タイトル第1回海賊ファッションコンテスト
日時2006年11月25日(土) 20:00〜
場所アルジェ 広場のモスク
参加資格色つき(赤/オレンジ) ※国籍不問
見学自由
内容普段着モード、戦闘着モードの2パターンと各アピール文を用意して、ファッションセンスを競う
審査 審査については─戦闘モード/普段着モードに分けて、「機能性・インパクト・海賊らしさ」の3項目を5点満点で、それぞれ順にらら・アマンダ姐さん・じゃんにが担当します。トータルスコアの高い方が優勝します。
(計15点x2モードの30点満点)
機能性…組み合わせ含めた効果など、インパクト…文字通りそのまま、海賊らしさ…風格
賞品&賞金 ファッション海賊王の称号
賞品:パイレーツジュストコール(操舵+2/突撃+2)
中継当日、商人とも氏によるネットラジオ実況生放送予定
注意普段着、戦闘着は、普段使用しているものである必要はありません。コンテスト用に思いっきりおしゃれしてください。
準備ソゼが写真とアピール文を事前に受け付けるので、カイザー・ソゼにTELLをよろしく (当日までセビリア付近にいます)
※アピール文を考えるのが困難な方は事前に申し出てください。審査員がアピール文を考えます

参加者(発表順)

エントリーNo. 国籍 氏名 性別
01 イスパニア とちえ
02 イスパニア Oracle10g
03 ヴェネチア ジル=ウィンザム
04 イングランド バロンドール
05 イングランド パウラ・エブナー
06 イスパニア チュウソン
3分休憩
07 イスパニア tiara34
08 ヴェネチア Rapyu
09 イスパニア ベニチオ・デル・トロ
10 イスパニア およ代
3分休憩
11 ポルトガル クアム
12 イスパニア Ashrey
13 ポルトガル シルバー・シャドウ
14 イスパニア カイザー・ソゼ

結果発表!

tiara34氏とバロンドール氏が共に21点で同点決勝。勝負の決め方は、サシ1本勝負ということに。
序盤は、バロンドール氏が拘束白兵で優勢に進めるも、tiara氏の砲撃の前に苦戦を強いられる。

最後は白兵勝負。バロンドール氏の船耐久が減った所へ、tiara氏の火炎壷x2が炸裂し、
バロンドール氏の強襲ガレアスは耐久0となり、拿捕された。

tiara氏の残り船員は48人であり、後1度の突撃で皆殺しにされていたという。
まさにファッション海賊王を決定するにふさわしいぎりぎりの名勝負だった。

初代ファッション海賊王は、tiara34氏に決定!

(サンプル)
イスパニア海賊:カイザー・ソゼ 戦闘着モード イスパニア海賊:カイザー・ソゼ 普段着モード
頭部のアイテムはロロの兜。闘牛のように突き出した角が 「攻撃的で野蛮」という海賊のカリカチュアを現出しています。

強靭な肉体を包み込んでいるのは、獅子心王の鎧。 胸にきらめくプレートはシシ(獅子)の16というわけにはいきませんが、 まるでこれまで殺戮してきた商人や冒険者に哀悼の意をささげるかのように 黄金色の十字架がその胸に刻みこまれています。

腰に帯びているのは海民の剣。ガレー、ガレアスを操る海賊ならではの 速度を重視したアイテムと言えるでしょう。全体的に実用性のある装備でありながら、 流線型のフォルムにシックな印象が光っています。

打ってかわって柔らかい印象の普段着がこちら。 修道服に身を包み、先ほどの戦闘時の鎧と同様、胸には十字架を掲げて、 犠牲者への哀悼を捧げているかのようなファッションです。

しかし、修道服の色はまるで血のようなワインレッド、かつ、 祈りや悔い改めの対局にある贅沢な装飾品(アグリッピナの髪飾り)や、 返り血をあびてくすんだ眼帯が、最も波乱に満ちていると言われる 海賊の生き方=バラエティ豊かなライフスタイルを表現しています。

