さぁ〜、梅ヶ島に行こう!!
梅ヶ島周辺の温泉・旅館の情報は、下記ロゴから。


 更新日:2006年 5月13日

 梅ヶ島 見どころ食べ処
    


  梅ヶ島にまつわる雑学=トリビアの泉の紹介ページです。

梅ヶ島の由来・古話・歴史表・航空写真・行事等をアップしてます。

気楽にご覧下さい。


案内板より

 梅ヶ島温泉のこと

   梅ヶ島温泉の発見は約1300年前にさかのぼると伝えられている。昔からこの湯は「黄金の湯」

 呼ばれていたが、これは近くの山から産出された砂金を朝廷に献上し天皇から、金に関係の深い

 湯であるとして名付けられたのが起源であるといわれている。

   戦国時代、この地は甲斐の武田氏の領内の一部であったが、療養に良いこの湯は、武田

 氏の傷ついた兵士が湯治するための「隠し湯」として利用され、
その後徳川家康も梅ヶ島金山

 に力を入れたといわれ、当時この湯も金坑の工夫の疲れを癒す場として賑わったことであろう。

   このように梅ヶ島温泉は、古くから療養の湯として知られ、また静岡、山梨県を中心とした住民の

 農閑期などの憩いの場としての鄙びた温泉郷であった。


 梅ヶ島温泉の歴史

  梅ヶ島温泉は、静岡市の北部、安倍川源流に近い安倍峠の麓に位置し、標高1000メートルの雄大

 な山々に囲まれた静寂な自然環境の中にあります。その歴史は古く、一説には約1700年前に遡ると

 も言われています。三人の狩人により発見された説、砂金取りにより発見された説、或いは、仙人が

 三匹の蛇が遊んでいる泉を見つけて発見された説など、梅ヶ島温泉の発見にまつわる逸話が多数

 あります。

  戦国期には、信玄の隠し湯とも言われ、古くから美人づくりの湯と知られるこの温泉は、単純硫

 黄温泉で、神経痛・関節痛・うちみ・痔・冷え性・疲労回復・皮膚病などに効能があり、ツルツルとした

 感触の良い温泉は清く澄み、時として黄金色に輝き、湯の花を浮かべ、長い間、湯治場として多くの

 人々に親しまれてきました。

  昭和4年の大火、昭和41年の大水害等の苦難もありましたが、現在は旅館・民宿・土産物産など

 十数軒が軒を連ね、その歴史を今なお継承しています。

  この地、「おゆのふるさと公園」は、昭和45年に開設した市営浴場が平成11年4月に梅ヶ島新田へ

 移転新築されたことに伴い、再整備したものです。梅ヶ島温泉の泉質を感じていただくお湯に触れる

 施設や湯之神社・岩風呂・湯滝等を回遊散策し、展望デッキからは梅ヶ島温泉街も一望でき、梅ヶ島

 の魅力を垣間見ることができます。




梅ヶ島の蛇にまつわる五話
(2005年5月15日 アップ)

 1.村の木こりが、三匹の蛇がたわむれ遊んでいるのを見て、温泉を発見した『梅ヶ島温泉の由来』。

 2.不浄の期間中に入浴するものには、蛇が脅かした『蛇と温泉』

 3.甲州で病気療養中の良純親王という人が、小蛇に導かれ温泉を発見した『三匹大権現の話』

 4.行商の女衆が刈安峠で大きな蛇に出会った『刈安峠の大蛇』

 5.赤に小蛇が三匹現れて温泉に案内されて病気がなおった『八の宮良親王と赤い小蛇』



 案内板より                 
西暦 和暦 梅 ヶ 島 の 歴 史 全 国(世 界) の 歴 史
270 応神70 応神天皇の頃温泉発見 応神天皇即位
1197 建久03 梅ヶ島村本村が栄える。 源頼朝征夷大将軍となる。(1192)
1234 天福02 白髭神社創設 鎌倉幕府「御成敗式目」制定(1232)
1528 享禄元年 大谷崩れができる 寧波の乱 長篠の戦い(1523)
1575 天正03 日影沢金山発見
1600-03 慶長05-08 金の産出量が多い。 関ヶ原の戦い
1849 嘉永02 三蛇(さんじゃ)権現ができる。 ペリー浦賀上陸
1908 明治41 温泉地区などを除く、各部落の神社を統合 鉄道院官制公布
1917 大正06 新田に電灯がつく。 米騒動
1926 大正15 各部落に電灯がつく。
1934 昭和08 温泉に自家発電の電灯がつく。 満州事変、5・15事件
1936    10 湯の森まで県道ができる。 国際連盟脱退
1947    22 梅ヶ島村立梅ヶ島中学校ができる。4.1開校式
1951    26 温泉までバス開通 憲法制定 (1947>
1957    32 国体聖火旗本村通過国体選手登山 日ソ通商条約
1958    33 各部落に電話開通 (米)第1回人工衛星打上げ
1968    43 静岡市と合併 メキシコオリンピック
1992 平成04 横狩りが崩れる 長野オリンピック
1998 平成10 梅ヶ島大橋開通 W杯サッカーフランス大会

梅ヶ島中学校“生徒作成Webページ  梅ヶ島の歴史より”より


 案内板より
   それぞれのイベントについて実施日・内容等が決定次第、HOT NEWSに掲載します。
 実施日  名  称     場   所    内 容 
3月
第1日曜日
アマゴ・マス釣り大会 梅ヶ島六郎木付近 一本針のエサ釣り
3月
第3日曜日
梅まつり 梅ヶ島コンヤの里
       梅園      
輪投げ大会、もちつき体験コー
ナー、梅干とばし大会、句会、
梅が島太鼓、銭太鼓、草笛同好会
4月10日前後の日曜日 春祭り 梅ヶ島コンヤの里
      桜公園
梅ヶ島太鼓・地元物産販売・つき
たて餅無料配布・露天多数!
4月下旬 新緑まつり 梅ヶ島温泉
お湯のふるさと公園
魚つり、もちつき、山菜の試食
5月上旬 黄金まつり 黄金の湯 山菜の天ぷら及び粗品プレゼント
8月中旬 夏まつり 花火
10月
最終日曜日
温泉まつり 梅ヶ島温泉内
お湯のふるさと公園
山の幸・ヤマメ塩焼き・猪なべ・
もちつき・田舎こんにゃく等
10〜11月 紅葉まつり



 案内板より
 山の味覚

   四季折々の山菜に加え、鹿刺し・しし鍋・特産のお茶・しい

 たけ・わさび・こんにゃく・梅ヶ島梅園の梅 等々、梅ヶ島ならで

 はの山の味をたっぷりとご賞味ください。

 川の味覚

  安倍川でとれる、マス・ヤマメが人気です。素朴な塩焼きでいただく川の味覚はまた格別

 です。



 案内板より



E梅ヶ島小・中学校
(クリックでリンク)F六郎木G関の沢



  左の画像をクリックすると
 梅ヶ島各地区

  航空写真
を楽しめます。

  “空から見た私たちの静岡市”より 


四季の梅ヶ島

梅ヶ島を地域だけで紹介できません。

梅ヶ島全体が四季ごとに魅力があるからです。

表示名をクリックすると各々の記事にジャンプします。

ご覧下さい。


春の息吹が満開!! 2005年T2005年U2006年
夏まっさかり
紅葉まっさかり!! 2004年2005年
雪景色 2005年



梅ヶ島紹介の書籍



あれこれご案内へ