高野歯科医院は 歯科用CT・ 歯科用顕微鏡 ・歯科用レーザー ・ワンショットセファロ 設備有 小児の虫歯予防・咬合育成・予防矯正 成人の矯正・歯周病・顎関節症・インプラントなどの治療を2人の歯科医師でさせて頂いております。
新潟市西蒲区巻 医療法人社団新潟市 高野歯科医院 高野歯科☎0256-73-3339
ホーム

院長

副院長

小児歯科

虫歯予防

歯周病

口臭

矯正

顕微鏡

CT診断

レーザー

インプラント

口腔外科

顎関節症

訪問診療

ホワイトニング

マウスガード

ビスホスホネート

アストラインプラントの破折

学校健診

診療日

ブログ 

リンク集
A Clinical Report of Bisphosphonate-related Osteonecrosis of the Jaw
ビスホスホネート製剤に関連した抜歯後顎骨壊死:3症例

Case1:88歳女性:ベネット錠(ビスホスホネート製剤)内服
impact1

抜歯後6週
右下第一大臼歯の抜歯後6週後のX線写真では明らか変化は認められない。上顎の抜歯窩の周囲の骨は不透過性が亢進している。

impact2

抜歯後2ヶ月
抜歯後2ヶ月経過明らかな抜歯後の感染症が発症 舌側の皮質骨貫通する瘻孔を形成。

impact2

 抜歯後3ヶ月
両臨在歯の支持骨にまで及ぶ拇指頭大の骨の吸収像と腐骨の分離が認められる。

 
impact3

抜歯後3ヶ月
抗菌剤の投与にも消炎せず慢性の炎症が継続いたため日本歯科大学新潟歯学部付属病院へ転院して加療。かかりつけ内科医処方のビスホスホネート製剤は対診により関係を疑い休薬された。

impact1

抜歯後3ヶ月(CT所見)
腐骨の分離所見が観察される。

 
impact2

抜歯後3ヶ月
顎骨の炎症は頬部に及び頸部にまで波及した。

impact2

抜歯後13ヶ月
腐骨は前方の3臼歯まで及び保存不可能にて抜歯に至った。

impact3

抜歯後14ヶ月(腐骨除去後)
拇指頭大の顎骨と4本の歯牙を喪失した。

impact2

抜歯後14ヶ月

impact1

抜歯後14ヶ月

impact2

抜歯後13ヶ月

impact1

抜歯後5年5ヶ月
突然『歯がとれた』と入所中の老人保健施設より連絡をいただく。見させていただくと、左上5・6・7番のブリッジが自然脱落していた。

impact2

抜歯後5年5ヶ月
なんと7番の根尖部には歯冠大の腐骨が癒着していた。

impact2 

抜歯後5年5ヶ月
介護施設において局所麻酔下にて腐骨除去術を施行した。術後は左上5・6・7番部の上顎洞前壁と下壁に口腔上顎洞瘻を形成した。

impact3

抜歯後5年5ヶ月
腐骨は拇指頭大越えしている。

impact3 

抜歯時内服薬

Case2:73歳男性:ゾメタ注4mg(ビスホスホネート製剤)静脈注射
impact1 impact2
impact3
impact1

腐骨の分離により拇指頭大の口腔上顎洞瘻が形成された。

impact1
impact3

CT所見
上顎洞の頬側壁から下壁さらには後壁まで腐骨の分離で喪失

impact3
Case3:82歳女性:ボナロン錠35咫BP製剤)1回/週 内服→ボノテオ錠50mg(BP製剤)1回/月 内服
impact1

 抜歯前1年5ヶ月前
右下6番は高度の歯周炎のX線像を呈した。

  impact3

 抜歯直後

impact1

 抜歯直前

impact2

 抜歯後4ヶ月
右下6番の抜歯窩周囲歯肉の腫脹と発赤と排膿を認め、明らかに抜歯後治癒不全の臨床症状を呈した。  

 抜歯後4ヶ月
抜歯窩を中心とした拇指頭大の炎症性の骨吸収を診断させるX線透過像を認める

impact1

CT所見
抜歯窩周囲の骨の吸収像(拇指頭大)を認めた。整形外科と対診してボノテオ錠50mgを休薬して頂きました。

ホームへ
〒953-0041新潟市西蒲区巻甲1404-1 医療法人社団高野歯科医院 0256-73-3339
Copyright (C) 2013 高野歯科医院 All Rights Reserved.