Icon久保元宏2007年買ったモノ

2007年1226日 水曜日 晴れ −19.4℃
室内のマリモが凍った。スタンフォード大学の青木昌彦さんから2通目のメール。商工会で「びっくり市」の反省会(がくっ。)♪

Hello! My name is Motohiro Kubo!
こんにちは!
僕、久保。よろしくね!
うぉおおおおおー!もく&もくと本を読んでいると、髪が伸びる。
2007年4月26日、書斎にて。
もく&もくと本を読んでいると、髪が伸びる。
2007年5月10日書斎にて。
へんなおじさん、ちょっとスゴイ。
2007年5月21日、書斎にて。
へんなおじさん、神よ!紙よ。
2007年5月21日、床屋にて。

2007年に買ったモノたち This is What I want, this is what I get.
2007年のBEST
◇■◇各ジャンルの「TITLE」の”背景色”が順位◇■◇
BEST 1BEST 2BEST 3BEST 4BEST 5

↑でも、この順位って私が買ったモノからの選択だから、作品の発表された年と関係ないので、注意。

うぇ〜ん!お買い物の下に書き込まれている緑色のコメントは、久保AB−ST元宏の感想文です。
ほとんど「古本」&「初版」。
CD・中古や、もらいもんばかり。
映画ARTLIVE
DATE
TITLE
DATE
TITLE
DATE
TITLE
01/02札幌
Book off
札幌
川下店
手塚真『青いドラキュラ赤いドラキュラ』
(1983.10.15 初版、北宋社)
定価\980→古本\105
原石の記録。魅力がどこにあるのか
まだ誰も分かっていないが興味はある。
01/02札幌
Book off
札幌
川下店
Pig Bag『Dr Heckle and Mr Jive』
+ボーナストラック4曲
はいろう♪
(1982オリジナル,2004.3.24CD化)
Simon Underwood(b)
James Johnstone(Alto Sax)
Chris Lee(Trumpet)
Ollie Moore(Tenor Sax)
Roger Freeman(Trombone)
Chip Carpenter(Percussion)
定価\1890→中古\1350
想い出すのは、新宿にあった
ディスコ「ツバキハウス」ロンドン
ナイト(笑)。しかし、この優れた
ダンス・バンドも過激になりすぎ
たザ・ポップ・グループへの反動と
して生れた時代への超克だった。
01/01札幌
ユナイ
テッド
シネマ
札幌
映画『鉄コン筋クリート』 男性Day\1200
監督;マイケル・アリアス
脚本;アンソニー・ワイントラーブ
原作;松本大洋
声優;二宮和也、蒼井優、田中泯
骨王さん御指摘のよーに、日本のハイ
クオリティ・アニメはハリウッドCGの鬼っ
子だ。つまり、CG技術を身に付けるまで
の暫定的な妥協点がアニメだった。しか
し、もはや日本映画もマンガ原作を実写
化でガン&ガンできるよーになったんだ
から、もはや、なにが&なんでもアニメで
なきゃならぬ時代は去った。それなのに
本作にはアニメでなければ表現できない
必然性が満ち溢れている。こーでなきゃ。
中原昌也『あらゆる場所に花束が……』
(2001.6.5 初版、新潮社)
定価\1365→古本\700
原石のままでい続けることも才能だ。
岡崎京子『ぼくたちは何だかすべて
忘れてしまうね』
(2004.3.1 初版、平凡社)
定価\1260→古本\650
おいしい水のように人生に入る文章。
01/03札幌
札幌
芸術の森
図録『ムンク展 画家とモデルたち』
寄稿;アルフ・ビョー、匠秀夫
(1992.4.4 初版、芸術の森美術館)
定価\2000→「図録フェア」特価\500
男、ってのーは、つくづく「情けない」
のは、分っている。そして、分っていな
がらの「選択」。それ、だな。ムンクは、
やはり天才だ。晩年も女を喰っている。
で、それを再現した展覧会の怖さだね。
01/02札幌
ユナイ
テッド
シネマ
札幌
映画『シャーロットのおくりもの』朝\1200
監督;ゲイリー・ウィニック
脚本;トニー・クシュナー、エリック・ロス
出演;ダコタ・ファニング
アメリカの最大のトラウマ「差別」を巧
みに物語にしている。映像では蜘蛛の網
の表現が魅力的。主演の少女も大物に
なりそな予感。ハリウッドは幼児マーケテ
ィングと同時に業界育成もしているのか。
図録『一木万寿三 展』
(1992.10.3 初版、芸術の森美術館)
定価\2000→「図録フェア」特価\500
「素直」、「基本」、「忠実」で、表現!
矢野顕子『スーパーフォークソング』
♪スーパーフォークソング
(1992.6.1 Epic Sony)
定価\2800→中古\1000
たぶん坂本龍一への決別を決め
た記念アルバムのよーな気がする
なぁ。なんだか聴いていて怖いぞ。
01/03札幌
札幌
芸術の森
展覧会『広島市現代美術館コレクション
による この20年の、20のアート』 \800
出品;会田 誠、青木野枝、岩井俊雄、
大岩オスカール幸男、小沢 剛、川俣 正
小林孝亘、須田悦弘、千住博、柳 幸典
奈良美智、日高理恵子、福田美蘭、
舟越 桂、宮島達男、村上 隆、森村泰昌
堂本右美、ヤノベケンジ、吉澤美香
もうすでに「古典」とも言える定番作品
が多いことに改めて驚いた。また、それら
の作品を正確にとらえてコレクションして
いる美術館の姿勢も素敵。美術館経費
が削減される話題ばかりの昨今だが、若
手の作品を的確に購入することもアート。
図録『栃内忠男 展』
(1993.7.17 初版、芸術の森美術館)
定価\2000→「図録フェア」特価\500
当時70歳、今はもっとカッコイイ凄さ。
図録『菊地又男 展  円熟の前衛
素材が広げるイメージの世界』
(1992.4.4 初版、芸術の森美術館)
定価\2000→「図録フェア」特価\500
美しい製版の技術。記録の重要性。
図録『ドナウの夢と追憶
ハンガリーの建築と応用美術
1896-1916』
(1995.9.4初版、京都国立近代美術館)
定価\2000→「図録フェア」特価\500
どのような過程と提案でこの意義あ
る展覧会が企画されたか興味がある。
曽我部恵一『曽我部恵一』
So, はいろう♪
(2002.9.25 ユニバーサル)
定価\3058→中古\1650
ウソっぽくない幸せを歌える力。
01/14札幌
ユナイ
テッド
シネマ
札幌
映画『モンスター・ハウス』 朝\1200
監督;ギル・キーナン
製作;ロバート・ゼメキス、スピルバーグ
もはやアメリカCGアニメは、アニメータ
の「観たこともない映像を観せたい」とい
う創造欲以外は、物語もキャラもステレオ
タイプの焼き直しばかり。すでに限界か?
図録『阿部典英 展  豊饒なる立体』
(2003.9.7 初版、芸術の森美術館)
定価\2000→「図録フェア」特価\500
言葉の感覚が弱いから作品も同様。
ただ素材を選ばない創作姿勢は見事。
01/14札幌
北海道立
近代
美術館

ミュージアムコンサート Vol.3
『音楽のおもちゃ箱』 \0
出演;石田敏明、影山裕子、明上山貴代
バッハからガーシュインまで楽しいMC
を挟みながら日曜の午後を豊かにする。
01/26郵送
故・田中
千博
さんの
未亡人
から
もらった。
山田憲太郎『東亞香料史』
(1942.5.1初版、東洋堂)
\3.5→古本\3000→もらった。
世界一、香料に鈍い国の学習努力。
Boom Boom Satellites
『Full Of Elevating Pleasures』
はいろう♪
(2005.3.24 Sony)
定価\2520→中古\1250
びっくりする新しさは無くなった。
企画展『ビューティフル・ドリーマー』招待
出品;国松登、小林孝信、笹口数、
名和晃平、坂東史樹、えぐりちか、
合田千夏、塩谷直美大岩オスカール幸男
この手の子供も参加できる企画展は、
旭川美術館なども含めて、ここ数年おこな
われているが、作品の粒ぞろえ(?)では
高水準。特に塩谷直美の作品に、あがた
森魚や稲垣足穂につながる詩情を感じた。
浅野巌『科學新書31 食鹽』
(1942.8.1初版、河出書房)
\1.5→古本→もらった。
食鹽、つまり食塩。膨大な情報編集。
時雨音羽『鹽と民族』
(1943.7.20→1944版、日本講演協會)
\2.85→古本→もらった。
著者は詩人だが、科学的系譜研究。
コレクション展『浮世絵にみる「いき」
−高橋博信の眼 国貞と英泉』 約70点
ニューヨークに世界中の文化が集中す
るのは蕩尽の場だから。江戸では遊郭?
桑田忠親『茶道辞典』
(19564.3→1974/42版、東京堂出版)
\2300→古本→もらった
茶道を通して見る日本文化の全て。
01/21滝川
ゲオ
滝川
空知店
ミッシェル・ガン・エレファント
『サブリナヘブン』
Rock♪
(2003.3.5 日本ビクター)
定価\3059→中古\980
やるせなさがカッコイイ、という
やるせなさ。シリアスになるほどに
主題が空虚になり、終りが見える。
01/19沼田
町民会館
オペラ『スロバキア国立オペラ』 \3000
(更新;2007年1月21日)
井原西鶴、東明雅・校訂『日本永代蔵』
(1956.9.25→1989/36版、岩波書店)
\360→古本\350→もらった
町人の経済生活を初めて書いた作。
01/27札幌
大同
ギャラリー
企画展『第4回 ニュー・ポイント展』 38人
(更新;2007年1月29日)
中村修一「Take root」
伴翼「狩人へ.#3」「狩人へ.#2」
前澤良彰「SHASHIN SOCHI」
田中伊久里「まま」
渡邉ひろ子「ドレミ」
高野理栄子「rule」
八子晋嗣「木霊が聞こえる」
本田詩織「猫(きみ)と眠る ぬくぬく」、
「雪に光る」「Heaven」
藤沢レオ「尚」
奥山三彩「Blue sun」
Emily Mayer「喜びMayu」「異才kubo san」
前川アキ「戻ってきた 冬」
かかずいさち「いいたいこと」
橘内美貴子「ユラグ」
石川亨信「ただよお、」
川上加奈「あたためる人」
ダム・ダン・ライ「風画」「山の雲」
菅定「石運搬船」「FOOT PROOF」
金子辰哉「ART HEAD No.2」
宮崎亨「使い道の分からない力」
韮沢淳一「水の上を歩く」「無機質な種」
橘井裕「ムジ鳥」「休息」
川上勉「夢は月あかりの中で」
水戸麻記子「海上睡眠」
藤山由香「untitled」
鳴海伸一「知」
伊藤幸子「土の泪」
伊藤明彦「hanna」
山田恭代美「水面−静かに待つ」
會田千夏「momoco's」
阿部有未「leon」「abrir」
小林光人「不条理の錠」
国松希根太「Shining From Heaven」、
「NIGHTMARE」
吉田あや(蔵書票12点)
友野直実「ゆうかげ」「しらつゆ」
澁谷美求「海底の閃光」
渡邊慶子「水中花」
佐々木雅子「漆チョコ」
今村信雄『落語事典』 限定1500冊
(1957.9.15→1958.7/2版、青蛙房)
\600→古本\2500→もらった。
明治の伝説的落語記者、次郎の子。
続群書類従完成会『群書解題 第3巻』
武家部・飲食部・日記部
紀行部・装束部
(1960.7.10→1981.12.30/3版、
続群書類従完成会)
\5000→もらった。
中世の本を分類分けした濃い解説。
01/27札幌
Book off
札幌
南1条店
ミック・ロンソン
『Slaughter on 10th Avenue /
スローター・オン・10thアベニュー』
Rock♪
(1974.3オリジナル,1995.10.21CD)
Mick Ronson;g,p,vo,key
Aynsley Dunbar;percussion,ds
Trevor Bolder;b,trumpet,horn
David Hentschel;strings,key
Mike Garson;organ,key,p
解説;吉井和哉(Yellow Monkey)

定価\2200→中古\1000
都市の人工光に顔を向けた泣き
顔のドアップが表で、裏はイカレた
女を抱えて座り込んでいる遠景。
そんなドラマチックなジャケットは、
まるでデヴィッド・ボウイの名盤LP
『ジギー・スターダスト』のジャケット
に登場した宇宙人のその後の結末
みたいだ。そのボウイの名盤にし
たって、原題の『The Rise and fall
of ziggy stardust and the spiders
from mars』は、その5年前にミック
がレコーディングした曲『The Rise
and fall of Bernie Gripple Stone』
からインスパイアしたのだろーし、
やはりボウイは無限の水脈の表象
なのだ。この愛しいLPが証明する。
Fujiya Hotel『We Japanese』
(1964.2初版、Yamagata Press)
\?→もらった。
1934年から続く、外人観光客ガイド。
加藤秀俊・岩崎爾郎
加太こうじ・後藤総一郎
『追補 明治大正昭和 世相史』
(1967.6.15→1983.2.28/追補10版、
社会思想社)
\1800→もらった。
「世相史」確立の燃えた、民俗学者。
編;山崎正一+市川浩『現代哲学事典』
(1970.4.16→1997.11/48版、講談社)
\1325→もらった。
フーコー以前の、哲学風景の確認。
篠田統『[新装復刻版]すしの本』
(1970.6.25→1993.3復刻、柴田書店)
復刻にあたって;石毛直道「篠田学」
装丁;中島かほる
\2300→もらった。
500冊を成した巨人の古典的完成。
和田静郎『ルーレット』
(1973.4.1初版、虹有社)
\800→もらった。
田中氏がルーレットの話をしていた。
01/28札幌
ユナイ
テッド
シネマ
札幌
映画『どろろ』 早朝\1200
監督;塩田明彦
原作;手塚治虫
出演;妻夫木聡,柴咲コウ,土屋アンナ,
中井貴一,瑛太,原田芳雄,原田美枝子
「塩田明彦なら、原作にあった被差別
者の悲しみも苦しみも世の無常もすべて
込めた上で,一大エンターテイメントを作
ることだってできたはずです。」
という柳下
毅一郎の斜に構えたブログも、一理ある
がエンターテイメントとは、つまり「落し処」
とゆーコトなのだろう。そー&ゆー意味で
は怪獣映画として、とりあえず「成功」か。
編;朝倉治彦、井門寛、森睦彦
『日本名数辞典』
(1974.8.30→1976/3版、東京堂出版)
\2000→もらった。
しかし田中さんの興味の深さは凄い。
The Street Sliders『Rare Tracks』
はいろう♪RARE TRACKS
(1992.3.1 Sony)
定価\2800→中古\1000
1985年のミック・ジャガーの12
インチ・シングル「シーズ・ザ・ボス」
の影響(=マネ?)なのだろーが、
シンプルとグルーブが共存している
スライダースだからこそ「素材」に
適していたのだろう。が、なぜか、
このアルバムが出た時期にブーム
のクラブでは使われなかったのね。
猪俣勝人『世界映画名作全史 戦前編』
(1974.11.30→1978/10版、社会思想)
\640→もらった。
1911年生れの著者の記憶映画館。
編;大野晋、佐竹昭広、前田金五郎
『岩波 古語辞典』
(1974.12.25初版、岩波書店)
\2200→もらった。
「体系」とは探索と整理の情熱の子。
01/28札幌
香聡庵
ブックカフェ『ブックボックス 香聡庵』
(更新;2007年6月14日)
オーナー・シェフ;みか
古本屋店主;田原ヒロアキ
料理;中華鶏粥 \700、チキンカレー \700
古賀守『ワインの世界史』 署名本
(1975.11.25→1987/8版、中央公論)
\460→もらった。
1914年生れ、ドイツで哲学を学んだ。
01/28札幌
佐久良
本店
『札幌ラーメン 佐久良(さくら)本店』
料理;味噌ラーメン \650
いつも前を通過するだけの店に初めて
入ったら、高橋英生の油絵が2点あった!
三田村鳶魚『全集 第十巻』
娯楽の江戸、江戸の食生活、花柳風俗
(1975.5.15初版、中央公論社)
\1890→古本→もらった。
田中さんなら当然、押さえている本。
柴山俊之『春歌』
Rock♪夜叉ノ菊 : 柴山 俊之
(1994オリジナル,2001CD+live6曲)
夜叉ノ菊:柴山俊之;vo
猿ノ銀次:下山淳;g
十勝ノ亀丸:奈良敏博;b
鋼鉄三郎:池畑潤二;ds
天王寺馬好:KYON;key
recorded on early 90's
live at LA MAMA on 31.1.2000
定価\2800→中古\1350
菊は2007年6月9日で還暦にな
るのだが、相変わらず柄が悪くて、
品が無くて、絶倫。私の趣味では
無いのだが、ストゥージーズ「ノー・
ファン」のカバーのイントロでグッと
キテしまった。声の強さはサスガ。
02/03札幌
大通
美術館
個展『楢原武正展 大地/開墾』
−2007今、僕は大通美術館で
大地の芽を開墾す。
 \0
(更新;2007年2月7日)
編;株式会社サン・アド『酒の本棚』
コリン・ウィルソン、ジョン・アップダイク、
アレック・ウォー、渡辺一夫、星新一、
イタロ・カルヴィーノ、ノーマン・メイラー
(1976.9.30初版、サントリー)
\非売品→もらった。
「易しくはないが不可能ではない。」
02/03札幌
JR札幌駅
シネマ・
フロン
ティア
映画『それでもボクはやってない』 \1200
(更新;2007年2月7日)
映画『マリー・アントワネット』 深夜\1200
(更新;2007年2月7日)
キングズレー・エイミス『酒について』
訳;吉行淳之助、林節雄
装幀・イラスト;佐々木侃司
(1976.10.12→1976.11/2版、講談社)
\1000→もらった。
これぞ、イギリスのオトナのユーモア。
03/11札幌
ユナイ
テッド
シネマ
札幌
映画『ドリーム・ガールズ』 ポイント\0
(更新;2007年3月12日)

