、まったくヘンテコリン、だ。
その長年の不透明さに、
一つの大きなくぎりを着けようかと、
気が遠くなるような強い意志で企画されたのが、
この雑誌『ロック画報』裸のラリーズ特集号だ。

雑誌『ロック画報』の加藤彰編集長から、
「裸のラリーズの特集をやる。」と聞いたのは
7月1日だった。
この雑誌の性格上、いつかは取り上げるだろうとは
私も期待はしていたが、かなり気合の入った
加藤編集長の言葉に私の期待も盛り上がった。

加藤編集長からは、下記のEメールが届いた。
「以前、『共犯新聞』のBBSで名前の挙がった、
初期メンバーの昆野正紀氏の消息について、
もし、差し支えなければ教えていただきたく思い、
ご連絡させていただいた次第です。
 特集記事の掲載号は9月発売を予定しており、
実質的な作業はこの7月に進めておくつもりでおります。
何とか、その間に、
昆野氏に連絡をとることが出来ればと思っております。」

そこで、札幌市内の道立高校で国語の教師を
しているハズである、昆野氏の消息を私は探してみた。
『共犯新聞』ご常連の、はる先生に特にお世話になった。
とりあえず、勤め先の高校は判明した。

その結果、なんと、昆野氏が今年の3月で定年して
しまった!と、知る。しかも、彼は組合には入っておらず、
連絡が取れない、という。
雑誌の企画があと半年早ければ、と、無駄な後悔をした。

昆野氏は、裸のラリーズの中心人物、水谷孝の当時の
用心棒(?)と言われたぐらいに、共に行動していた。
だから、加藤編集長にとっても聞き出したいことが
かなりタクサンあった。また、次の機会に期待したい。
白黒ラリーズ。

カラー・ラリーズ。 さて、加藤編集長からご好意で『ロック画報』が届いた。
私の住む町の本屋では、絶対に並ばない(笑)雑誌だから
とても、ありがたかった。

情報が限られているバンドであるから、取材も厳しかった
ようだ。ただ、水谷孝氏の協力があって、おそらく、今現在
考えられる最良の編集がされていると、私は思う。
加藤編集長の苦労と手腕が想像できる。

ただ、水谷氏のインタビューが行なわれたが、
掲載はされなかったというのも、また伝説を増やした(笑)。
水谷氏はもう60歳を超えたが、日本最大のサイケ爆音
ギタリストにして、詩人。どこまでも、健在、である(笑)。

かなりカルトなバンドであるから、マニアは買うだろう。
しかし、裸のラリーズをまったく知らない、もしくは、
名前だけで音源を聴いたことが無い、とゆー人にこそ、
この特集を是非、読んでもらいたい。

その理由の一つは、マニアであればすでに知っている
情報も多い。特に、下記の優れた非公式HPがあるからだ。

★日付をクリックすると、♪好きな時代に行けるわっ♪あん♪アン♪The Last One

もう一つの理由は、知らない人にこそ知ってもらうために
メディアは存在しているのだから。
そして、その機能を今回の特集は果たしているし、
裸のラリーズは、知るだけの価値のある存在なのだから。

