2005.05.04

同行者:なし

やってきましたGW!しかし、私の仕事はGWは関係ありません。
今日はたまたまお休みだったのと、かみさんと子供たちが実家に帰っているので1日た
っぷり下見ができます。しかし、寝坊な私は起床がすでに10時。ご飯を食べて等なんだ
かんだで12時出発となりました。今日の下見の目的地は葉山・逗子方面です。スクータ
ーで行ってきます。
今年の夏のプチ遠征の候補地ですが全く土地勘がなく、地図で3箇所ほど目星をつけて
いってきました。
1番目のポイントです。ここは葉山の一番山深い桜山というところまで続く唯一の林道で
す。しかし行ってみると、途中から車両進入禁止、仕方なく歩いていきました。
進めど進めど杉林。おまけに土砂崩れや倒木があちこちにあり、道をふさいでいるとこ
ろもあります。蛇に行く手を阻まれたところで引き返しました。

杉林  倒木
      杉林が続く・・・          これでは車両は通れません

また倒木   どこまでも倒木
    倒木だらけ・・・・  杉だからクワガタの発生木になりません

2番目のポイントです。こちらは先ほどの山の周りを、バイクの機動力を生かしてしらみ
つぶしに廻ってみました。しかし、山の内部にまで続くような道はなく、仕方がないので次
のポイントへ行ってみました。
途中「湘南国際村」を通過しましたが、ツツジが綺麗でしたので思わずカメラで、

ツツジ   つつじ2
  青空に映えて綺麗でした

3番目のポイントです。ここは正確には「横須賀市」です。
バイクでウロウロしていると、クヌギの木があったので見てみると、樹液が出そうな洞に
黒いコールタールのようなものが塗られています。その周りのクヌギにも、緑の染料のよ
うなものが塗られています。

クヌギ 黒   何でこんなことをするのか?
    この木なんですか・・・・     こんなことしたら虫が集まりませんよね

徹底してますので、いたずらではない様に思います。どなたか、この意味を知っている人
がいましたら教えてください。
少し進むとこのようなことはなく、元気なクヌギが目に付くようになって来ました。

横須賀のクヌギ1   横須賀のクヌギ2
  樹液は出ていませんが      

しかし、クヌギ林というほどのものではなく「点在」しているほどです。
灯火トラップの採集にはおもしろいかもしれません。

日も傾いてきたので、ここまでで帰路につきました。
今回の下見は思ったほどの成果は上げられませんでしたが、暖かい春の日差しの下気
持ちの良い一日でした。

灯火によさそう1   灯火によさそう2
                 灯火によさそうな眺め
下見のみのためボーズ

トップへ
トップへ
戻る
戻る