エリック・A・モーリィ『葡萄酒と健康』
訳;中村耕三
(1977.6.20初版、紀伊国屋書店)
装幀;初山ゆう子
\1200→もらった。
フランス人のワイン信仰トンデモ本?
特命全権大使
『米欧回覧実記』
〔全5冊〕
編;久米邦武
校注;田中彰
(岩波文庫)
\720→もらった。
全てを知ろうと
した田中さんら
しい蔵書。彼の
興味は食だが、
幕末維新期の質
の高い遣外使節
団の崇高な意識
は田中さんの生
き方そのものだ。
(一)
(1977.9.16→
1993.10.18/13刷)
友部正人『夢がかなう10月』
これだよ♪詩だよ。
(1996.9.26 MIDI)
友部正人;vo,ag,eg,harmonica
Frank Christian;ag,eg,12sg,back-v
Jeff Berman;ds,percussion
Tim Tindall;eb
Brian Mitchell;p,organ,accordion
Paul Nowinski;ab
Dave Van Ronk;vo,back-v,ag
定価\3000→中古\1650
ニューヨークで初めて録音でき
たことが嬉しくてしょうがない感じ。
歌いこみが少ない曲が多い感じ。
03/18沼田
沼田町民
会館
ライブ『みのや雅彦 ときめきコンサート』
お互い、太りましたなぁ。
前売り\2000
心が温まるライブ。しかし、私が観たい
ライブは「心が凍る」ライブなのだなぁと、
観ながら気がついた。「明るく優しい」音楽
の共有よりも、「暗く鋭い」表現を体感した
いのだ。彼の代表曲に「夢しかなかった」
というのがあるが、またしても、夢はフォー
ク・シンガーみたいな、手段が最終目標に
なってしまっている思考停止がある。もち
ろん、彼は歌とMCによって自分の挫折
から「メッセージ(?)」を伝えたいのだろう
ね。私はそれは立派なことだと思う。しか
し、私が求めている「表現」とはやはり大
きい誤差がある。そんな中、今回のライブ
は沼田町に住む一人の主婦が企画し、彼
と交渉し、130人超の町民コーラス隊を作
って当日ステージで共演させた。そのパ
ワーは素晴らしい。そんな渦を生み出す
距離感がある存在としては価値がある。
後日、彼と同郷の私のイトコに会った時に
留萌市などで2〜30人規模の弾き語りラ
イブを何度も企画し、気軽に呑んだりして
いたと聞いた。ゲーノー人が飽和状態の
今、聴き手が選択しつつ、気軽に地元で
ライブが体験できるようなシステムを広域
で組み立てる必要がある。簡単なことだ。
(二)
(1977.10.16→
1993.10.18/11刷)
(三)
(1979.12.17→
1993.10.18/10刷)
(四)
(1980.8.18→
1993.10.18/10刷)
(五)
(1982.5.17→
1993.10.18/9刷)
森銑三
『おらんだ正月 江戸時代の科学者達』
(1978.10.9→1989.8.12/2版、冨山房)
\880→もらった。
実証精神が時代を生き生きとさせた。
大石慎三郎『江戸時代』
(1977.8.25→1999.5/30版、中央公論)
\753→もらった。
概説書だが250年の躍動的な平和。
忌野清志郎
Little Screaming Revue
『冬の十字架』
これだよ♪ギターだよ。
(1999.9 SWIM;インディーズ)
忌野清志郎;vo,g,organ,harp,hue
三宅伸治;g
藤井裕;b
グリコ;dr
厚見玲衣;key
定価\1900→中古\1350
バンドの音が生々しい。日本の
ミキシングのセンスもよーやくここ
まできたのか!と、喜びたい。で、
キヨシローは相変わらず、である。
いや、むしろ何を歌いだすか分ら
ない危険さは増している。そして、
日本ではこんなCDは、メジャーは
出さない。つまり、日本のロックは
レコード会社以外は成長している
のである。なんということだ。本当
は最も表現者の味方になるべき!
『世界風俗
じてん』
(三省堂)
\1200→
もらった。
同じサイズに
並べられた雑学
の数々。体系に
なる以前の荒野
に多くの魅力を
見つけられる。が
体系に入れば、
つまらないゴミに
なる。田中さんに
とってはこの本の
食のネタはもう興
味がない。体系
済みだからだ。
磯見辰典、崎山直
宮前安子、
池田孝江、藤川徹
崎山小夜子
『T衣食住の巻
ヨーロッパ』
(1978.10.25→
1982.9.20/3版)
矢島文夫、
加藤祐三、
川村光郎、
岡本隆三、長弘毅
大島直政、奥源造
重村智計、林正子
『U衣食住の巻
アジア』
(1978.10.25→
1982.7.1/3版)
ロベール・クルティーヌ
『食卓のバルザック』
訳;石井晴一、渡辺隆司
(1978.12.28初版、柴田書店)
装幀;豊田正太郎
\2800→もらった。
ルセットと文学と批評精神の、融合!
ニコライ『ニコライの見た幕末日本』
訳;中村健之介
(1979.5.10→2001.2/16版、講談社)
\609→もらった。
『罪と罰』同じ雑誌に連載された書。
02/04沼田
焼き鳥屋
「のらくろ」
で、
もらった。
海香子(みかこ)
マキシ・シングル
『恋のカケラ Sweet & Bitter』
これだよ♪ギターだよ。
(2006.7.7 M-REVO)
梶川朋希;g
定価\1050→もらった。
(更新;2007年2月7日)
03/20深川
東州館
展覧会『北の日本画 展』 \0
小島和夫「川辺の家(烏鎮)」「薔薇窓
千葉晃世「
横川優「おしどり
岡恵子「終宴」「秋陽
高橋潤「逆光
吉川聡子「抱(イダク)
熊崎みどり「ほのか
北口さつき「はだかT」「はだかU
竹澤桂子「CONTENTS
樋口雪子「コスモス
笠島咲好「宵寝
田村直子「早く!」「エクステ
伊藤洋子「リマト川の秋
百野道子「ゆらぎ」「chieV
平向功一「ランドマーク
今橋香奈子「明日」「風薫る
佐藤綾子「32歳の自画像
野口裕司「white skin under
宮町舞子「しましま
駒澤千波「空の庭
野口絹代「至る」「現在
福井美奈子「ぬくぬく
中島さつき「あいだ」「待つ」「ナキドリ
村木愛「とうだい
古瀬真弓「想ふ
大塚博子「輪舞
朝地信介「無機質なふくらみ」「揺らぐ種
日本画は気取って描いても底が浅け
ればシロウトの客にも見抜かれる。絵が
下手なこともカンタンにバレる。それでも
画家は描かねばならない。そんな時には
気持ちのよい反則技が快く迎えられる場
合もある。たとえば、宮町舞子「しましま
だ。今展でもっとも魅力的な吉川聡子「
(イダク)
」もエッシャーという味付けが必
要だったのだろう。日本画は今、過渡期
なのだ。だから面白いのだ。芸術は残酷
なジャンルで、たった一人の天才を待つ。
芳賀登、青木直己、宮田登など
『日本史用語辞典』
(1979.10.9→1981.2.5/3版、柏書房)
\3800→もらった。
附録に「部落関係用語」が付いてる。
南和男『江戸っ子の世界』
(1980.8.20→1987.4.10/2刷、講談社)
\420→古本\200→もらった。
田中氏の「江戸は先進地」の基礎?
編;広川勝美、監修;土橋寛
『民間伝承集成 語り部の記録
6 塩の道 裏側の回路』
(1980.11.10初版、創世記)
\2800→古本→もらった。
こーゆー記録も1980年が限界かも。
02/18旭川
Book off
旭町店
LA-PPISCH『make』
これだよ♪ギターだよ。
(1990.10.17 Victor,Kitty Music)
MAGUMI=福田耕一;vo,trumpet
狂市=杉本恭一;g,vo
TATSU=等々力達;b
雪好=金子幸充;dr,percussion
上田現;key,alto sax,vo
定価\3000→中古\250
どこまでも狂ってゆくようなバカ
騒ぎのようなステージは面白かっ
たがアルバムでは上田現が突出。
角山栄『茶の世界史
緑茶の文化と紅茶の社会』
(1980.12.20→'86.5.5/8刷、中央公論)
\560→もらった。
茶の発見が資本主義を促進した説。
ファニー・クラドック
『シャーロック・ホームズ家の料理読本』
訳;成田篤彦
(1981.3.27→1985.8.15/4刷、晶文社)
\2800→もらった。
ハドスン夫人の回顧録によるレシピ。
村岡實『日本のホテル小史』
(1981.6.15初版、中央公論社)
\460→もらった
プロデュース業の、完成された箱庭。
pizzicato five『"overdose"』
これだよ♪ギターだよ。
(1994.10.1 日本コロンビア)
小西康陽;edit
野宮真貴;vo
高木完;MC
小山田圭吾;eg,ag
八木のぶお;harmonica
定価\3000→中古\250
本気か悪意か。小西ワールド全
開!誰にでも好きな曲ってのはあ
るんだろーけど、小西の才能は、ソ
レをつまみ出す選択のセンス。そ
れってやっぱDJのセンスだよなぁ。
ピエール・ブリザール、山本七郎ほか
『比較文化の眼
欧米ジャーナリストによる飲食エッセイ』
(1982.5.25→1983.10/2刷、サントリー)
\850→もらった。
サントリーが果たした食文化の貢献。
展覧会『デッサン研究グループ
ぴいぷる 展』 \0
渡辺貞之の影響下にあるのはいつも
ながらだが、スタイリッシュであるかが、
このグループの価値基準になっている。
だから、たとえばユーモアなど違う視点か
らアプローチしてみるのも個性化だと思う。
築地「海恵(けいけい)」主人 保科武
『魚三味 味三昧 ととやのたわごと』
装幀;山中弘
(1982.6.30→1982.10/改5刷、ミリオン)
\1000→古本→もらった。
10歳から50歳まで酒屋だった魚屋。
04/07札幌
ユナイ
テッド
シネマ
札幌
映画『蟲師』 深夜料金 \1200
監督&脚本;大友克洋
原作;漆原友紀
出演;オダギリジョー 、江角マキコ 、
大森南朋 、蒼井優 、りりィ 、李麗仙

大友監督のキモチはよく分るんだけど
残念ながら、完成度はイマイチ、か。もち
ろん、「失敗作」と言い切るのは簡単だけ
ど、日本が世界に誇る天才、マンガ家&
アニメ作家が実写に取り組んだ、とゆー意
味&功績は重たい。文字が動き出すシー
ンなどは、これをアニメでやっちゃうと簡単
すぎて安易な映像になっちゃうんだろー
けど、実写だからこその「苦労」が迫力に
転じる場面も多い。衣装や舞台装置に気
を使っているのも分る。が、役者の演技を
演出する術を監督はまだ身に着けていな
い。上手な役者が多いので助けられてい
るが、実写とは役者なのだ。演劇で学べ。
小泉武夫『酒の話』
(1982.12.20→1991.5/14刷、講談社)
\600→もらった。
若書のためか総論的。珍酒に興味。
編;ジェシカ・クーパー
『人類学者のクッキングブック』
訳;石毛直道、山下輸一
(1983.4.15初版、平凡社)
カバー;ブリューゲル「農民婚礼の宴」
\2400→もらった。
これもまた世界知を把握したい実践。
pizzicato five
『Happy End of the World』
これだよ♪ギターだよ。
(1997.6.21 日本コロンビア
*********record's tokyo)

小西康陽;edit
野宮真貴;vo
福富幸宏;Co-produced
夏木マリ;voice for "Porno 3003"
定価\3059→中古\250
たぶんコラージュ音楽なんだろ
うケド、10年経って見事なスタンダ
ードに熟成している。もはや誰も、
小西を蔑む者はナンにもなっいー?
編;株式会社サン・アド
『酒の本棚・酒の寓話
−バッカスとミューズからの贈りもの−』
コリン・ウィルソン、ジョン・アップダイク、
アレック・ウォー、渡辺一夫、星新一、
イタロ・カルヴィーノ、ノーマン・メイラー
(1983.7.11初版、サントリー、TBS)
\850→もらった。
カルヴィーノとメイラーが削除された。
小森厚『どうぶつ学名散策』
(1983.7.27初版、東京書籍)
\1000→もらった。
体系に魅せられギリシア語を学ぶ?
篠田一士『世界文学「食」紀行』
(1983.9.25初版、朝日新聞社)
装幀;中島かほる
\1200→もらった。
博覧強記の文学批評家の素は食?
Zoobombs『Dirty Bomb』
これだよ♪ギターだよ。
(2000.10.12 東芝EMI)
ドン・マツオ;vo,g,conductor
マッタイラ;key,vo
ムー・ストップ;b
アツシ;dr,percussion
定価\2800→中古\750
日本のロック・レコーディングが
よーやく(←かなり遅すぎた)生々
しい音色のまま記録するセンスを
1990年代に身に付けたのだが、そ
の現場でズボンズが果たした功績
はもっと大きく評価されるべきだ。
松田毅一、E・ヨリッセン
『フロイスの日本覚書
日本とヨーロッパの風習の違い』
(1983.10.25→1984.2.20/再版、
中央公論社、中公新書707)
\480→もらった。
体系の再構築のための、外部の眼。
映画『デジャヴ』 深夜料金 \1200
監督;トニー・スコット
脚本;ビル・マーシリイ&テリー・ロッシオ
出演;デンゼル・ワシントン、
ポーラ・パットン
ポーラ・パットン、魅力的ー♪
よくできた映画だと思ったら、『パイレー
ツ・オブ・カビリアン』製作ジェリー・ブラッカ
イマーの作品だという。う〜む。だから面
白かったと納得させられるのはクヤシイが
(笑)、時間つぶしに観た映画の方が良か
ったとゆーんだから、こりゃ、私の負けか。
それにしてもハリウッドには良い脚本が無
くなったと感じさせる一方で、地味ながらも
ちゃんとこのような構成力が勝負の佳作も
作っているんだなぁ。宣伝やポスターでは
感じないが、恋人同士で観ると燃えるぞ。
雑誌『國文學』第29巻3号
特集;食の文学博物誌
山口昌男、吉田光邦、澁澤龍彦ほか
(1984.3.20初版、學燈社)
扉;三嶋典東
\790→もらった。
山口昌男の非「食の人類学」宣言?
澁澤龍彦『華やかな食物誌』
(1984.9.10初版、大和書房)
\1800→もらった。
研究者そのものがジャンルになる力。
Zoobombs『New San Francisco』
これだよ♪ギターだよ。
(2004.10.15 東芝EMI)
ドン・マツオ;vo,g,conductor
マッタイラ;key,vo
ムー・ストップ;b
ピロ・ワカマツ;congas,bongos
ポッキー;dr,percussion
定価\2730→中古\1450
ファンクにロックンロールに、そ
してついにエレクトリック・マイルス
までも加えちゃった。それらの共通
項とは、狂気。ただし、狂うための
狂気ではなくて、マトモを保つため
の狂気という日常との回路が明ら
かに見えているのがドンの個性だ。
村岡實『日本人と西洋食』
(1984.10.10初版、春秋社)
\1600→もらった。
博覧強記。食の入り口はどこにでも!
本間千枝子『コロンブスの目玉焼
料理と英語のアメリカ発見』
(1984.12.10初版、講談社)
\1000→もらった。
言葉と料理は閉鎖的な点似ている。
04/08札幌
サッポロ・
ファク
トリー・
アトリウム
公開生放送 FM NORTH WAVE
SAPPORO HOT 100 エビス<ザ・ホップ>
『曽我部恵一』
(更新;2007年4月10日)
Wow, びっくりー。
中野三敏『江戸名物評判記案内』
(1985.9.20初版、岩波書店)
\480→古本\200→もらった。
都市は情報の塊であり江戸もしかり。
関山和夫『落語食物談義』
(1985.12.25初版、白水社)
\1500→もらった。
この手の本は多いが、観てきた強さ。
04/13深川
東州館
展覧会『独立展の作家と仲間達による
イタリアの風 展』 \0
毎年、まとまった日数イタリアに行くのも
ウラヤマシイが、すごいメンバーが一緒!
編;清水勲『ビゴー日本素描集』
(1986.5.16→1994/21刷、岩波新書)
\520→もらった。
当時の外人の眼が今の我々の興味。
02/25旭川
古本
共和国
BOOK
BIG
BOX
久保田麻琴&夕焼け楽団
『SECOND LINE』
これだよ♪欧米だよ。
(1979.11 日本コロンビア)
久保田麻琴;vo,g
恩蔵隆;b
藤田洋麻;g
井上憲一;g
渡辺範雄;ds
サンディー;vo,bvo
細野晴臣;korg
レヴォン・ヘルム;ds,bvo
スティーヴ・クロッパー;conga,bvo
定価\2300→中古\630
かつての私はこのような音楽を
もっとも軽蔑していた。しかし、久保
田の姿勢は欧米追従や付和雷同
とゆーよりは、学究的なのだ。それ
は自らライナーノーツと各曲ごとの
解説を書いている真摯さにも現れ
いる。日本人がガンボ・ミュージック
をやる必然性への疑問はいまだに
私の中にもあるが、それはパンク
やハード・ロックにしたって同じこと
なのだ。だから、やはり重要なの
は素材への真摯な姿勢の深さか。
個展『存在と眼 渡辺貞之デッサン展』 \0
すごい勢いで書き溜めるんだろう。今回
は「眼」よりも「腕」に神がかりな技術を見
せつけられた。筋肉の存在、指の自意識。
淀川長治、田中英一、渡辺祥子
『グルメのためのシネガイド』
(1986.5.20初版、早川書房)
\600→もらった。
落語と同様集めれば民俗学になる。
04/22旭川
ディノス
シネマズ
旭川
映画『ブラッド・ダイヤモンド』 \1800
監督;エドワード・ズウィック
出演;レオナルド・ディカプリオ、
ジェニファー・コネリー、
ジャイモン・フンスー
美少年オーラが無くなったディカプリオ
は彼本来の仕事を重ねつつある。おそらく
本作も彼が選択したからこそ世界公開に
なったのだろう。そんな映画の作られ方が
され始めたアメリカは、日本映画界よりも
健康なのかもしれない。そもそもダイヤモ
ンドを否定することはハリウッドを否定する
ことにもつながる。それを、物語の体力で
143分の長時間を一気に観せるのだから
物語とはまるで野生動物のようだ。物語を
面白くするためか、かなり図式的に描か
れてはいたが、おそらく、この通りなのだ
ろう。ソロモン役のジャイモン・フンスーは
今後も注目したい俳優となったが、原住
民の生活ももう少し丁寧に描くと良かった。
岡本綺堂『風俗 江戸物語』
(1986.9.4→1987.2.4/3版、河出書房)
\420→もらった。
綺堂の養子が青蛙房の社長なんだ。
荻内勝之『ドン・キホーテの食卓』
(1987.5.15初版、新潮社)
\700→もらった。
コシード(煮込み)料理からの発想。
筑波常治『日本の農書
農業はなぜ近世に発展したか』
(1987.9.15初版、中央公論社)
\540→もらった。
在野の知が農書というロマンを産む。
編;北村孝一『世界ことわざ辞典』
(1987.10.20初版、廣済堂)
\2800→もらった。
どんな民俗もことわざがある理由は?
04/27札幌
ギャラリー
門馬
ANNEX
個展『本田征爾
水彩画VOL.2展 〜幻灯生物〜』
\0
(更新;2007年6月14日)
クッキー・フェイス?
渡辺正澄、藤原正雄
『ワインと料理の相性診断』
(1988.3.20→1991.3.29/4版、講談社)
\1300→もらった。
エイミス本から12年。常識になった。
辻達也『江戸時代を考える』
(1988.3.25→1997.6.30/8版、
中央公論社、中公新書870)
\693→もらった。
折衷主義や経験・実証は庶民から。
The Jon Spencer Blues Explosion
/ ジョン・スペンサー・ブルース・
エクスプロージョン
『PLASTIC FANG』
これだよ♪爆発だよ。
(2002.3.27 TOY'S FACTORY)
ジョン・スペンサー;vo,g,p
ジュダ・バウワー;g
ラッセル・シミンズ;ds
スティーヴ・ジョーダン;producer
ドン・スミス;engineer
定価\2415→中古\1050
セックス・ピストルズやチープ・
トリックの1stを初めて聴いた時の
爽快感を思い出した。ただし、単純
なスピードだけではなくて、細かい
作りがヒネクレ度合いをアピールし
ている。それが経験年齢なのか?
氏家幹人
『江戸藩邸物語 戦場から街角へ』
(1988.6.25→2000.5.20/16版、
中央公論社、中公新書883)
\714→もらった。
普遍化しにくい個別の列挙の魅力。
古雑誌『現代思想』88年9月vol.16-11
特集;料理 食のエステティーク
青木保、樺山紘一、四方田犬彦ほか
(1988.9.1、青土社)
\980→古本\500→もらった。
食が準備する、安易なイデオロギー。
04/27札幌
奥井理
ギャラリー
常設展『奥井理 展』 \0
(更新;2007年6月14日)
寿命?
セドリック・デュモン
『アレグロ・グスト 音楽家風クッキング』
訳;武石哲夫、みどり
(1988.10.1初版、音楽之友社)
\1900→もらった。
強引な企画だが、さすが西欧人だ。
チャールズ・
パナティ
『はじまり
コレクション』
訳;バベル・
インター
ナショナル
(フォー・ユー)
\1550→
もらった。
『T いわゆる
”起源”について』
(1989.3.15初版)
眉唾もアルだろう
が、興味の横糸。
03/11札幌
セカンズ
平岸店
SANTANA / サンタナ
『ABRAXAS / 天の守護神』+3
ラテンだよ♪爆発だよ。
(1973オリジナル、1998CD化)
カルロス・サンタナ;g,vo
ホセ・チェピート・アリアス;timbales
マイク・カラベロ;conga
デヴィッド ・ブラウン;b
グレッグ・ローリー;key,vo
マイク・シュリーヴ;ds
定価\1785→中古\1000
たとえばこのアルバムがマイル
ス・ディヴィスの作品であると思っ
て聴いてみると、なんだかスゴイ。
当時、まだ20歳を超えたばかりの
白人たちが独力で創造した世界は
かなりスゴイ。マイルスが彼らに自
ら電話をしたというのも納得。また
そんなマイルスも、スゴイ。創造者
のみができる、お互いへの純粋な
リスペクトなのだろう。そういった事
情を知れば、当初はグレッグ以外
は「ブラック・マジック・ウーマン」を
アルバムに入れたくなかったという
エピソードも納得。追従者すら無い
すごい世界だ。私は「哀愁のヨーロ
ッパ」から彼らを知った不幸な(?)
世代であるので、短髪とマリオ鬚
のオジサンっーイメージで損をした。
04/27札幌
テンポ
ラリー
スペース
常設展木村環
鉛筆画・作品展 「Life Goes On」』
\0
(更新;2007年6月14日)
お次は、江別?
『U だから
”起源”について』
(1989.4.20初版)
面白がる才能。
C.B.ハイザー・Jr
『食物文明論 食料は文明の礎え』
訳;岸本妙子、岸本裕一
(1989.3.25初版、三嶺書房)
\3090→もらった。
倫理の本。実践と実行の具体案は?
フィリップ・ジレ
『近世ヨーロッパ美食紀行
旅人たちの食卓』
訳;宇田川悟
(1989.8.21初版、平凡社)
デザイン;谷村彰彦(杉浦康平プラス)
\2890→もらった。
旅人という衝突現場の、見事な活写。
04/27札幌
札幌
グランド
ホテル
パーティ『坂本公雄さん
お疲れさまパーティ』