エントリーNo.1
イスパニア海賊:とちえ 戦闘着モード イスパニア海賊:とちえ 普段着モード
単独行動が多く、主に夜になると獲物を狙う警戒心の強い野獣、 そんな豹を女海賊のイメージとして表現しています。

まず装身具にはウンピョウ模様のガンカ。豹の息は芳香(ホウコウ)を 持ち、獲物を魅了することで獲物を引き付けるとされていますが、 戦闘機能は備えないものの、その高価さたるゆえに収奪の対象となる この装身具をもって獲物を引き付ける役割を果たします。

そして、背中に映えるのはゲイボルク。巨大な海獣から創造された、 必ず命中するとされる伝説の槍。

その稀に見る攻撃力を牙として、他国商船に襲い掛かり、 この牙が獲物の臓物を撒き散らし、船員を瞬時に血祭りにあげます。

頭手足にはあえて無意味な装備をせず、 全体としてシンプルでありながら野生である点を強調した コーディネイトとなっています。

平時の装いでは、野性味あふれる戦闘着とは対照的に上品さをアピール。 まさしく、【豹変】との言葉にふさわしいデザインとしています。

まず、装身具にはカルネヴァレアービト。スレンダーなラインを強調したこの服は、カーニヴァル(祭り)をその語源とし、 もともと断食の前に行われる謝肉祭にて纏(マト)われるものであり、すなわち血祭りにあげた商船からの肉に感謝する装いです。

そして平時とはいえやはり海賊、降りかかる火の粉を払うための護身具は手放せず、しかし装身具のラインを スポイルしない様に小ぶりなカッツバルゲルを装備。猫(キャッツ)をその由来とするこの短剣こそ、平時の豹にふさわしい剣といえるでしょう。

最後に、ワンポイントのブーゲンビリア。黒髪に白いこの花は、平和な時間に溺れることなく、いつでも野生に帰せる気持ちを表現しています。

エントリーNo.2
イスパニア海賊:Oracle10g 戦闘時モード イスパニア海賊:Oracle10g 普段着モード
頭の装備は黒く染めたクロスヘルム。
商人を殺める際、その罪過の念を悔い、流れる涙を隠す為に装備してます。。。

手装備は、ライディンググローブ。
初期装備で高価なものではありませんが、こちらも黒く染め、ワンポイントのアクセントとしています。

胴体装備は、寡婦グズリーズルの鎧その名の由来は、アイスランドの殖民とヴァイキングの活動を背景に成立した散文文学「アイスランド・サガ」の登場人物から取られている由緒ある鎧です。

収奪・突撃・攻撃力ブーストの優秀さ、海賊の威厳すら感じさせるそのフォルム。まさに海賊の為の鎧です。

武器の名は、ゲイボルグ。ケルト神話で語られる伝説の魔槍です。その気品あるフォルムと存在感は、寡婦グズリーズルの鎧の個性に負けることなく、互いに際立たせています。

足装備は、なんら変哲のないブーツですが、若干機能性を考えて強化しております。 オーソドックスなフォルムですが、寡婦グズリーズルの鎧を 映えさせる為、あえてシンプルなチョイスをしています。

次に普段着ですが、胴体装備はジュート製バーヌースです。

こちらは、とある一流の縫製職人であるフレに「海賊らしい服を」と頼み作ってもらったものです。「フレが作ってくれた」これだけで十分です。

後のものは適当にあわせていますが、武器は携帯していません。

戦いに明け暮れる日々、休日はなるべく軽装で♪

採点/コメント
アマンダ・ウォーレス>インパクトは非常に高いですね。海賊というより単なる悪人という感じがしました。
Oracle10g>えええええええ。心がこんなにきれいなのに;;
Balalaika>機能性は戦闘モードは申し分ないのですが、帽子忘れが残念な点でした ><
ジャンニ・マリア>ブーストがいいね!
Oracle10g>ベネガレで320でるぜw
Balalaika>ジャギみたいなインパクトが審査員で受けていました
じな坊>ただいまの点数は15点でした^^
Oracle10g>ええええええ。落第点だよw
エントリーNo.3
ヴェネチア海賊:ジル=ウィンザム 戦闘時モード ヴェネチア海賊:ジル=ウィンザム 普段着モード
ヴィルトゥ海賊団の名花、ジル=ウィンザム。天真爛漫にして華麗なる彼女の戦闘ファッションのコンセプトは、「スタンダード&カジュアル」すなわち、「蒼」。「蒼」は孤独の色、そして真実の色。

