TOP 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39

  済州島
ツアー名 内容充実 2つの世界遺産観光&7回の食事付
直行便で行く!満足済州島3日間デラックスクラスホテル
ツアー会社 H.I.S.
日程2011,8,30〜9,1
航空会社大韓航空
旅行代金¥34,800
成田空港使用料&保安料¥2,540
現地空港税¥1,900
ホテルJEJU KAL HOTEL
3度目の韓国♪ でも今回は済州島です(^^ゞ 直行便で楽々〜♪

旅行会社は、格安でおなじみの!HISさん♪


今回のレートは、W1=\0.0736 (\10,000=W135,700)

成田でのレート↓

日本で両替してる人も多かったみたいです。必ず、米ドル以外は現地で両替しましょう!


・・・・・ 1 日 目 ・・・・・

KE718 09:45成田発 → 12:20チェジュ着。
韓国との時差はありません(^.^) 約2時間35分のフライトです。
 大韓航空という事で、
 機内食はもちろんビビンパ♪

 っと、期待していたのに。。。

 なぜか日本食ですよ(T_T)
 しかも、こんな小さなお弁当タイプ…。

 2時間半程度の飛行機だと、
 こんなもんなんでしょうかね?

 しかも、映画が見れるモニターも無しでした(+_+)


え〜〜、ではではここで、いつもの韓国語講座です。
挨拶!アンニョンハシムニカ(丁寧に)
ありがとうございますコマウォッスムニダ
美味しいですマシッソヨ
ごめんなさいミアンハムニダ
とりあえずこれだけ覚えていればいいかな〜?(^.^)


まず、到着してからランチです! アツアツの石焼ビビンバですよ〜
 
韓国料理には、毎回お味噌汁やキムチ、モヤシやわらびなどのナムルがついてきます。

済州市内観光

まずは、神秘の道路:トケビ道路(お化け道路)を観光。
登り坂に見える所で、バスのエンジンを切ると、どんどん登っていきます。(実は下り坂で、目の錯覚):画像なし

This is my nephew.… my older sister's son … He is twelve years old.
 
お店のアメリカンドックみたいなやつが美味しそうだった。。。買えばよかったなぁ〜。でもランチあとだったんで、おなかいっぱいだったの(泣)

自然史博物館

 ← 済州島の守り神。
   トルハルバン(石のおじいさんという意味)

   沖縄のシーサーみたいな感じなのかな〜?
   いたるところの入口にありました。

   お土産も、これのキーホルダーやストラップが
   いっぱいありました(^.^)

   人気のキャラみたいです。
 


 
館内で、コーヒーの自販機発見!300ウォンですよ!コーヒー1杯22円です♪

龍の形に見える奇岩:龍頭岩(ヨンドゥアム)


 ここにも美味しそうなお店がずらり♪

 でも、おなかいっぱいなので、ソフトクリームで我慢。
 チョコチップ入りで、すごく美味しかった♪

 他にもみかん(10個 W5,000)も購入。  あまくてとても美味しかったです♪

 


この後、免税店に立ち寄り〜〜。
   お高級な免税店で買うものなどないので、
 隣のコンビニ(ファミマ)でお買い物♪


 韓国のり、サボテンチョコ、コチュジャン、
 ストラップ、ウェットティッシュ、
 お菓子などを購入。

 チェジュ(jeju)・トルハルバンマーク入り
 のワインらしきものも購入。

 甥っ子の雷は、遊戯王のカードを大興奮で
 大量に買ってました(笑)1袋500ウォン(約\37)


夕飯は黒豚焼肉

美味しそうでしょ〜〜〜♪ でも、これだけじゃ絶対足りないよねって事で。。。
 
牛カルビと、チヂミも追加で注文。 甥っ子の雷は、中1で食べ盛りなんです(笑)


そしてチェジュ・カル・ホテルへ

  
久しぶりに綺麗なホテルに泊まれたような気がします(笑)お風呂にバスタブがあるなんて!

※ このホテル、ポットもドライヤーもありますが、シャンプー・リンス・歯ブラシ等有料なので、持参することをお勧めします。

夜、暇だったので、ホテル近辺をお散歩しました。

コンビニくらいしかありませんでしたが、ダイソーを発見! W1,000 なので、\74 ですよ!
明日、いっぱい歩くとの事だったので、ビニールサンダルと、ひょたん(孫)へのお土産に、しんちゃんのノート(ハングル文字)を購入。
 


・・・・・ 2 日 目 ・・・・・

朝は6時半に、モーニングコール。 7時半ロビー集合です。

あわび粥の朝食

あわび、ちょっと苦手なんですが、これは美味しかった!