(更新;2007年6月14日)
すごい!画壇せーぞろい。
尾佐竹猛『幕末遣外使節物語』
(1989.12.10→99.7.21/11版、講談社)
\903→もらった。
文化の衝突をあえて演出する必要。
04/27札幌
ライブ
ハウス
Boogie
イヴェント『歌うたいたちの九条の会』
(更新;2007年6月14日)
次は、誰が歌う?
宇田川悟『食の大地フランス』
(1990.5.1初版、柴田書店)
\1400→もらった。
ワイナリーだけではない、食の現場。
塚田孝雄『シーザーの晩餐
西欧古代飲食綺譚』
(1991.3.10初版、時事通信社)
\1400→もらった。
メディア都市ローマだからこその食。
03/23郵送
ギロ男爵
から
もらった。
guillo_kaligali
『welcome to the sexadelic
ballroom』

久保ももらったよーん。
(更新;2007年3月24日)
興津要『大江戸長屋ばなし
庶民たちの粋と情の日常生活』
(1991.5.15→1993.8.12/3刷、PHP)
\530→もらった。
行商人などが巧みに、データ収集。
04/29札幌
ユナイ
テッド
シネマ
札幌
映画『黄色い涙』 深夜\1200
監督;犬堂一心
原作;永島慎二『若者たち』
脚本;市川森一
出演;二宮和也、相葉雅紀、大野智、
櫻井翔、松本潤、香椎由宇、高橋真唯
深夜の地味な映画なのに客はOL風ば
っか。あ、コレ、アイドルグループ嵐の映画
なのね。そーゆー点からしたら、がんばっ
てんだろーけど、永島慎二ファンや、かつ
ての1974年NHK銀河テレビ小説を知って
いる目からすりゃぁーものタリン。この監督
は『ジョゼと虎と魚たち』が良かったので、
長く観てゆきたいと思っていたが、どーや
ら長澤まさみ主演の『タッチ』も凡庸なアイ
ドル映画のよーだし、初代『セーラー服と
機関銃』を美意識の基本にしちゃっている
世代だからなのかもしれない。しかし、嵐
とて二宮ばかりではなく、なかなか俳優の
素材として面白そうなヤツもいるのだから
残念な作品なのかもしれない。脚本を市
川に頼んだのも狙いなのだろうし。つまり
監督としてのツメと仕上げが雑であること
がこの映画を傑作にさせなかった罪だ。
たぶん犬堂は売れっ子(笑)なんだろう。
しかし、そんなコトが傑作を堕胎させた罪
のイイワケになるはずがない。とすればプ
ロデューサーの管理能力が問題か。今、
よーやく邦画が復興しそうだからこそ、て
いねいに映画を一本、一本作っていって
ほしいのだ。思えば、犬堂の映画には必
ずアイドル(もしくはそれに準ずる入客の
予想が立てられる人気俳優)が登用され
ている。それを利用するなら、なおさらだ。
ルイス・フロイス
『ヨーロッパ文化と日本文化』
(1991.6.17→94.2.15/8版、岩波書店)
\410→もらった。
箇条書きというシンプルな、比較表。
吉澤淑『酒の文化誌』
(1991.7.20初版、丸善)
\640→もらった。
約20年で日本の酒の本は進化した。
エウジェニア・サルツァ・プリーナ・
リコッティ『古代ローマの饗宴』
訳;武谷なおみ
(1991.8.21初版、平凡社)
\6000→もらった。
食で伝記を再編して人間味が増す。
吉田元『日本の食と酒
中世末の発酵技術を中心に』
(1991.9.10→93.2.10/2刷、人文書院)
\2266→もらった。
食と歴史に科学という視点を加えた。
04/07札幌
Book off
札幌
中の島店
泉谷しげる with LOSER
『叫ぶひと囁く』
これだよ♪叫んでるかな?
(1991.4.21 ビクター音楽産業)
SHIGERU IZUMIYA;vo,g,
JUN SHIMOYAMA;g
SHUICHI"PONTA"MURAKAMI;ds
KEN YOSIDA;b
SHINICHI FUJINUMA;g
定価\3000→中古\1000
気持ちは分るのだが、イマイチ
なのは発売から16年後だからか?
当時聴いたらカッコよかったのだろ
うか?確かに音はモードにしかす
ぎないのだから、それはやむをえ
ないが、彼の本領(?)であるはず
の言葉もリスナーの想像力を超え
ることなく、いつの間にか終わる。
ただし、やはり好きなメンバーでバ
ンドを作るという行為は良い。下山
のギターが時代的には新しかった
のだろうが、もっと狂ってほしかっ
た。全て、小さくまとまってしまった。
西尾忠久
『ミステリー風味 グルメの世界』
(1991.10.28初版、東京書籍)
\1500→もらった。
バブルならではの、文。これも財産?
大石慎三郎『大江戸史話』
(1992.2.25初版、中央公論)
\460→古本\250→もらった。
常識の確認だがデータの量は魅力。
05/01札幌
札幌
芸術の森
展覧会『ディズニー・アート展』
想像はしていたが、アニメーターによっ
てこれほど絵柄が違うことに驚いた。なん
だかんだ言っても超職人の世界なのだ。
深井雅海
『江戸城御庭番 徳川将軍の耳と目』
(1992.4.25→95.5.30/6版、中央公論)
\700→もらった。
忍者よりもロビイストに近いのかなぁ?
05/06旭川
ギャラリー
MiZu
個展『阿部 國良 展』 \0
2年前の本画廊の最初の個展が彼だっ
た。2年ぶりの画伯は急に老いていた。し
かし約10年間の小品並べた作品群は、多
様な手法と主張が美しく表現されていた。
編;中山時子、石毛直道
『食と文学 日本・中国・フランス』
(1991.5.15初版、フーディアム・コミュ)
\1800→もらった。
データよりも「心象」を摘み出すべき。
05/12余市
ニッカ
ウヰスキー
北海道
工場
余市
蒸溜所
工場『ニッカウヰスキー
北海道工場余市蒸溜所』

(更新;2007年5月16日)
ウィスキーの原酒を試飲。少し、怖い味。
松崎芳郎『年表 茶の世界史』
(1992.5.30初版、八坂書房)
\3800→もらった。
どんな世界にもヲタクはいるってコト。
李進熙『江戸時代の朝鮮通信使』
(1992.8.10→94.1.20/2版、講談社)
\900→もらった。
差別と排除への反証を事実でする。
04/08札幌
Book off
札幌
菊水
元町店
The RC Succession『Blue』
これだよ♪名曲が2つ、ばかり。えー、あとは(笑)。
(1981.11.21オリジナル 2000CD)
定価\2000→中古\1000
(更新;2007年4月10日)
鄭大聲『食文化の中の日本と朝鮮』
(1992.9.20→99.5.25/10版、講談社)
\693→もらった。
時間的隣人の江戸と、空間的隣人。
中野三敏
『江戸文化評判記 雅俗融和の世界』
(1992.10.15初版、中央公論社)
\612→もらった。
文化に進化論は適用できない魅力。
05/13余市
えこ
ふぁーむ
農民
芸術学校
農場『 えこふぁーむ農民芸術学校』
(更新;2007年5月16日)
がくっ。っーか、酒の呑みスギで、顔がパン&パン。
編;熊倉功夫、石毛直道
『食の文化フォーラム 食の思想』
執筆;井上如、樺山紘一、増成隆士、
小西正捷、堀内勝、林左馬衞、
吉田集而、豊川裕之
(1992.10.31初版、ドメス出版)
\2369→もらった。
樺山の西洋の「共食」論が、面白い。
奥田民生『GOLDBLEND』
これだよ♪叫んでるかな?
(2000.3.23 Sony)
定価\3059→中古\1000
(更新;2007年4月10日)
福田一郎、山本英治『コメ食の民族誌
ネパール・雲南と日本』
(93.2.25→94.6.30/3版、中央公論社)
\680→もらった。
ネパールから始まる日本のコメ談義。
藤田覚
『松平定信 政治改革に挑んだ老中』
(1993.7.15初版、中央公論社)
\720→古本\350→もらった。
小泉改革と比較する論文はあるの?
04/15旭川
古本
共和国
BOOK
BIG
BOX