ram on★ポールの青春「ハロー! ベリー・グッド・ヒア・ニッポン(こんにちは、日本に来られてうれしいよ)」ポール、来日、2002年!
9年ぶり3度目の来日公演を行う元ビートルズのポール・マッカートニー(60歳)が2002年11月9日、来日した。
定刻より約1時間遅れで成田空港に到着したポールは、新婚ホヤホヤの新妻、ヘザーさん(34)と腕を組んで登場。
疲れた表情ひとつ見せることなく、
「ハロー! ベリー・グッド・ヒア・ニッポン(こんにちは、日本に来られてうれしいよ)」、
「ハロー、オーッス」と元気に挨拶。
空港には2000人ものファンが姿を見せ大パニックとなった。
ポールとニアミス?/京都御所◎2002年11月16日】 受信日 :2002/11/19 23:57
■Text by 井内マッサーキー☆『共犯新聞』大阪支局
11月16日(土)に、ポール・マッカートニーとニアミスしました。
この日、彼は、奥さんと京都御所にてレンタサイクルで散歩。僕等夫婦も京都に紅葉を観に出かけ、嵐山の後、京都御所へ。
まさか、マッカートニー夫妻が来ているとは、全く知らず、銀杏が見事に黄金色に色付いているのを鑑賞し、二条寺に移動し、
山科・東山を経て、クタクタになりながら帰宅しました。事前に知ってたら、くまなく徘徊したのにな〜。
今日まで大阪だったかな?僕の知り合いは2回行ったと話してましたが、僕も久保さんと同じく、レノン派なんで。
ただ、世間は還暦と歌を結び付けすぎにおもうな〜。あれじゃあカワイソウかな? 
ポールを体験!/大阪公演◎2002年11月17日&18日】 受信日 :2002/12/02 01:30
■Text by ポール白谷☆『共犯新聞』大阪支局
プレショーの雑技団で約20分も待たされた後、スクリーンにベースのどでかいシルエットが映る。その瞬間に、長年の憧れが現実のものとなった。
ああ、これが待ち焦がれた生ビートルズナンバーだ。
「Hello Goodbye」で素敵な夢の扉が開いた。そして「Jet」、「All My Loving」と続く。ここで感動のあまり涙が…。
今回のジャパンツアーではポールのMCを瞬時に翻訳し、スクリーンに映し出すという世界初という試みをやったのだが、
ポールは出来る限り日本語で語りかけてくれる。それがたまらなくうれしい。
若いバンドメンバーとともに、レコードと同じキーで歌い、シャウトしている。やがてバンドがさがりアコースティックなソロコーナーへ移行する。
「We Can Work It Out」をアコースティックギターだけで歌い、
ジョンとぼくのたいわ(対話)です」と言って紹介した「Here Today」
「ジョージへのついとう」と言って「Something」をウクレレで歌う。ジョージ・ハリスンがウクレレが得意だったことをみんなに知ってもらいたかったんだろうな。
それから「大阪のファンにぼくの特別な曲を演奏するよ」と言ってくれて「Calico Skies」まで披露してくれた。
バラッドが続いたあと、「Band On The Run」、「Back In The U.S.S.R.」で再び盛り上がり!
ピアノに向った「♪My Love」では日本語で「リンダにささげるきょくです」と紹介する。本当に日本語でいっぱい語りかけてくれた。
「♪Live And Let Die」では花火が炸裂。演奏が終わったあと、茶目っ気たっぷりにポールが「煙い」というゼスチャーで笑いが起こる。ははは。
ライブはクライマックスを迎え「Let It Be」、そしてフィナーレは「いっしょにうたいましょう」と「Hey Jude」をドーム全体で大合唱。
ポールはここまでの30曲を休みなしで、それも全曲原曲のキーで歌い続けてくれた。
アンコールは「The Long And Winding Road」、そして「まだげんきかい?」と「Lady Madonna」、「I Saw Her Standing There」でドームが踊る。
18日には、サージェント・ペパーズの衣装をまとったファン代表4人がステージに上げられて踊っていた。あ〜いいなあ。羨ましい…
「Yesterday」で2度目のアンコール。
そして「Sgt.Pepper's Lonely Hearts Club Band」から、ポールが分厚い音で激しいギターバトルに加わる「The End」でフィナーレ。
力を出しきった感のある、もの凄いライブだった。

こんどは4年後の64歳にまた来てくれることを祈ってる。ビートルズ時代の「When I'm Sixty-Four」という曲のように…

四方田犬彦は著書『ストレンジャー・ザン・ニューヨーク』の中で、下記のように書いている。

 韓国語では、日本語のようにアメリカを「米国」とは書かない。亜美利加の「美」をとって「美国(みいぐく)」という。これは中国語の「美国(めいくお)」も同じである。
街の看板に「美人会話(みいんへふあ)」とあったら、これはアメリカ人の会話教室のことだ。
45年に日本の植民地支配から解放された韓国人にとって、アメリカとはまず民主主義とキリスト教だった。
朝鮮戦争以来アメリカ軍の仁川上陸によって危機を救われたという思いも彼らのアメリカ観に作用している。
彼らは韓国がよりアメリカに近しいことをもって、日本を見下す根拠を獲得しようとしていた。

