2005.0520

同行者:なし

昨日はとても暑かったですね。
仕事帰りの樹液チェックで、ある1本の木から樹液が出ていました。
クワの姿はありませんでしたが、9ヶ月ぶりにあのツ〜ンとする樹液の匂いを嗅ぎまし
た。

と、いうわけで今日も仕事帰りにちょこっと寄ってみました。
今日は昨日に比べると涼しく、しかも仕事を早く切り上げたのでまだ明るい状態です。
でも、はやる気持ちを抑えられずに6時過ぎにはポイントとなる山道の入り口に到着で
す。
懐中電灯もまだ要りませんが、林の中は暗いのでバイクに常備してある懐中電灯を持っ
て入っていくと農家のおじさんがいぶかしげにこちらを見ていました。
ポイントの木は歩いて10分もするとあります。しかし、楽しみは後に残して他の木の見
回りをしました。やはり、今日の気温では虫の飛来自体が少ないようで、蛾すら飛んでま
せん。少々不安になりながらいざポイントの木へ・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・いない・・・・・・・昨日いたムカデすらいない。
よくみるとヨツボシケシキスイがいるだけ。しかも、樹液の出方が減っている・・・・・・。
洞の中からカリカリ!と音がするので覗いてみましたがケシキスイクくんがかじっている
音でした。
やはり、まだ早いのでしょうか?最高気温は20度をやっと超えるくらいですし、夜間の気
温は大分低いですからね。昨年はもっと暑かったので発生も早かったようですが、常識
的にはまだ早いですかね?しかし、後しばらくするとホタルのシーズンです。近所でも見
れるので今年も行きますが、夏はもう少しですね。

   
    ヨツボシケシキスイ         少し減っていますが良く出てます(見にくいかも)

ヨツボシケシキスイ たくさん

トップへ
トップへ
戻る
戻る