永山
Mike Bloomfield、Al Kooper、
Steve Stills『Super Session』
これだよ♪やっぱり凄かった。あの態度のデカイStillsが、ずいぶん控え目なのが時代を忍ばせます。
(1968.7オリジナル、1992.6.1CD化)
定価\1800→中古\1470
マイク・ブルームフィールドのギ
ター、かっこ良すぎ。こんなんヤラ
レタ日には、全てのロック・ギタリス
トは10年間、ブルーノート・スケー
ルの呪縛にかかっちゃうわな。そ
の呪縛から解かれたのが1978年
のニューウェーブ台頭だから、正に
時代はそうなっちゃった。だから、
彼のカッコ良さには功罪はあるん
だけど、もちろんソレは彼の罪では
無い。発売当時は、たぶんジャズ
からリスナーが大勢、ロックへ引越
して来たよーな気がする。確かに
ちょいアダルトかつ、グラスありの
パーティのBGMにはかなりクール
なアイテムだ。つまり、時代ってか。
渡邊忠司『町人の都 大坂物語
商都の風俗と歴史』
(1993.9.15初版、中央公論社)
\720→もらった。
都市は農業から遊離して生れた場。
05/13札幌
ギャラリー
門馬
ANNEX
個展『デザイン・スタジオ・シマダ』 \0
(更新;2007年5月16日)
スタイリッシュ。
B・M・ボダルト=ベイリー
『ケンペルと徳川綱吉
ドイツ人医師と将軍との交流』
訳;中 直一
(1994.1.15初版、中央公論社)
\720→古本\280→もらった。
「生類憐みの令」は福祉立法の魁!
渡辺万里『スペインの竈から』
(1994.3.15初版、柴田書店)
\2800→もらった。
仏伊で思考停止してる日本のため。
05/13札幌
ユナイ
テッド
シネマ
札幌
映画『バベル BABEL』 ポイント\0
(更新;2007年5月16日)
高校生に見えないよー。
宮本啓『映画音楽への招待』
(1994.4.20初版、保育社)
\640→もらった。
映画名と曲名を羅列したのみ、浅い。
福崎春子『茶書と料理』
(1994.10.5初版、ドメス出版)
\2060→もらった。
料理書原典研究会という志の世界。
05/18札幌
Book off
札幌
北41条店
John Lewis & Sacha Distel /
ジョン・ルイス
& サッシャ・ディステル
『Afternoon in Paris /
アフタヌーン・イン・パリ』
これだよ♪ゆるいパリ。恋人のパリ。
(1956.12録音、2005.11.9CD化)
ジョン・ルイス;p
サッシャ・ディステル;g
バルネ・ウィラン;t-sax
ピエール・ミシュロ;b
パーシー・ヒース;b
コニー・ケイ;ds
ケニー・クラーク;ds
定価\1500→中古\750
いつの間にか沼田町もアフタヌ
ーンで、スタバのフレンチを濃くし
て大き目の湯呑み茶碗で鷲づか
みに呑んでいると、1956年のパリ
を思い出します(?)。あの時期に
ニューヨークの黒人のピアニストが
ハンサムな白人のギタリストとパリ
でリラックスした演奏をしていたな
んて、考えるだけでゾクゾクします
が、ご存知のようにディステルは
女優ブリジット・バルドーの若き日
の恋人
。 1956年のサンジェルマン
・デ・プレでは、彼らのライブを観に
やってきた、サルトルや、ジュリエ
ット・グレコ、ボリス・ヴィアン(!)、
さらには無名時代のゲンズブール
なんかが客席でタバコを吸ってい
たのは間違いないでしょうね♪ライ
ブ後の話題は、たぶんアルジェリア
問題でしょーね。(2007年5月27日
NHK旭川局の記者への、Eメール)
林茂『基本 イタリア料理
素材からメニュー作りまで』
(1994.10.27初版、TBSブリタニカ)
\1800→もらった。
基本どころか今さら聞けない体系本。
周達生『カラーブックス 中国茶の世界』
(1994.11.30初版、保育社)
\700→もらった。
日本でブームにならぬ豊かな世界。
05/15深川
うなかが
めーゆの
美術館
個展『小柴 節子
短歌「にゅうろんの茎」展』 \0
全ての表現はナルシズムの傷口から
チラリと見える存在なのだろうが、そこで
受け手が観ようとする傷が「生ぬるきミル
ク」という生活である発見。同時に展示さ
れている著者の詩集などの装丁も魅力的
であり、私よりも先行する世代の豊かさ。
興津要『食辞林 日本の食べ物語源考』
(1994.12.25初版、双葉社)
\714→もらった。
脱力ネタも多いが出典の多く豊かだ。
伊藤博『カラーブックス コーヒー事典』
(1994.12.31初版、保育社)
\714→もらった。
田舎臭い編集。本当にバブルの本?
05/18札幌
ユナイ
テッド
シネマ
札幌
映画『Smokin’ Aces /スモーキン・エース
/ 暗殺者がいっぱい』
深夜\1200
監督&脚本;ジョー・カーナハン
出演;アンディ・ガルシア、レイ・リオッタ、
ライアン・レイノルズ、アリシア・キーズ、
映画に必要な女。
ジェレミー・ピヴェン、ベン・アフレック
日本映画『鮫肌男と桃尻女』が最初だ
ったと思うけれど、こーゆーブッ飛びマンガ
系映画は一つのジャンルともなっているの
だろう。監督がどこまで楽しんでいるかが
この手の映画の成功のカギであると思う
が、そーゆー意味では成功している。つじ
つま合わせの正確さなどを問う映画では
無い。小物、セリフ、カメラの確度、画面の
色の配置などが良ければ、もうそれで成
功だ。ラストのメッセージ臭も、いい感じ。
大石慎三郎『新書・江戸時代@
将軍と側用人の政治』
(1995.6.20初版、講談社)
\650→もらった。
自給自足から交換経済に変わる時。
吉村作治『世界の食材探検術
比較食文化論 食糧・野菜編』
(1995.7.31初版、集英社)
\1529→もらった。
海外の市場の写真を観るワクワク感。
ミシェル・ブラウン
『ロイヤル・レシピ 英国王室料理』
訳;井村君江
(1995.6.20初版、筑摩書房)
\2600→古本→もらった。
懐かしい明星大学の妖怪先生の訳。
佐藤常雄、大石慎三郎
『新書・江戸時代B
貧農史観を見直す』
(1995.8.20初版、講談社)
\650→もらった。
貧農の原因は飢饉ではなく流通か!
TERAROCK名盤100 41位
Nico / ニコ『Chelsea Girl /
チェルシー・ガール』
1個でも、ニコだよ♪やっぱり凄かった。ディランもルー・リードも。
(1968オリジナル、1990.8.1CD化)
定価\2000→中古\1350
(更新;2007年2月9日)
05/19札幌
ススキノ
810
ライブ『ロックンロール黄金狂時代』
(更新;2007年5月21日)
akiller登場!
市村佑一、大石慎三郎
『新書・江戸時代C
鎖国=ゆるやかな情報革命』
(1995.9.20初版、講談社)
\650→もらった。
鎖国は情報の集中管理という新説。
Michael Jackson's
『Pocket Beer Book 1996 Edition』
(1995.10.16初版、Mitchell Beazley)
$12.95→もらった。
日本のコーナーが無く、アジアのみ。
Hi-STANDARD『Growing Up』
これだよ♪1995年のアンダーグラウンド・シーンの勝利。
(1995.11.1 トイズファクトリー)
難波章浩;vo,b
横山健;g
恒岡章;ds
定価\2500→中古\1150
いまだに中古CD価格も高い。こ
の価格で私が買えたのは「ケース
破損のため通常より値引きしてい
ます。」から。1995年当時に、10代
だった世代からのリスペクトは大き
い。丁度、ブルーハーツが解散し、
『イカ天』によるバンド・ブームが去
ったタイミングでのライブ・ハウスで
の王者だったからだろう。まぁ、そ
んな事前情報が大きかったからか
12年遅れで聴いた私にはタイクツ
な音楽だった。メロコアと呼ばれて
いるのだが、メロディーの美しい曲
もハード・コアも私は好きであるし、
私がかつてやっていたバンドも、そ
んな感じだったし(がくっ)。しかし、
最近、ヴィレッジ・ヴァンガードでB
GMに好んで使われる歌謡曲など
のパンク・バージョンでのカバーの
下地つくりのような仕事を彼らがし
たのではないかとゆー厭な直感が
聴き込むごとに実感してくる。別に
悪いことでは無いのだろう。しかし
私には必要の無い大衆化なのだ。
童門冬二『江戸のビジネス感覚』
('88→96.9.15文庫初版、朝日新聞社)
\571→もらった。
バブル期に書かれた江戸商業復興。
田崎真也『ワイン生活
楽しく飲むための200のヒント』
(1996.9.25初版、新潮社)
\980→もらった。
田崎が言うならとゆー雰囲気サスガ。
05/20札幌
ユナイ
テッド
シネマ
札幌
映画『恋愛睡眠のすすめ』 早朝\1200
(更新;2007年5月21日)
レコードのじゅうたん。
編;日本文化研究所
『ニッポン不思議発見! Discover Japan』
訳;松本道弘
(1997.1.14初版、講談社)
\1260→もらった。
日本文化を和英の併記で提示する。
吉田元
『江戸の酒 その技術・経済・文化』
(1997.1.25初版、朝日新聞社)
\1339→もらった。
いよいよ酒文献も全体が把握された。
05/27旭川
ギャラリー
MiZu
個展『東本 恵 展』 \0
基礎から訓練された確かな技術で病ん
だ内面(?)を表現するのが、彼女の師匠
の方法論。その道を歩んでいる途中という
不安定さの真っ最中。下手も迫力のうち?
手島麻記子『12のパリの物語』
(1997.11.26初版、立風書房)
\2000→もらった。
東京でパリ気分を味わうとゆー作戦。
06/07深川
うなかが
めーゆの
美術館
個展『渡辺 通子 展』
(更新;2007年5月16日)
コーヒー合戦♪通子さんのコーヒー、好きよ。
ロバート・フォーチュン
『幕末日本探訪記 江戸と北京』
訳;三宅馨
(1969底本、1997.12.10初版、講談社)
\1008→もらった。
蒐集欲が知識欲と伝達欲を産む例。
山本博文『参勤交代』
(1998.3.20→1998.4.30/2版、講談社)
\693→もらった。
権力の最大の不安=情報のために。
ガーリックボーイズ
『マッシュルームカットと
ダッフルコート』
これだよ♪横尾忠則かよっ!
(2000.6.7 ROTTEN ORANGE)
Peta ;vo
Larry;g,vo
Kyo;b,vo
Coba Young;ds,vo
定価\2300→中古\1000
ハイ・スタンダードに「がくっ。」だ
った私を喜ばせたアルバム。この
両者を似た者と感じる向きも多い
かもしれない。しかし、決定的に違
う。それは前者が若く、こちらが老
いているという差であろう。長い間
ロックはより若い者が魅力を持つこ
とができるジャンルであった。しか
し、このバンドが持つ老いとは諧謔
のことであり、印象的なメロディー
も悪意の別名のようにすら感じる。
その聴いていて、聞きのがすこと
ができない緊張感こそがロックだ。
また、このアルバムにはCDエクス
トラとしてコンピュータ用CD-ROM
も入っている。ジャケットだけでは、
うさん臭いインディーズなのにね。
ハインリッヒ・シュリーマン
『シュリーマン旅行記 清国・日本』
訳;石井和子
(1998.4.10→1998.6.22/5版、講談社)
\756→もらった。
欧米至上主義ではない視線の批評。
編;南條竹則『書物の王国14 美食』
著者;アイリアノス、ラム、青木正児、
ジャン・レイ、幸田露伴、ドーデ、洪巽、
ゴーゴリ、ユウェナーリス、岡本かの子、
久間十蘭、ルガリエン、鈴木信太郎
(1998.4.20初版、国書刊行会)
\2310→もらった。
ハイセンスな選択の、アンソロジー。
06/09札幌
ユナイ
テッド
シネマ
札幌
映画『パイレーツ・オブ・カリビアン
(更新;2007年6月14日)
映画『大日本人』 深夜\1200
(更新;2007年6月14日)
編;早稲田大学演劇博物館
『日本演劇史年表』
(1998.10.21初版、八木書店)
\3990→古本→もらった。
7世紀から1997年まで執拗な記録。
06/10札幌
ユナイ
テッド
シネマ
札幌
映画『スパイダーマン3』 早朝\1200
(更新;2007年6月14日)
山本博文
『長崎聞役日記―幕末の情報戦争』
(1999.2.20初版、筑摩書房)
\693→もらった。
「野元日記」の発見と知識と想像力。
06/29札幌
札幌市民
ギャラリー
展覧会『全道展』 \800
(更新;2007年7月6日)
これが協会賞。色んな手法のデパート?
武光誠
『藩と日本人 現代に生きる<お国柄>』
(1999.10.4初版、PHP研究所)
\689→もらった。
情報は豊富だが、国柄研究は浅い。
V・F・アルミニヨン
『イタリア使節の幕末見聞記』
訳;大久保昭男
(1987底本、2000.2.10初版、講談社)
\903→もらった。
いったい欧米人の訪日記は、何冊?
パンダとササノハ
『パンダと音楽 P&ART MUSIC』
えええええ?パンダだよ♪山田?KUBOかよっ!
(2005.12.7 ゲートレコーズ)
クボ ;?
ジュンコ;vo
定価\2100→中古\1000
まったくの情報無しでジャケ買い
した。聴いてみて、大正解。楽しい。
06/29札幌
北海道立
近代
美術館
展覧会『野田弘志 展』 \1000
(更新;2007年7月6日)
写実の森。
鈴木晋一『たべもの東海道』
(1991底本、2000.2.20初版、小学館)
\903→もらった。
現在に伝承されている料理は何か?
片桐一男『江戸のオランダ人
カピタンの江戸参府』
(2000.3.15初版、中央公論)
\1029→もらった。
鎖国に外人が国内を移動する意義。
06/29札幌
札幌
宮の森
美術館
展覧会&講演会『森山大道 写真展
<記録/記憶>最新作から北海道記へ、
そして写真家の内なる旅』
\500
(更新;2007年7月6日)
語る。
編;「旅名人」編集部
文;沖島博美
写真;占部英文
『旅名人ブックス 25
ハンガリー 「千年王国」への旅』
(2000.7.15初版、日経BP社)
\1575→もらった。
ハプスブルグ家に対抗する文化魂。
05/27旭川
Book off
旭川
旭神店
Blood, Sweat & Tears /
ブラッド・スウェット & ティアーズ
『Child Is Father To The Man /
子供は人類の父である』
Blood,Sweat&Tears♪
(1968オリジナル、1997.4.21CD化)
アル・クーパー;organ,p,vo
スティーブ・カッツ;g,vo
フレッド・リプシウス;sax,p
ディック・ハリガン;trumpet
ランディー・ブレッカー;trumpet
ジム・フィルダー;b
ジェリー・ウィリス;trumpet
ボビー・コロンビー;ds,vo
定価\1631→中古\1000
1968年の時代を盛り込んだ意欲
作。当時もそこ&そこ売れたそーだ
し、今でも「名盤なんとか」にはリス
ト・アップされている。それでも地味
なのはボーカルの弱さからだろう。
やはり、全盛期のミック・ジャガーを
知っている当時のリスナーには、モ
ノ足りなかったんだろーなぁー。ミッ
ク以外にもオーティス・レディングや
ジャニス・ジョップリンなど&などが
いたんだから、1968年当時は。しか
し&だからと言ってこのアルバムの
魅力は廃れない。むしろ1990年代
のソフト・ロック・ルネッサンス(?)
を通過した今こそ楽しめる。また、
全体的に無理して(笑)知的なフリ
をしよーとするスタンスも憎めない
(笑)。そもそもタイトルも詩人ワー
ズ・ワースの詩「虹」
から、だし。全
体を見回しても、その匂いがプン&
プンなのである。そしてその少し背
伸びする姿勢こそが1968年なのだ
なぁ。もしかしたら、このアルバムが
この年を最も表現しているLPかも。
川添裕『江戸の見世物』
(2000.7.19初版、岩波書店)
\735→もらった。
エンターティメントとメディアの源流。
07/01江別
ドラマ
シアター
どもW
展覧会『木村 環 作品展「夢見る人」』 \0
なんだか、もーすでに安心して観ていら
れる(笑)。それでいながら、代表作にふ
さわしい作品を連発する発展途上ぶりだ。
深井甚三
『江戸の宿 三都・街道宿泊事情』
(2000.8.21初版、平凡社)
\756→もらった。
現代のホテルにどう伝承されてるか?
イヴェント『ポーランドの寺山修司』
(更新;2007年7月18日)
へい、め〜ん。
主催;北海道ポーランド文化協会
【第1部】
■映画上映『田園に死す』(102分)
■トーク:ポーランドの寺山修司
  稲葉憲仁(月刊テラヤマ新聞編集長)
  霜田千代麿
  (元・グロトフスキー実験劇場研究生)
【第2部】
■ワルシャワの紹介フィルム上映
■留学生によるポーランド詩の朗読
■ポーランド詩の日本語訳朗読
■寺山修司の短歌・俳句・詩の朗読
櫻井寛『世界の鉄道旅行案内』
(2000.9.20初版、講談社)
\987→もらった。
誘惑の本。著者は写真家ゆえ魅力。
田中圭一『百姓の江戸時代』
(2000.11.20初版、筑摩書房)
\714→もらった。
網野史観が先だが、それに触れず。
大野敏明『知って合点 江戸ことば』
(2000.12.20初版、文藝春秋)
\724→もらった。
料理は消えても訛りは残るから凄い。
立川昭二『養生訓に学ぶ』
(2001.1.8初版、PHP研究所)
\693→もらった。
江戸最大のロングセラーの理由は?
中江克己『お江戸の意外な生活事情
衣食住から商売・教育・遊びまで』
(2001.2.15初版、PHP研究所)
\540→もらった。
「意外」という凡庸句が田中氏好み?
07/10札幌
大丸藤井
セントラル
7階
ノーザン
ギャラリー
個展『山内 敦子 油彩画展』 \0
(更新;2007年12月17日)
個展『後藤 昌司 油彩個展
「北の大地に恵まれて」』
\0
(更新;2007年12月17日)
杉浦日向子『大江戸美味草紙』
(1998底本、2001.6.1初版、新潮社)
\420→もらった。
のんびりした語り口が江戸っぽいね。
07/10札幌
札幌
時計台
ギャラリー
グループ展『第1回 グループ水煌』 \0
道展らしいコジンマリさ?光の浮遊感。
『千葉 幸子 個展』 \0
技術が完成する前に抽象へ半歩出る。
大石慎三郎『田沼意次の時代』
(1991底本、2001.6.15初版,岩波書店)
解説;田原総一朗
\1050→もらった。
田沼の評価を逆転させた大胆な説。
沢田研二『サーモスタットな夏』
えええええ?ジュリーだよ♪ギターがカックイー!
(1997.6.25、東芝イーストワールド)
白井良明 ;g
佐藤研二;b
スティング宮本;b
松永俊弥;ds
島田昌典;organ,synthesizer
伊豆田洋之;cho
定価\3059→中古\1650
ジュリー・ファンとしては、彼の私
小説時代、1988年『True blue』(オ
リコン・チャート67位。初めて50位
以下になった。)までは文句の付け
所が無かったが、再びジャンプ・ナ
ンバーを歌いだした、1989年『彼は
眠れない』(同39位)以降はどーも
彼の全盛期の自己模倣のような中
途半端な印象でイマイチだった。そ
んな中、このアルバムは、この3作
後の大傑作『耒タルベキ素敵』(同
53位)に真っ直ぐつながる傑作とな
った。しかしなんとこのアルバムは
ジュリー史初のチャートに入らない
不名誉な作品となってしまった。そ
んなコトはかまいやしない。白井の
ギターはガレージ色を強め、沢田も
自由に楽曲を歌い分ける。バラード
も他人には歌えない世界を獲得し
ている。ジュリーの作る曲はプロな
らば字数調整をするところをしない
からこそ生れるユニークな字あまり
メロディーなのだが、その手法がい
よいよ完成されて登場している。そ
れをバック・アップしたのはコンピュ
ータであり、白井のアレンジセンス
であり、全スタッフがジュリーの全
てをリスペクトしているからだろう。
『上野 憲男 作品による
望月芳明コレクション展』 \0
企画;佐藤萬寿夫
上野の作品も確かにコレクター熱を呼
ぶ。高橋靖子に似た作品もあり興味深い。
小川敏男
『毎日食べて健康になる
漬物の驚くべき効用』
(2001.7.26初版、チクマ秀版社)
\315→もらった。
食べにくい野菜ほど健康にいい!?
『鈴木 京子 墨彩画展 \0
―Lotus Asia ―ベトナム・カンボジア』
水牛に乗った少年など、イメージではな
くて現場で描いた強み。なぜ墨彩なのか?
『第23回 火よう会油彩展』 \0
講師は斉藤嗣火。高田明子が成長中。
沖村かなみ『こだわり食材&買える店』
(2001.12.25初版、新星出版)
\1575→もらった。
観ているだけで楽しいが欲しくなる。
07/10札幌
富士
フィルム
フォトサロン
『フォトファン作品展 go my photo』 \0
デジカメの普及は素人カメラマンをまた
増やした。技術はテクノロジーの仕事にな
ったからこそ、純粋にセンスを競うのか?
吉川誠次、大堀恭良
『日本・食の歴史地図』
(2002.1.10初版、日本放送出版協会)
\714→もらった。
今も残る古代食が示す食歴史変遷。
07/10札幌
赤レンガ
カフェ
講演会『第5回 北海道寺島塾』
(更新;2007年12月17日)
ギョロ目?
佐野芳和
『松浦武四郎 シサム和人の変容』
(02.4.1初版,北海道出版企画センター)
\4200→もらった。
陶酔的な文章が不快。善助に興味。
渡辺万里
『アルカンタラ 修道院のウズラ料理
スペイン料理 七つの謎』
(2002.4.20初版、現代書館)
\2100→もらった。
中世から味覚が変わっていない国。
07/14札幌
ユナイ
テッド
シネマ
札幌
映画『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』
監督;デビッド・イェーツ
原作;J.K.ローリング
出演;ダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン
ルパート・グリント、ロビー・コルトレーン
世界中の子供たちは将来、「ハリー・ポ
ッター世代」と呼ばれるんだろーな。安定。
吉川誠次、大堀恭良
『続・日本・食の歴史地図』
(2003.1.10初版、日本放送出版協会)
\714→もらった。
過疎化が食文化も消そうとしている。
07/15札幌
ユナイ
テッド
シネマ
札幌
映画『キサラギ』
監督;佐藤祐市
出演;小栗旬、ユースケ・サンタマリア、
塚地武雅、小出恵介、香川照之
低予算&オリジナルの見本。多作を!
脚本だな、やっぱ。
森銑三『新編 おらんだ正月』
編;小出昌洋
(1938底本、2003.1.16初版,岩波書店)
\693→もらった。
碩学と、読み易い文章。啓蒙の鏡。
鈴木章生『江戸の職人
その「技」と「粋」な暮らし』
(2003.1.25初版、青春出版社)
\700→もらった。
ものづくり都市=江戸。生活に結晶。
小沢健二『刹那』
えええええ?刹那だよ♪それでもやはり、今となっては手に入らない曲をもっと聴きたかったというのは贅沢でしょうか。ほー!
(2003.12.27 東芝EMI)
青木達之 ;live drums
中村キタロー;fender bass
定価\2940→中古\1350
このアルバムのことを語るべき
人はきっとどこかにいる・んだろう。
そしてそれは私ではなく。オザケン
のアルバムは全て持っているが、
シングルは一枚も持っていないと
いう私のようなスタンスの聴き手も
うんざりするほど沢山持っていたの
がオザケンだ。そんな私のような
中古CDハンターがヨソ者として聴
かねばならないのがこのシングル
集だ。そして、誰もが思う。どうして
こんなタイトルにしたんだ?どーし
てこんなジャケット・デザインにした
んだ?そして、どーして内ジャケッ
トには王子様時代のグラビア写真
をそのまんま転用しているんだ?
その答えは質問した者、全てが知
っている。でも誰もそれを語らない。
磯田道史『武士の家計簿
「加賀藩御算用者」の幕末維新』
(2003.4.10→2003.4.20/2版、新潮社)
\714→もらった。
古文書を発見した若い学者の熱気。
07/21
秩父別
常楽寺
『第5回 常楽寺・御堂コンサート』
(更新;2007年7月22日)
吉川よしひろ(チェロ)
ひまわりコーラス、
山中敦子(ピアノ)、
江口紀代美(エレクトーン)、
福本夢(胡弓)、
山本徹浄(テノール「千の風になって」
死を歌うボーズ・スピーカー♪
大隅清治『クジラと日本人』
(2003.4.18初版、岩波書店)
\735→もらった。
密度の濃い鯨文化談義も捕鯨から。
池田律子『イタリアのおいしい旅
―スローフード・ガイドブック』
写真;廣瀬智央
(03.7.17初版,阪急コミュニケーションズ)
\1898→もらった。
料理から食材の時代へ。凄い国だ。
佐野真由子『オールコックの江戸
初代英国公使が見た幕末日本』
(2003.8.15初版、中央公論社)
\903→もらった。
日記ではない分、思い入れが潔い。
07/24深川
うなかが
めーゆの
美術館
個展『梅津薫の小品展』 \0
今では水草がバランス悪く(?)漂う絵
の連作で有名だが初期の小品はバルテ
ュスのようなプリミティヴながらも、見る側
を少し不安定にさせるエロスがある。今の
連作にこだわらずに人物も描いて欲しい。
松村賢治『庵を結び 炭をおこす
【続・旧暦と暮らす】』
(03.12.12→03.12.15/2版,ビジネス社)
\1680→もらった。
若林博士と同い年!具体的な提案。
06/08
岩見沢
ゲオ
岩見沢
日の出店
バンバンバザール『ジェントルマン』
えええええ?バザールだよ♪ロケンローではなくぅ。
(2003.9.21 東芝EMI)
福島 康之;vo,g
富永 寛之;g,cho
黒川 修;b,cho
定価\2730→中古\980
しょっぱなの1曲目のタイトルが
「ロックンロール」だからって安心し
ていては、もータイヘン(笑)。この
曲のキメの歌詞が、「ねじれた心に
ロックンロールがどうにも響いて来
ない」なんだから、これはもーポス
ト・ロケンローのマニフェスト。声が
出ていなくても、裏返っても録り直
しなんぞしない自由さがまたすげー
自信。時に見せる70年代関西フォ
ーク的スタンスがリスナーの求め
ている体温である場合もありそー
だなぁ・と、思わせる時代の必然性
すら感じちゃう。これはリスナーの
成熟なのか、老化なのか?さて?
08/04札幌
シアター
キノ
映画『アヒルと鴨のコインロッカー』 \1200
監督;中村義洋
原作;伊坂幸太郎
出演;瑛太、濱田岳、関めぐみ、田村圭生
大塚寧々、松田龍平、関暁夫
盗め!・・・何を?
土曜日に、ススキノ祭りをスルーして、
映画、観てきました。札幌では今、よーや
く上映なんですね。映画の舞台の大学が
HP『共犯新聞』常連のお布団でROCK
のタテワキさんの出身校。つい最近、彼が
そこに行って同窓会(?)をしてきたって
ゆーハナシを聞いたばかりだったので、お
お。だったんですが、映画も、おお!今週
は映画館で映画を4本なんですが、しゃべ
るネズミに、ロボットになる車に、雨の降ら
ない森のピアノな感じ(がくっ。)だったん
で、この素晴らしい映画に救われました。
今年私が観た映画の中では、かなーり、
いい感じっす。ただ、原作を読んでいない
から新鮮だったのかな?とも、ちらりんぐ。
神崎宣武『江戸の旅文化』
(04.3.19→04.12.17/4版、岩波書店)
\819→もらった。
実は「旅行大国」だった江戸の日本。
金森敦子『伊勢詣と江戸の旅
道中日記に見る旅の値段』
(2004.4.20初版、文藝春秋)
\735→もらった。
旅とは当時は唯一&最大の情報か。
編;21世紀研究会『食の世界地図』
(04.5.20→04.9.10/3版、文藝春秋)
\934→もらった。
コンピュータ時代こそのデータ整理。
宇田川悟『フレンチの達人たち』
(2004.8.20初版、河出書房新社)
\1890→もらった。
ポスト・フレンチ・バブルのタイミング。
池田匡克、池田愛美
『イタリアの市場を食べ歩く』
(2004.9.1初版、東京書房)
\1995→もらった。
スーパーと違い市場の買い物は狩。
田中耕造
『京都市場長のおいしい内緒話』
(2004.9.28初版、講談社)
\1575→もらった。
市場とは、自分でつくる美味しい味。
06/10札幌
サッポロ
ファクトリー
催事場
ニコ 『ニコ・イン・トーキョー
ファム・ファタール』

