紹介

 七夕祭発祥当時からの上村木の神様。
 神様の中では下っ端で熊手を突いて腰を曲げ、千鳥足で走っています。
 行列に参加するみなさんを警護する存在で、提灯が燃えてると火消しに来てくれます。
 また、近付いてはならない場所や列からはみ出している人には容赦なく攻撃してきます。
 握手や写真は一切受け付けません。下っ端なので他の神様達に反感を買ってしまいます。
 とにかく彼らには近付かないようにね!

役割

火難防止

格好  アジロ    使用しない
 着 物
    豆絞り、黒法被、モンペ
 法被の下
  背中に"しょうけ"
 武 器
    熊手