■北朝鮮でも、アメリカのことを「美国」というんだろーか?まさかね。



若林盛亮をめぐる電脳情報交換
Re.若林盛亮 投稿者:うみざる  投稿日:10月 7日(月)02時41分27秒

「67-69」収録の「smorkin'-」は、ラの現存する最古の音源でバンド2回目のライヴとのことです
が、「original band」と記載されているのに初代ベーシストの若林がいない事はずっと気掛か
りでした。では1回目のライヴには若林は参加していたのでしょうか? 「et cetera vol.2」
の人名リストにはちゃんと載っているのですけどね。
--------------------------------------------------------------------------------
獄中です 投稿者:orion  投稿日:10月 6日(日)21時35分38秒

W氏は69年1月の安田講堂攻防戦に参加して逮捕され、保釈されたのが9月30日ですので4月は獄中です。
以上は、『飛翔二十年 「よど号」でチョソンへ』(新泉社)に掲載されている彼自身の回顧録によります。

そもそも、『67−69』収録されたオリジナル・ラリーズの「Smokin' Cigarette Blues」に彼の名がないのがよくわかりません。

ところで、最近話題のCDは西新宿のWare House で予約受付中です。昨日久しぶりに店に行くと、ちょうど売り切れたところでした。
--------------------------------------------------------------------------------
Hi若林さんの質問です。 投稿者:久保AB-ST元宏  投稿日:10月 6日(日)10時17分30秒

いつも、注目して読んでいます。

んで、質問ですが、
HP内の『平凡パンチ』の(1969年 4月12日 京都大学A号館地下)「バリケード・ア・ゴーゴー」の写真に若林 盛亮(B)氏はいるのですか?
いるとすれば、どの人ですか?
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Akiko/3973/

投稿者:ubud  投稿日:10月 7日(月)11時16分17秒

久保AB-ST元宏さん

orionさんのご指摘の通り、あの中にはいないですね。メンバーとして写っているのは
水谷氏、加藤氏、多田氏かな?

orionさん
うみざるさん

若林氏はオリジナル・メンバーではあるものの、68年の初ライブの時点では既に
バンドより政治運動の方にシフトしていて、脱退状態だったのかもしれませんね。
確かなことは分かりませんが・・・。
当時はM氏も同志社の活動家・K氏といつも行動を共にしていたそうだし、その後も
ラリーズが存続するかどうか、かなり危ういところだったようで(汗)。
バーダー・マインホフ・グループとアモンデュール1との関係とはまたちょっと
違いますが・・・。でもディザスターの名称を使うあたり、少しは意識してた?(笑)

根本氏が北朝鮮を訪れた際に若林氏 投稿者:久保AB-ST元宏  投稿日:10月 7日(月)23時17分00秒

じじ様、どもっ。
そーですか。私、根本さんの『定本ディープ・コリア』を持っているのですが、それには書いてありませんか?
これからチェックしてみます。
色々と☆ありがとうございます。
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Akiko/3973/



--------------------------------------------------------------------------------
はじめまして 投稿者:じじ  投稿日:10月 7日(月)19時45分08秒

パソコン買って数ヶ月。動機は去年まんが喫茶で見つけたこちらのホーム・ページを家でも見たくてしようがなかったから。
家族には仕事で使うからと言ってありますが。これからもよろしく。

さて、若林氏の件ですが、10年位前のガロ誌に漫画家の根本敬氏によるリポートがあります。
根本氏が北朝鮮を訪れた際に若林氏に会い、彼がラリーズのオリジナル・メンバーであったことを確認してきた、という内容でした(2人のツー・ショットも掲載)。
若林氏の発言によると、デビュー・ライブは氏を含めた3人編成だったとのことです。
ガロは実家に置いてきてしまったので正確な情報ではないかもしれませんが・・・。