えええええ?ニコだよ♪
(1998.6.1 Portrait Records)
Nico;vo,indian pump organ
James Young Edward;p,key
Eric Random;tobla,synthesiser
Eric Graham Dowdall;percussion
定価\1980→中古\1200
1986年4月11日、渋谷ライブ・イ
ンで行われたライブを当時、
日本
のインディーズの
ポートレイト・レ
コーズ
がいち早く音源化。英国盤
は翌87年にプレスされた。
そのい
わば「幻の」レコードをCD化して、
ボーナス・トラック1曲「Win A Few」
を追加したのが、これ。
私はこのラ
イブの1年前に東京を抜け出した
んだったけど、
もし東京に住んでい
たら絶対、観に行ったことだろう。

なんせ、あのニコである。
死んで
いるのか、生きているかすらも分
らず、生きていてもジャンキーとし
て入院中なのではないか?
っー
ニコが日本に来たのだから。
ニコ
を日本に呼んだプロモーターもエラ
イが、
このライブをきちんと、こんな
高音質で記録していた熱い日本人
の存在も泣ける。
実際、このCDで
聴けるニコは最高の演奏で最高の
声で、最高の表現をしている。
もし
かしたら彼女の最高傑作がこのア
ルバムかもしれない。
ボーナス・ト
ラックの「Win AFew」からも連想し
たんだけど、
日本のフューが演じ
たアイディアがここにも盛り込まれ
ている。
1980年前後の日本のニュ
ー・ウェーブ・シーンはPILの方を観
つつ、
ニコの幻想を聴いていたの
ではないのか?
とにかくこのアル
バムを手に入れられたことは私に
とっては、かなり、ラッキーだった。
08/05札幌
ユナイ
テッド
シネマ
札幌
映画『レミーのおいしいレストラン』 \1200
監督;ブラッド・バード、ヤン・ビンカヴァ
出演;パットン・オズワルド、ルー・ロマノ
骨王さんが料理批評家イーゴのセリフ
の"Not everyone can become a great
artist, but a great artist can come from
anywhere."を引いて、『誰でも心から望ん
で努力すれば夢はかなえることができる』
というハリウッドにおける子供向け作品で
は王道であり大前提とも言える「無条件
ポジティブ」を 『夢をかなえるには望んで
努力しなければならないがそうしたとして
も全員が夢をかなえられるわけではない』
という「シニカル」もしくは控えめに言っても
「条件付ポジティブ」に変えてしまっている
のだ、と、大絶賛していたが、まぁオトナの
映画では珍しくない主張だし、その指摘に
一目置いたところで、やはり単調で直線
的な物語ではある。敬愛する骨王さんが
「10年に1作の大傑作」と感じるのは彼が
映画の製作側の人間であるからなのか?
篠田達明
『徳川将軍家十五代のカルテ』
(2005.5.20→2005.7.25/5版、新潮社)
\714→もらった。
病もまた「食」の一種なのか。毒も薬。
安藤優一郎『観光都市 江戸の誕生』
(2005.6.20初版、新潮社)
\714→もらった。
出揃った情報を観光の眼で再構築。
ジェームス・M・バーダマン
『ミシシッピ=アメリカを生んだ大河』
訳;井出野浩貴
(2005.8.10初版、講談社)
\1680→もらった。
ブルースとカンボ。NOニューヨーク。
黒川光博
『虎屋 和菓子と歩んだ五百年』
(2005.8.20初版、新潮社)
\714→もらった。
老舗で歴史を串刺しにする新史観。
08/05札幌
茶廊
法邑
Gallery
個展『谷口一芳 油彩展』 \0
おなじみの大作が素敵な空間にマッチ
している。他にもブルドックのペン画など、
普段は観れないモチーフの小品もありファ
ンにはリラックスしながら楽しめる集大成。
ヘルベルト・プルチョウ
『江戸の旅日記
―「徳川啓蒙期」の博物学者たち』
(2005.8.22初版、集英社)
\735→もらった。
外人が古書を再読し日本語で考察。
08/05札幌
ユナイ
テッド
シネマ
札幌
映画『トランスフォーマー』 ポイントで無料
監督;マイケル・ベイ
制作総指揮;スティーヴン・スピルバーグ
出演;シャイア・ラブーフ、ジョン・ヴォイト
これも骨王さんのようなCG製作者には
たまらないだろう。しかし、それだけかも。
野火迅
『常識として知っておきたい
世界の名作映画50』
(2005.10.5初版、河出書房新社)
\756→もらった。
名作という意味のゆらぎも考察せよ。
08/07札幌
ユナイ
テッド
シネマ
札幌
映画『ピアノの森』
監督;小島正幸
ピアノ演奏;ウラジーミル・アシュケナージ
札幌の画家Satoshi Matsuyamaさんが
かなり褒めていたので観たのだが、絵も
物語も雑。森の中にピアノがあるイメージ
はいいのだが、雨が降らない森は森か?
マーク・カーランスキー
『「塩」の世界史
歴史を動かした、小さな粒』
(2005.12.30初版、扶桑社)
\2310→もらった。
塩のよる保存は、流通を可能にした。
08/19札幌
札幌
芸術の森
展覧会『澁澤龍彦 幻想美術館』 \1000
センスが仕事になる特権性。三井一正
@ダンナさんはアルチンボンドを絶賛して
いたが、私にはイマイチ。むしろ加納光於
や横尾龍彦などの同時代で発見されてい
った画家が新鮮で彼らが羨ましくもあった。
田島正樹『読む哲学事典』
(2006.5.20初版、講談社)
\798→もらった。
「全体=世界」を脳味噌の中に作る。
小島麻由美 『セシルのブルース』
♪小島麻由美 『セシルのブルース』
(1995.8.19 Pony Canyon)
定価\2500→中古\1000
中古CD市場価格ってのがあっ
、一番高いのは、もちろん現役
の人気歌手の発売直後のアルバ
ム。
一番安いのは、人気歌手だっ
た落ち目の(=失礼!)かつての
大量生産されたアルバム。
そんな
中で、いつまでたっても中古価格
が高い歌手がいる。
小島麻由美も
そんな数少ない一人、だ。
ケチな
私は中古で2000円なら、買わな
い(笑)。
そんなビンボー村の高嶺
の花が彼女だった。
が、ある日、
越路吹雪トリビュートCD『拝啓、
越路吹雪様』(1996年)を買った
ら、
そこで彼女が「ろくでなし」を
カバーしていてこれを聴いて私ブ
ッ飛びました。
どーも、すんません
あんた、高くてトーゼンよ。
でも、
私は彼女は芸歴(?)が長いんだ
ろーなーと思っていたが、
なんと
「ろくでなし」を録音したのは、デビ
ューの翌年だっちゅーから、また、
びっくり!
それからの私は中古CD
屋で1500円以下で彼女のアルバ
ムが売っていたら無条件で買って
きたのだよ。
そして、そのどれもが
お見事。裏切りは無かった。すん
ばらしい。
で、この日も、まったく期
待していないショッピング・センター
の催事売り場で、なんと中古販売
価格1000円っ!
買いましたよ、買
いましたよ誰にも見られないよー
に(?)。
帰りのマークXで、聴いて
みて、やっぱ、ハズレ無し。
さらに
驚いたのは、これが&なんと、彼
女のデビュー・アルバムだとは!
最初っから完成されていたのね。
・・・・・・おみそれいたしやしたっ。
08/19札幌
北海道立
近代
美術館
展覧会『ダリ展 創造する多面体』 \1200
1982年に伊勢丹美術館で観たのが決
定的であったから、今回はやや安っぽく感
じた。『ヴィーナスの夢』の過剰さがいい。
原田信男『コメを選んだ日本の歴史』
(2006.5.20初版、文藝春秋)
\829→もらった。
この分野の第一人者によるコメ通史。
08/29深川
うなかが
めーゆの
美術館
個展『西村徳清 展』 \0
古典的な素材やタッチに不意打ちのよ
うにビビッドな色を差し込む。若さ故の実
験精神も良い。イタリア取材が生きている。
01/27札幌
Book off
札幌
南1条店
岡崎京子『私は貴兄のオモチャなの』
(1995.9.25初版、祥伝社)
\880→古本\105
今後、1995年を語る時に本作は必要。
08/29深川
東州館
写真展『谷口雅彦☆写真展』 \0
1967年旭川生まれというギリギリの世
代が体験しうるギリギリのところにまで首
を突っ込んでいる姿勢が心地良い。期待。
Switch『paperback』Autumn 2001 vol.3
(2001.11.10初版、スイッチ)
\1050→古本\550
増渕俊之が一人で作るNY911記録。
舞踏『工藤丈輝 「業曝(ごうざらし)」』
\1000
暗黒舞踏って、自己模倣との戦い、だ
ね。で、ソレに自覚的であるか、どーかだ。
村上春樹『「これだけは、村上さんに言っ
ておこう」と世間の人々が村上春樹にと
りあえずぶっつける330の質問に果たし
て村上さんはちゃんと答えられるのか?』
(2006.3.30→2005.4.20/版、朝日新聞)
\987→古本500円
コミュニケーションとは文体の問題だ。
グループ展『第五回 櫂展』 \0
梅津薫、川本ヤスヒロ、斉藤 嗣火、
田崎 謙一、福島 孝寿、藤井 高志、
渡辺 貞之
デッドヒートでは無いが、ゆるやかな競
争のようなものが、各自の作品の差に現
れている。定点観察のように楽しみな会。
02/18旭川
Book off
旭町店
伊丹十三『自分たちよ!』
(1983.10.1初版、文藝春秋)
対談;岸田秀、金井美恵子、蓮実重彦
\980→古本\105
映画『お葬式』前夜のディープな饗宴。
09/02旭川
ギャラリー
MiZu
個展『内海 真治展』 \0
(更新;2007年9月3日)
ステンド・ガラスよ〜。
佐藤賢一『カエサルを撃て』
(1999.8.25初版、中央公論)
\1995→古本\105
初めて読むサトケンだが噂ほどでも。
古雑誌『MUSIC MAGAZINE』2004.11
特集;ジョン・レノンの魂、フィッシュ解散
\600→古本\100
アート・ディレクション向上。文は薄い。
02/25旭川
古本
共和国
BOOK
BIG
BOX
渡辺淳一『冬の花火』
(1975.11.29初版、角川書店)
装丁;林静一
主人公の実妹・野江敦子の署名入り。
\880→古本\1000
文学というよりは編年体の軽い自伝。
09/08札幌
ギャラリー
山の手
個展『山里稔 展』 \0
(更新;2007年9月10日)
青いイノセンス。
編;高橋康也『遊びの百科全書―1
「言語遊戯」』
(1979.10.30初版、日本ブリタニカ)
\1500→古本\945
まるで曼荼羅な編集の意志に敬意。
編;北中正和『風都市伝説
1970年代の街とロックの記憶から』
(2004.5.20初版、音楽出版社)
\2000→古本\1050
つじつまを合わせよりも重要な熱気。
06/17旭川
Book off
旭川
末広店
ザ・ビートルズ
『BEATLES FOR SALE /
ビートルズ・フォー・セール
♪ディランの影響が始まる。
('64.12.4オリジナル、'88.2.26CD)
定価\2548→中古\1000
ビートルズの全アルバム中もっ
とも語られることが少ない作品だ。
その証拠に私ですらこの歳になっ
て初めて入手した(笑)。ビートル
ズの大ファン歴30年以上の私な
のだから間違いなく何度も聴いて
いるハズなのに「エヴリー・リトル・
シング」と「ホワット・ユー・アー・ド
ゥーイング」は初めて聴いた気が
しちゃった。そも&そも、アイドル全
盛期のクリスマス商戦向けにレコ
ード会社からの要請で短期間で製
作しちゃったアルバムなんだから、
今から振り返ると地味に感じるの
は当時を知らないからだろう。その
リアル・タイム感を味わうためには
同時発売のシングルがあの「アイ・
フィール・ファイン」であったことを
念頭に置けば一発!当時としては
かなり複雑なリフを編み出し、それ
にジョンのクールなボーカルが乗る
この曲はロックの可能性を一気に
広げた名曲でもある。ただしビート
ルズは名曲が多すぎるので(笑)、
どーも目立たないが。で、このアル
バムだが、シングル曲がド派手な
ので、別のスタンスでキメました風
だ。よく語られるボブ・ディランや、
カントリーの影響というよりはジョン
が自信を持って自我を曲で表現し
始めたと考えるのが、より自然だ。
それができたのもたまっている曲
を放出したのではなくて発売日に
合わせて自由に多作ができた条
件もあるのだろう。明らかにここで
のジョンは頼れるバンマスなのだ。
09/08札幌
ユナイ
テッド
シネマ
札幌
映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』
(更新;2007年9月10日)
遠い空。
永江朗『恥ずかしい読書』
(2004.12.1初版、ポプラ社)
\1365→古本\630
実は、たいしたことは書いていない。
03/11札幌
Book off
札幌
菊水
元町店
富岡多恵子『丘に向ってひとは並ぶ』
(1971.11.15 初版、中央公論)
装幀;高松次郎
定価\550→古本\105
聖書のような物語。しかし日本のこと。
映画『デス・プルーフ in グラインドハウス』
(更新;2007年9月10日)
脳味噌一直線。
伊丹十三
『女たちよ!男たちよ!子供たちよ!』
(1979.8.1初版、文藝春秋)
対談;岸田秀、森敦、寺山修司
\900→古本\105
会話上手はテーマ選択上手でもある。
保坂和志『草の上の朝食
(1993.8.25 初版、講談社)
装幀;溝口活
定価\1400→古本\105
砂漠に水が溶け込むような現代文。
09/09札幌
蠍座
映画『善き人のためのソナタ』 \800
(更新;2007年9月10日)
女優とクスリ。
ムッシュかまやつ『ムッシュ!』
(2002.9.2 初版、日経BP社)
企画・構成;恩蔵茂、グリーン・プレス
定価\1470→古本\750
常に流行の近くにいるための昭和史。
04/07札幌
Book off
札幌
中の島店
村上春樹『ふしぎな図書館』
(2005.1.31 初版、講談社)
絵;佐々木マキ
定価\1500→古本\750
値段が子供向けではないことを説明。
09/23深川
うなかが
めーゆの
美術館
個展『高橋靖子 展
美しいミューズの虹を紡ぐ』 \0
美術とは、作ることの先に、好きになる
こと。目の快楽の再現が表現の始まり。作
品とは、作家の目の快楽の追体験である。
SIGHT別冊『日本一怖い!
ブック・オブ・ザ・イヤー2006』
(2005.12.23 初版、ロッキング・オン)
評者;高橋源一郎、斉藤美奈子、大森望
定価\819→古本\450
『リテレール』の二番煎じでもOKよ♪
09/23深川
東州館
個展『高橋靖子 展
絵の具で紡ぐミューズの虹』 \0
緊張を自然体で持続できる個性。それ
らが上野憲男らへのアコガレから始まった
としてもそれもまた女性ならではの模倣。

Bowie!
04/08札幌
Book off
札幌
菊水
元町店
村上”ポンタ”秀一『自暴自伝
ポンタの一九七二→二〇〇三』
(2003.12.101 初版、文藝春秋)
構成;真保みゆき
定価\1890→古本\950
一人の自伝だけで日本の音楽史に!
04/15旭川
古本
共和国
BOOK
BIG
BOX

永山
丸谷才一『年の残り』
(1968.9.15 初版、文藝春秋)
装幀;駒井哲郎
定価\490→古本\315
帝大出のインテリ小説の潔いイヤミ。
オーティス・レディング
『ドッグ・オブ・ザ・ベイ』
♪グルーブ!そして、叫ばない叫び。
(1968オリジナル、'88.12.21CD)
スティーブ・クロッパー(g)
ドナルド・ダック・ダン(b)
アル・ジャクソン(ds)
定価\1875→中古\750
ご存知、伝説の交差点の1枚。
シャウトと性急さが生み出すグル
ーブで時代の寵児となった彼が予
期せぬ死の3日前に録音したのが
まったくシャウトしない日没の黄昏
た男の姿であったという真実。ノド
を痛めていたからシャウトができな
かったから結果、こーなったんだそ
ーだが、シャウトしなくてもシャウト
になっているこの裸の姿に多くの
追従者はため息が出たことだろう。
富岡多恵子『厭芸術浮世草紙』
(1970.5.25 初版、中央公論社)
装幀;赤瀬川原平
定価\480→古本\525
言葉の意味を問う詩人の小説宣言。
10/11深川
うなかが
めーゆの
美術館
個展『佐藤 仁敬 展』 \0
空間に対する過剰なエクスキューズ。
くすんだ擬古色と、せつないマチエール。
積極的にコミットメントを広げてゆくネット
時代の画家が多い中、新人では珍しい
「ひきこもり」系(?)の暗さを隠さない。
もちろん、演出として「ひきこもり」系を演
技する画家も多いが、彼の場合は明らか
に素性だろう。それが、描かねばならない
性急性にまっすぐ結びついている。もちろ
ん技術はまだまだ稚拙だ。今は、発展途
上の稚拙さがはからずも告白してしまう素
性を絵画の中からつまみ出す作業が見る
者の悦びとできる時期である。

