整備内容 (24ヶ月整備)

1.スチーム洗浄

車をジャッキアップし、タイヤをはずしてブレーキ
周りの汚れ、下回りの 汚れ、エンジンルームの汚れ
を専用洗剤を使い、高圧温水スチームできれいに
します。この時に、ブレーキ残量やオイル漏れなど
をチェックしながら作業します。

2.下回り点検

スチーム洗浄後リフトアップして、各部締め付け、
ガタ、ゴム関係の破損、オイル漏れなど点検します。

3.ブレーキ

ディスクブレーキはキャリパーの錆び付き、
パットの残量や状態、ローターの摩耗、ホース
の状態など点検しパット、各可動部分にグリスを
塗って
キャリパーなどの動きがスムーズに動く
ようにします。
ドラムブレーキはライニングの残量、
ドラムの摩耗、
ホイルシリンダの動きやオイル漏れ
(ホイルシリンダの場合キャリパーよりもオイル
漏れや 錆び付きが起きやすい)など点検しグリスを
塗ってブレーキ調整します。

4.エンジンルーム

ベルトの亀裂や摩耗、張り具合、各オイルの量、
よごれ、漏れ、エアーエレメントの 点検清掃、
スパークプラグの摩耗、電極部の状態、バッテリー、
エンジンの状態など点検します。