Now Loading...

Now Loading...

Contemporary Art

極小美術館

企画展

Art Exhibition

極小美術館が厳選した有能な作家の「企画展」を開催しています。

服部 八美 展
2017年7月2日~2017年9月3日

朽ちてゆく
記憶としてのモニュメント

 高北 幸矢
(清須市はるひ美術館・館長)

 1996年、大垣市にソフトピアジャパンが造られた。岐阜県がIT関連企業の集積や優れた情報基盤を活かして、地域産業の高度化を担う。公益財団法人ソフトピアジャパンによって運営され、総面積12.7ヘクタール、170社以上のIT関連企業が集結しIT関連技術者2,000人超が働いている。……

[ 続きはこちら ]

エスポワール展

Espoir

若い作家の優れた作品を紹介する「espoir(エスポワール)展」を 企画・開催しています。

日花 治子 展
2017年7月2日~2017年9月3日

素材のもつ可能性

 中村 暁子
(名古屋市美術館・学芸員)

 日花治子さんは、石鹸を素材とした作品を制作しています。石鹸といってもさまざまな色がありますが、日花さんの場合はもっぱら白い石鹸を使用しており、白が一番しっくりくるのだと語っています。実際、彼女の連なる山脈のようなイメージのインスタレーションは展覧会場に清々しい空気をもたらし、特に白という色の存在感が際立つものとなっています。……

[ 続きはこちら ]

現代美術展

Contemporary Art Ikeda Sanroku

美術館が厳選する力のある作家の競演「飛騨山麓現代美術展」等のイベントを開催します。

現代美術の新世代展2017
2017年1月15日~2016年3月12日

[ 詳細はこちら ]

館外企画展

2003年12月24日~2008年12月28日

代表・長澤知明が極小美術館開館前に作家を選考し開催した北ビワコホテル・グラツィエ[ギャラリー]での企画展です。計36回を開催、うち3回『北ビワコ現代美術展』を開催。2006年に実施した公募展で、2名が優秀賞を受賞。

飛騨高山現代美術展2008

2008年11月30日~12月7日開催

極小美術館開設準備室当時のPOCOLOCOアートスクールとの共同企画。岐阜県高山市の里山フィールドとギャラリー『遊朴館』で同時開催しました。

飛騨高山現代美術展2008ホームページ
button