TRUMPETS
trumpet話。


マニアック?

ラッパはメンタルな楽器です。
精神的に安定している時はコントロールも効きますが
僅かでも不安がある時は、命中率?が下がります
スポーツではないので、打率4割でもちっとも偉くありません
練習で出せても、本番で出来なければ評価はされませんよね
俺もたまにボロボロになることがあります
不安材料があるからでしょう。
自分の実力以上の事を狙ったり、無理に高い音を出そうとしてると
中音域も何故か、『ヒョロヒョロ』になってしまいます
普段の力を出すって、実は凄く難しいのかもしれませんね。
しかし、JAZZのsoloの場合は、心の中の葛藤や感情の爆発
なんかを表現するのに、正確に音をHITしたからといって
伝わるのか?と言いますと一概に言えないんですねこれが。
軽々と涼しい顔で演奏されてもなあ、、って思う事ありませんか?
もちろん、技の巧みな部分は評価されるでしょう
俺は好きではないですがね。
気持ちが表れている演奏、したいですね。

923BIGBAND 10/22LIVE PHOTO

モヒカーニャ
top page
MY GEAR part2