2005.09.30

同行者:なし

長いようで短かったシーズンもいよいよ終わりとなりました。
セミの鳴き声もまばらになり、夜の虫の声さえ弱々しくなってきたこのごろですが、昨年
の今日はかぶと虫♀を確認して終了となりました。
今年はどうでしょうか?

夜10時に家を出ましたが、空気はひんやりしています。
涼しいを通り越して寒いといった感じです。
行き先は毎度おなじみのBポイントです。

バイクで数分で目的地に到着です。
最初の細い木を見てみました。
夏場は細いながらも虫たちで賑わっていた木ですが、さびしいものです。
いたのは帰りそびれたスズメバチ1匹。
洞の中はそいつのせいで覗けませんでしたが、他に虫の気配は全くなしでした。

最後のスズメバチ    こいつともお別れ
      居残りスズメバチ1匹・・・・・哀愁が漂ってます

続いてはチョコット大きめなクヌギの木です。
昨年は9月いっぱい樹液を出していたここらへんではシーズン末期まで樹液採集のでき
た木です。
しかし今年はほんの少しにじみ出ている程度でした。
そこにコクワが2匹(ペア)とケシキスイ。
ちょっと洞を覗いてみるとおしりが見えるクワガタ(多分コクワ)が1匹。
大分寂しくなりましたね。
それでもクワガタを確認できましたので満足です。(予想通りでしたし)

コクワ♀    お尻だけ
ピンボケコクワ♀。♂は落っこちました。     お尻だけ見えます。オスかメスか?

また来年、楽しませてください。
これにて2005年採集を終了します。(多分)
※ちなみに職場のカブトは♂1匹♀2匹健在です。



コクワ♂×1・♀×1・ケツだけ確認1




トップへ
トップへ
戻る
戻る