直線上に配置
連盟からのお知らせ

JXエネオス横浜 第34回東日本軟式野球大会(2部)優勝成る

記事

2012年6月8日(金)から11日(月)
北海道共和町他3町で開催された、標記大会に神奈川県代表として出場した、JXエネオス横浜が見事優勝に輝きました。
 
神奈川県の優勝は実に20年ぶりの快挙であります。

決勝戦を含め5試合を、岩崎・北村の両投手が5点におさえ、打っては7本塁打をあびせ、まさに投打で他を圧倒する戦いぶりでありました。

 皆様のあたたかいご声援に感謝申しあげます。

なお、1部に出場しました、ガラクタ野球部(横浜)も準決勝でおしくも福井県代表に1:2で借敗しまいたが、ベスト8は立派な成績であります。ご声援ありがとうございました。 又、両チーム共、試合中のマナーについても関係者に良い評価をいただき、神奈川県代表として、十分にその責任を果たせたといえます。

 JXエネオス横浜、ガラクタ野球部の関係者、選手の皆さん大変お疲れさまでした、
今後のさらな活躍を期待します


県大会写真集へリンク

トップ アイコン
トップページへもどる


直線上に配置