家計簿をつけてみよう


1.まず家計簿をつけてみる
  私は、倹約・節約生活を送っているため、支出は最小限に抑えなければなりません。
  そのためには、家計簿をつけるのが非常に有効だと思います。
  なぜなら、お金の流れが把握できますし、自分が何に無駄遣いをしているかがわかるように
  なります。
  自分の場合は今のところ、お酒です。いつもコンビニやスーパーでその都度かっていたのですが、
  ディスカウントストアで購入するようにしました。
  また、毎日付けるのが面倒な方もいるかも知れませんが、それならば、1週間まとめて付けても
  いいと思います。
  また、男性の方で、そんなみみっちしたくない方もいるとおもいますが、ヤッパリ付けた方がいいと
  思います。
  儲かっている会社は、経理もしっかりしていると思います。

2.家計簿はどうするか
  
では、家計簿をどうするかですが、これはわざわざ購入する必要なないのでは、と思います。
  パソコンについている家計簿ソフトやエクセルで自分で作ったり、ノートに自分で線を引いたり
  するだけでよいのではないでしょうか?
  ある程度、つける自信が付いたら、ソフトを購入するなり、家計簿帳を購入するなりでいいと
  思います。

3.長続きさせるには
  永遠の課題である、長続きさせるには、使途不明金は気にしない このことが重要だと思います。
  おそらくどんなに一生懸命付けても、必ず使途不明金(収支が合わない)が発生します。
  ここで辞めてしまえばおしまいなので、使途不明金として計上しておく。

4.なにを使っているか
  ktmn1000は家計簿ソフトとして、パソコンについてきた『てきぱき家計簿マム4』を使っています。
  ↓これです。
  http://www.softnet.co.jp/support/
  

家計簿ソフトは何がいいかと、言われると、そこまで詳しくないので、ご紹介できません。
パソコンについているソフトや、EXCELで自作するとか、ノートにつけるでもいいと思います。