トップに戻る

花街だより


メールはこちらにお願いします

戻る



2003年12月19日   色々な髪型で



12月になってから衿替え前に色々な髪型を結わさしてもうてんのどす。最初に菊重ね に始まって水車、長舟、江戸先笄、おしどり(雌)と12月中は色んな髪型を楽しませて もうてます。やまとの先生が来年5月に出さはる本(日本髪の世界・舞妓の髪型編)の 撮影とテレビの撮影の両方でうちを捕らえてもうてんのどす。





2003年11月27日   来年に



来年二月五日に芸妓さんにならしていただきます。舞妓のおふくを結うのも十一月中 だけどす。十二月から衿替え前の違う頭を結わさしてもらいます。今思えば、足掛け 5年舞妓していて、今までの写真を見ると懐かしく思います。これからもうちが変わって いく姿をホームページを見て見守っていておくれやす。





2003年10月19日   懐かしい写真



舞妓さんになろうと思った、中学の卒業写真とお座敷に舞妓見習いとして、お座敷に 出さしてもうた写真どす。舞妓さんになる前の写真を見ていると、ふっと懐かしく思います。 15日から18日まで水明会が開かれました。うちも来年は芸妓さんとして出さしてもらいます。





2003年9月19日   三味線を





9月2日 東京国立大劇場で藤舎さんの追善演奏会にお三味線で出さしてもうたんどす。 五條橋という演目を弾かさしていただきました。大きな舞台でお稽古の時以上に 上手に出来て嬉しおした。これからも舞妓として色んな、お稽古を頑張っていくつもりどす。





2003年8月18日   小学生のころ



久し振りにうちの小学生の頃の写真を見てほしおす。ソフトクリームを食べている お気に入りの写真とスキューバダイビングと卒業式の時の写真どす。自分で見ていて も懐かしく思うんどす。時々、舞妓さんになる前のうちを見てもらおうと思っている んどす。でも少し恥ずかしおす。でもうちを多くの人に理解して、これからも見守って いておくれやす。





2003年7月26日   取材を受けて



祇園祭の時に10日から24日まで結う勝山をやまとさんで結ってもうたんどす。 最初の時に新聞社の人とテレビ局の人が取材で来られて、写してもうたんどす。少し 恥ずかしいような、嬉しい気分どした。きれいに写っていたらええのどすけど。 勝山を結うと祇園祭が来たんやなぁと思うんどす。コンチキチンの音で京都に夏が来ます。





2003年6月21日   五花街のおどりで



京都の五花街の芸、舞妓の合同のおどりの会があったんどす。うちも先斗町の舞妓と して、一生懸命頑張りました。又、前日は他の県の芸者さんなども参加のおどりがあったん どす。夜はお料理屋さんで、花街ごとの宴会があったんどす。毎年、五花街のおどりと、 夜の宴会があり、一般のお客様が入れるんどす。来年は是非、来ておくれやす。





2003年5月23日   お茶席で



鴨川をどりは舞妓さんが少ないので、お茶に五回出さしてもらいました。写真は市さよ 姉さんと一緒の時のどす。姉さんは長舟という髪型どした。うちは奴島田どす。空き番 が少なくて大変どした。今年見に来てもらえなかった人も来年はぜひ来ておくえやす。 6月には五花街の合同のおどりも有ります。是非とも京都へ来ておくれやす。





2003年4月21日   おどりのポスター



今年の鴨川おどりのポスターに、うち一人で出さして頂きました。うちの母も何年か 前に同じポーズで出してもうたと言うていました。親子二代でポスターを飾らしても らうのどす。又、新橋の夜桜の時に久乃さんとうちが寄せてもうた時の写真どす。 是非とも、五月の一日から二十四日までの先斗町の鴨川おどりを見に来ておくれやす。





2003年3月25日   人力車で



京都・花灯路・人力車行列という行事があったんどす。京都の五花街から、舞妓、芸妓 が参加したんどす。先斗町からも市さよ姉さんと一緒に出さしてもらいました。人力車 に始めて乗せてもうたんどすけど、高いので凄く怖おした。桜もきれいに咲いてますし、 四月、五月と花街のおどりもあるので京都へ観光に来ておくれやす。





2003年3月1日   お誕生日に



舞妓さんは節分の時、おばけの風習で髪型を変えるんどす。うちは「お俊」という髪型に してもろたんどす。そして2月22日で19才になったんどす。やまとの先生にケーキで、 お祝いしてもろうたんどす。嬉しおした。私の部屋を一部、初公開しました。時間がある時 パソコンでメールを下さった方へ、お返事を打っている写真どす。





2003年1月24日   お正月で



お正月の始業式の日の写真どす。髪型は奴島田に結って、黒紋付という正装どす。 頭に稲穂と未の干支差しを付けています。今年から先斗町の舞妓さんの一番上なので しっかりせなあかんのどす。おかげさんで去年の一年間のお花の売上げで一番にならせて頂きました。 今年も頑張りますので、宜しゅうおたの申します。





戻る