北辰会関東支部【小倉工業高等学校同窓会】
     
 
アクセスカウンター






 
  平成28年度版
平成27年度版
平成26年度版
平成25年度版

平成24年度版
平成23年度版
平成22年度版
平成21年度版
平成27年ギャラリー
平成26年ギャラリー

平成25年ギャラリー
平成24年ギャラリー
平成23年ギャラリー
平成22年ギャラリー
平成21年ギャラリー
平成20年ギャラリー

平成19年ギャラリー

 

第55回関東支部総会・懇親会終了報告

 平成29年11月11日(土曜日)に関東支部総会は64名の支部会員を迎えて
盛大に開催されました。
 活動報告、会計報告、新役員紹介で第1部を終わり、第2部をOBによるミニ講演
会と続き、最後に懇親会となりました。
 今回の支部総会で国広敬明さん、高辻新生さん、中村洋人さんの3名の幹事が
退任され、松本修二さん、二宮隆さん、(いずれもS44年電気)2名の新幹事が就
任されました。新たに吉岡智彦さん(H2年)が副支部長に、有持光二さん(H1年)が
事務局次長に就任。総会事項はすべて満場の拍手で承認されました。今後は更に
支部役員の若返りを図り、活性化を促進します。
 来賓は学校から中村達志先生(北九州陸上クラブ)と小柳茂先生、北辰会本部
から篭原裕明会長と馬場光三副会長を迎え、第2部のミニ講演会は東洋大学の
松尾順一教授(S46年機械科)が約30分の健康講座と山古志村被災者のために
作った体幹強化動画を披露しました。
 昭和生33名、平成生31名が1時間強の懇親の場を世代を超えて、また昔に戻
って語り合う懇親会は、今回は初めての会場である銀座クラシックホールは雰囲気
が良く今までにない盛り上がりであっという間に終わった感じでした。来年も来ます
との若い同窓生の声も多く聞かれ、来年への励みになりました。今回、初めての出
来事ですが若い方にとって貴重な休日なのでお子さんを連れての参加もあり、和気
藹々の楽しいひと時でした。
 来賓の挨拶で印象に残ったのは今年の10月にアラブ首長国連邦で行われた技
能五輪国際大会で母校出身の麻生知宏さんが金メダルを獲得し、母校出身者の
金メダリストが4名となり、名実ともに工業高校のモノづくり分野で日本一になりま
した。 

 

第55回関東支部総会写真 


 
 
 

 

 二宮 隆さん(S44年電気)のミニ講座「日本の宇宙開発」
 

 新人歓迎会報告

  5月12日(土)1時より新橋マンダリンで新社会人の歓迎会を行いました。本校からは担当の
  麻生先生(電子科)、篭原北辰会会長 関東支部から野見山支部長、塚本事務局長、賀美幹事、
  西浜幹事の4名が出席しました。
  新社会人は以下の皆さんです。いずれも電子科です。
   1. 小山 夏実さん 日立ハイテクノロジーズ那珂  バレーボールマネージャー 技能五輪
   2. 近藤 快君    キャノン取手工場         無線部
   3. 藤井 斗汰君  理想科学渋谷支店       サッカー
   4. 本田 裕基君  日本無線長野工場       無線部



 母校OBの子女アスリートの紹介

 今回ご紹介いたします早田ひな選手は北九州市戸畑区在住の高校2年生です(希望が丘高校在学中・中間市)。 4歳から名門石田卓球クラブで卓球を始め中学1、2年時には全国中学校卓球大会2連覇を達成、その後本格的に海外のワールドツアーに参戦する様になりました。
  他のエリート選手と違い、両親には卓球経験がなく自宅には卓球台もありません。 持ち前の負けず嫌いな性格と努力家であること、そして専属のコーチのおかげもあり今年5月に行われました世界選手権ドイツ大会では日本代表選手として選出され、日本女子ダブルスにおいて16年ぶりに銅メダルを獲得する活躍をされました。
 早田ひな選手のお父さん早田力さんは、母校倉工のOB(H3年設備工業科)であり、今回の写真はお父さんの実兄である友尻圭さん(H元年電子科)を経由して送ってもらいました。
 早田ひな選手の目標は2020年東京オリンピックに日本代表として出場し、金メダルを獲ることだそうです。
                      (以上文責・投稿者) 平成29年7月3日  岡村勝義




      もっと詳しい情報を知りたい方は、下記の早田ひなさんのホームページをご覧下さい。
                     https://www.hina-kouenkai.com/



 




本年関東に就職された新社会人の皆様です






 

 国際ロボコン・決勝大会に出場!!
 
