山岳遭難事例・ドキュメント

トップページ>参考文献

   書 名 著者・編者 出版社 出版年
この岳に生きる 北飛山岳救助隊五十年のあゆみ 岐阜県北アルプス山岳遭難対策協議会 2009
     
この岳に生きる 北飛山岳救助隊二十年のあゆみ 岐阜県北アルプス山岳遭難対策協議会 1979
ツアー事故はなぜ起こるのか 吉田 春生 平凡社 2014
北アルプス 白馬ものがたり 石沢 清 信濃路 1974
ヒマラヤ登山・日本隊遭難の記録[1952-1993] 山森 欣一 日本ヒマラヤ協会 1994
槍ヶ岳遭難報告 京都大学山学部 非売品 1975
       
薬師(愛知大学山学部遭難誌) 愛知大学 非売品 1968
高木文一 初登攀の軌跡 岡部 紀正 新ハイキング社 2009
垂直と水平の道 高木正孝・渡辺兵力 創造文社 1961
トムラウシ山遭難はなぜ起きたのか 羽根田 治他 山と渓谷社 2010
立山とガイドたち 北日本新聞社 北日本新聞社出版部 1973
       
山と雪に生きる 佐伯 富男 あかね書房 1969
あるガイドの手記 佐伯 富男 あかね書房 1966
すぐそこにある遭難事故 金 邦夫 東京新聞出版局 2015
金副隊長の山岳救助隊日誌 金 邦夫 角川学芸出版 2007
奥多摩登山考 金 邦夫 奥多摩観光協会・他 2003
       
山のミステリー 工藤 隆雄 東京新聞出版局 2007
凍れるいのち 川嶋 康男 白艪舎 2006
K2 非情の頂 ジェファニー・ジョーダン 山と渓谷社 2006
梅里雪山 17人の友を探して 小林 尚礼 山と渓谷社 2006
絶対に死なない 加藤 幸彦 講談社 2005
       
われ生還す(登山家たちのサバイバル) クリント・ウィリス 扶桑社 2003
山の遭難(生きた・還った)セルフレスキューの秘訣 永田 秀樹 東京新聞出版局 2005
死者として残されて ベック・ウェザーズ 光文社 2001
雪の谷 山の声 高見 和成 悠々社 1994
登山史の森へ 遠藤 甲太 平凡社 2002
       
谷川岳に逝ける人びと 安川 茂雄・遠藤 甲太 平凡社 2005
回想の谷川岳 安川 茂雄 河出書房新社 2002
日本山岳名著全集12(銀嶺に輝く・他) 安川 茂雄 あかね書房 1963
穂高に祈る-日本山岳遭難誌 1- 安川 茂雄 三笠書房 1974
滝谷に逝ける-日本山岳遭難誌 2- 安川 茂雄 三笠書房 1975
       
チンネの星-日本山岳遭難誌 3- 安川 茂雄 三笠書房 1975
風雪の薬師岳-日本山岳遭難誌 4- 安川 茂雄 三笠書房 1975
北岳に眠る-日本山岳遭難誌 5- 安川 茂雄 三笠書房 1975
谷川岳挽歌-日本山岳遭難誌 6- 安川 茂雄 三笠書房 1979
山の鎮魂歌(無垢の愛と魂) 安川 茂雄 二見書房 1976
       
山の遺書(山を愛し山に逝ける若者の言葉) 安川 茂雄 二見書房 1975
新版・山への祈り 安川 茂雄 二見書房 1976
山への祈り 安川 茂雄 二見書房 1960
穂高に死す《岩と雪の悲劇T》 安川 茂雄 三笠書房 1965
あるガイドの系譜(立山ガイドの系譜)《岩と雪の悲劇U》 安川 茂雄 三笠書房 1965
       