彼女の身を包む銀色の「海の民の鎧」は、かのヒッタイト帝国を滅ぼした謎の民族「海の民」の名を冠しており、少女は「そのように謎めいて、しかし歴史になお残す存在になりたい」という思いを込めてこの鎧を身にまとっています。

それにあわせる剣ももちろん「海の民の剣」。小さな身体に似合わない剣を振りかざし、果敢に敵船に切り込んでいく彼女がその「海」に思いを馳せるのに一番適した剣と言えるでしょう。

グリーブももちろん実用重視。切り込み隊長である彼女がまさか動きづらい格好をしているわけにはいきません。シンプルながら、安心、安定。それこそが、彼女のみを守り、ライフスタイルを貫くために一番適したファッションなのです。

でも、そんな彼女も女の子。額に飾られている白きブーゲンビリアの花言葉は「情熱」、そして「あなたは魅力に満ちている」。海のマリンブルーに決意の銀、そして乙女の純白。まだ見ぬ思いを込めて今日も彼女は冒険へと旅立ちます。

大海では元気な海賊、その彼女が自分の姿に戻るとき。彼女のまとう漆黒の「バタデコーラ」、その色は彼女が選んだ道をその身に刻みつけるための宿命の色に他なりません。略奪の限りを尽くし、そしてたくさんの人を殺戮してきた。

その狂気と狂喜が隣り合わせになった生き方を象徴している「闇」。それは、鮮やかでかつ闇に生きる彼女の生き様そのものでもあるのです。

そして額に光るは「アマゾンの花飾り」。戦う女性「アマゾネス」を思わせる蒼い仇花(あだばな)が指し示すは、いついかなるときも、彼女は戦うものであること。耳元に輝く「サファイヤの耳飾り」とともに、彼女は決意の蒼を身にまといます。

なぜなら、サファイヤは古来から「裏切りを見抜く」力があるといわれている真実の石であるから。自分の生き方に悩んだこともある、そして数々の人の屍を超えてきた。しかしそれが自分の真実であること、そして何よりもその生き様に誠実であること……

鮮やかにいきたい、そんな想いがこめられている彼女のファッション。月明かりの指し示す漆黒の中、ただサファイアのコーンフラワーブルーが輝き、少女は宵闇へと姿を消してゆくのです。

採点/コメント
【審査員】
アマンダ・ウォーレス>戦闘時のインパクトがちょっと弱いですが、普段着のインパクトがものすごいです。全部収奪品なのは海賊らしさがでてますね
Balalaika>機能面の点を抑えざるを得なかった物の、審査員でもアピールが大変受けていましたね ^^
ジャンニ・マリア>かわいい海賊は好きでは、ないが、しかし、今回は普段着がすべて収奪品といゆうとこで、ずばりポイントアップいたしました!!私の評価は今回高いですよ以上
じな坊>ただいまの得点は・・・
じな坊>17点でした^^
エントリーNo.4
イングランド海賊:バロンドール 戦闘着モード イングランド海賊:バロンドール 普段着モード
ここの戦闘服は海賊する時、いつも身に付けてる装備です。剣にはこだわりがあって常にフラガです。

獅子王とロロの兜はもう敵の返り血がいっぱいでちょっと生臭いですけど大事にしてます。

ファッション性はあんまり無いかもしれませんがあえて血まみれで来てみました。

この普段着は俺の手下から貰いました。帽子に関しては豹柄が気に行ってます。普段着という事もあって剣は控えめにしてます。

普段着は戦闘服と違いお洒落に決めたつもりです!ビシッ!

