〜事始めどすえ〜



京都では12月13日は事始めといってこの日からお正月の準備を始めます.芸妓さんや舞妓さんたちは京舞のお師匠さんの
井上八千代さんやお茶屋さんにご挨拶に行かれます.お正月の準備を出来るようになっておめでとうと言う意味で
「おめでとうさんどす」という挨拶が交わされます.「おかあさん,おめでとうさんどす」「おとうさん,おめでとうさんどす」の
声があちこちで聞かれます.
写真にマウスを当てるとスクロールが止まります.