谷川岳の霧と星(黒い岩壁)《岩と雪の悲劇V》 安川 茂雄 三笠書房 1966
北岳の夕映え(凍る山稜)《岩と雪の悲劇W》 安川 茂雄 三笠書房 1967
氷壁に生きる(奥秩父彷徨)《岩と雪の悲劇X》 安川 茂雄 三笠書房 1972
エベレストから百名山へ 重廣 恒夫 光文社 2003
二人のアキラ、美枝子の山 平塚 晶人 文芸春秋 2004
       
生存率5%の闘いー八甲田大量遭難の謎と真実ー 戦略戦史研究会 星雲社 2006
八甲田 死の雪中行軍 真実を追う 三上 悦雄 河北新報出版センター 2004
マジで死ぬかと思った つり人社出版部 つり人社 2004
ドキュメント 山の突然死 柏 澄子 山と渓谷社 2008
ドキュメント 単独行遭難 羽根田 治 山と渓谷社 2012
       
ドキュメント 滑落遭難 羽根田 治 山と渓谷社 2008
ドキュメント 道迷い遭難 羽根田 治 山と渓谷社 2006
ドキュメント 気象遭難 羽根田 治 山と渓谷社 2003
ドキュメント 雪崩遭難 阿部 幹夫 山と渓谷社 2003
垂直の星(吉尾弘遺稿集) 日本勤労者山岳連盟 本の泉社 2001
       
極北に消ゆ 明治大学山岳部炉辺会 山と渓谷社 2000
冒険物語百年 武田 文男 朝日新聞社 1999
谷川岳 朝日新聞前橋支局 朝日ソノラマ 1974
残された山靴 佐瀬 稔 山と渓谷社 1999
運命の雪稜 神長 幹雄 山と渓谷社 2000
       
北壁に消えた青春 原 真 本の泉社 2008
還らざる者たち 原 真 悠々社 1992
生 還 羽根田 治 山と渓谷社 2000
死者は還らず 丸山 直樹 山と渓谷社 1998
植村直己の冒険を考える 本多 勝一・武田 文男 朝日新聞社 1984
       
山を考える 本多 勝一 実業之日本社 1971
リーダーは何をしていたか 本多 勝一 朝日新聞社 1997
判例タイムズ997 月刊誌 判例タイムズ社 1999
判例タイムズ998 月刊誌 判例タイムズ社 1999
北アルプス この百年 菊池 俊明 文芸春秋 2003
       
山の社会学 菊池 俊明 文芸春秋 2001
空へ(INTO THIN AIR) ジョン・クラカワー 文芸春秋 2000
デス・ゾーン アナトリ・ブクレーエフ 角川書店 1998
K2 嵐の夏 クルト・ディームベルガー 山と渓谷社 2000
死のクレバス(アンデス氷壁の遭難) J・シンプソン 岩波書店 1991
       
ビヨンドリスク ニコラス・オコネル 山と渓谷社 1996
凍る体 船木 上総 山と渓谷社 2002
山の軍曹カールを駆ける 木下 寿男 山と渓谷社 2002
石鎚山気象遭難 小暮 照 創風社出版 1995
山で死なないために 武田 文男 朝日新聞社 1996
       
続・山で死なないために 武田 文男 朝日新聞社 1996
みんな山が大好きだった 山際 淳司 中央公論社 1995
山男たちの死に方 山際 淳司 KKベストセラーズ 1983
喪われた岩壁 佐瀬 稔 中央公論社 1999
狼は帰らず 佐瀬 稔 中央公論社 1998
       
ヒマラヤを駆け抜けた男 佐瀬 稔 中央公論社 1998
虚空の登攀者 佐瀬 稔 山と渓谷社 1994
山岳サルベージ繁盛記 寺田 甲子男 朋文堂 1995
谷川岳 大バカ野郎の50年 寺田 甲子男 白山書房 1990
東京したまち山岳会 寺田 甲子男 東京新聞出版局 1996
       