ヤミ米シーズンのアートおやじ。
04/18深川
フタバ書店
林真理子『アッコちゃんの時代』
(2005.8.30 初版、新潮社)
定価\1500→古本\750
小説としてではなく、川添の記録本。
05/03旭川
古本屋
緑風
内堀弘『石神井書林日録』
(2001.10.30 初版、晶文社)
カヴァー絵;山口昌男
定価\2100→古本\1000
知識と情熱と行動と創造が命の冒険。
05/06旭川
旭文堂
書店
ノーマン・メイラー全集5
『ぼく自身のための広告』
(1969.9.20 初版、新潮社)
訳;山西英一
定価\1300→古本\300
著者も訳者も、60年代のヒップスター。
奥井理『19歳の叫び』
(1998.8.20 初版、北海道新聞社)
定価\1680→古本\100
夭折というのもまた別の生き方かも。
ロックNIPPON〜
いらセレクション
遠藤賢司『満足できるかな』
猫だよ♪やっぱ、ネズミ?
(1971.11オリジナル、'94.6.1CD化)
定価\1500→中古\1350
「あふれる才能」と「空回りする
才能」は紙一重だが、ここでのエン
ケンはナーバス・アナーキストぶり
を爆裂している。こんな風に規格
外の才能が自由にマーケットに乗
ることができる時代はまたくるか?
05/06旭川
Book off
旭川
末広店
水木しげる『水木しげるのラバウル戦記』
(1994.7.20 初版、筑摩書房)
定価\1880→古本\950
超一流の絵、ユーモア、批判の精神。
古雑誌『短歌』1997年9月号
(1999.8.15 初版、角川書店)
特集;101歌人が選ぶ現代秀歌101首
定価\830→古本\105
現代短歌が俯瞰でき楽しめる好企画。
10/16札幌
シアター
キノ
映画『殯(もがり)の森』
(更新;2007年10月21日)
森だし。
山田詠美『風味絶佳』
(2005.5.15 初版、文藝春秋)
装幀;斉藤深雪
定価\1291→古本\700
ネットでカキコ時代の風格ある美文。
05/20札幌
デリン
ジャー
古雑誌『ライトミュージック・Light Music』
VOL.4 NO.3特集;ブリティッシュの覇権
(1972.3 ヤマハ音楽振興会)
定価\200→もらった
スゲーと見ていたらマスターがくれた。
遠藤賢司『宇宙防衛軍』
過剰だよ♪やっぱ、哀愁の東京タワー?
(80.5.5オリジナル、92.11.21CD化)
定価\2000→中古\1350
今聴くと恥ずかしいが、当時はコ
レをやりたくてたまらなかったんだ
ろーなぁ。紙一重ながら「空回りす
る才能」の残骸として記録されてい
るが、お祭り好きな魂(?)がコレ
をやっておかねば次へ進めないと
させたのだろう。そこには次から次
へと出てくる後進ニュー・ウェーヴ
の魅力的なやんちゃさをウラヤマ
しいと感じちゃう、エンケンのやん
ちゃさが根っ子にあったと思う。我
々は、そのエンケンのやんちゃさこ
そを天然記念物として、これからも
楽しんでいけば良いわけなんだな。
映画『サッド・ヴァケイション』
(更新;2007年10月21日)
浅野!
05/27旭川
Book off
旭川
旭神店
萩原葉子『初めての季節』
(1983.7.24 初版、海竜社)
定価\1100→古本\105
朔太郎の長女がダンスで人生、回復。
入江徳郎『歩きながら笑う話』
(1985.12.15 初版、現代出版)
定価\1200→古本\105
私は著者の講義を受けたが洒脱人。
イアン・ハミルトン
『サリンジャーをつかまえて』
訳;海保眞夫
(2005.5.15 初版、文藝春秋)
装幀;坂田政則
定価\1800→古本\105
両者、性格、悪。105円で買った私も?
10/21沼田
中学校
『沼田中学校 文化祭』
(更新;2007年10月23日)
10/26札幌
シアター
キノ
映画『題名のない子守唄』
監督;ジュゼッペ・トルナトーレ
映画とは、ストーリーをまったく知らない
で観られることを前提に作られるのだが、
本作はその前提を究極まで利用した傑作。
黒鉄ヒロシ『新選組』
(1996.12.26 初版、PHP研究所)
定価\1400→古本\800
帯文「傑作、登場!」に偽り無し。凄!
10/26札幌
札幌
時計台
ギャラリー
個展『野本 醇 個展』 \0
抽象画で求道的な画家の写実作品が
展示されており興味深い。抽象への過程
が追体験できる。従来のテーマも複雑化。
笙野頼子『タイムスリップ・コンビナート』
(1994.9.20 初版、筑摩書房)
定価\1100→古本\105
選者の人気が無くても芥川賞。当然!
06/27沼田
タテワキ
さんから
もらった♪
Dream Theater/ドリーム・シアター
Six degrees of inner turbulence
お布団だからこそ、夢舞台?だよ♪やっぱ、バカテク集団。
(2002.1.23 イーストウエスト)
マイク・ポートノイ;ds
ジョン・ペトルーシ;g
ジェイムズ・ラブリエ;vo
ジョン・マイアング;b
ジョーダン・ルーデス;key
定価\3675→もらった
全ての楽器パートがまるでコン
ピュータの打ち込みのように正確
に細かく刻んだ演奏をしている。そ
れが日本人好みなのだろう。ただ
ボーカルのメロディーに代表される
作曲は旧態。つまりアレンジと演奏
能力がバンドの個性なのだろう。
同様なのはピンク・フロイドなどの
オールド・プログレッシヴ(?)バン
ドと同じ。そこが楽しめるか否かだ。
個展『中谷 有逸 展 碑・古事記』 \0
1962年から道展の会員というベテラン。
渋い陶器のような抽象的なマチエールは
全道展っぽいが真面目な姿勢が道展か?
黒鉄ヒロシ『幕末暗殺』
(1998.9.25 初版、PHP研究所)
定価\1500→古本\800
「あとがき」がまた名文。絵も思想だ。
個展『渡辺弘子水彩画展』 \0
50歳で初個展、今年70歳。水彩画で主
に風景を描く方は多いし、サワヤカ。しかし
他の画家の絵を、もっとたくさん観るべき。
レイモンド・チャンドラー
『ロング・グッドバイ』
訳;村上春樹
(2007.3.5 初版、早川書房)
定価\2000→古本\1050
ハード・ボイルドとは言葉に鋭い人生。
個展『菅野充造展』 \0
なるほど、富田知子系とくくるのは、こー
ゆー画家か。良い作品だが個性が薄い?
グループ展『グループ色と形%W 4』 \0
須見直子がちょい良い。個性豊かな組。
06/08
岩見沢
ゲオ
岩見沢
日の出店
赤塚不二夫対談集『コレでいいのだ。』
相手;タモリ、柳美里、立川談志、北野武
ダニエル・カール、荒木経惟、松本人志
造本;祖父江慎
(2000.1.14 初版、メディアファクトリー)
定価\1680→古本\850
みんな赤塚不二夫が大好きなんだぁ。
グループ展『空間・u展(3)』 \0
こちらも11名の作風がバラバラ。同じグ
ループで個性が多様なのはいいこと。能
登智子がその中で抜き出た才能がある。
10/26札幌
讀賣新聞
講演『寺島実郎 第6回「北海道寺島塾」』
(更新;2007年12月17日)
吾妻ひでお『逃亡日記』
(2007.1.30 初版、日本文芸社)
定価\1260→古本\650
『失踪日記』の便乗本との自覚が凄!
10/26札幌
ユナイ
テッド
シネマ
札幌
映画『キングダム -見えざる敵-』 \1200
監督;ピーター・バーグ
出演;ジェイミー・フォックス、
ジェニファー・ガーナー、クリス・クーパー
アメリカではテレビで銃のシーンが使え
ないフラストレーションを有料の映画産業
が受けいれているかのような昨今。かつ
ての戦争映画ブームならば観る側もカタス
トロフィが味わえただろうが、「ブッシュの
戦争」以降は後味の悪さが付きまとう。そ
れをカバーしたのがラストのセリフなのか。

10月16日に手に入れたものたち♪寺島実郎さんの日にゲットしたものたち。
06/10札幌
お宝.倉庫
札幌苗穂店
ヨネヤマ ママコ
『砂漠に コスモスは咲かない』
(1977.9.10初版、講談社)
定価\880→古本\100
石井漠やマルセル・マルソーも登場。
07/24旭川
ゲオ
永山店
ケムリ『千嘉千涙』
ケムリだよ♪やっぱ、ダンス。
(2000.9.6 ロードランナー)
平谷庄至;ds
南英紀;g
伊藤ふみお;vo
津田紀昭;b
森村亮介;trumpet
コバヤシケン;sax
定価\2548→\380
肯定的な音。私にとっては特に
必要の無い音だが、たとえば1980
年代後半以降のパンク(という形式
のビート・バンド)に共通しているの
がこの「明るさ」だ。まるで応援歌
のようでもある。そこが大衆を束ね
る方法論にもなっているのだろう。
もちろん、「継続」というメッセージ
はいかがなものか、だが、唯一、
日本語で歌われる「kirisame」には
「♪民が主たる国の理想は霧の中
へ消え流れ…」という歌詞がある。
そして残念なのはその歌詞が聴き
とれない。ボーカルが、弱いのだ。
矢代静一『銀座生れといたしましては』
(1979.9.15初版、新潮社)
定価\950→古本\105
友人、三島由紀夫の思い出も、貴重。
ローズマリー・キングスランド
『ジャスト・ア・ジゴロ』
(1983.1.25初版、新書館)
定価\1300→古本\105
解説を平井正が書いているのに注目。
高橋章子『アッコです、ドモ。』
(1986.3.30初版、筑摩書房)
定価\950→古本\100
最近の彼女の実用本よりも、面白い。
黒田清◎黒田ジャーナル
『ブラック・ファックス
あるいは
「昭和」から「平成」、時代を読む』
(1990.4.10初版、集英社)
定価\1200→古本\100)
怒っている。彼の不在が気にかかる。
11/03札幌
大丸藤井
セントラル
ノーザン
ギャラリー
個展『佐藤 潤子 展』 \0
抽象画とは、選択眼の別名である場合
が多い。つまり、偶然の美しさを拾い上げ
るセンスが、作画作業となるのだ。しかし
それを作者が許すのもビギナーズ・ラック
の時期のみで、時は作家を選択から創造
へと向わす。その時の試行錯誤に立ち会
えられるのが画廊。美しくなければ失敗。

奥様!
美智子『橋をかける
子供時代の読書の思い出』
(1998.11.25初版、すえもりブックス)
定価\1365→古本\300)
皇族の発言はむしろ多い方がいいか。
今福龍太『クレオール主義』
(2001.9.3初版、青土社)
定価\2520→古本\200
力が入りすぎな点も含めての、力作。
UA × 菊池成孔『Cure Jazz』
ジャズだよ♪やっぱ、ダンス。
(2006.7.19 ビクター Speedstar)
藤井信雄;ds
中牟礼貞則;g
UA;vo
鈴木正人;b
佐々木史郎、斉藤幹雄;trumpet
菊池成孔;sax
定価\3045→\1480
何が素晴らしいと言うと、まず、
菊池本人によるライナーノーツが
素晴らしい。「リズム感という人類
最古の教養」とか「プレゼントは常
に交換されなければいけない。」と
かいった言葉が陳腐に聴こえてこ
ないのは、彼が文章家として優れ
ている、とゆーよりは、音楽家とし
ての才能から来ているのだ(と、思
いたい)。そんなコンセプトがまず
あって、CDが作られた。少し時代
は菊池にヒイキ気味だと思ってい
た私ではあるが、こんな仕事を重
ねているのであれば、ヒイキが許
される現代では数少ない才能であ
ることを認めよう。万歳UAの存在。
白川静『桂東雑記 V』
(2005.4.27初版、平凡社)
定価\1800→古本\900
迷うと読む本。つまり私のための本。
06/24旭川
BOOK
BIG
BOX

ラパーク店
この不思議さは?
富岡多恵子『回転木馬はとまらない』
(1972.9.30初版、読売新聞社)
定価\700→古本\300
エロスの匂いがある歳だからスター?
三浦綾子『母』
(1992.3.10初版、角川書店)
定価\1100→古本\525)
ある意味キリスト教史観。夫もスゴイ。
岡田史子『オデッセイ1966〜2003』
(2003.6.30初版、飛鳥新社)
定価\1470→古本\840
監修の青島広志との関係もまた伝説。
11/03札幌
ユナイ
テッド
シネマ
札幌
映画『ヘアスプレー』 特別月間\1000
監督;アダム・シャンクマン
出演;ジョン・トラヴォルタ、ザック・エフロン
ニッキー・ブロンスキー、ブリタニー・スノウ
ミシェル・ファイファー、クィーン・ラティファ
クリストファー・ウォーケン
『チャーリーとチョコレート工場』のような
ハチャ&メチャな自由さを、ポップな画面と
一緒に楽しもうと、やや(笑)わくわくしな
がら映画館に向ったんだけど、まぁ、やや
不発かな(笑)。監督のガンバリも分るん
だけど、まだ若い(=1964年11月27日生)
のか、経験不足か、センスがもう一つもの
足りない。そのセンスをおぎなうかのよう
に意外や(?)しっかりとしたテーマ&メッ
セージがある。それは最初はデブ女の可
能性として登場するが、すぐに黒人差別の
問題が大ネタだということが、まるで(?)
ミュージカルのよーに単純に提示される。
単純なことは悪いことではないが、あまり
にも繰り返されたテーマを凡庸に提示され
ても、観客の感情移入と強い共感を得る
のは厳しい。つまり、あらゆることに中途
半端になってしまったのが本作の敗因。
黒人、すごいです。ダンスですなぁ。
06/24旭川
BOOK
BIG
BOX

緑が丘店
池澤夏樹『サーカムナヴィゲイション』
写真;英隆
(1980.12.31初版、イザラ書房)
定価\1751→古本\850
ブッキッシュな文をブッキッシュな本に。
07/15札幌
古書・
古本祭り
ラルズ
プラザ
札幌店8階

参加店:
亜本屋、
岩田書店、
さっぽろ
萌黄書店、
セカンズ、
なちぐろ堂、
書肆吉成
シャンティ、
ザリガニ屋
清水邦夫
『ぼくらが非情の大河をくだる時』
装幀;安部真知
(1974.2.10初版、新潮社)
定価\750→古本\100
新宿との共犯と訣別。テレビへ回収。
三木のり平『エロフェッサー・ゼミナール
のり平媾戯録』
装丁&本文イラスト;杉浦幸雄
(1974.4.15初版、グリーンアロー出版社)
定価\500→古本\100
良き昭和の記録か?天才の記録だ。
07/29東京
かえで嬢
から
amazon
ギフト♪
GLORY GO!GO! GIRLS
『All girls are leading roles』
♪これ、これ。“すべての女性は主役”というテーマのもと、独自の音楽レーベルやファッションブランドを立ち上げるべく活動中の“イケイケ!”な女の子集団「GLORYGO!GO!GIRLS」。
(2007.7.27 Titina)
海香子・リンリンコリンズ;vo
定価\1680→もらった。
マーケットから逆算して製作して
ゆく工夫とパワー。その時に利用す
る音楽トレンドと、利用される仲間
(のようなもの)たち。それらが楽し
そうなのは、CD販売という魔法か。
山崎哲『戯曲 砂の女
<連合赤軍事件ノート>』
装幀;横尾龍彦
(1982.3.10初版、深夜叢書社)
定価\1200→古本\100
思想を表現するために演劇があった。
鮎川信夫+石川好『アメリカとAMERICA
日米摩擦の底流にあるもの』
解説;三上治
(1986.2.5初版、時事通信社)
定価\1400→古本\100
やっぱり1980年代後半はアホな時代。
新谷のり子『フランシーヌ・はたち』
(1989.12.3初版、影書房)
定価\2060→古本\300
流行歌手という自由な立場での運動。
08/04札幌
レコーズ&
レコーズ
南2条店
UPP featuring ジェフ・ベック
『コンプリート・アップ』
Uppだよ♪やっぱ、ベック?
(1975.4オリジナル1St『Upp』
76.5オリジナル2nd『This way up』
92.11.21CD化)

アンディ・クラーク;key,vo
スティーブン・アメイジング;b
ジム・コプリー;ds
ジェフ・ベック、デヴィット・バンス;g
定価\2940→中古\1980
テレビ出演時にUppをバックにし
たがえたベックはカッコイイんだが。
11/04札幌
蠍座
映画『鏡の中にある如く』 \800
原題;Sasom i en spegel
米題;Through a Glass Darkly
1961年 スウェーデン映画 91分
監督&脚本;イングマール・ベルイマン
撮影;スヴェン・ニクヴィスト
音楽;エリック・ノードグレン
出演;
狂う娘カーリン;ハリエット・アンデション
カーリンの弟;ラーシュ・パスゴード
作家の父;グンナール・ビョルンストランド
カーリンの夫;マックス・フォン・シドー
上映メディアが市販されている家庭用
DVDだったので、がくっ。と、きたが、それ
でも亡くなったばかりのベルイマンの映画
が映画館で観れるのは嬉しい。映画館の
支配人=田中次郎、さすが&ありがとう。

