Now Loading...

Now Loading...

Contemporary Art

極小美術館

企画展

Art Exhibition

極小美術館が厳選した有能な作家の「企画展」を開催しています。

江﨑 榮彦 展
2017年10月8日~2017年12月3日

雨の日に

 廣江 泰孝
(岐阜県美術館・学芸員)

 雨の日の交差点を、色とりどりの傘を手に行き交う人のいる風景。急ぎ足、ゆっくりと、あるいは道の向こう側に待ち合わせた人がいる。この場所には、行き来する人の動線が作り出す時間が交錯している。それは各々の人生の一端であり、同時にこの社会そのもの。すれ違う人の表情は持っている傘が代弁し、その傘の距離だけ近づいては、また離れていく。……

[ 続きはこちら ]

エスポワール展

Espoir

若い作家の優れた作品を紹介する「espoir(エスポワール)展」を 企画・開催しています。

林 孝子 展
2017年10月8日~2017年12月3日

しなやかに生きる

 長澤 知明
(極小美術館代表)

 「里山と現代美術」を飛騨高山で開催した2年後の2010年、極小美術館主催の「現代美術ゼミ」を高山アソシアリゾートで行った。彫刻家の篠田守男を囲んで、新聞社支局長夫妻らを含めて16名の参加があった
 ニューヨークで草間弥生とオノ・ヨーコの個展が重なったこと、荒川修作、靉嘔、池田満寿夫ら、日本人作家がどんな様子であったかなど、話は深夜まで弾んだ。……

[ 続きはこちら ]

現代美術展

Contemporary Art Ikeda Sanroku

美術館が厳選する力のある作家の競演「飛騨山麓現代美術展」等のイベントを開催します。

現代美術の新世代展2017
2017年1月15日~2016年3月12日

[ 詳細はこちら ]

館外企画展

2003年12月24日~2008年12月28日

代表・長澤知明が極小美術館開館前に作家を選考し開催した北ビワコホテル・グラツィエ[ギャラリー]での企画展です。計36回を開催、うち3回『北ビワコ現代美術展』を開催。2006年に実施した公募展で、2名が優秀賞を受賞。

飛騨高山現代美術展2008

2008年11月30日~12月7日開催

極小美術館開設準備室当時のPOCOLOCOアートスクールとの共同企画。岐阜県高山市の里山フィールドとギャラリー『遊朴館』で同時開催しました。

飛騨高山現代美術展2008ホームページ
button