Welcome to catholic matsudo charch




教会堂名:


大天使聖ミカエル
創立年月日: 1950年7月16日
司祭名: 主任 : 宮下 良平   
信 徒 数: 1,532人
主日のミサ: 土曜日 19:00  日曜日 8:00 / 10:30 / 第2日曜日 13:00(英語) / 第4日曜日 15:00(タガログ語)
教会学校: 日曜日 9:00〜10:15(対象:小学生。中学生はプチリーダーとして所属)

住所:

271-0092 千葉県松戸市松戸1126     MapFan地図へ
電話: 047-362-3516
Fax: 047-361-8031
障害者設備: スロープ、トイレ



《聖書講座》
曜 日 時 間 内 容 対 象
金曜日 10:00〜11:00 『聖書と教会の教え』 希望者
火曜日 19:00〜20:30 『入門講座』 求道者
水曜日 10:00〜11:15 『入門講座』 求道者

●カトリック松戸教会では毎週火曜日と水曜日に入門講座を行っています。
通常、どれかに通っていただき、カトリック教会の教えを学び、洗礼を受けることになります。洗礼を受けるまでの期間は個人差がありますが、最短でもおよそ1年間くらいです。講座を受講したからといって洗礼を強制されることはありません。信者でなくても聖書を学ぶために教会の講座を利用されている方もたくさんおります。詳しくは電話などで直接司祭へお尋ねください。



《福祉活動》
『身体障害者のリハビリ補助』『難聴者のための聖書録音・手話等』『病院訪問』
『点字グループ』『山谷ボランティアグループ』等




聖堂前景 祭壇



祭壇2 聖櫃と聖体ランプ 十字架の道行き



聖母子のステンドグラス お告げの鐘 聖母子像



松戸教会の守護聖人、大天使ミカエルのステンドグラス ルルドの聖母マリア



入り口 クリスマスの祭壇 本日の聖歌



《初めての方へ》

ようこそ、カトリック教会へ。門が開いていればどうぞ遠慮なく中へお入りください。拝観料はかかりません。

本来、聖堂はあくまでもお祈りのためだけの場所であります。だからできればミサの時間に聖堂に入っていただき、お祈りされることをお勧めいたします。「信者でなければ参加してはいけないのか?」というご質問をよく受けますが、そんなことはありません。遠慮なくご参加ください。もし不安なら日曜日の10時30分からのミサなら入り口付近に案内係がおりますので初めてであることを伝えていただければご案内いたします。案内係がいない場合、誰かに始めてであることを伝えてみてください。きっと優しく対応してくれることでしょう。

ミサ中に信者が聖体拝領というウエハース状のようなものを頂く儀式がありますが、信者でない方は聖体を頂く代わりに司祭から祝福を頂けます。一緒に並んで頂き、司祭の前で手を合わせ、頭を下げて下さい。

聖体は「キリストのからだ」です。聖体拝領とは苦しみを受けて十字架に掛けられ、葬られ、そして死者のうちに復活した神のひとり子、イエス・キリストを頂くというミサの中で一番の核となっている儀式です。

かの有名な最後の晩餐のシーンでキリストはパンを裂きながら弟子たちに仰せになりました。

「これを受けて食べなさい。これはあなたがたのために渡される、わたしのからだである。」と。

その教えを守り、カトリック教会では初代教会の時代より2000年以上、信じる者たちが集まりパンを裂き、神であるキリストそのものを頂く儀式を行ってきました。それこそがミサの原型であり、真髄であるのです。

私たちは、毎週、日曜日なると教会に集まって、神を礼拝(れいはい)し、教えを聞くのです。


一緒に祈ることはもちろんのこと、食事をしたり、旅行に行ったり、遊んだり、またボランティア活動なども盛んに行われております。いらっしゃった際にはお気軽に声をお掛けください。


聖堂内では…
 ・携帯電話の電源はお切り下さい。
 ・飲食物の持ち込みはご遠慮下さい。
 ・聖堂内では私語を謹んで静粛にお願いします。
 ・ラフすぎる服装は避けてください。



ミサについて




戻る