スーパーでの買い物術


         すごい大袈裟なタイトルですが、ようは安く食料品を購入するために、ktmn1000が実践して
         いることを書きたいと思います。参考になるかどうかは分かりません。
         また、ktmn1000は基本は1週間分のまとめ買いです。

        1.試食のすすめ
           とりあえず試食コーナーがあれば試食してしまいます。食料品の買い物代を安くする
           方法(ダイエット方法だったかも知れない)に、空腹時には食料品を買わない
           というのがあるそうです。そのため、胃の中に何か入れておけば、無駄なものを
           買わなくなると思いまして。

        2.見切り品コーナーの利用
          必ずあると思う見切り品コーナーで、野菜類を買うようにしています。自分には新鮮な
          ものとの味の違いが分からないので、これで十分。

        3.半値のものの購入
          肉、魚は半額のものをなるべく購入するようにしています。私の場合は賞味期限が
          1日や2日過ぎても全然大丈夫なので、こうしています。でも、普通の人はこれは余り
          やらないほうがいいと思います。

        4.金曜日の夜買いに行く
          よく、金曜日の夜、夕食を食べた後(21時とか22時頃)、1週間の食料品の買出しに
          行きます(車を持っているので可能なのでしょうが)。
          良く行くスーパーは23:45まで開店していて、土日に広告を入れて(新聞に)売り出しを
          することが多いようなの、金曜日のこのタイミングに行くと、見切り品や半値のものを
          ゲットできる確率が上がります。

        5.雨の日の夜買いに行く
           雨が降っていると、ついつい外出が億劫になってしまいます。
           しかし、食料品の買い物に関しては、絶対有効な日です。特に夜!!
           あなたが、もし車を持っているのならば、雨の日の夜は食料品買出しに関しては
           まさしく、『いい天気』です。
          生鮮食料品や『広告の品』が半値になる時間帯が普通より早くなります。
          深夜でなく、夜の間に半値になることが多いです。
          雨の日は絶対狙い目です。

        以上のことを実践しています。しかし、必ずではありません。半値じゃなくても買うことも
        ありますし、土日に買いに行くこともあります。また、試食もしないこともあります。


        しかし、これを書いて情けなくなります。
        おそらく女性の方は、自分の夫には、こんなことまでするよりも、死ぬ気で働き、
        実績をあげて会社で出世してもらった方がいいと思う方が多いと思います。
        
        こんなことしているから、彼女できないのだろうか?
        また、ここまでするなら、酒飲むなと思うでしょうが(実は自分もそう思っています)。