ことわざ(7)

※並びは、故事・ことわざ索引(旺文社国語辞典)を元にしています。


30


【そ】

259.滄海の一粟

ことわざ(1)  【あ】〜【い】

260.喪家の狗

ことわざ(2)  【い】〜【お】

261.宋襄の仁

ことわざ(3)  【お】〜【か】

262.総領の甚六

ことわざ(4)  【か】〜【け】

263.俎上の魚

ことわざ(5)  【け】〜【し】

264.袖振り合うも多生の縁

ことわざ(6)  【し】〜【せ】

 

ことわざ(7) 【そ】〜【ち】

 

【た】

265.大海は芥を択ばず

ことわざ(8)  【ち】〜【と】

266.大疑は大悟の基

ことわざ(9)  【と】〜【の】

267.大器晩成

ことわざ(10) 【は】〜【ほ】

268.大賢は愚なるが如し

ことわざ(11) 【ま】〜【も】

269.太公望

ことわざ(12) 【や】〜【わ】

270.大山鳴動して鼠一匹

【ことわざ一覧】

271.大事の前の小事

272.鯛の尾より鰯の頭

273.大勇は戦わず

 

 

274.大欲は無欲に似たり

275.宝の持ち腐れ

276.多岐亡羊

277.多芸は無芸

278.竹屋の火事

279.竹薮に矢を射る

280.他山の石

281.多勢に無勢

282.蛇足

 

283.多々ますます弁ず

284.畳の上の水練

285.立つ鳥跡を濁さず

286.立て板に水

287.蓼食う虫も好き好き

 

288.棚から牡丹餅

289.他人の疝気を頭痛に病む

290.旅の恥は掻き捨て

291.旅は道連れ世は情

292.卵に目鼻

293.玉に瑕

294.短気は損気

【ち】

295.知音

296.池魚の災い

297.竹馬の友

298.血で血を洗う

299.茶腹も一時

300.忠言は耳に逆らう