狂気って、何?
物語は、夫が妻の狂気を義父に伝えるこ
との唐突さと、狂った理由に関しては説明
不足すぎて滑稽ですらあるが、あとの全て
は完璧なまでに剃り落とされた神話のよう
な出来ばえ。娘の狂気のシーンは凡庸な
監督であれば過剰さばかりが目立つ演出
をするのだろうが、さすがに観る者を凍り
つかせる。やはり、撮影が素晴らしく、どの
画面を切り取っても、一枚の芸術写真に
なる美しさだ。やはり、天才(=監督)にも
理由(=撮影)が必要。映画は出会いか。
青が目立つね。
一原有徳『裸燈』
(1990.8.2初版、共同文化社)
定価\1500→古本\210
不条理な軍隊が、前衛を生んだのか。
さべあのま『懐かしい贈りもの』
(1990.12.15初版、新潮社)
定価\1150→古本\100
ビリー・ワイルダーをめざしてんのか?
羽生善治、柳瀬尚紀
『対局する言葉 羽生V.S.ジョイス』
装画;山本容子
装幀;菊池信義
(1995.5.9初版,毎日コミュニケーションズ)
定価\1400→古本\100
芸術の本質は「判断」であるという脳。
永江朗『アダルト系』
(1998.4.17初版、アスキー)
定価\1575→古本\100
選ばれた者がフィールドワークできる。
BLANKEY JET CITY『LIVE!!!』
ロックだよ♪やっぱ、ダンス。MCで「原宿に行ったら新しいタイプの ツイストがはやとってよー」と言ってるのは浅井では無く、達也である。
(1992.9.30 EMI)
定価\3045→\1180
まだデビューして2枚しかスタジ
オ盤を出していないからこその熱。
東浩紀『動物化するポストモダン
オタクから見た日本社会』
(2001.11.20初版、講談社)
定価\693→古本\300
もはや古典。あざやかな分析と文章。
呉智英『現代人の論語』
(2003.11.30初版、文藝春秋)
定価\1155→古本\500
呉の怒りは通じるが、魅力はイマイチ。
07/29旭川
Book off
旭川
旭町店
根本敬『アウン・サン
封印された独立ビルマの夢
現代アジアの肖像13』
(1996.7.29初版、岩波書店)
定価\2500→古本\1300→特価\500
スー・チーではなく父を語る深い意義。
菊地雅章『ドリーマシン』
ジャズだよ♪やっぱ、ダンス。
(1999.9.22 パイオニアLDC)
菊地雅章;synthsizers,piano
ビル・ラズウェル;fretless bass
バーニー・ウォーレル;rhthm synt
ブーツィー・コリンズ;space bass
定価\3000→\1180
いつからジャズはロックを後追い
するようになったんだろ?古臭い。
秋山駿『信長と日本人』
対談相手;富岡幸一郎、小山晃一
(2004.8.26初版、飛鳥新社)
定価\1600→古本\850→特価\500
社会問題への発言嫌いを騙し討ち?
08/06札幌
竜馬翁から
もらった♪
柴橋伴夫『北のコンチェルト 美の群像』
(2007.8.20初版、響文社)
定価\3465→もらった。
「第一弾」なので、多くの道内画家の
体系が語られるのだろう。誰が買うの?
08/15旭川
古本
共和国
BOOK
BIG
BOX
本店
述;中原フク、編;村上護
『私の上に降る雪は
わが子 中原中也を語る』
装幀;田中岑
(1973.10.12初版、講談社)
定価\680→古本\735
よくぞ語り残してくれた中也本マスト。
今沢カゲロウ『U』
ロックだよ♪やっぱ、ダンス。
(2002 Q.I.BASE)
定価\2100→\780
あえてカバー曲を聴いてみたい。
11/08旭川
ディノス
シネマズ
旭川
映画『ブレイブ ワン』
(更新;2007年10月21日)
ジョディー・サスペンス劇場?
古雑誌『BURST』2001年8月号 vol.44
特集;発禁『頭脳警察1』再リリース
(2001.8.1初版、コアマガジン)
定価\900→古本\735
自由になるため刺青をする?逆だろ?
荒川清『万葉集が面白いほどわかる本』
イラスト;ウノ・カマキリ
(2005.4.17初版、中経出版)
定価\1680→古本\840
とにかくまず全体像を鷲掴みにする。
09/02旭川
Book off
旭川
旭神店
Love / ラヴ『forever changes /
フォーエヴァー・チェンジズ
(デラックス・エディション)』
ラヴだよ♪やっぱ、1960年代サイケ?
(1968オリジナル、2001.3.22CD化)
アーサー・リー;vo,g
ジョニー・エコールス;g
ブライアン・マクリーン;g,vo
ケン・フォーシィ;b
マイケル・スチュワート;ds
定価\1785→中古\1350
このバンドの周辺にいたのが、
ザ・バーズ、ザ・ドアーズ、ジミ・ヘ
ンドリュックス、ニール・ヤングだと
言うのだから彼らが位置する座標
軸が見えてくる。そして周辺と違っ
て成功できなかった理由も見えて
くる。時代はバーズのように変化を
ドアーズのように深さを、ジミのゆ
がんだギター音を、ニールの孤高
を求めたのだ。しかし、時代性から
自由になった今、このアルバムは
永遠の輝きを手にした。ロックは時
代から逃げられないが、時に自由。
08/19札幌
Book off
札幌
菊水
元町店
古雑誌『SIGHT』2004年 Winter vol.18
特集;2003 Year book、北野武
(2004.1.19初版、ロッキング・オン)
定価\780→古本\105
『リテレール』無き今この雑誌に期待。
しかし、渋谷陽一のビートたけし好きも、
ほどほどにして欲しい。彼以外にビジネ
スと雑誌コンセプトが両立するキャラが
いないから?飽きられる前に捜すべき。
09/02旭川
Book off
旭川
旭神店
ミカさんから、ポールまで。
監修;藤島亥治郎
『中尊寺・毛越寺の全容 平泉』
(86.7.25初版、91.10.10改訂、中尊寺)
定価\2000→古本\105
知りたかった知識が目の前で105円。
12世紀の百年間だけ突然、この地だけ
に現れた平泉文化から現代も学べる。
11/10
岩見沢
市民会館
まなみーる
コンサート 『2007 第37回空知
スクールバンド交歓演奏会』
文化の最大の敵は「少子化」か。去年
より一気にレベルが下がっている倦怠感。
11/10札幌
北翔大学

北方圏
学術情報
センター

ポルト
ギャラリー


美術研究
プロジェクト
展覧会『絵画の場合展』 \0
志とナルシズムの閉じた、デッドヒート。
久野 志乃
電脳時代の風景画。フィルター・リアル。
八子 直子
観る度に魅力が減ってゆく。展示も雑。
小林 麻美 「ずっと隣にあった家」
普通の風景なのだが不穏な胸騒ぎ感。
林 亨
抽象絵画を繰り返してゆく理由は何だ?
渋谷 俊彦
村井進吾を連想させる、床からの屹立。
安藤 文絵
コンセプトに絵が押しつぶされている。
大井 敏恭
もっと絵が上手くなってから描くと良い。
岡本洋典『雨竜沼』93.7.31のサイン入り
(1992.6.15初版、亜璃西社)
定価\3500→古本\800
登山した山の良い写真集がある喜び。
ポール・マッカートニー
『ドライヴィング・レイン』
ロックだよ♪やっぱ、Paul。
(2001.11.12 東芝EMI)
定価\2548→\1000
『リボルバー』テイストのポール。
つまり、私好み。これ、アメリカ人、
つーか、イギリス人以外の民族で
は表現できないテイスト。これって
ケルトなんだろーか?そしてソロに
なってからの「楽器を演奏していま
す。」的な音の処理もイイ。あえて
それを演出しているのもイイなぁ。
で、息子のジェイムズと共作してい
る「ゆるさ」も含めてリンダとヘザー
や、旅のスケッチのような製作過
程の露出も、ポールの充実だな。
11/10札幌
CAI
現代芸術
研究所
 
展覧会『絵画の場合展』 \0
レスリー・タナヒル、田畑卓也、八子直子
11月1日で終わっていたのを知らずに、
入り込むと、暗闇にオブジェが眠っていた。
吉本ばなな『夢について』
絵;原マスミ
装幀;山口昌弘
(1994.9.9初版、幻冬社)
定価\1300→古本\105
情況と心を正確に言葉に置き換える。
11/10札幌
ギャラリー
ミヤシタ
展覧会『絵画の場合展』林 亨個展』\0
久保も二階に登ってみたら。
続けている連作に立体のイメージを加
えたようだ。むしろ加えるよりも、もっとスカ
スカな画面を表現してみてはいかがか。

映画2本、古本4冊、画廊2件、中古CD2枚。
熊谷喜八、河田吉功
『SOUP SOUP SOUP
洋と中華のおいしいスープ86』
撮影;高橋栄一
レイアウト・装丁;田島浩行
(1994.9.10初版、柴田書店)
定価\2900→古本\700
衝動買い。作らないのに観ていたい。
古雑誌『スロウ』第9号
特集;古建築に想いを馳せて
(2006.10.25初版、クナウマガジン)
定価\780→古本\105
実は通販本。それも含めた魅力情報。
09/08札幌
古本工房
平岸店
山里画伯の個展にも行きましたのよ♪
城山三郎『部長の大晩年
永田耕衣の満開人生』
(1998.9.1 初版、朝日新聞社)
定価\1365→古本\650
企業人と芸術家と自由の交差の2人。
10/16札幌
Book off
札幌
南1条店
じゃがたら『それから』
ロックだよ♪やっぱ、ファンク?曲間を「それから」というセリフでつなぐような陳腐な手法が鼻につく上に、曲想はありふれたもので、全体としては期待にそぐわずがっかり。
(1989.4.21 BMGビクター)
定価\3008→\1550
オヤジたちがはしゃいでいるの
は分るが同調できない無理がぬ
ぐい切れない。演奏技術は素晴ら
しいが、ここまで上手でもプロには
成れなかったのだから日本の音楽
産業の薄さを感じる。そこに彼らの
プライドと斜に構える姿勢が育まれ
てきたのだろう。歌詞の自由さは
魅力的だが、やはりボキャブラリー
の貧しさとセンスのオヤジ度は悲し
い。アレンジは上手だが流行だし。
柴橋伴夫
『夢みる少年 ― イサム・ノグチ』
(2005.9.30 初版、共同文化社)
定価\2625→古本\1250
いつもながら素晴らしい装丁。そして
読者は柴橋を知りたいのではない誤差。
11/10札幌
ユナイ
テッド
シネマ
札幌
映画『クワイエットルームにようこそ』
(更新;2007年11月10日)
狂う?
09/09札幌
Book off
札幌
光星店
富岡多恵子 『砂に風』
(1981.10.10 初版、文藝春秋)
定価\1000→古本\105
小説はどこからでも書き出せる見本。
10/16札幌
レコーズ&
レコーズ
南2条店
岡林信康『わたしを断罪せよ』
牧師の息子として生まれ、同志社大学神学部中退したキャリアだけでなく、「フォーク界におけるヒーロー」という虚像に対する自分の存在そのものへのラヴだよ♪やっぱ、1960年代サイケ?
(1969オリジナル、1992.12.2CD化)
西岡たかし;rd,harp

中川イサト;g
谷野ひとし;b
長野隆;b
木田高介;p
つのだ・ひろ;ds
定価\2548→\980
「手紙」は、やはり強烈。後半に
岡林の語りが入るのも宣言とアジ
テーションなのだろう。「健康的な
明るい歌が歌える状態では無い」
と真摯に語る声に何度も返りたい。
また、ジャックスの3人に中川イサト
を加えた擬似的バンドが造りだし
たグルーブも、かっこいい。それは
アコースティックのギターとベース
のみで演奏されるディランのカバー
「戦争の親玉」の表現欲から直結
で産むグルーブの原石があるから。
10/16札幌
南陽堂書店
編;谷川健一『風土学ことはじめ』
対談;網野善彦、坪井洋文、市川健夫、
根本順吉、北見俊夫、玉城哲、
富山和子、香原志勢、鈴木秀夫、
W・A・グロータース、徳川宗賢、
木原啓吉、田村明
(1984.4.20 初版、雄山閣出版)
定価\1600→古本\1000
「東と西」という問題設定が生れた本。
映画『自虐の詩』 深夜\1200
(更新;2007年11月10日)
巨人の星の、オヤジかよ?
10/16札幌
Book off
札幌
南1条店
10月16日に手に入れたものたち♪
小林信彦『悪魔の下回り』
(1981.2.1 初版、文藝春秋)
定価\950→古本\105
心理を重層的に描く若き小林の実験。
11/13旭川
シネ
プレックス
旭川
 
映画『ボーン・アルティメイタム』 夜\1200
(更新;2007年11月14日)
原題;『The Bourne Ultimatum』
長澤節『大人の女が美しい』
(1981.11.2 初版、草思社)
定価\1000→古本\105
1917年生による80年代の最先端本。
木村充揮×近藤房之助
『男唄 〜昭和讃歩〜』
ロックだよ♪泣いてたまるか(渥美清)も、ね。
(2007.7.18 ZAIN RECORDS)
定価\3059→\1680
全曲の前後にド・ブルーズのジ
ャム・セッションが置かれていると
ころが御両人の照れながらのアイ
デンティティ宣言なのだろう。それ
をしなきゃ、勘違い(?)されちまう
ほど芸達者。んが、2人が芸達者な
のは音楽業界の常識。ならば、今
のタイミングでこの企画を実行した
理由を聴き取りたいと思ったが、残
念ながら、分らん(笑)。それだけ、
最初っからスタンダードなアルバム
になってしまっている。そして、その
芸達者ゆえの安定が実はブルーズ
からは遠いモノという悲しい現実。
四方田犬彦『ドルズ・ハウスの映画館』
(1993.1.20 初版、悠思社)
装画&本文カット;岡崎京子
装幀;加藤光太郎
定価\1500→古本\800
超短いコラムが題の五十音順で並ぶ。
池澤夏樹 写真;芝田満之
『カイマナヒラの家』
(2001.3.31 初版、集英社)
定価\1890→古本\105
『ハワイイ紀行』の純化された超日常。
11/14沼田
北海道
沼田
高等学校
講演会『藤井正友「郷土の産業と鉄路」』
私の年齢まで沼田町に住んでいれば、
ほとんど知っていることだが、それを高校
生に語る意義は大きい。ただ、更生保護
施設
キャンペーンを新聞紙上でするのは?
KAWADE夢ムック『総特集 小林秀雄
秋山駿、永江朗、切通理作、前田英樹
(2003.8.30 初版、河出書房新社)
定価\1200→古本\150
文体が魅力なのに文体が理由で「古
い」と敬遠されるパラドックスを、裏返せ。
11/18深川
プチ
レストラン
にれの木
講演会『加藤多一とスロー・フード』\1000
(更新;2007年12月3日)
KKコンビ
四方田犬彦『見ることの塩
パレスチナ・セルビア紀行』
(2005.8.10 初版、作品社)
定価\2540→古本\950
カバーの下は瓦礫の山。書き下ろし!
古雑誌『考える人』No.15 2006年冬号
特集;一九六二年に帰る
関川夏央、和田誠、河野多恵子、
河合隼雄、山田稔、加藤典洋、植木等
・鶴見俊輔と「日米交換船」
・池澤夏樹「きみのためのバラ」
(2006.2.1 初版、新潮社)
定価\1400→古本\200
ユニクロの広告誌だが、正しいパンフ。
11/03札幌
Book off
札幌
中の島店
Lionel Hampton /
ライオネル・ハンプトン
YOU BETTER KNOW IT!!! /
ユー・ベター・ノウ・イット!!! +1』
1936年、ハンプトンはヴィブラフォン奏者としてベニー・グッドマンのバンドに参加する。これはジャズ楽器としてのヴィブラフォンの存在を広く知らしめただけでなく、人種の壁が厚かった時代に白人の人気バンドに黒人のミュージシャンが参加したという点でも画期的な出来事であった。
(1964オリジナル、1992.8.26CD化)
ライオネル・ハンプトン;vib,p,vo
クラーク・テリー;tp
ベン・ウェブスター;ts
ハンク・ジョーンズ;p
ミルト・ヒントン;b
オシー・ジョンソン;ds
定価\2548→\980
私はミルト・ジャクソンは大好き
だが、ライオネル・ハンプトンは名
前すら知らなかった。まぁ、私のジ
ャズ知識なんぞ、こんな程度であ
る(笑)。で、知ったきっかけが和田
誠+村上春樹『ポートレイト・イン・
ジャズ2』だとゆーんだから、こりゃ
また失礼(がくっ。)。しかし、ステキ
なアルバムである。すぐに愛聴盤
になった。春樹は「底力のある大
人の遊び」と、さすがの書き切りを
していたが、長寿のハンプトンは、
1908年4月20日〜2002年8月31日
が人生だから本作が録音された19
64年10月26&29日は、55歳。ビー
トルズ旋風が吹き荒れている最中
のアメリカ・ポピュラー界において、
けっして若くない存在。そりゃそー
だ。1930年代にルイ・アームストロ
ングやベニー・グッドマンと共演し
ているんだから♪だからこそ、エゲ
レスから渡来&トライしたベートル
なんぞにビビらず(?)、自然体で
優雅かつ自由に演奏している。ア
ルバム・ジャケットで着ているジャ
ケットのヨレ具合も粋な音楽先輩!!!
11/21深川
深川市
文化交流
ホール
み・らい
演劇 劇団「イレブン☆ナイン」
第4回公演『あっちこっち佐藤さん』
(更新;2007年12月3日)
イレブン☆ナインが深川市に!おもしろい!主人公の水津聡(すいつ・さとし)と、個性派の久保隆徳(くぼ・たかのり)♪
高橋靖子『表参道のヤッコさん』
(2006.3.2 初版、アスペクト)
装丁;葛西薫
定価\1470→古本\750
文章は下手クソだが貴重すぎる人生。
河野多恵子 山田詠美『文学問答』
(2007.7.30 初版、文藝春秋)
装丁;大久保明子
定価\1799→古本\900
意外な組み合わせだが河野はNY人。
11/23沼田
沼田町立
沼田
中学校
式典『沼田中学校
創立60周年 統合40周年 記念式典』

(更新;2007年11月23日)
8Am、着替えてね。
10/27
amazon
クレアブック
長田庄一 江藤淳
『日本は世界を知っているか
―転換期の知恵』
(1988.3 初版 サイマル出版会)
定価\1300→古本\1(!)+送料\340
老人の自慢大会だが、長田のフラン
ス寄りの姿勢がアメリカを上手に批判し
ているのが今も参考になる。江藤は上
手に利用されただけか?山田洋行事件
つながりの興味で買ったが狸は狸だな。
今の政局には直接関係無いかもしれませんがね。
11/01
amazon
幸せ工房
福田衣里子『It's now or never
私は早く、C型肝炎とさよならしたい!』
古賀克重「薬害肝炎訴訟 争点と経緯」
有冨朋礼「C型肝炎について」
(2006.2.22 初版 書肆侃侃房)
定価\1500→古本\389+送料\340
編集者の推敲もあろうが上手い文。
読む訴訟。
11/04札幌
Book off
札幌
川沿店
小島麻由美『さよならセシル』
あまりにも切な過ぎる歌詞の展開。「歌詞は書きたくない。面倒だから。」とインタビューに答えていた彼女の今回の歌詞からは若干のひねくれ度も薄れたような気もする。
(1998.6.17 ポニーキャニオン)
鶴来正基;p,cembalo,combo organ
渡辺等;b
寺谷誠一;ds
塚本功;el-g,g
国吉静治;fl
アサチャン;perc,ds,tp,tympani
清水一登;bs-cl,vib
土井章嗣;口笛
松本治;編曲,口笛,tb
高原万平;ds
アサチャン鼓笛隊;perc
菊地成孔;sax
エリック宮城;tp
平原まこと;ts,brs
定価\3059→\1250
別に驚かそうという気はまったく
無いのだろーけど、小島にはいつ
も驚かされる。初めて聴くアルバム
を聴き終えると、いつも私の中で
音楽の定義が少しだけ変わってい
る。それも、ガクン!ではなく、い
つの間にか。その「いつの間にか」
具合が彼女の最大の才能だ。そし
て特記すべきは、演奏のライブ感。
スタジオ録音だし、選ばれたスタジ
オ・ミュージシャンが譜面を追って
いるだけだと分っていても、常に即
興性のある生々しいバンドの音に
聴こえる。今回は、特にドラムの爆
発がかっこいい。今回の詩も新鮮。
11/25旭川
シネ
プレックス
旭川
映画『マイティ・ハート / 愛と絆』
(更新;2007年11月27日)
A Mighty Heart★殺す意味。
11/25深川
うなかが
めーゆの
美術館
展覧会『クリスマスの贈りもの展』
(更新;2007年11月27日)
映画館から出て、ショッピングを終えた家族と合流。これは、帽子です。即売会でもあるんですよね。いつもの展覧会とは違い、Tシャツや帽子、小物が展示しつつ売られている。
11/03札幌
ゲオ
札幌
狸小路店
B1F
赤瀬川原平『老人力』
(1993.1.20 初版、悠思社)
装幀;南伸坊
定価\1575→古本\105
赤瀬川がメジャーになり、毒が薄まる。
11/27旭川
独酌
三四郎
呑み会&居酒屋画廊(?)『あべ弘士』
(更新;2007年11月27日)
そこにいたのね!?
柴橋伴夫
『イタリア、プロヴァンスへの旅』
(07.4.9 初版、北海道出版企画センター)
ブックデザイン;工房NU
定価\1890→古本\950
本文に沿った地図があれば良かった。
11/03札幌
Book off
札幌
中の島店
江藤淳『成熟と喪失 ”母”の崩壊』
(オリジナルは1967、『文藝』連載
1988.6.1新装版 初版、河出書房新社)
定価\1500→古本\105
中堅にさしかかった俊才が同時代の
表現者を海外の最新の思想を利用して
まとまった批評をしようとするのは日本で
は古今よく行なわれる作業。ここでは、
ドイツの心理学者エリック・H・エリクソン
(1902年6月15日〜1994年5月12日)の
エゴ・アイデンティティ(自我同一性)の概
念が利用されている。その結果、語られ
たことは"母"と言いつつも、日本そのも
の。だから日本では本作は評価された。
やや、うけ(笑)。
小島麻由美のセクステット - ライブ
『Songs For Gentlemen』
Songs For Gentlemen!一番聴きたかった「おしゃべり!おしゃべり!」も途中でCDプレイヤーが壊れたのか!と思うほどのジャンク振り。
(2000.2.17 ポニー・キャニオン)
鶴来正基;p,cembalo,combo organ
渡辺等;wood b
塚本功;el-g,g
国吉静治;fl
アサチャン;perc,ds
清水一登;p,organ,vib
ライオン・メリィ;p,organ,cembalo
定価\3059→\1550
このライブ・アルバムに対して、
音のバランスが悪いとか、ライブご
との音質が違う、などの批判があ
るが、そりゃ、今まで小島がセルフ
プロデュースをずーっとしてきた意
味が分らんヤカラの、チンケなセン
ス。特に11曲目の「おしゃべり!お
しゃべり!」のガレージな音が気に
喰わないのであれば、もうすでに
君は小島から試されていることに
気がついていない。これをリミック
スした成田真樹のセンスもそーだ
が成田を選んだ、選曲&編集をし
た小岩井聡のセンスの源泉は小
島の狂気に感染したものなのだ。
ライブ盤を小じんまりとした擬似ベ
スト・アルバムの枠に収めない小
島はもうすでに、彼女個人だけで
はなく、時代の伝染酵母なのかも。
11/28札幌
ユナイ
テッド
シネマ
札幌
映画『ナンバー23』
(更新;2007年11月30日)
原題;『The Number 23』、23★殺す意味。
映画『オリヲン座からの招待状』
(更新;2007年11月30日)
民青の匂い?
11/04札幌
Book off
札幌
川沿店
加藤典洋『僕が批評家になったわけ』
(2005.5.20 初版、岩波書店)
装丁;桂川潤
定価\1785→古本\900
今の若い人には、この本があるので
うらやましい。原理も暴走も分りやすい。
11/28札幌
ギャラリー
ミヤシタ
個展『椎名澄子・朝日紀行 作品展』
(更新;2007年11月30日)
Wow! ★この、ちょんぴーな世界♪
夏目房之介
『マンガは今 どうなっておるのか?』
(2005.9.30 初版、メディアセレクト)
カバーイラスト;よしながふみ
定価\1300→古本\650
分析方法は古いが、対象が新しい?
11/10札幌
Book off
札幌
西岡店
富岡多恵子『砂時計のように』
(1981.10.20 初版、中央公論社)
装幀;湯村輝彦、養父正一
定価\1200→古本\105
時代なのか新聞小説だからか富岡に
は珍しく文体にスピード感がある。しかし
複雑な思考で書かれるのは今迄と同じ。
11/10札幌
Book off
札幌
西岡店
ストリート・スライダーズ
『天使たち』
Hey, ロックだよ♪村越さん、今も、ね。
(1986.11.21 EPIC SONY)
村越弘明;g,vo
土屋公平;g,vo
市川洋二;b
鈴木将雄;ds