結成35周年 投稿者:うみざる  投稿日:10月 8日(火)20時56分50秒

ubudさん、じじさんいろいろとご教示ありがとうございます。
さて、その若林氏の発言が正しいとすると
'67年11月結成時(初ライヴまではリハーサルをしていたということだろうか)の4人のオリジナル・メンバー、
水谷、中村武(g)、若林(b)、加藤隆史(dr)が初ライヴの時は中村氏が欠席して3人編成、
2回目のライヴの時は若林氏が欠席もしくは脱退のため中村氏がbに回ったものと推測するのですが...。
くどいようですがそれがオリジナルという言葉の持つ重み、
ましてや話が日本最初の自作自演・独立系ロック・バンドのひとつ、裸のラリーズの事とあってはこだわらずにはいられません。
まあ、何はともあれもうすぐラ結成35周年になるんですねっ。



--------------------------------------------------------------------------------
謝謝。 投稿者:noa  投稿日:10月 8日(火)17時13分06秒

ubudさんレスどうもありがとうございます。
みな聞いてみたい物は同じだったりしていそう。角度とか。




--------------------------------------------------------------------------------
ご報告 投稿者:もりた  投稿日:10月 8日(火)15時09分11秒

無事、本日届きました。半ば諦めていた、と言うか忘れかけていたら、無造作にポストに。
内容的には、聴いたことがあるものなので感動はないけど、やっぱ届いたこと自体が嬉しい。
これで、法外な値段を出して買わずに済む、かな。とりあえず、良かったです。因みに、盤はプレスのようでした。
持ってるCDと盤を比べただけですけど。でも、やっぱRでしょうね。きっと、ね。

ubudさん、ゆっきさん

お気遣い有難うございました。何とか、ゲット出来ました。



--------------------------------------------------------------------------------
(無題) 投稿者:ubud  投稿日:10月 8日(火)13時01分22秒

久保AB-ST元宏さん

リンクの件、了解しました〜。それではこちらも←に貼らせていただきますね。


noaさん

>例えば上級者、初心者とかによって別だったりするのですか?
いえいえ、そんなことはありません(笑)。ただ最近、参加者が多くなったこと
もあり、何らかの参加基準を設けた方が良いかな?と思ったりもしています。
オークションや中古盤で高いお金を払わなくても、とりあえず音は聴ける(かも)、
という手段を提供するために始めたんですが、上級者・初心者という分け方は
したくないものの、参加者間にあまり不公平があるのも問題ですので・・・。
noaさんがもし参加を希望されていて、自分が初心者だと思われているのでしたら、
とりあえずレア度とかそういう事に拘らず、自分はこういう物が好きで集めている!
というのを出来るだけ詳しくリストアップしていただければと思います。


じじさん

>動機は去年まんが喫茶で見つけたこちらのホーム・ページを家でも見たくてしようが
>なかったから。
なんと身に余る光栄、ありがとうございます。なかなか更新出来なくて心苦しいです
が・・・(笑)。
ガロ誌の該当個所は私もコピーをいただいてたんですが、その辺の事情はすっかり
失念してました。失礼しました。問題は2回目のライブの「Smokin Cigarette Blues」
(『67-69 Studio et Live』収録)で若林氏は演奏していないのか?それとも演奏した
けど何らかの事情でクレジットを外したのか?ということですね。
「オリジナル・裸のラリーズの公での演奏で唯一残っている音源」という文章は、CD
リリースの際に販促用として配られた資料に書いてあるんですが、本当にオリジナル
メンバーでの演奏だったんだろうか・・・。
ますます帰国しにくくなった若林氏、いつかこの辺だけでもウソ偽りなく証言して
欲しいですな(笑)。





--------------------------------------------------------------------------------
最近またひどい…。 投稿者:匿名希望  投稿日:10月 7日(月)12時18分56秒

