Now Loading...

Now Loading...

Contemporary Art

極小美術館

企画展

Art Exhibition

極小美術館が厳選した有能な作家の「企画展」を開催しています。

加藤 由朗 展
2018年7月8日~2018年9月2日

今、ポスターとは何かを考える

 越後谷 卓司
(愛知県美術館主任学芸員)

 極小美術館は1階と3階が展示用に設計されていて、展覧会を見る際、上下を行き来することになる。その間に位置する2階は、事務スペース兼交流の場といった趣で、オープニングパーティではメイン会場になるのだが、この美術館のコレクションとおぼしき作品もさり気なく設置されている。……

[ 続きはこちら ]

エスポワール展

Espoir

若い作家の優れた作品を紹介する「espoir(エスポワール)展」を 企画・開催しています。

南谷 富貴 展
2018年7月8日~2018年9月2日

小さきものの「風景」南谷富貴

 村山 閑
(多治見市モザイクタイル
ミュージアム・学芸員)

 思えばずっと「風景」がテーマだった、それを何にのせるかが問題だったと、南谷富貴は語る。幼いころから絵を描くことが好きで加納高校美術科で学び、名古屋芸術大学を卒業後、研究生課程を修了した。課題では具象画を制作することもあったが、木々が林立する森林の風景が、常にイメージの根底にあった。……

[ 続きはこちら ]

現代美術展

Contemporary Art Ikeda Sanroku

美術館が厳選する力のある作家の競演「飛騨山麓現代美術展」等のイベントを開催します。

現代美術の新世代展2017
2017年1月15日~2016年3月12日

[ 詳細はこちら ]

館外企画展

2003年12月24日~2008年12月28日

代表・長澤知明が極小美術館開館前に作家を選考し開催した北ビワコホテル・グラツィエ[ギャラリー]での企画展です。計36回を開催、うち3回『北ビワコ現代美術展』を開催。2006年に実施した公募展で、2名が優秀賞を受賞。

飛騨高山現代美術展2008

2008年11月30日~12月7日開催

極小美術館開設準備室当時のPOCOLOCOアートスクールとの共同企画。岐阜県高山市の里山フィールドとギャラリー『遊朴館』で同時開催しました。

飛騨高山現代美術展2008ホームページ
button