今年で7回目を迎える芸術系大学作品展。
その関連企画として京都の芸術系大学の学生から出品を募り、京都学生アートオークションを開催します。
作家という進路を考えるときマーケットとどのような関係を持つかは重要な課題です。しかしこれまで日本では、、マーケットとの付き合い方を学ぶ機会はほとんどありませんでした。
また、海外のように学生作家と作品購入者たちがコミュニケーションを持つ機会もあまりありませんでした。
そこで今回、大学コンソーシアム京都では、作家を志望する芸術系大学の学生を対象として、作家になるにはどうすればよいのかを学ぶ連続講座とオークションを企画しました。大学では教えてもらえない「アートの現在」と「作家という進路」に触れることのできる現場を、是非、体験してください。


―京都学生アートオークションワーキンググループ―
(大学コンソーシアム京都HPより抜粋)

京都学生アートオークションの運営をサポートする学生グループです。
なお、本学生グループは、大学コンソーシアム京都には属しておりませんが、京都学生アートオークション企画をサポートすることを目的に作られました。大学コンソーシアム京都(学生交流事業部)と協力・連携して企画の運営サポートをおこなうことになります。
活動内容は主に本企画(展示・オークション等)の運営補助た事務補助と学生による自主企画の実施です。

※現在もスタッフを募集しております。
説明会情報の詳細はコチラ

 

ボランティアスタッフによる「京都学生アートオークション」の私設応援サイトです。
主催者インタビューや本企画行事レポートの他、出品作家についても詳しく取り上げていく予定です。ご期待ください。