今度は94年の西部講堂の映像がヤフオクに出てる。
そろそろ法的手段とればいいのにね。
いくら安価から始めるとしても…。


--------------------------------------------------------------------------------
? 投稿者:久保AB-ST元宏  投稿日:10月 7日(月)12時06分30秒

orionさん、うみざるさん、ありがとうございます。

>W氏は69年1月の安田講堂攻防戦に参加して逮捕され

■というコトは、彼は先日亡くなった今井澄・参議院議員と闘ったとゆーことですか。
今井氏の長野県での葬儀には山本義隆氏が弔辞を読んだそうです。
赤白のヘルメットも献花と一緒に捧げられていたそうです。
(私のHP内「共犯☆日記」2002,9,17 本★『田中康夫「田中康夫が訊く」』 に明細あり。)

>では1回目のライヴには若林は参加していたのでしょうか?

■とゆー、うみざる氏の疑問の回答には大きな興味があります。
だって、ロック史に正確に記録されておかなければならないポイントですもの。
もし、参加していないのであれば、ある意味、裸のラリーズ幻想とよど号幻想が築いた共犯幻想でるわけですし。それはそれで、興味深いんですが。


北朝鮮拉致問題

石岡さん「説得したが失敗」=朝鮮労働党に引き渡し示唆−よど号小西容疑者明かす (時事通信)
2002年10月5日(土)21時41分

 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に拉致され、死亡が伝えられた札幌市出身の元日大生石岡亨さん=失跡当時(22)=について、
よど号事件グループリーダー小西隆裕容疑者(58)=国際手配中=が、塩見孝也元赤軍派議長に対し「オルグ(説得して仲間にすること)したが、
手に負えず朝鮮労働党が出てきた」などと明かしていたことが5日、分かった。塩見氏が7日発売予定の月刊誌「創」のインタビューで明らかにした。
 警視庁公安部は、よど号グループが有本恵子さん=同(23)=と石岡さん、熊本市出身の松木薫さん=同(26)=ら3人の失跡に関与した疑いが強いとみて捜査しているが、
同グループは拉致関与を強く否定している。 

前の記事: <拉致事件>家族公開の写真と図柄が一致 田口さんと市川さん (毎日新聞-全文)
次の記事: <寺越武志さん>北朝鮮の妻子を思う苦しい胸の内を明かす  (毎日新聞-全文)



<平壌リポート>商店はセール競争中

「割り引きした分、自分の給料が減るので困ります」。先月30日、平壌(ピョンヤン)のデソン輸出品展示場。
韓国から来た客が執ように値切ろうとすると、販売員が手振りをしながらこう話した。忙しくて顔に汗を流しているが、笑顔は忘れていない。

観光地は外貨を稼ごうとする商人で活気に満ちている。玉流館(オンニュグァン)、東明(トンミョン)王陵、平壌曲芸劇場など大勢の外国人観光客が訪れる所にはコンピューターを設置し、観光地や公演実況のビデオCDを再生するなど、顧客の購買欲を刺激している。

今年7月1日から施行された物価と賃金の引き上げを骨子とする「経済管理改善措置」が、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)社会に活気を与えているという印象を受けた。

先月27日から4泊5日間の日程で北朝鮮を訪問したが、同措置について北朝鮮の人々は「生産職を優遇し、社会主義を実利的に運営しようというもの」と期待感を抱いていた。計画目標を達成できなければ労働者の賃金が削られるのは当然だと考えている。

同じ品目でも、店ごとに少しずつ価格が異なる点も印象的だった。一緒に訪朝した韓国農業機械工業協同組合の尹汝斗(ユン・ヨドゥ)理事長は「今年5月に訪 朝した当時、高麗(コリョ)ホテルの記念品店のアオダイショウ酒が20ドルだったが、今回は10ドルだった」と話した。まだ需要と供給のバランスから価格 が決まるわけではないが、価格競争の始まりが感じられる。

賃金が引き上げられて以来、食糧(コメ、トウモロコシ、ジャガイモなど)を除いた基礎生活必需品の国家配給制は廃止され、個人が必要な分だけ購入する方式に変化した。そのせいか、生活必需品を売る国営商店や直売店などは、昼間の時間帯も住民でにぎわっていた。

