奥様の退職〜出国
「うちのダンナ様が、アメリカ赴任する事になりました。
私も一緒に行こうと思いますので、退職させていただきたいと思います・・・。」
なんて、上司にお話をして退職希望の1ヶ月前くらいから、いよいよ退職準備が始まります。

私の場合、出国ギリギリまで働いていたので、ハローワークの手続きなど自分で行えず、
実家の母に協力してもらう事がいろいろありました。
余裕を持って出国したいのであれば、退職して3ヶ月してからの出国がいいのかも・・・。

退職前 こうちゃんの赴任が決定した時点で、上司に9月末での退職の旨を話して、
後任者の採用準備が始まった・・・・・。
5週 あと1週間で9月!、そろそろ退職願を出さねば・・・と思い、人事の退職担当の方にメールを出してみた。
そして、「退職願」用紙が届き、早速書いて、上司の印をもらい、人事に提出する。
4週 ようやく人事から退職の為の資料が届く。会社に提出する資料に記載をしたが、
確定申告は?保険証は?失業保険って・・・?と分からない事がいっぱい!!!
会社は私が海外へ引っ越しするのを分かっていながら、こちらから、聞かなければ何も教えてくれない。
もーーーーーっ!!!!
税務所、健保、ハローワーク、主人の会社、などなどに電話をし、手続きの方法をいろいろ聞いてまわった・・・・
疲れちゃった・・・・。

住民税ってどうするの?
所得税、確定申告は・・・?
失業保険はもらえるの?
ダンナさまの扶養に入れる?
保険証は?
年金手続きは?
3週 健保に提出する戸籍謄本を役所に取りに行く。
税務署に委任状を取りに行き、提出する。
銀行や、クレジットカードの住所変更をする。
2週  
1週 電気・電話・水道・ガスの使用中止の連絡をする。
海外免許証を取りに行く。
当日 会社に、社員証、喫食カードをお返しする。
出国前 2週 引っ越し!飛行機便、船便、倉庫への荷物を送り出し、退社宅。実家へ帰る
区役所に行き、国外移住届けを出す!
(帰国の時にはパスポートを持っていかないと、区役所で手続きできないそうです)
1週 飛行機のチケットが届く。 
当日 ドコモで携帯電話の使用中止の手続きをする。
夕方の飛行機で、出国。行ってきまーす!!!!