電車代の節約

         通勤、通学に電車を使っている人は多いと思います。
         また、土日に趣味のため(スポーツ観戦等)や買い物等で使う人も多いと
         思います。そのためktmn1000が実践している電車代の節約術(大袈裟ですが)
         を書きます。
         あくまでも実践しているものなので、ktmn1000の普段の行動範囲内の鉄道
         (東京メトロ、東急、京急、小田急、京王)に限らせてもらいます。


         ■定期券の買い方
           サラリーマンやOLの方は、定期代が会社から支給されていると思いますが、
           最寄駅によっては、最寄駅+1駅(1駅分は自前)で買うのがいいと思います。
           私の場合、最寄り駅は各駅しか止まらない駅ですが、1駅先の駅は、急行も
           止まる比較的大きな駅です。
           そのため、最寄駅+1駅(1駅分は自前)で買っています。そのほうが、買い物とか
           いろいろ便利なので。


         ■一日券
           東京メトロにあるのですが、一日乗り降り自由で710円です。買い物等で
           あっちこっちに行きたい場合は良いかと思います。


        ■東京メトロ全線定期券

           東京メトロ乗り放題!!
           1ヶ月・・・16,820円  3ヶ月・・・47,940円  6ヶ月・・・90,830円
           らしいです(さすがに、これは買ったことありません)。
           営業で乗りまくる人向けでしょうか?
           でも、8月に1ヶ月分買えば、地下鉄マニア(そんなのいるか?)の学生には
           便利かも。


         ■回数券
           上記のすべての鉄道会社には、以下の回数券があります。
            愛称は、各社で違うみたいですが。
          
  1.普通回数乗車券
              普通の回数券です。切符の値段×10 で
11枚綴り。3ヶ月有効
        
    2.時差回数乗車券
              
平日の10時から16時の間に使える回数券です。
               切符の値段×10 で
12枚綴り。3ヶ月有効
         
   3.土・休日割引回数乗車券
              
土日祝日のみ使える回数券です。
              切符の値段×10 で
14枚綴り。3ヶ月有効
              →実は、私はこれ使っています。テニスに行くときに(車で行くことも
                ありますが)。

         
■その他お得な切符
          
京王電鉄と小田急電鉄は沿線に観光地を抱えているため、以下のなかなか便利な
           割引券があります。利用して小旅行するのもいいかも知れません。
            
1.高尾山割引乗車券(京王電鉄)
           
2.箱根フリーパス(小田急電鉄)
          
 3.江ノ島・鎌倉フリーパス(小田急電鉄)
           他にもありますが、首都圏にお住みの方は、日帰りのピクニックや小旅行される
           際は、大変便利で交通費節約になります。
           特に小田急電鉄は、他にも丹沢等の観光地がありますので、この手の割引券が
           沢山あります。
           
           

         東京都と神奈川県に住んでいる人以外はなんの役にも立たない情報でした。
         しかし、他の鉄道会社(西武、東武、京成等)にも同じような割引があると思います。
         調べてみるのもいいと思います。
         また、首都圏以外にお住みの方が、東京観光とか、箱根や鎌倉に旅行に来た場合、
         上記の割引券はそれなりに使えると思います。