2005.08.06

同行者:なし

月齢・・・・・最高
気温・・・・・猛暑
湿度・・・・・75パーセント以上
風・・・・・・・1メートル未満

これ以上ない予報の中、初の南会津遠征である。
前日まで悩んでいましたが、このような予報を見て遠征を決定しました。
今回一番の悩みは「単独」である事でした。
一人は寂しいし、いろいろ不安もありました。しかし、それでも行ってしまいました。
こんな好条件はもうないかもしれない。8月の連休はこれっきりである。
私の背中を押すのにこの条件で充分であった。

さて、前日早めに寝たのにもかかわらず、興奮で熟睡できず。少々寝不足の状態で6時
出発の予定が8時出発になってしまった。
しかも、お金を下ろそうとしたコンビニのATMにカードを入れたとたん・・・・・・このような
表示が・・・・。

ATM
おいおい、スタートダッシュでズッコケたよ。

係員が到着するまで40分かかり、しかも「他のコンビニに行ってください」とにこやかに
言われました。
結局、1時間のロスとなりました。

それでも、9時過ぎには首都高速に乗り、土曜日の空いている高速をかっ飛ば
す・・・・・・予定でしたが、お盆のはしりでなかなかの渋滞。

ベイブリッジ
  ベイブリッジ通過は順調だったが・・・・

それでも平日のそれよりは順調に東京を脱出し、東北道を北へ向かう。
順調に埼玉を抜けて栃木に入る。「宇都宮はギョーザが有名だな〜」なんて思いながら
カーラジオを聞いていると「交通情報です。各高速の下り線が渋滞しています。東北道は
事故のため大谷SAより2キロ渋滞しています。」と、おねーさんが教えてくれました。
「2キロの渋滞なんて大した事ないな」なんて思っていましたが、いざ渋滞が始まるとほぼ
停止状態。交通情報では渋滞距離が聞くたびに増えています。
ぜんぜん動きません。そのうち車から降りて脇で小用をたしている子供まで・・・・・。
気温は車載の温度計で38℃。オーバーヒートする車が出ないかと心配になってきまし
た。
いつになったら到着できるのだろう・・・・?不安になっていたそのとき!脇をサイレンを
鳴らしながら1台のレッカー車が通りました。その後30分したら突然車が動き始めまし
た。
しばらく走ると脇にレッカー車に連結された事故車両が見えました。
「遅いんじゃ!」と思いながらも、ひたすら目的地に向かって車を走らせました。

首都高速    東北道
   首都高速渋滞中                 東北自動車道も・・・・

そして目的地に着いたときは15時半になってました。家を出てから7時間半かかってし
まいました。ヒメオオのルッキングをしながら灯火場所を探すという私の目標は変更され
て急ぎ灯火場所探しとなりました。

先ずはあるお方が村役場で許可をいただいたという場所へ行ってみました。開けた場所
はい箇所だけでしたが、標高が高すぎるような気がします。
今回はオオクワが目的なのでここは保留にしました。
続いて国道を見て回り、よさげな場所では地元の人に許可をいただこうと話しかけました
が、ほとんど「やめてほしい」との返事。しかし、噂ではかなりの反感を買っているとの事
でしたが、「すまないね」と言うような対応の仕方でした。
それでもその後は3箇所ほど候補地を決めてその中からもっともよさそうな場所を選ん
で18時にそちらへ戻りました。すると1時間前にはいなかった先客が灯火の準備中!
仕方なく第2候補の場所へ。するとそこにも先ほどまではいなかった先客が準備中。
あせって3番目の候補地へ。何とかそこには先客は来ておらず、必然的にそこに決定し
ました。
時間は18時50分。そろそろ暗くなってきました。
急いで組み立てをし、すぐさま点灯!

   点灯!
           ここも結構よさそうでしたが・・・・。

コンビ二弁当(大分前に買っておいたおにぎり)を食べつつ虫が集まってくるのを待ちま
した。
しかし、トンボが10匹ほど集まっています。(朝まで御滞在)
そしてスズメバチ・・・・・。
30分位して初のクワガタ飛来。アカアシのオスでした。
その後1時間ほどはアカアシが続きました。

   アカアシクワガタ
             しばらくはアカアシタイム
トンボのめがねは〜♪
      トンボ・・・・・・

そしてミヤマタイム。
前回の丹沢のときもそうでしたが、アカアシの後ミヤマが続きます。何か種類の時間分
けがここでもあるのでしょうか?
しかし、ひたすらミヤマ・・・・・・しかもメスばかり。
飛んでくる度に背中にスジがないかドキドキしながら見てみますが、アホのようにミヤマメ
スばかり。

ミヤマ♀    またミヤマ♀

またまたミヤマ♀
   
   またまたまたミヤマ♀
      ひたすらミヤマの♀が続く・・・・。どこまで続くのか?

23時半にガソリンを追加して、徹夜灯火に踏み切る事に。
しかし、一人は寂しい・・・・・。ラジオだけが救いだが、電波は弱く聞き取りにくい。
しかも、ベイスターズは逆転負け。
ミヤマメスの続く中、あきらめかけていたその時「事件」は起きたのです。
シートの手前に落ちていたメスを発見。何か小さいけど何だろう?またミヤマだろうと思
いながらライトを当てたその時、背中にスジが!
「きゃ〜オオクワだ〜!!!!!!!!」
一気に眠気は吹っ飛びました。
闇の中をオヤジがクワガタ片手に小躍り・・・・・・他に人がいたら異様な光景だったでしょ
う。

オオクワ♀ゲッチュ    アップ画像
      捕まえた場所に再度戻したやらせ画像。36ミリでした。

その後はようやくミヤマの♂も飛来し、(背中にも飛来)4時過ぎに明るくなってきて終了
となりました。
そういえば3時頃からの1時間は飛来0でした。これもなにやら不思議な昆虫のメカニズ
ムですね。

やっと来たミヤマ♂    小さいオスも
    やっと来たミヤマ♂               コミヤマも飛来

5時過ぎに撤収を終了してヒメオオを求めて林道へ。
しかし、どこの林道のどのあたりを見ればいいのか分からず、ひたすらヤナギを見つけ
てはポケ〜っと見上げているばかり。
眠気もピークに達し、帰路につくことにしました。帰りは30分仮眠を2度しながらでした
が、順調に家に帰ることが出来ました。
帰宅後はドロのように眠りました。
あ〜疲れた。次回は誰かと行こう。

桧枝岐の林道
   横はとても綺麗な川が流れてます。

そういえば、帰る途中のスキー場で灯火イベントをやっていました。
終了した後でしたがセットはそのままに1人を残して宿に帰ったそうです。
「クワ馬鹿」の編集や投稿をしている方々だそうです。少しアドバイスなどをいただきなが
ら、眠くて半分忘れてしまいましたが大変参考になりました。オオクワ飛来したそうです。

灯火イベント


看板 花火大会 バッタ
     立うんこは・・・・        山の向こうに花火が見えました。 バッタもおんぶしてやって来まし


かぶと虫♂ 今回も蛾いっぱい スズメバチのようなアブ
      かぶと虫も              今回も蛾が多いね     車に集まるススメバチのようなアブ



オオクワ♀×1・ミヤマ♂×4、♀×48・アカアシ♂×3、♀×4
コクワ♀×1・かぶと♂×2

このミヤマの♀の数は一体・・・・・・? 


トップへ
トップへ
戻る
戻る