ピックアップ交換  



 今回行ったピックアップ交換方法を紹介します。本来、この様な方法は行いません。都合上、勝手な解釈で進めました。まず、ギターの付属品ピックガードを用意します。
  オークションでピックアップとアッセンブリーを購入します。
 アッセンブリーはこの様に取り付けてありました。この配線を覚えておくと後で迷う事はありません。
 ボリューム、トーンのキャップを外します。
  その次にポッドのネジを外し、ピックガードからアッセンブリーを半田ごてやドライバーを使用し外します。
  外したアッセンブリーで使用する部品を最初のピックガードに取り付け、交換したいピックアップも取り付けます。
 ボリューム、トーンのキャップ等を取り付けたら、この様になります。
 さて、今度は元のギターのピックガードを取り外します。外してビックリ・・・なんじゃこりゃ〜!(大汗)さすがアクティブ使用である。ピックガードごと交換で良かった。配線が思ったよりたくさんあった。
 前のピックガードを外して、今回のピックガードの配線をジャックに接続します。
 接続したらネックを取り付け弦を張って終了です。接続不良をチェックする為に弦は古いまま使用し、新しい弦は試奏後、張り直しました。
 





TOP