このように変貌した北朝鮮社会を見ながら、北朝鮮の経済管理改善の終着駅がどこにあるのかが気にかかった。民族和解協力汎国民協議会(民和協)のある関係者は「先月の経済改善措置は最初の一歩にすぎない。これから後続措置があるだろう」と意味深げに語った。

平壌=鄭昌鉉(チョン・チャンヒョン)記者 < jchmin@joongang.co.kr >


2002.09.04 20:33


『朝鮮日報』 
北朝鮮のラーメン




 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)のラーメンは韓国のそれとは少し違う。粉スープがなく、個別にビニールで包装され、市販されることもない。

このラーメンは1970年代末、日本の在日朝鮮人総連合会系の事業家が平壌(ピョンヤン)の萬景台(マンギョンデ)区域に建てた小麦粉加工工場(愛国素麺工場)で初めて生産された。

 麺を油で揚げているため、形は一般のラーメンと同じく、箱に入れられ一部の地域に供給される。子供たちはよく生のままで食べているが、簡単に食事を済ませるには持って来いだ。別途に味付けをして、卵やネギなどを入れ料理すると、なかなか美味しい。

金ミヨン記者

『朝鮮日報』
チャンマダンのコメ価格が3倍まで暴騰

 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)のチャンマダン(民間の市場)の物価が通常でない。「7.1物価、賃金引き上げ措置」以降、安定すると期待された食糧 価格が暴騰しており、工業生産品の価格も相次いで上昇している。北朝鮮ウォンに対するドルレートも上昇を続けている。

 経済措置以前の白米価格は1キロあたり50〜60ウォンだったが、7月15日以降は95ウォンまで値上がりした。最近、平安(ピョンアン)北道・新義州 (シンイジュ)市のチャンマダンの白米価格は、他の物価の同時上昇をもたらし、北朝鮮製の運動靴や背広の生地なども平均1.5倍程度、値上がりした。

 ドルも値上がりし、8月末現在、新義州と咸鏡(ハムギョン)北道・巫山(ムサン)の闇市では1ドル350ウォンで取り引きされている。平壌(ピョンヤ ン)の高麗(コウリョ)ホテルなどで外国人が両替えをする場合、1ドル150ウォンであることを勘案すれば、相当の値上がりだ。

 今年8月中旬、新義州を訪れた在中同胞の金サンギル(仮名)さんは「新義州のコメ販売所(旧コメ供給所)ではコメが底をつき、ほとんど販売されていな かった。最近はトウモロコシまで手に入らなくなっている」と伝えた。販売所でコメが底をつくと、商人たちがコメの買い溜めはじめ、コメ価格がさらに急騰し ているという。

 経済措置の施行で勤労者の月給も引き上げられたが、実際に月給を受け取った人はあまりいなく、住民たちは経済措置以前よりもさらに生活が厳しくなったと 不満を漏らしている。また、農産物以外の全ての品物に対する商売行為を禁じ、商売に頼っていた多くの住民が生計を立てなくなってしまっている。持ち物を国 営商店に売ろうとしても、人気品目でないかぎり、いい値段をつけてもらえないため、住民らの苦労は加重するばかりだ。

姜哲煥(カン・チョルファン)記者
『朝日新聞』2002年9月25日
ヤミ米の価格急騰 北朝鮮の経済改革に黄信号

 今年7月から物価・賃金を大幅に引き上げる経済改革に乗りだした朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)で、地方によっては、ヤミ市場でのコメ価格が急激に上昇する傾向にあることがわかった。韓国政府関係者が明らかにした。
 モノ不足のまま通貨量を増やす政策には疑問の声が出ていたが、施行から3カ月足らずで早くも黄信号がともり始め、日本などからの国際支援に頼らざるを得ない状況になっているという。

 1キロあたり0.08ウォンで配給されていたコメは7月以降、四十数ウォンに引き上げられた。だが、これはあくまでも公式価格で、実際は、各自が商品を 持ち寄る農民市場や、当局非公認のチャンマダンと呼ばれるヤミ市場でコメ1キロあたり50〜70ウォンで売買されていた。