採点/コメント
アマンダ・ウォーレス>腹筋に萌えました。以上です
Balalaika>実用性のある戦闘着は評価が高かったです ^^
ジャンニ・マリア>海賊らしさを、感じました、まさに海賊です   以上です
じな坊>ただいまの得点は・・・
じな坊>21点でした^^
エントリーNo.5
イングランド海賊:パウラ・エブナー  普段着モード イングランド海賊:パウラ・エブナー  戦闘時モード
パウパウ団の冬服といえばエナグア!寒い冬もコレ一枚あれば風邪引きます。

そして英国王室伝統の上質なハリセンが気品を漂わせます。サンダルはユニクロで買いました。

体験版ですがよろしくお願いします。

戦闘服は攻撃性重視です!突撃19 収奪12 攻撃147という数字をたたき出しつつも性能だけでなく海賊らしい優しさが感じられます。

癒し系海賊のわたしにピッタリのアイテム言えるでしょう!

ミリタリー感のつよい寡婦のグズリーズルに国際保護動物の 頭だけを使用した帽子が上品で優雅な育ちのよさを感じさせます。

採点/コメント
Balalaika>機能面については、戦闘はトップでしたが 普段着で点が辛かったのが惜しまれます。
アマンダ・ウォーレス>戦闘服は「海賊」と主張していてインパクト高いです。ただ普段着はウケ狙い過ぎですね
ジャンニ・マリア>その攻撃重視にほれましたわ、パウパウ姉さん ぁ〜突撃されたいわぁ〜以上です
じな坊>ただいまの得点は・・・・
じな坊>20点でした^^
エントリーNo.6
イスパニア海賊:チュウソン 昼の戦闘服モード イスパニア海賊:チュウソン 夜の戦闘服モード
イスパニア海賊最後の良心 チュウソンです。

普段着と戦闘服という二つのテーマがあるこのコンテストですが 私にとってはその二つは同じ事。

カナリアが宝石というお宝を掠め取るための戦場なら セビリアの街もまた「貴方の心」という宝石を奪うための戦場だからです。

今宵お見せするファッションは白と黒
大人のモノトーンで、優雅さと荒々しさを表現してみました。

まず最初にお披露目するのは、優雅さの白
貴公子風のコダルディがいやがおうにも、生まれの高貴さを演出してしまいます。

婦人方の熱い視線と粘着TELL…そしてPKKの砲弾を避けるため、 帽子には回避+1のブーストが付いております。 まさに優雅さの中にも実用性を兼ね備えたゴージャスホワイト!

とここまでが昼の戦闘服なら、次は夜の戦闘服 荒々しさの黒をお見せしましょう。

迫りうる荒牛を華麗にさばくマタドール風シャツに、リスボンでしか手に入らない 羽根つき帽子をコーディネイト
帽子の影からのぞくニヒルな表情に、濡れない女はいないとか!? ベットの上では俺が猛牛

ジル、今晩セビリアコンチネンタルの609号室で待ってるぜ…

採点/コメント
Balalaika>普段着の機能性はなかなかですが、やはり戦闘着が弱いですね(*・vメ)
アマンダ・ウォーレス>一瞬どうしてくれようと思いましたが、夜の普段着がインパクト抜群でした。以上です
ジャンニ・マリア>普段着はナイス!惚れそうだよ♪   以上
じな坊>ただいまの得点は・・
じな坊>16点でしたー
エントリーNo.7
イスパニア海賊:tiara34 戦闘着モード イスパニア海賊:tiara34 普段着モード
〜ぷろろ〜ぐ〜 インド郊外の人里はなれた山中に1人の赤子が捨てられた。人間が立ち去ると凶暴そうな鋭い目をした1匹の虎が藪から現れ赤子をくわえて消えていった・・・

