工藤和男 美術館

    

 

ただ、ひたすらに・・・働く人を描き続ける。家族を支えるために、厳しい自然と向き合う逞しさ。誰が何と言おうと、恥じることなく『俺はこれでメシを食ってるんだ』と言わんばかりの緊張感が伝わってくる。仕事を活かすのが人なら、人を活かすのは仕事である。モチーフの人物、それを描く工藤和男。お互いの心が迷うことなく自信で溢れる。殺伐とした時代の中で、見た目のきれいさよりも、誇りを持って働くことの美しさが理解できる人間でありたい。一枚の作品に込められた作者の思いは一本の映画のようでもある。この作品を見つめ、作家の思いが理解できたとき、大切なことに気付かせてくれる。                          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 【特別展示のお知らせ】                             会期:平成21年10月31日〜12月6日  展示作品         場所:渥美郷土資料館(愛知県田原市)   テレビ放送

日展作品集
創元展作品集
収蔵作品集

mail
geolog

 【公式】 工藤和男 オフィシャルサイト                  Counter