 政府関係者によると、このヤミ市場などでのコメ価格が7月以降、90〜100ウォンにまで急騰する地域が出てきた。また、1米ドル=2.15ウォンだった公式レートは約150ウォンに切り下げられたが、330ウォン前後で取引されている現状という。

 韓国開発研究院の申志鎬・研究委員は物価上昇の理由について「供給量が追いついていないことに加え、電力不足で鉄道が動かないため、地域によって扱える商品にムラが出ている」と分析する。

 ただ、韓国は8月の経済協力推進委員会で支援を約束したコメ40万トンを送り始めており、「韓国に加え、もし日本などからコメ支援が受けられるとすれば、当面は急激なインフレを防ぐことができる」(韓国政府筋)とみられている。

(23:25)





関連情報

北朝鮮へのコメ支援再開を検討 政府(9/20)



「徴兵制度」とは、究極の福祉政策だ。

ジョンのメッセージI'd love to turn you on(僕はあなたを目覚めさせたいとか
気付かせたいという訳が多いけれど、僕はあなたに気付かせることが好きなんだ
というようなメッセージだと感じている)の後にオーケストラが盛り上がるところ
は楽譜なしにそれぞれが最高に持っていくようにとジョージ・マーチンは指示した
と言っているが、あそこは難しかっただろうと思う。でも、あのオケとピアノがまさにこのアルバムを終わらせ(完遂)ている。

  ア・デイ・イン・ザ・ライフのギターの音が好きである。
  イントロのギターのコードはG〜Bm〜Em〜Em7〜C〜Cmaj7〜Cである。
そのEm7をEmの4弦のミの指を離してレをひくようにし、次のCは6弦のソも
押さえ、Cmaj7はそのまま2弦のドの人差し指を離して、また押さえるようにして
左手を押さえる。右手(ピック)は6弦の方にアクセントをつけて、一拍ずつのア
ップダウンで全部の弦をきれいに鳴らすと開放弦の響きがピアノの音とよく合うと
いったことも、この曲から学んだ大切な要素である。

  ギター初心者の方、簡単ですので是非試して下さい。きっと音に感動します。
普通にEm7を弾くよりずっと音に厚みがでます。
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/9122/yobanasi/life.html

G,Bm,Em,Em7,C
G,Bm,Em,Em7,C,Cmaj7,Am9
G,Bm,Em,Em7,C,F,Em,Em7
C,F,Em,C〜
A DAY IN THE LIFE

 

1966年3月のJohnの「キリスト教はいずれ滅びてしまう」の大暴言。

プロテスタントの多いアメリカでのBEATLES排斥運動。

日本公演の次の公演地、フィリピンでのイメルダ主宰の昼食会をキャンセルしたことに端を発する暴徒の襲撃。

そして、もはやステージでは再現不能と変化してきた彼らの音作り

BEATLESは演奏旅行を以後中止し、スタジオが彼らの活動の中心となる

そして「リボルバー」を経て、20世紀の傑作アルバム『SGT.PEPPER’S LONELY HEARTS CLUB BAND』がリリースされます。

このアルバムのラストナンバーの 『 A DAY IN THE LIFE 』 ですが

この曲は、最初と最期がJohnの曲で、中間のPaulの(Woke up,fell out bed・・・)の二つの曲が組み合されています。

この二つの曲の繋ぎのところに「オーケストラの盛上がり」と「目覚まし時計」と、また偶然か意図的かカウント(ワン・ツゥー・・・・)も効果的に用いられています。

歌詞にある smokeはマリファナ、 turn on や into a dreamは恍惚感を連想させます(BBCでは放送禁止に)。

トドメは、Johnの録音前のカウント・イン(アンソロジー2に収録)です。

シュガー・プラム・フェアリー、シュガー・プラム・フェアリー」と2回。

この言葉は「薬の売人」をあらわす隠語です。

最期の低いEから高いEまで上りつめて、ピアノの強打のフエイド・アウトなど、だれも考えもつかないエンディングです。

このエンディングは後から考えられたもので、ハミングで終わる案もあったらしいのですがピアノの強打のフエイド・アウトのあとに、人間には聞こえない周波数の犬笛が録音され