エベレストで何が起きているか 上村 信太郎 山と渓谷社 1993
エベレストに消えた息子よ 加藤 ハナ 山と渓谷社 1984
いのちの山 古川 純一 二見書房 1967
私の山 谷川岳 杉本 光作 中央公論社 1981
遭難 小島 六郎 山と渓谷社 1960
       
お母さんごめんなさい 山の遭難物語 小島 六郎 山と渓谷社 1962
墓標の山 谷川岳 小島 六郎 B・マガジン社 1958
青春の墓標・谷川岳 橋川 卓也 講談社 1977
アルプス交番からのメッセージ 谷口 凱夫 山と渓谷社 2014
アルプス交番勤務を命ず 谷口 凱夫 山と渓谷社 1998
       
翼を持ったお巡りさん 谷口 凱夫編 山と渓谷社 2005
山の彼方に 谷口 凱夫他・編 非売品 1986
富山県警レスキュー最前線 富山県警察山岳警備隊 山と渓谷社 2016
山岳警備隊出動せよ 富山県警察山岳警備隊 東京新聞出版局 1996
ピッケルを持ったお巡りさん 富山県警察山岳警備隊 山と渓谷社 1985
       
この山にあふれる誓い 富山県警察本部 二見書房 1965
岐阜県警レスキュー最前線 岐阜県警察山岳警備隊 山と渓谷社 2015
山靴を履いたお巡りさん 岐阜県警察山岳警備隊 山と渓谷社 1992
レスキュー最前線長野県警察山岳遭難救助隊 長野県警察山岳遭難救助隊 山と渓谷社 2011
ザイルをかついだお巡りさん 長野県警察山岳遭難救助隊 山と渓谷社 1995
アルプスに賭けて(パトロール隊日誌) 長野県警察山岳遭難救助隊 二見書房 1972
山あればこそ(遭難の前と後) 長野県警察本部 二見書房 1966
山に祈る(遭難者の母親らの手記) 長野県警察本部 令文社 1959
この山にねがいをこめて(谷川岳警備隊員の手記) 群馬県警察本部 二見書房 1963
この山なみのこえ(遭難をなくそう) 信濃毎日新聞社 二見書房 1964
北の山の栄光と悲劇 滝本 幸雄 岳書房 1983
初登攀行 松本 竜雄 中央公論社 1979
谷川岳鎮魂 瓜生 卓造 実業之日本社 1972
大岩壁 瓜生 卓造 毎日新聞社 1981
単独登攀 瓜生 卓造 朋文堂 1957
銀嶺に死す(山岳遭難の記録) 瓜生 卓造 新潮社 1964
谷川岳(生と死の条件) 瓜生 卓造 中央公論社 1969
山岳遭難の死角 出海 栄三 岳書房 1980
山岳遭難の教訓 出海 栄三 岳書房 1979
二重遭難 菅原 幸助 現文社 1968
ケルンに生きる・遭難の手記1〜5 藤木 九三監修 二玄社 1962
立山(天狗平遭難追悼誌) 同志社大学山岳スキー部 非売品 1973
剣沢に逝ける人々 東京帝国大学山の会 梓書房 1931
剣岳の大将 佐伯文蔵《立山と剣に生きて40年》 佐伯 文蔵 実業之日本社 1974
上高地の大将《アルプス暮し40年の記録》 木村 殖 実業之日本社 1969
谷川岳ヒゲの大将《魔の山に生きて》 高波吾策 実業之日本社 1971
魔の山に生きる 高波吾策 講談社 1958
遭難 (谷川岳) 高村 武次 日立出版 1958
悲しみのケルン 春日 俊吉 あかね書房 1957
山岳遭難記 1〜6 春日 俊吉 朋文堂 1959
山の受難者物語 春日 俊吉 朋文堂 1951
山の遭難生還者 春日 俊吉 朋文堂 1942
山の遭難譜 春日 俊吉 二見書房 1973
黒いケルン−山に逝ける人々 春日 俊吉 朋文堂 1963
日本山岳遭難史 春日 俊吉 三省堂 1933

先頭へ戻る