 9月18日(日)江東区夢の島 BumB東京スポーツ文化館での第13回WRO Japan決勝大会に予選を通過して
 電子機械科3年 田中太樹君 高橋航平君 輪竹 花さんが出場しました。 WRO Japan大会とは、プログラム
 開発による自律型ロボットの競技会で、予選会にて多くの青少年が参加、優秀チームは、Japan決勝大会を経
 て国際大会に出場。市販ロボットキットを利用することで、小学生から高校生、大学生、専門学校生まで、参加
 しやすいコンテストです。 電子機械科 村上雅俊先生(H20年度卒業 野球部顧問)電子機械科 田添竜二先生
 (卓球部顧問)が指導コーチとして参加。競技結果は残念ながら入賞順位に入りませんでした。生徒は入念に
 プログラムをチェックして頑張った様子が応援席からも伺えました。村上先生から世界に小倉工業の名前を広
 げられるように頑張っていきたいと思いますとののコメントを頂きました。
 関東支部より段原顧問、野見山支部長、岡村副支部長、瀬戸幹事が応援に駆けつけました。

 








 母校陸上部藤井琉成君の活躍

   母校陸上部3年生藤井琉成君が、2015年7月に南米コロンビアの都市カリで行われた「第9回 世界U18
  陸上競技選手権大会」において、400mハードル競技に出場し自己ベストの50秒33 で快走し、見事
  銀メダルを獲得いたしました。
  藤井君は、今春大東文化大学に進学いたしました。
  OBの我々も藤井君の今後に期待して、是非とも2020年に行われる東京五輪に出場して戴きたいと思い
  ます。
                                         (文責:幹事岡村)

                    平成28年4月11日 岡村 勝義
 




 平成28年(第54回)北辰会関東支部総会
 
 第54回関東支部総会は好天に恵まれ歩行者天国で賑やかな銀座で開催されました。
 昭和生34名、平成生25名合計63名の同窓生が参集しました。
 総会は野見山支部長の特にこの1年間は支部運営の転換点であったとの挨拶があり、引き続き篭原会長と
 石津教頭の挨拶、総会議事に入り、兼築事務局長の活動報告、会計報告、副支部長に岡村幹事が承認され
 ました。 新任の岡村副支部長が抱負を語り、第一部の総会は終了しました。
 第二部は二宮隆さんのロケットと衛星についてのミニ講演会。
 第三部の懇親会は最年長の坂田先輩の乾杯の音頭で始まり、今年の新社会人は13名が参加、代表世話人
 の毛利優希君から一人づつ紹介しました。新たに会計担当になった塚本みのる幹事と蒲原美希さん(H27 )と
 で抽選ゲームで会場は盛り上がりました。




平成27年度 第53回 北辰会関東支部総会報告

平成27年関東支部総会・懇親会は7月4日昨年に続きライオン銀座7丁目ビル5階の「音楽ビアプラザ」で
行われた。80名(昭和45名・平成35名)が集い、今回初めて 採用した着席ヴィフェでの会食は座っての
会話が弾んだ。また新しい試みで部活 OB会のラグビー部、陸上部、登山部の名札、昭和、平成の
名札を作り、大まかな フリーでの席を決めた。 来賓は平野校長、小柳先生、北辰会本部の篭原会長、
坂田事務局長、初参加の 4名と本年の新社会人12名を紹介、懇親会でNHKのテレビにも出演した
世田谷殺 人事件を担当した元捜査一課長廣瀬泰教(昭42機)が事件の一部を語った。
 現福島学園大学学長の玉井寛(43電通)の中締めで2時間の盛り上がった大宴会 は終わった。
 2次会は恒例の若手の銀座クラブ組と中堅の新橋マンダリン組に分かれてカラオケで日ごろのストレスを
解消した。


 支部総会出席者



 

平成26年度 第52回 北辰会関東支部総会報告 

7月5日(土)の関東支部総会・懇親会は今回より銀座7丁目ライオンビルの音楽ホールで行いました。
 本校より平野新校長、小柳先生。北辰会本部より篭原新会長、坂田事務局長を迎え、76名の参加
 (昭和生39名、平成生37名)昨年に比べ昭和生微減、平成生倍増と益々若手の台頭です。平成生の
 連絡には苦労しましたが来賓の小柳先生の声掛けに助けられました。
 懇親会は大変盛り上がりました。新しい会場の音楽ホールは使い勝手がよく来年もこの会場を予定します。
 若手組銀座クラブ2次会は満員御礼の大変な賑わいでした。 連絡方法や財政面の課題がありますが来年
 も予定しますので今回参加いただけなかった方もぜひ参加いただきたいと思います。  

   支部総会出席者 


 

平成25年度 第51回 北辰会関東支部総会報告 

 第51回支部総会は昭和生41名、平成生17名と昨年の記念総会の約半分の出席者でした。
 ちなみに20年前の第30回記念総会もほぼ同じで翌年は半分でした。
 来賓には本校から山田校長、中村達志先生、田中亮平先生、北辰会本部から篭原副会長、
、坂田事務局長を迎えました。大曲先輩が今年1月にご逝去、昭和19、20年代の先輩の出席
 は4名で高齢化を感じました。しかし平成生の若さあふれる顔ぶれや特に今年卒業の肥吉
 翔太郎君の裸での応援パホーマンスは会場を沸かせました。
 部活動OB会もラグビー、陸上、今年登山部が設立され、会場は賑わいました。 今後の課題
 としてインターネットを使う交流サイト(SNS)フェイスブック・ライン等を積極的に活用、新しく
 なったホームページも更に使いやすくして、同窓生間の情報交換が更に活発化せせるべき
 との意見や具体的活動での議論もありました。
 2次会は中堅組は新橋マンダリン、若手組は銀座のクラブを借り切って盛り上がりました。
                                         (野見山記)





北辰会関東支部
(小倉工業高等学校同窓会)
〒173-0027 東京都板橋区南町4-9 ケイクラフト内
TEL 03-3530-5264