2005.06.07

同行者:なし

今日は梅雨に入る前の晴天で、気温も大分上がりました。
いつものように仕事を終えてそのままポイントへ行こうかと思いましたが、夜のほうが確
率高いに決まってるのでじっとがまんをし、一度自宅に帰って晩御飯を食べてから20時
くらいに山へ行ってきました。
昼間あんなに暑かったのに湿度が低いせいか少しヒンヤリしています。

山道に入ってまず遭遇したのがクモの巣でした。頭に見事に張り付きました。
くそっ!
次に遭遇したのが猫でした。目の前を横切りましたので、マジびっくりしました。
くそっ!
何はともあれ目的ポイントに近づきましたところ横の畑でガサ!っと音がします。鳥でし
たがこれまたびっくり!
くそっ!

それでも何とか目的の樹にたどりつきました。
先日、5人で行ったときは地面が滑って危険でしたが、今日は晴天のおかげで降るのに
それほど苦労はしませんでした。
ライトを当ててまず目に飛び込んできたのはカブトの♀でした。

カブト♀
    一心不乱に樹液を吸っています。

そのほかはコクワが2匹でした。
かぶと虫がいるとクワガタが樹液場に近づけないので正直この時期からかぶとが出てく
るのは迷惑です。(知ったことか!・・・・カブト談

そういえばこの木はコナラだそうです。マクゴロウさんに教えてもらいましたが、クヌギだ
と思っていました。全く知識の薄い採集者ですね。
本物のクヌギは樹液はほとんど出ていませんでした。

   
         コクワ♂                  クヌギはまだのようです。


カブト♀×1・コクワ♂×2


トップへ
トップへ
戻る
戻る