2005.07.03

同行者:つっちーさん

今日は待ちに待った遠征の日です。遠征といっても隣県なんですけどね。
このために4日は仕事を有給を取っておきました。
しかし、天気予報は夜から雨・・・・・・・・今回は灯火が目的ですので何とか良い方向に天
気予報がはずれてくれるのを祈りました。
さらに、7月とは思えないほどの低温。ぐっすり睡眠の取れるような気温で、採集以外の
日だったら歓迎なんですけどね。朝の横浜は22℃、現地の予想最高気温は26℃でし
た。

まあ、それでも前日のうちに当日決行を決めていたので、朝7時につっちーさん宅の近く
の駐車場で待ち合わせをして、予定どうりの時間に出発しました。
灯火採集なのに朝からの出発になったのは、目的地の土地勘が全く無く、場所探しをし
なければならなかった為で、場所が見つかり次第ゆっくりしようと考えてのことです。

この時間はまだ曇り、道路も空いていて快適に目的地に向かいました。
しかし現地に着くと結構明るく、太陽も姿を見せ始めています。
「なんとかもつのでは・・・?」と淡い期待も少し生まれてきました。
さて、何はともあれ灯火場所探しです。
カーナビを頼りに廻ってみますが、なかなかよさそうな場所が見つかりません。
そこで、この辺りに何度か採集に行っているKさんに電話をしてみる事にしました。Kさん
は今日は残念ながら来れませんでしたが、クワガタの拾える街灯のある場所を教えてく
れました。
そこから少し進んだところで、広葉樹が多い山に囲まれた広場に出ました。ここに決めよ
うかとも考えましたが、風の通り道のようで絶えず風が吹いています。そんなに強くは無
いのですが、やはり灯火採集では風は無いに越した事はありません。
更に近くに出来たての公衆便所があり、そこの駐車場には街灯が立っています。(結局
その街灯は深夜は消えているのがわかったのですが)
まあ、候補として残しておいて他を探す事にしました。

   
ここの街灯はかぶととミヤマが拾えるそうです。   この広場はよさそうな雰囲気がありました。

しかし、探しても探してもいたるところ針葉樹林ばかりが目に付きます。
仕方なくお昼の腹ごしらえをする事となりました。
山梨といえば「ほうとう」が有名ですね。わたしもつっちーさんもほうとうは大好きでしたの
で、1軒だけ目に付いた「ほうとう屋」にはいりました。

ほうとう
      これ2人前です。

おなかも膨れたところで計画の練り直しをしました。
とりあえず隣の市まで足を伸ばしてみる事にしました。
地図を頼りにいろいろ回ってみました。最近車が通っていないだろうと思われる落石が
やたらと目に付くポイントも見つけました。ここも候補地として他を回り、キャンプをしてい
る人がいるところもキャンパーが立ち去ればよさそうなのでここも候補地にしました。
山道を進んでいくと某昆虫採集のできる宿も見つけました。ここの宿は敷地内で灯火を
張ってくれる宿なのですが、周りの山は今まで候補にあげてきた場所よりも針葉樹が多
いいように思いました。ここで取れるなら他でも取れる!と変な自信がつきました。
しかし、ここでの気温は18℃、更に進むと16℃まで気温が落ちました。
こりゃいかんと、標高を少し下げてさらに山を越え谷を越えて探す事数時間。16時にな
った時点で今までの候補地の中で1番よさそうな場所を決定してそちらに向かいました。

空には雨雲が見えてきました・・・・・・・・・・・・・・・・

キャンパーのいなくなった川脇のちょこっと開けた場所に決定して灯火を張り始めまし
た。
前回は初めてとの事もあり、1時間かかった組上げも今回は30分ほどで終わり、あとは
暗くなるのを待つのみとなりました。

そんな折、空からパラパラと冷たいものが・・・・・・・・

6時40分いざ点灯となりました。
まだ、少し明るかったのですが、小さな蛾が少しづつ集まってきました。
雨はパラパラと降ったり止んだり・・・・・・・・

     いざ!点灯!

しかし、なかなか蛾が増えません・・・・。
気温は19℃。
またダメかな?と思い始めた約1時間後、灯火の定番「オオミズアオ」が飛来。
そして、最初の甲虫飛来。

オオミズアオ    
      定番商品?            今回も初めのお客さんはこいつ

そして、19時50分頃・・・・・・待望のクワガタ飛来!

アカアシ♀

前回はボ〜ズだった為、自前灯火初のクワガタは「アカアシクワガタ」となりました。
つっちーさんとがっちり握手を交わしました。
そして、このアカアシがラッシュの口火となったのです。
その後1時間ほどは次から次へとクワガタが飛んできます。
捕まえてルアーケースに入れて振り返るともう次が飛んできてるような有様。
最初の数回は握手を交わしていたが、もう途中から面倒になってきてしまいました。

     飛来多数!              ちっちゃいコクワも         ヘビトンボ?というらしい

その後はパラパラと10分〜15分おきくらいに飛来が続きましたが、22時を過ぎた辺り
から雨足が強くなって来まして飛来も少なくなり、23時からは全く来なくなりましたので0
時に終了となりました。

しかし、片付けの際の蛾には閉口させられました。
皆さんそうなんでしょうけれど、雨中の片付けともあいまって悪戦苦闘となりました。

蛾・・・・・・・   
      蛾がいっぱい・・・・

その後、強い雨の中にもかかわらずKさんに教えてもらった街灯をチェックしに行きまし
た。
雨にも負けず、かぶと虫♀とミヤマ♀がいました。
例のトイレの街灯もチェックしに行きましたが電気は点いていませんでした。
そこで、車中にて1時間ほど仮眠をとり、帰路につきました。

結果:ミヤマ♂×13、♀×14・コクワペア・アカアシ♀・かぶと♀

甲虫は雨でも飛ぶ!


トップへ
トップへ
戻る
戻る