2005.07.30

同行者:つっちーさん・つっちーさんの友人夫婦

今回の採集は神奈川県内の西部です。ここは春に下見をしていたところなのですが、民
家が近くにあり(人影無し)、一抹の不安があるところです。

正午につっちーさんと待ち合わせ場所で合流し、高速を使って一路目的地へ!
って思っていたら車中の会話に夢中になって降りるはずのインターを素通り・・・・・。
仕方なく次のインターで降りて戻りながら採集をしていく事にしました。しかし、土地勘の
全くない所ですので、ここらへんに詳しいある方に電話をしてアドバイスをいただきまし
た。
しかし、こともあろうかわれわれはポイントを見落としてしまい、通過してしまう羽目
に・・・・。

かなぶん
    途中こんな木が・・・・

まあ、なんだかんだありましたが16時半くらいには目的地に到着しました。
もっとよい場所を探しましたが、よい場所にはキャンパーがいたり、立入り禁止だったり
で、結局初めに予定していた場所に決定しました。
幸いにも近くの民家は人が不在でした。
現地でつっちーさんの友人夫婦と合流して、19時過ぎに点灯となりました。
しかし、点灯と同時に何故かスズメバチがやたらと飛んできます。夜間目の見えないや
つらは飛んでこないはずなんですけどね〜?
しばらくしてそのなぞは解けました。なんとすぐ近くに巣があったのです。
何も知らずに準備していたと思うとゾッとします。

       点灯!

それでも、徐々に虫が飛んできました。蛾・カナブンと来て初めての獲物はかぶと虫♀で
した。
かぶと虫は「ボトッ」って音がするのですぐ分かります。私のすぐ後ろに落ちました。
20時近くになるとアカアシの飛来が次々と続くようになりました。

アカアシ    
               アカアシラッシュ

そんな中、「事件」は起きたのです。

アカアシを拾っていてふとビニール袋をどかすと黒い平たいクワガタが出てきました。
拾い上げてよく見るとあまり見かけないクワガタのオスでした。
つっちーさんを呼んで「なんですかね?」と聞くと、「オオだよ!」との返答。
あまりに小さすぎたのでよく分かりませんでした。

オオクワオス
これでもオオクワ。42ミリ♂

驚きのまましばらく飛来を待っていました。相変わらずアカアシの飛来がポツポツ続きま
す。
そんな中、第2の「事件」は起きました。
私が蛾と戯れているすぐそばでトイレから戻ったつっちーさんが「オオクワ!」と叫び落ち
ているそれをわしづかみにしました。
こちらも小さいのですが先ほどのよりは大きく、オオクワの特徴が出ていて明らかにオオ
クワとすぐに分かりました。立派(??)なオスです。

オオクワオス47ミリ
  つっちーさんゲット47ミリ♂

驚きと興奮はなく、呆然としてしまいました。
有名産地ならいざ知らず、採集報告は聞いたことのある場所ですがまさか捕まえられる
とは思っていませんでした。しかも2匹!
こちらに来る途中のクワガタショップの店長が「放虫が多い」と話していましたが、なんに
しても想定外のことでした。

そうこうしてるうちにアカアシの飛来はぱったりと止みました。
しばらく何も飛来しない時間がありましたが21時半くらいから今度はミヤマの飛来が続
きました。圧倒的にメスでしたが良型のオスの飛来もありました。(その場はかなり大きく
見えましたが後から計ってみると64ミリほどでした。)
23時頃友人夫婦が帰りましたがそこから2時間ほどはかぶと虫の飛来が続きまして、1
時過ぎからポツポツとまたミヤマが飛来するといった感じでした。

みやま    
   本日最大63.8ミリ
   
メスの飛来が多かった。羽まだ出てます。  カブトもメスが圧倒的に多かった。

この時間による種類の変化はどういったメカニズムなんでしょう?
時間?気温?湿度?いろいろあるとは思いますが見事に飛来する種類が入れ替わりま
す。

今回も4時まで灯火をして、明るくなり始めた頃撤収しました。
私は明け方直前にのんきに寝てしまい、片付けの半分以上をつっちーさんにやらせてし
まいました。
最後にすスズメバチの巣を撮影して帰りました。

スズメバチの巣
見事な巣。これじゃあ集まるわけだ・・・・

今回のお客様方
  蛾もこれくらいになると見事!       定番商品?               こちらも定番
  セミも数多く飛来、うるさい・・・。      ナナフシ来場!          何か寄生されてます

本日の成果

オオクワ♂×2・ミヤマ♂×4、♀×16・アカアシ♂×4、♀×13
かぶと♂×3、♀×11・コクワ数匹

トップへ
トップへ
戻る
戻る