掲示板はコチラ

 


【ごあいさつ】

私、代表 増子は熊本で生まれ…熊本で育ち…
そして熊本を離れたことで熊本の良い所が見えてきました。
熊本に帰ってきて、色んな人達の出会いがあり
動物看護士として、23年という看護の仕事を通じて
様々な現場も見てきました。
その出会いの中で救出した10匹の子犬のことがあり、
小さな命を考える切っ掛けになりました。
「命の大切さ・尊さ」を考えてもらう…
そして熊本を優しい県にしたい…
動物の命だけではなく、環境に優しい町づくりをして
小さな子供から、お年寄りまで…
安心して暮らせる町にしていきたいのです。

【ACTとは?】

熊本県が命を大切にする「やさしい街」になるよう、動物愛護を通じて様々な活動を行っている熊本の団体です。動物看護士が代表をつとめています。→ 

【スローガン】

すてない・ふやさない・傷つけない

【目   標】

熊本県の殺処分数を減らすことを目標に活動を行っています。そのために「県民の方々への啓発活動」「動物愛護センターのモデルづくり」2本柱を確立させ「行政のお手伝い」をさせていただける団体を目指して活動しています。最終的にこのサイトの10番目のページで、現在、熊本県に保護されている犬・猫情報を公開させていただけるよう頑張っています。

【ご理解ください】

ACTが立ち上がったきっかけは、子犬たちのレスキューでした。しかし、現在はレスキューを行っておりません。なぜなら、私たちにはシェルターがないからです。殺処分されている命を一日も早い情報公開、そして出会いの場を作っていきたいと、スタッフ一同頑張っていますので、ご理解の上、応援、ご協力いただければ幸いです。

 

 

All Rights Reserved. 熊本の動物愛護を考える会 〜ACT〜 Animal Coexistence Thinking