【収録曲】
1.ボーイズ・ジャンプ・
ザ・ミッドナイト
2.スペシャル・ウーマン
3.バック・トゥ・バック
4.蜃気楼
5.ヴェルヴェット・スカイ
6.エンジェル・ダスター
7.Bun Bun
8.レイ・ダウン・ザ・シティ
9.シェイク・マイ・ヘッド
10.アップ&ダウン・ベイビー
11.ノー・ダウン
12.パーティー・イズ・オーヴァー
13.嵐の跡

定価\3200→\950
中だるみの駄作(?)が多かっ
たスライダーズ中期の中で光る1
枚。特に4〜6曲目の「蜃気楼」、
「Velvet Sky」、「Angel Duster」の
三連発は無敵だ。いい曲があって
も、必ずダサい詩がからむ曲が入
ってしまうのが彼らのアルバムの
残念なところだったが、このアルバ
ムではそんな無駄な曲も無い。何
が彼らを急に充実させたのか?ま
たこの充実がなぜ続かなかったの
か?作詞家のK..Inojoの参加か?
11/28札幌
札幌
時計台
ギャラリー
展覧会『春陽会北海道展 絵画部』
(更新;2007年11月30日)
Wow! ★久保も、フクロウに逢いに来た。
富岡多恵子『雪の仏の物語』
(1992.6.20 初版、中央公論社)
装画;富岡多恵子
装幀;菊地信義
定価\1100→古本\105
まるで深澤七郎。今の富岡文学の源。
中沢新一、山本容子
『音楽のつつましい願い』
(1998.1.17 初版、筑摩書房)
装幀;祖父江慎
定価\2310→古本\350
この定価で売れたの?ゼイタクな本。
岩井俊二『花とアリス』
(2004.9.27 初版、角川書店)
定価\1470→古本\350
才能爆発!マンガって映画の訓練?
グループ展『第21回北海印社篆刻展
白川静の仕事は複数の意味で「芸術
的」だが、彼が長い時間かけていた地味
な作業を継承する各派の持続を、期待。
11/14
amazon
旭文堂
Yeah! あべ弘士・久保家文庫♪
監修;中川志郎
文;小菅正夫、絵;あべ弘士
『ものがたり絵本
だれも知らない動物園3
動物園は雪の中』
(1989.10.20 初版 農山漁村文化協会)
定価\2060→古本\1260+送料\340
教科書的な文と、新鮮な絵。ドキドキ。
個展『杉浦篤子キャンドル・クラフト展
人間は光にひかれる。どうせひかれる
のであれば、より素晴らしい光を見たい。

人の火。
個展『大場良子写真展』
パリを撮影してきた写真家はアッジェや
ブラッサイから無数にいる。でも撮影する。
11/14
amazon
本楽
あべ弘士『どうぶつえん物語』
(1994.7 初版 絵本館)
定価\1030→古本\580+送料\340
独特のあべライン。謙虚で暖かい文。
11/28札幌
ギャラリー
たぴお
展覧会『パーフェクト・レインボウ12』
(更新;2007年11月30日)
Ah, 竹田さん・・・。
11/14
amazon
友禅堂
あべ弘士『はじめのえほん
おっぱいちゅうちゅう』
(1997.8.20 初版 農山漁村文化協会)
定価\661→古本\700+送料\340
動物園を辞めて専業化した自信の絵。
遠藤賢司
『黎明期 LIVE!1968 - 1971』
Hey, 純音楽♪今も、ね。
(1989.11.25 URC)
定価\1835→\1950
ナルシズムがツライが、真摯な
姿勢は見習うべき。今が一番いい
のがエンケンの凄いところなのだ。
しかし、ナルシズムとは「若さ」のこ
となのかもしれない。ナルシズムの
持続があるところに創造も生れる。
作;二宮由紀子 絵;あべ弘士
『ハリネズミのプルプル1
森のサクランボつみ大会』
(1999.2.1 初版 文溪堂)
定価\1575→古本\300+送料\340
自由な絵はいいが、物語が未整理だ。
11/14
amazon
神楽坂
ブックス
作;橋本香折 絵;あべ弘士
『ブラック・ウィングス、集合せよ』
(1999.4.10 初版 解放出版社)
定価\1785→古本\750+送料\340
この内容なら、半分にスリム化すべし。
11/28札幌
大同
ギャラリー
展覧会
『'07 新道展 企画第52回展 受賞者 展』
(更新;2007年11月30日)
明日から、ね。
11/14
amazon
bansimi
文;ニコライ・スラトコフ 訳;松谷さやか
絵;あべ弘士
『森からのてがみ1
キツツキは森の大工さん/
きかんぼうの子グマ』
(1999.4.10 初版 福音館書店)
定価\1260→古本\750+送料\340
クマの絵が全て素晴らしい。話もいい。
11/28札幌
Book off
札幌
南2条店
前売り券も買ったのよ。
ザ・ビートルズ『ヘルプ!』
♪ジョンの秘密。
1965.8.6オリジナル、'98.3.11CD)

【収録曲】
1.ヘルプ
2.ザ・ナイト・ビフォア
3.悲しみはぶっとばせ
4.アイ・ニード・ユー
5.アナザー・ガール
6.恋のアドバイス
7.涙の乗車券
8.アクト・ナチュラリー
9.イッツ・オンリー・ラヴ
10.ユー・ライク・ミー・トゥ・マッチ
11.テル・ミー・ホワット・ユー・シー
12.夢の人
13.イエスタデイ
14.ディジー・ミス・リジー

定価\2421→中古\1090
ビートルズで最も有名な曲「イエ
スタディ」が入っているにもかかわ
らず、ビートルズ・ファンである私が
このタイミングで初めてこのアルバ
ムを入手した(笑)。まぁ、私のよう
にビートルズが終わってからジョン
の動向を中心に「思想的に」好きに
なったファンにとってのビートルズ
は「ヘルプ!」でも、ましてや「イエ
スタディ」でも無いのである。むしろ
「ハピネス・イズ・ア・ウォームス・ガ
ン」の方が重要なのである。だから
か、小学生の頃に通っていた英語
塾の長男の部屋で聴いてからは、
改めてこのアルバムを熱心に聴く
ことはなかった。で、約35年後に
聴いたわけだ(がくっ。)けど、見事
にレコードではB面にあたる曲の
8〜11の記憶が無い(笑)。まるで
ビートルズの未発表曲を体験した
かのよーな新鮮な気持ちで聴けた
(笑)。しかし、ジョンの「イツッ・オン
リー・ラブ」以外は魅力にとぼしい。
そこらへんを、マイルス評論家の
中山康樹は著書『ビートルズを笑
え!』で「投げやり感」と表現してい
たが、さもありなん、だ。もうすでに
ビートルズの興味は『ラバー・ソウ
ル』以降の、よりクリエイティヴなも
のへと移行していたわけだが、そ
れに気がつくわけもないファンと、
ますます膨張する巨大なビートル
ズ・マーケットの存在がパブリック・
イメージとしてのビートルズを求め、
そしてビートルズもそれに応えた最
後の作品であると言えよう。もちろ
んその環境を後押ししたのは映画
『ヘルプ!4人はアイドル』の製作
であったのだろう。解散直後にジョ
ンがインタビューで主題歌の切実さ
と映画のクダラナサを告白し、今で
はそれは有名な事実だが、発言の
当時はまだまだ動くビートルズを映
画のみで楽しんでいるファンが世
界中にいた時代だったので衝撃は
大きかったことだろう。私は、映画
『ヘルプ!』は大好きだが、ジョン
がクダラナイと言ったのは、当時の
自分の表現レンジと、マーケット側
の要求のギャップの象徴として、あ
の映画があったということなのだろ
う。そして、ポップ・スターがそこま
で表現欲と力を持っていたのは、こ
の業界では前代未聞だったのだ。
1970年代!いいデザイン。
1980年代?むむむ。
11/14
amazon
ひいな文庫
詩;工藤直子 絵;あべ弘士
『でんせつ』
(2000.10 初版 理論社)
デザイン;杉浦範茂
定価\1365→古本\350+送料\340
絶妙な構成。まるで聖書のような詩。
11/28札幌
蠍座
映画『酔いどれ詩人になるまえに』
(更新;2007年11月30日)
原題;『Factotum』 Trip! 飛行機のワインを空にせよ。全てね。
11/14
amazon
keko
kekokeko
詩;新沢としひこ 絵;あべ弘士
『ひかりのくに傑作絵本集20
それはすばらしいなつのあるひ』
(2002.9.25 初版 福音館書店)
初出;1997.7『おはなしひかりのくに』
定価\1260→古本\750+送料\340
大胆な遠近と太い線。詩はイマイチ。
11/14
amazon
菊香堂
文;ニコライ・スラトコフ 訳;松谷さやか
絵;あべ弘士
『森からのてがみ3
まるたの上のキツネとノウサギ/
あたしはだれでしょう?/子リスのしごと/
十二月のさいばん』
(2002.9.25 初版 福音館書店)
定価\1260→古本\797+送料\340
身近にいる動物をユーモラスに観察。
12/01沼田
ゆめっくる
沼田町PTA連合会 講演会『松村博文
「子どもが安全して暮らせる地域を・・・」
〜親だからできるはじめの一歩〜』 \0
抽象的な理念を高尚に語るのではなく
具体的に現実を変革する提案であるのが
いい。結論は「安全マップ」を作るというこ
とだが、「続けること」をポイントとして、さら
に具体的なアドヴァイスも加わる。ただし、
講演後にこれを実行したかどうかが問題。
松村博文の提案。
11/14
amazon
わさびbook
作;きむら ゆういち 絵;あべ弘士
『大型版あらしのよるにシリーズ
きりのなかで』
(2002.12.10 初版 講談社)
定価\1470→古本\900+送料\340
あべにしてはマンガ的な絵が受けた?
11/14
amazon
snoopy-rika
作;二宮由紀子 絵;あべ弘士
『ねえどっち?』
(2004.11.10 初版 PHP研究所)
定価\1260→古本\600+送料\340
オチはボケたが途中までは傑作な話。
12/02旭川
シネ
プレックス
旭川
映画『椿三十郎』
(更新;2007年12月4日)
ダイコンを切れ!
11/14
amazon
古本の店
リサイクル
ブック
作;村中李衣 絵;あべ弘士
『とうちゃん、おかえり』
(2005.8 初版 ポプラ社)
定価\1260→古本\720+送料\340
シュールではなく、詩。絵も実験する。
11/14
amazon
gmbcr754
作;二宮由紀子 絵;あべ弘士
『森の大あくま』
(2006.2.10 初版 毎日新聞社)
定価\1575→古本\980+送料\340
過去の失敗(?)を学びこれは傑作!
12/02旭川
こども
富貴堂
本屋『こども富貴堂』
(更新;2007年12月4日)
ここにも、あべ弘士さん!
11/14
amazon
古本の店
リサイクル
ブック
文;阿部夏丸 絵;あべ弘士
『波の白馬』
(2006.4.25 初版 ブロンズ新社)
定価\1470→古本\960+送料\340
34ページの海の絵が凄い。恐いほど。
11/14
amazon
gmwpm
著;旭山動物園獣医・坂東元
絵;あべ弘士
『動物と向きあって生きる』
(2006.7.31 初版 角川書店)
定価\1470→古本\643+送料\340
体験が思想を育むサンプル。面白い。
12/02旭川
旭川
美術館
展覧会『丸木俊・スマの世界』
(更新;2007年12月4日)
丸木位里の母、丸木スマ(1875年〜1956年)の絵。
11/14
amazon
bansimi
あべ弘士『みんなのせて』
(2007.4.6 初版 講談社)
定価\1260→古本\750+送料\340
動物たちの目的地が動物園って・笑。
11/20
amazon
駒草書林
三木成夫 中公新書 (691)
『胎児の世界 人類の生命記憶』
(1983.5.15 初版、中央公論社)
定価\480→古本\370+送料\340
コジツケではなく、科学。だから思想。
11/20
amazon
長崎夢屋
作;加藤多一 絵;国松登
『白いエプロン白いヤギ』
(1976.7 初版、偕成社)
定価\780→古本\800+送料\340
デビュー作から同じ文体。生の自然。
11/20
amazon
ブック
センター
いとう
札幌店
作;加藤多一 画;田村宏 署名本
『北海道の童話集 ふぶきだ走れ』
(1976.7.10 初版、北海道新聞社)
定価\480→古本\799+送料\340
あとがきで著者はフィクションもあると
書くが、兄の自殺を含め、真摯な姿勢。
12/08札幌
札幌
グランド
ホテル
『食物アレルギーに対応した北海道発の
食品の開発』における試食会

(更新;2007年12月13日)
札幌グランドホテルのグラン・シェフの仕事と理念。
11/20
amazon
ビーバーズ
ブックス
作;加藤多一 絵;長新太
『草原 -ぼくと子っこ牛の大地-』
(1985.12.25初版、あかね書房)
定価\980→古本\800+送料\340
デビューから10年。文章が洗練した。
作;加藤多一 画;中村悦子
『遠くへいく川』
(1991.8.26初版、くもん出版)
定価\1300→古本\350+送料\340
フィクションをつむぐ技術が急に向上。
12/08札幌
シアター
キノ
映画『Peace Bed アメリカVSジョン・レノン』
前座『いなむら一志ライブ』

(更新;2007年12月13日)
前座も、あり。
11/20
amazon
本の倶楽舎
作;加藤多一 画;堀川真
『北の川をめぐる九つの物語』
加藤 多一; 単行本; ¥ 598
(2001.11.30初版、北海道新聞社)
定価\1365→古本\598+送料\340
話は短くなり文は一気に複雑になる。
11/20
amazon
arpeggio5
「加藤多一の世界」編集刊行委員会
『水の川・加藤多一の世界』
(2004.3.31初版、北海道新聞社)
定価\1575→古本\498+送料\340
北海道の作家を、北海道の批評家が。
12/11沼田
沼田
町民会館
コンサート『札幌交響楽団』 \500
(更新;2007年12月11日)
すてきなダイジェスト!
11/20
amazon
一信堂
書店
練馬
作;加藤多一 絵;早川重章
『ホシコ - 星をもつ馬』
(2006.5.10初版、童心社)
定価\1260→古本\750+送料\340
72歳になった作家のソリッドな到達。
12/10
amazon
新刊雑誌
雑誌『SIGHT』
(ロッキング・
オン)
特集;ブック・
オブ・イヤー
編集;渋谷陽一
\780
『2007年 冬 vol.30』
(2006.12.31)
特集;憲法改正案
吉本隆明、小熊英二
渋谷の誘導編集♪
12/15深川
生きがい
文化
センター
第15回 深川市市民劇団公演
『ちよちゃんのあした』 \500
(更新;2007年12月15日)
ワン画伯!
『2008年 冬 vol.34』
(2007.12.31)
特集;政界再編!
中村哲、魚住昭
人脈が動き出す♪
2007年の感想私にとって、今年は・・・
●新型の(?)ひきこもり(笑)。
1.目立たず。
2.地味に。
メリー・クリスマス!
12/22札幌
シアター
キノ
映画『アフター・ウェディング』
(更新;2007年12月23日)
いい映画です。この監督はチェック!
12/22札幌
スガイ
札幌劇場
映画『マリア』
(更新;2007年12月23日)
こりゃ、あかん。監督は無能。岩波映画かよっ!?クジラも泣く演技。
12/22札幌
シアター
キノ
映画『ロンドン・コーリング London Calling
/ ザ・ライフ・オブ・ジョー・ストラマー』

(更新;2007年12月23日)
12/22札幌
ユナイ
テッド
シネマ
札幌
映画『ナショナル・トレジャー
リンカーン暗殺者の日記』』

(更新;2007年12月23日)
暗い地下の水、怖いー。ぶるぶる。アメリカ人の夢か?
12/26深川
東州館
展覧会『多度志保育園・版画展』 \0
(更新;2007年12月26日)
展覧会『第1回 北海道現代具象展』 \0
(更新;2007年12月26日)


それでもお前は、
戻りたいのか?
But,do you want back?

Give me your Mail !

♪よーこそ!

▼「買い物」、それは資本主義下の共犯行為である。 My favorite things.
ふふふふ。ほほ〜。1999年 20世紀の終わりにー。2000年 何を買ったんだっけ?2001年 最後にはジョー・ストラマーが死んだんだよねぇ。2002年 飛ぶ!2003年 飛ぶ!2004年 飛ぶ!2005年 飛ぶ!2006年 飛ぶ!2008年