2005.06.04

同行者:つっちーさん・Kさん・マクゴロウさん・マサやんさん

今日は以前より予定していたご近所さんの「横浜連合」の採集会です。
土曜日の為、みなさんは休日のようですが私は仕事の為、仕事を早く切り上げて17時4
5分帰宅となりました。天気予報は夕方より雨の予報・・・・・一日中空ばかり気にしてい
ましたが、帰宅時にはパラパラと降り出しています。大降りにならなければいいのです
が・・・・・・。

18時過ぎに皆さんを乗せたKさんの車が家の近くに到着。
車中はまるで修学旅行のようで、話をしているうちにあっという間に1つ目の目的地に到
着です。
ここは春に下見に行ったところです。マクさんのポイントと同じところでしたが、樹液はま
だあまり出ていないようです。早々に次のポイントへ移動です。雨が降った形跡はありま
すが、私たちが着いた時にはすでにあがっていました。ここはマクさんの案内でいろいろ
ポイントを見て廻りました。私はここら辺は土地勘が全く無く、さらに夜のため何がなんだ
か分からずに後をついて行くだけでしたが、樹液はにじみ出ているものの虫の姿はあま
りありませんでした。マクさんいわく「まだ早い!」とのことでしたが、コクワ10匹ほどとカ
ブト♂を確認できました。
入りやすいのでシーズン中は採集者が多数いるらしいですが、やぶ漕ぎで奥まで進めば
何とかなりそうです。
でも、私一人じゃ行けません。道が分からん。

最後に我が家の近くのCポイントへ寄って見ました。
こちらも到着時は雨が上がっていましたが、雨が相当降ったようで山道はぬかるんでい
て、皆さん足を滑らせていました。特に私のポイントの樹は急な斜面の下にあるためか
なり危険です。Kさんは果敢にも先頭を切って降りていきましたがかなり危険な降り方で
した。続いてマクさんが降りました。こちらは前者の教訓を生かしてすこし慎重に降りまし
た。続いて私が降りました。樹液は出ているもののコクワ1匹のみでした。先日ミヤマが
取れたので少し期待はしていたのですが。
つっちーさんとマサさんは降りてこないで迂回してさらに下で合流しました。少しクヌギな
どを見回りましたが樹液がにじんでいる程度でクワガタの姿はありませんでした。

このあと、私が1番に別れまして家に帰りましたが、マクさんは本気かどうかは分かりま
せんが、伊豆に行きたいと話していました。みんな笑っていましたが、私は「行きたいな
〜」と密かに思っていましたよ。

ほんとに、本格シーズンまでもう少しです。
たのしみですね〜。


コクワ沢山・カブト♂×1


トップへ
トップへ
戻る
戻る