早稲田大学政治経済学部
国際政治経済学科
久米郁男研究室へようこそ

紹介

2015.12.16久米郁男著『原因を推論する -- 政治分析方法論のすゝめ 』有斐閣(2013年)に対する書評など

お知らせ

2015.07.1810周年を迎える政治学方法論(経験)クールセミナー(大学院講義科目)を、同志社大学の西澤先生と京都大学の曽我先生をお迎えして早稲田大学軽井沢セミナーハウスにて開催しました。詳しくはこちらをご覧下さい。

2015.07.18Comparative Political Studies 誌に論文が掲載されました。
Megumi Naoi and Ikuo Kume、”Workers or Consumers? A Survey Experiment on the Duality of Citizens’ Interests in the Politics of Trade" (September 2015; 48 (10) )
Comparative Political Studies http://cps.sagepub.com/

2015.07.18レヴァイアサン2015年春号での拙著『原因を推論する』に対する同時書評へのレスポンス「古酒の嗜み方」が同誌秋号に掲載されました。

2013.10.16在外研究滞在先のUniversity of British Columbia, Institute of Asian Researchにて、2012年総選挙と2013年参議院選挙結果に関するコンファレンスに参加し報告をしました。
総選挙についてはこちら
参議院選挙についてはこちら

2013.10.16若手研究者だったころに大変感銘を受けたPolitics in Hard Timesの著者であるPeter Gourevitch教授の65歳を記念した論文集に寄稿しました。
Politics in the New Hard Times: The Great Recession in Comparative Perspective (Cornell Studies in Political Economy) edited by Miles Kahler & David Lake (2013) http://www.amazon.com/Politics-New-Hard-Times-Comparative/dp/0801478278

2011.10.24成果を発表しました。
Megumi Naoi and Ikuo Kume. 2011. "Explaining Mass Support for Agricultural Protectionism: Evidence from a Survey Experiment During the Global Recession," pp.771-795, International Organization, Vol.65, No.4.

» 以前のお知らせはこちら