1.競艇ブログ集団「競艇サポーターズ」について

★競艇サポーターズと、今回の再募集について

 当HPにお越しいただき、ありがとうございます。
『BOATBoy』編集長、「Sports@Nifty競艇特集」主宰の黒須田守です。いつもご愛読ありがとうございます。

 2006年秋、競艇ブログ集団「競艇サポーターズ」を立ち上げさせていただきました。その際、当HPにも記しましたが、

「すでにみなさんが運営しているブログが連携を取り合い、一緒に競艇を盛り上げていこう!」

という思いから立ち上げた企画であり、

競艇大好きブロガーがひとつのチームを作ることで、情報などもお互いに共有でき、さらにブログを見てくれる人たちにも競艇を広めていきたい

という目的で結成され、スタートいたしました。その音頭取りを、ブログ形式を利用して記事を更新している「Sports@Nifty競艇特集」がさせていただき、主宰である私・黒須田が運営にあたっております。

この呼びかけにご賛同くださった方は、ありがたいことに大勢いらっしゃいました。初回を含め、全5回のメンバー募集を行ない、現時点で72名がサポーターズに名を連ねていただいています。

ただ……大変申し訳ないことに、07年の特に後半は、多忙にかまけてサポーターズの皆さんへの情報発信などをほとんど行なうことができず、ほぼ放置状態となっておりました。これではいかん! 08年を迎えるにあたってそう思い立ちまして、改めてここに競艇サポーターズの活性化を果たしたい!と考えた次第であります。

★競艇サポーターズの活動について

以下、当初のHPに記したことと重複しますが、競艇サポーターズの活動についてご説明させていただきます。

この競艇サポーターズは、要するに「ブロガー同士の横の連携を取りませんか?」という呼びかけです。大げさにいえば、競艇ブロガーの組織化ということになるのでしょうが、活動内容といえば、これまでどおりそれぞれがそれぞれのブログを運営していく、ということになります。他に何をするわけではありません
 詳しくは後述しますが、当企画にはあの全モ連が協力を約束しており、実際にリリースなどの提供を要請し、了承を得ています。したがって、さまざまな情報が全モ連から得られることになります。それをともに共有し、ブログのほうにも活かしていく。「Sports@Nifty競艇特集」では全モ連の協力を得て、さまざまな情報を提供してもらっていますが、その情報を「競艇特集」だけではなく、みなさんとともに共有できれば、ということですね。そのうえで、それぞれがブログを運営していくだけですから、特に「何かをしなくてはいけない」などということはいっさいありません。あ、念のために付け加えておけば、みなさんから得た情報等を無断で『BOATBoy』に利用することはございません。雑誌のために始める企画なんじゃないの?と訝る向きもあるかもしれませんが、そうではないということはここで申し上げておきたいと思います。

で、私もブログを始めちゃいます! ここを競艇サポーターズのベースキャンプのようにできたらと思っております。当HPと平行して、さまざまなご連絡事項などについても、こちらで更新していけたらと思います。

競艇!――黒須田守のブログ http://kyoteikurosuda.cocolog-nifty.com/blog/

★サポーターズの特典(全モ連の協力)について

 さて、先述したとおり、この企画には、全国モーターボート競走会連合会も全面協力をしてくれることになっています。その協力内容は、以下の通りです。

@全モ連からのリリース送付
大レース時やその他ニュースなどがあったときには、連合会より関係各所にリリースが出されます。これを、この企画参加者のみなさんにも送付します。もちろん、そのリリース内容をブログ上に掲載することには何の問題もございません。リリースは、ニュース的なものはもちろん、SGなどのトピックスやデータも含まれます。現在、その他の資料的なものについても、検討してもらっていますので、一般的には公開機会の少ない貴重なデータなども入手できるかもしれません。

A記念品、グッズプレゼント
SGなどで作られる記念品(クオカードなど)やパンフレットなどを、参加者のみなさんにプレゼントいたします。活動が活発だった07年には、競艇カレンダーのプレゼントもありました。記念品は数に限りがあるため、全員に同じものをお送りすることができない場合もありますが、プレゼント機会は全員平等になるようにしています。

B選手が参加!?
参加者のブログに選手が書き込み!?……というプランが立ち上げ当初からあり、これについては「まだ確約するところまでには至っていない」という段階でしたが、申し訳ないことに現在でも未定事項でございまして、やはり確約できる段階ではありません。ただし、引き続き同様の企画については、全モ連でも検討を約束してくれていますので、今後も方法を模索しつつ、前向きに実現を目指していく所存です。

 これ以外の企画も、今後は全モ連と相談の上、考えていきたいと思っております。

★最後に

 我々ファン、競艇業界一丸となって、熱いブログを作り上げ、そして競艇を盛り上げていこう、そういう試みである当企画、皆様にはふるってご参加いただければと願います。

 ところで、ひとつだけお願いがございます。当企画は、全国モーターボート競走会連合会の協力を受けるため、「約款」を設けさせていただきます。ルールのようなものですね。統括団体が絡むため、制約が生じてしまうということです。これについては、別項に詳細を記しますので、ご覧ください。ご理解いただいたうえで、趣旨にご賛同いただければ、ぜひともご応募を! ともに競艇を盛り上げ、そして我々も盛り上がっちゃいましょう!

黒須田守

topへ