Paulの声で「 I never could see any other way 」の繰り返しです。

「ほかに言うことがなかったんだ」という単なるPaulのつぶやきです。

ミック・ジャガーも見学していたこの曲の録音風景は、FILMに残されましたが、BBCの放送禁止に伴いお蔵入りです。

またリンゴのドラム・プレイの素晴らしさも聴き逃さないようにして下さい。

 


THE BEATLES
A day in the life
(Lennon/McCartney)
I read the news today oh, boy
About a lucky man who made the grade
And though the news was rather sad
Well I just had to laugh and
I saw the photograph

He blew his mind out in a car
He didn't notice that the lights had changed
A crowd of people stood and stared
They'd seen his face before,
Nobody was really sure if he was from the House of Lords.

I saw a film today oh, boy
The English army had just won the war
A crowd of people turned away
But I just had a look
Having read the book,
I'd love to turn you on...

Woke up, fell out of bed,
Dragged a comb across my head
Found my way downstairs and drank a cup,
And looking up I noticed I was late.

Found my coat and grabbed my hat
Made the bus in seconds flat
Found my way upstairs and had a smoke,
Somebody spoke and I went into a dream

Aaaah

I read the news today oh boy
Four thousand holes in Blackburn, Lancashire
And though the holes were rather small
They had to count them all,
Now they know how many holes it takes to fill the Albert Hall.
I'd love to turn you on...

鵞♯♭鵞♯♭鵞♯♭鵞♯♭

♪モーニング娘。は、WoWouWowwow!紫外線と闘う!
太陽が近くなり、紫外線がオゾン層を通る
距離の短くなる夏は紫外線が強くなります。
紫外線はシミやソバカスのだけではないよ。
肌の奥に届いて、肌の弾力性を保っている
線維組織を変性させます。
すると肌はハリを失い、特に目元や口元など
動きの激しいところは、小ジワができやすい。
海辺で強い紫外線にさらされて生活している漁師さんなどがそう。
彼らの顔には、深ぁ〜いしわが
きざまれていますよね。
これは長年にわたって受けた紫外線の影響なのです。

東大の解放は可能か?落書き、JoJo!市街戦で闘う!
人類の歴史に都市が生れた時、
市街戦の歴史は始まった。
全ての革命は市街戦がクライマックスであった。
第2次世界大戦でも、ドイツのベルリン市街戦は無数の人が死んだ。

キューブリック監督!好き!映画『博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか』
Dr.STRANGE LOBE:OR,HOW I LEARNED TO STOP WORRYING AND THE BOMB(1964年 英・米)
監督・脚本:スタンリー・キューブリック
出演:ピーター・セラーズ

空軍の将軍が発狂して、ソ連に水爆投下する爆撃機を出動させた。 ソ連は報復手段のために、100年は地上を放射能に汚染する新兵器を備えていた。爆撃を受けると自動的に発射されるので、政府は大慌てで、爆撃機を帰還さ せるように努力するが、一機は帰らず、地球存亡の危機が迫る。
ストレンジラブ(異常愛)という名を持つ博士は、地下で生存できると提案するが・・・。
モノクロで、コメディタッチ。たまらなくおかしく、こわい。 科学者のばかばかしさ、軍人の偏った思考、政治家の無能が描かれている。こういう人間が国や地 球の行方を左右していることにぞっとする。 この映画より実際の政治の方が、コメディなのだろーな。

ラストがすごい。美しい曲に合わせて、原爆や水爆のキノコ雲がスローモーションで空中に広がりダンスをする。この映像は実写だから、恐い。曲の詞もすごい。

ラストに流れるヴェラ・リンの歌『また逢いましょう』
♪また、会いましょう、どこか、いつかは分からないけれど / でも、いつかまた、晴れた日にきっと会える / いつものように、笑顔を絶やさないで
青空が暗い雲を吹き飛ばしてくれるまで