スタッフ写真展・講演会(きらっ都プラザ2F)

-2014年3月2日(日)-


□■写真をクリックすると、別窓に大きな写真が開きます■□


京都自然教室・写真展 初の試みです

準備も和気あいあいと

お花をいただきました
ありがとうございます!

たくさんの方にお越しいただきました

お手製シカ肉の燻製も!


〜〜〜 スタッフの作品 〜〜〜

撮りまくった多くの写真も、
改めて見直すと、ピンボケの素人写真ばかり…
そんな中から主に小さな生き物たちの一瞬を
紹介させて頂きました。
”ほー””へー”と感じて頂くと有難いです。
実物は毎月の観察会で!

- 渡邉 -

外を歩いていると、色々なものに眼を惹かれます。
そんなものを写しました。
天気であったり、落ち葉だったり。

下手でもカメラを持っていれば撮りたくなります。

- 藤田 -

人も虫草も知れば知る程、深くて楽しい!

- 篠田 -

自然への興味と愛に満ち溢れた、
少年少女のようなスタッフたちの姿を紹介しました。

- 岡 -

ピンボケでないのを、必死で探しました(/-\*)

- 佐々木 -

いきものを写真に撮るのはとっても難しいです。
実際に見た時の感動に勝るものはありません。
だからまた自然の中に出かけたくなるのです。
身近なフィールドが私たちの宝物です。

- 八木 -

自然界の中で縁の下の働きをしている
キノコを中心に紹介させていただきました。
少しでもキノコに興味を持って頂けたら嬉しいです。

- 千本木 -

生き物たちが垣間見させてくれる
「いきざま(連鎖&自然な姿)」や
一瞬のきらめきともゆ(言)うべき「動き」を
切り取って行きたいです。
下手の横好きですが、今後ともよろしく。

- 中村 -

いろんな種類、いろんな色の
カエルを撮りためてきました。
いつか空色のアマガエルに出会いたいです。

- 大橋 -

学生諸君が1時間ほどで、
板倉のパワーポイントのスライドの中から
選出してくれました

- 板倉 -


〜〜〜 講演会の様子 〜〜〜

『東アフリカ珍道中』

だいぶん前の楽しかったカメラサファリ。
楽しかったんは一人でも珍道中やったやろう相方&
若き同行二人のおかげや想います。
なお、詳細は当教室HP
広場欄「現想のサヴァンナ」で
ご覧いただけますので ぜひご一読を。
『英国の自然』

ウエールズの写真3000枚から選びました。
ウエールズの人々の生活のいったんでも
感じていただけたら幸いです。
もう帰国後10回以上も
あちこちで話をさせていただいています。
リクエストがあれば5人でも10人からでもはせさんじます!



トップにもどる


Copyright (C) Kyoto Nature School All Rights Reserved.