済州島内観光(東側)


ドラマのロケ地、猫山峰(ミョサンボン)

ヨンさまドラマ“太王四神記”の撮影所らしいです。   映画村みたいな所でしたね。
 
「ヨン様のお茶」って・・・(笑)          チマチョゴリのお姉さんと。。
 
本当は貸衣装を来て、写真を撮る所↓



島の方言で『山にできた穴』を意味する噴火口:サングムブリ   結構歩きました。。。(疲)
 

昔ながらの生活を見学できる城邑(ソヌプ)民俗村

草葺き屋根の民家がずらりと並んでいます。
 
オンドル(床暖房)↑       家の中は普通の生活をしてる感じです。
 
木から雨水をためて、洗い物に使うんだそうです。 水が腐らないように、生き物(カエルなど)を入れておくんだそうな。
 
ここは、大長今『宮廷女官チャングムの誓い』の撮影場所らしい。(韓流ドラマ見てないので、イマイチ感動薄。)


っと、ここでお昼ご飯です♪ アマダイの焼魚定食!
  
ここではプルコギを注文♪ 魚だけじゃ寂しいもんね(^^) お店の人が、春雨も入れて作ってくれました♪

ソプチコジ&オールインハウス

クジラの形した岩がありました。

なんか、ここも「オールイン」というドラマのロケ地らしい。。。 韓国ドラマ好きにはたまらないツアーのようです(笑)

城山日出峰(インサンイルチュルボ)
 
10万年前の海底噴火によってできた巨大岩山。  (乗馬:W5,000ですって!)

頂上まで往復1時間程らしく、登っている人もいましたが。。。
私たちは下のダンキンドーナツで休憩。 隣のお土産屋さんで、民俗村で説明された五味子茶を1,000円程度で購入♪
 

万丈窟(マンジャングル)

 
 
ここはちゃんと奥まで歩きました! 中は涼しくて快適♪


出たとこのトイレ。「ペーパー」が「ベーバー」になっていますね(笑)
前回のベトナムといい、こういうの作る時に、確認しないんでしょうか?


夕食は海鮮鍋。
 
ここでもチヂミを頼んでいます。とにかく今回のツアーはたくさん食べてます(笑)

ホテルに8時ごろ到着〜〜〜。 また近辺を散策することに。

蚊取り線香、石鹸(3種:みかん・馬油・サボテン)を購入、やっぱコンビニは安い!

と、通り道にまたコーヒーの自販機発見。ここはさすがに英語表記なし。
 
ハングル文字読めないので、勘で一番右側を買ってみる。。。
なにやら不思議な味のするものが出てきました…。
あとでホテルのロビーにいる人に聞いてみたら、ユルム茶(きなこ茶)だったもよう。普通のコーヒーが飲みたかったら、
右から3番目を押さなきゃいけなかったんだそうです。ハングル勉強しないといけないね…。

と、2日目の夜に、浴衣みたいなものを引き出しから発見。

次回ここに泊まるなら、パジャマ持ってこなくてもOKだね!


・・・・・ 3 日 目 ・・・・・

また、6時半モーニングコールの、7時半ロビー集合です。

もうホテルには戻らないので、チェックアウトします。

ホテルをバックに記念撮影♪ 立派なホテルでしょう〜♪

3階にはサウナ、プール、ジムなどが整ったフィットネスセンターがありました。
ガイドさんは7時半くらいで終わるから、入れないよと言ってましたが、
見に行ったら9時まで利用できたみたいです。水着持って来ればよかった〜。。。

朝食は、ウニわかめのスープ♪

魚介類苦手なまみいには、これはきつかった…。でも雷は美味しいと完食。


済州島内観光(西側)


まずは、泊まったホテルのすぐ横にある三姓穴(サムソンヒョル)を観光。
 
何やら、15分くらいの神話もののアニメ映像を見てからの観光です。

そのあと、東門市場(トンムンシジャン)へ!

ぶたさんの頭とか足とか売ってました。

ここにもにゃんこ達が・・・(笑)  どこの国の猫も可愛いね♪♪
 

韓国みやげ物店に寄った後、ランチです!

…っと、ランチは海鮮トクべギの予定だったんですが、辛いって事だったので、
私たちは辛くない牛カルビスープへ変更してもらいました。


その後、ロッテホテル内にある、ロッテ免税店へ!

ここで、買物に興味のない方は、近くにある乗馬・ゴーカートへ連れてってくれるというので、
私たちはそちらへ連れてってもらうことにしました!

雷はゴーカート、まみいは乗馬へ!
 
プーケットのビーチとはまた違った雰囲気♪ 坂道を登ったり降りたりで、すごく楽しかったです♪

今回ツアー、最後の観光地、狭才窟(ヒョプチェグル)・双龍窟(サンヨングル)のある翰林公園(ハルリムコンウォン)へ!
 

そして、空港へ!

KE717 18:10チェジュ発 → 20:30成田着。

復路の機内食も和食だよ〜〜〜(+_+) なんで〜?

2時間20分で、無事帰国。。。 かなりハードで疲れましたけど、楽しかったよ♪




まみいの海外旅行TOP 】    まみいのホームペ−ジTOP】   まみいの映画を語る 】