13年後・・・金に目がくらんだハンターの手によって虎たちは次々に毛皮に変えられ目もくらむような高値で貴族の間で売買されていた。

絶滅の危機に瀕した虎の中に何故か人間の少女がいた。そう13年前くわえられて消えてったあの赤子が生きていたのだ。

ハンターは少女を生け捕りにしてリスボンの貴族に少女を売った。少女は虎に育てられた奇妙な子として周囲の大人たちの好奇の目に晒された。

少女は大人たちの隙を見て海逃げ出しイスパニアの年老いた海賊に拾われた。海賊はこう言った。

「お前が何者でも俺はかまわない。自分の道を生きるが良い。」

虎に育てられた少女にその言葉が通じたかどうかは定かじゃない。しかし少女は海賊の傍から逃げ出そうとはしなかった。

船の操作を学び言葉を学び海賊として生きていくための様々な技術を仕込まれた。。。

成長した彼女はある日13年間自分を育てた母虎が悲しそうに枕元に立っている夢を見た。胸騒ぎを覚えながらインドへと舵を取る少女。

向かう途中見覚えのある男が。。。少女はためらいもせずに襲いかかった。そう・・・かつて少女を生け捕りにしたあのハンターだ。

船をつけ乗り込み少女は信じられないものを目にした。自分を育てたあの母虎の変わり果てた姿だった。

彼女は悲鳴と共にハンターに切りかかり船を完全に拿捕した。以来少女は母虎の頭を兜にし牙と毛皮をあしらった鎧を着て世の中の貴族やハンターに復讐するために海賊となったのだった。

うってかわってこちらはワイルドな衣装に身を包み町中を走り回る少女!

彼女に海賊技術を仕込んだ老人は「虎に育てられたとはいえ人間の子。」獣の衣装を身にまとい海に出て行く少女を不憫に思いきれいなドレスも買い与えたが少女は見向きもしない。

逃げ出してきたときに着ていたこの服が気に入っているようだ。ドレスと共に鳥の羽をあしらった帽子を与えたがこれは喜んでかぶっている。

育ったインドの山中で子守唄をうたった鳥のことでも思い出しているのだろうか。

ほんのり日焼けして屈託なく笑うようになった彼女を見て、老人は目を細めるのであった。

採点/コメント
アマンダ・ウォーレス>戦闘服の由来がいい話でした、服もよくマッチしてました。以上です
Balalaika>戦闘着は申し分無し、普段着の視認ブーストが光りました。落とした積荷を回収するためのものですね(*・vメ)
ジャンニ・マリア>チアラさんは普段着かわいい服でしたね。審査員の評価高かったですYO   以上です
じな坊>ただいまの得点は・・・
じな坊>21点でしたー
エントリーNo.8
ヴェネチア海賊:Rapyu 普段着モード ヴェネチア海賊:Rapyu 戦闘着モード
頭 バイコルヌ
銅 修道着

普段は清楚を演じる普通の象好き一般人パオ。常に淑女になりきってますパオ。

・・これで海賊することもあるパオ・・・

頭 バイコルヌ(赤)
銅 ウェディングドレス
武器 スキボアーナ
アクセサリ 医学書

普段は清楚で淑女で象が好きな私も女海賊に変貌しますパオ!
純白のウェディングドレスに真紅のバイコルヌ

船上で剣を振るう戦乙女象になるパオ!
アクセサリに医学書で、インテリ大胆アピール
戦闘でなぜウェディングドレスか・・・

私の真の姿(戦術家)では、カンスト機雷地獄パオ!
華麗に機雷をばらまくには、美しくないといけないパオ

採点/コメント
アマンダ・ウォーレス>戦闘服は普段着をうまくまとめてあって、なおかつインパクトも高いです、戦闘服は考え方が良いですね。上手な装い方だと思います。以上です
Balalaika>もう少し海賊らしい性能が欲しかったと思います(*・vメ)
ジャンニ・マリア>実は、あまりパオさん存じ上げなかったのですが、ちと、ファンになりそうです♪ 海賊がんばれ   以上です
じな坊>ただいまの得点は・・・・
じな坊>18点でしたー^^
エントリーNo.9
イスパニア海賊:ベニチオ・デル・トロ  戦闘時モード イスパニア海賊:ベニチオ・デル・トロ  普段着モード
我は黒龍騎士団のベニチオ・デル・トロである。イスパニア国王の名において貴艦を拿捕する。

