Now Loading...

Now Loading...

Contemporary Art

極小美術館

企画展

Art Exhibition

極小美術館が厳選した有能な作家の「企画展」を開催しています。

墨 勝之 展
2017年3月26日~2017年5月31日

根源的な調和

 和歌 由花
(美濃加茂市民ミュージアム学芸員)

 あるレリーフは、モノトーンの正方形のみで構成されている。四辺形の幾何学な形体が、重なるように組み上げられたものもある。自然光に満たされた静謐な作家の仕事場、柔らかな陰影が面に滑らかなグラデーションを与える。ある作品においては、矩形の背後から鮮やかな色の「光」が放たれている。絶対的な均整美、しかしどこか柔和な表情を宿す。……

[ 続きはこちら ]

エスポワール展

Espoir

若い作家の優れた作品を紹介する「espoir(エスポワール)展」を 企画・開催しています。

土屋 明之 展
2017年3月26日~2017年5月31日

関係性の中で

 高橋 秀治
(岐阜県現代陶芸美術館・館長)

 大学時代の石彫から制作活動をスタートさせた土屋は、学校教育に携わりながらたゆまず制作を続け、この地域に根ざして発表を続けてきた。過去には京都市の「芸術祭典 京を創る」の大賞に輝いたこともあったが、基本的にはこの地域での制作、発表を中心に据えてきている。……

[ 続きはこちら ]

現代美術展

Contemporary Art Ikeda Sanroku

美術館が厳選する力のある作家の競演「飛騨山麓現代美術展」等のイベントを開催します。

現代美術の新世代展2017
2017年1月15日~2016年3月12日

[ 詳細はこちら ]

館外企画展

2003年12月24日~2008年12月28日

代表・長澤知明が極小美術館開館前に作家を選考し開催した北ビワコホテル・グラツィエ[ギャラリー]での企画展です。計36回を開催、うち3回『北ビワコ現代美術展』を開催。2006年に実施した公募展で、2名が優秀賞を受賞。

飛騨高山現代美術展2008

2008年11月30日~12月7日開催

極小美術館開設準備室当時のPOCOLOCOアートスクールとの共同企画。岐阜県高山市の里山フィールドとギャラリー『遊朴館』で同時開催しました。

飛騨高山現代美術展2008ホームページ
button