材料は上記 全部で約¥1500
画像には塩ビパイプ&支柱は写ってません
いきなり飛んでますが・・・まず板に下書きし、いきなりカット!ジグソーでカットし切り口は(今回購入)サンダーで整えます。
ココまで、わずか数分・・・恐るべし電動工具!
んで妙な形の凹みはナニかと言うと・・・
写真立てを埋め込みます。気に入った写真を入れてもいいし、滑り止めでも貼れば、ちょっとした皿になります。
合皮をカットしズレないようにボンドで貼ります。
大まかにカットした合皮を貼り付けた後カットした方がズレなくて良いかったかも。
横(縁)に敷居スベリ(敷居の溝に貼ってふすまのスベリを良くするヤツ)を貼ります。
今まで作ったテーブルは時間が経つとRの接着面が剥がれて来たのでR部に鋲を刺しました。 んで写真立てをセット。写真はもちろん嫁さん!
・・・じゃないよ。( --)=O)゜∇)< はうっ
さて、車への取り付けですが使用するのは純正の3ヶ所のネジ部。両サイドがテーブルの支えで中央がBOXの蓋のロックに使います。 BOXの中からステーを出すので、当然蓋は全部閉まらず少し開いた状態になります。この状態で、どうロックするか?今回一番悩んだ部分です。参考にさせて貰った、おまんじゅうさんも上手いこと蓋を止めてましたが、自分はこのステーを使いました。
ステーを曲げてもう片方に針金を通します。 で、中央のネジを外しステーを取り付けます。
ちょうど蓋のツメが針金に引っかかる様、調節します。
純正のネジはステーを付けると長さが足らないので20mmの長いネジを使います。
両サイドも同じようにネジを外しステーを取り付けます。
今回は厚さ2mmのステーと使いましたが曲げる事が可能ならもっと厚みがあるステーを使った方がテーブルの強度が
上がるでしょう
蓋はこの状態でバッチリ止まってます。
テーブルが水平になるようステーの角度を調整しながらテーブルとステーをネジ止めします。
この作業が一番時間掛かりました。
はい!完成!
でも・・・・・なんか物足りない・・・。
6mmの塩ビパイプをドライヤーで曲げ支柱を使い柵(?)も付けました。

材料:板(加工しやすい柔らかい物) 合皮(壁紙とかも安くていいかも) 
    ステー(厚さ2mm×25mm)2本 L字1本 写真立て 鋲 ネジ6×20mm
    敷居スベリ 塩ビパイプ6mm 支柱 

今回掛かった時間は、なんと1時間ちょっと!まさに電動工具のおかげ。
しかしサンダーって強力ですね。今までかなりの労力を使ってたヤスリ掛けがたった
数十秒でOK!もっと速く購入しとけばピラーダクトやグリルも、もっとキレイに出来たのに!
今回思った以上に簡単に出来たんで次回は、もちょっと手の込んだテーブル作ってみよう!        ・・・そのうちね