2004年度KUAC杯大会実施要項

 昨年度はタイムトライアル3回と桜島マラソンだけのたった4戦しか行われず、志半ばで挫折してしまったKUAC杯であります。昨年度は桜島マラソン1位の黒岩くんが300ポイントをゲットし、不出場だった松田氏を抑え初代王者に輝きました。
 ただタイムトライアルでは圧倒的な強さを誇った松田氏より採点方法がおかしいと異議がありましたので今年度はレースの数を10倍以上に増やし、なるべく力の差がポイントに反映されるような制度に変えようかと思っております。
 走るばかりではあまりにも面白くないのでできれば、クライミングコンペやボッカ走なども取り入れもっと過酷なレースにしたいと思っています。どれだけの人がついてこれるか分かりませんが・・・。

大会種目
1. タイムトライアル 4キロ走 教育学部グラウンド  
2. クライミングコンペ 金峰山ラウンド ポイント2倍
3. クライミングコンペ 鴨池クライミングウォールラウンド ポイント2倍
4. 桜島マラソン 約37キロ走 桜島一周 ポイント3倍
5. ボッカ走 藺牟田池外輪山ラウンド ポイント2倍
 その他、卓球大会なども開けたらいいなあ。

kuac杯とは?、ポイント査定法


 kuac杯とは、鹿児島大学山岳部の卒業していないOB、mn氏が勝手に主催して、山岳部の頑張っている人を勝手に表彰しようというものであります。山岳部のトレーニングを兼ねて開かれるタイムトライアルや桜島マラソン、各種スポーツイベントの順位に応じてポイントを与え、年間のランキングを出そうというものです。成績優秀者は年度末に表彰する予定。また、その栄誉はこの鹿児島大学山岳部ホームページ http://www.kuac.jp上で末永く語られることでしょう。(←何年続くかはわからないが・・・)

 ポイントの算出方法は?
 一位に100ポイントを与え、二位は半分の50ポイント、三位は25ポイント、四位は12.5ポイントであるが小数点は切り上げて13ポイント、五位は13ポイントをさらに半分して6.5ポイントでこれまた小数点切り上げで7ポイント、六位は3.5ポイントの小数点切り上げで4ポイント、七位は2ポイント、八位は1ポイントというふうに算出します。

順位 ポイント
1位 100
2位 50
3位 25
4位 13
5位 7
6位 4
7位 2
8位 1
※参加者8名に満たないときは最下位の人は1ポイント

 まあ山岳部で走るのは8人以内には収まるだろうからだいたいの人にはポイントが配られるでしょう。あと小数点を切り上げるのは下位の人もちょっとは楽しんでもらおうというつまらない親心です。

 「1位と2位の差が1秒でも50ポイントの差はおかしいのでは?」と思われた方もいらっしゃるのでしょうが、勝負の世界は厳しいのだ、「甘えるな!!」と言ってやろう。プロの世界なんぞは、打率が.299と.300のたった一厘差(年間に換算してヒット一本分)で年俸が5000万円違ったりするんだぞ。話が飛躍してしまったが、勝負の厳しさを味わうという意味でこのポイント換算法でいきます。

 参加者少数の場合は最下位の人のポイントを1ポイントにさせてもらいます。これは、例えば男子の部ですごーく頑張って4位になって13ポイントをゲットした人と4人しか走らなかった女子の部で4人中4番目の人がまったく同じポイントというのはあまりに不平等でしょ。あといろいろ細かく規定しようと思ったけど計算がメンドクサイゆえ、このくらいにしておきます。

 桜島マラソンなどはポイント3倍とか、走るばっかりだと偏るので「卓球リーグ戦」、「テニストーナメント」、「バトミントン大会」などでもポイントが取れるようにしようと思います。

  • ポイント還元セールなどは行う予定はありません。
  • ポイントは換金できません(←当然だろ!)
  • ポイントは年度末に一度リセットされます(途中で面倒になって自然消滅するかも)
  • 上位入賞者の景品は未定です。mn氏の懐具合にもよる。なければ、某大手プロバイダO●Nのウェットティッシュか何かかも?(←「いらねぇ」という方にはあげない)

最後に
 このポイント制は、交通違反の点数制みたいなものだと思ってください。つまり「お上」が勝手に点数を配っているわけです。よって点数の付け方が不平等だとか、私はこんなに頑張ったのにポイントがもらえないとか、ポイントに興味がないとかそういう批判は一切受け付けません。「点数至上主義」が云々とか「競争主義の弊害」が云々といった話も「よーわからん」ので他へ行って議論してください。

 いろいろ書きましたが、鹿児島大学山岳部でよく頑張った人を勝手に褒めてやりたいという制度ですので、ポイントに一喜一憂するもよし、無関心でいるもよしです。まあ2,3人に楽しんでもらえれば結構です。


                                      
2003.7.11 mn
2004.4.15 加筆