無駄な抵抗はせず、直ちに停船せよ。皆さんこんばんは。黒龍騎士団序列第10位のベニチオである。

構成は 「ロロ レザジレ バックル」と由緒正しいカナリアス海賊の装束である。
昨今PKの減少に伴いこの姿のプレイヤーの姿がなかなか見られないのがさびしい限りである。
得物はあえて魚民の剣とせず、エクスカリバーとした。

徹也>(ノ∀`)おま
徹也>(゜д゜)それ飲み屋!
シルバーシャドウ>ww
カイザー・ソゼ>海の民の剣な・・・

なお、この「エクスカリバー」北大西洋にてかの有名な「ランヌ海将」氏から賜った一振りである。

次は普段着
構成は 「ジェスターキャップ」 「カミサ・ラワレロ」

xxx色が好きな色なのでxxx色でまとめつつ、変態度を高めてみた。
なびくマントがお気に入りである。
これらはセビにいるときしか使わない普段着である。

梅干食べてスッパマン!

採点/コメント
アマンダ・ウォーレス>戦闘服は普通ですがエクスかリバーで1ポイントプラスしました。しかし普段着はあほすぎ!!誇りあるカナリア海賊とは思えません!!
Balalaika>バックルブーツは良いのですが、防御面が弱かったのが惜しまれますね ^^
ジャンニ・マリア>戦闘服は好評かだったのですが。。。いかんせん。。   以上
じな坊>ただいまの得点は・・・
じな坊>14点でしたー^^
エントリーNo.10
イスパニア海賊:およ代  普段着モード イスパニア海賊:およ代  戦闘時モード
海賊にとっては普段の生活も洋上での収奪生活です。
ありふれていながらも機動性に優れた革製品が最近のお気に入りです。

レザージレにレザーブーツ。
定番の海の民の剣ははずせませんね。
攻撃力36防御力15と若干低めですが、
船足の速い商船を追うため機動性を重視しました。

少なめの装備は収奪品を持ち運ぶための海賊流のチョイスです。

見た目に大きな変化はありませんが、人物情報をご覧ください。

防御力の大きな上昇に注目です。
ブーツはこの界隈で最もらぶりぃな職人たんに製作してもらった特別な品です。
まったくなんてらぶりぃなんでしょう

同時に攻撃力の上昇も見逃してはいけません。
このジレも、いずこかの名もない職人さんが作った掘り出し物の逸品なのです。
とっておきの戦闘でのみ持ち出す組み合わせです。

採点/コメント
アマンダ・ウォーレス>実用本位でいかにも実直な海賊という印象をうけました。ただインパクトは低いですね
ジャンニ・マリア>ブーツがよかったですね。これからも、海賊がんば!  以上
Balalaika>頭装備があれば良かったのだけどっ(*・vメ) 以上
じな坊>ただいまの得点は・・・
じな坊>15点でした〜^^
エントリーNo.11
ポルトガル海賊:クアム 普段着モード ポルトガル海賊:クアム 戦闘服モード
みなさんは海賊というものをわかっていますか
海賊の普段着とは・・・ずばりこれです!
これですよ!
これが海賊の普段着です
なぜかわかりますか?

それはお尻です
よくみてください
このお尻

てへ
そして
この仮面は
とある有名海賊の金城武様から頂いた

この仮面と
このお尻があれば海賊いや快賊です

恐怖の畏怖を!
お尻かくしてみました

快賊としていきる私にはこの恥ずかし仮面とお尻さえ隠せればイイノデス

チクビ~ム

採点/コメント
アマンダ・ウォーレス>むかつきましたがインパクト「だけ」は高いです
ジャンニ・マリア>う〜ん。    以上です
Balalaika>仮面に戦闘性が加われば無敵ですね(*・vメ)
じな坊>ただいまの得点は・・・
じな坊>13点でした(゚ロ゚ノ)ノ
エントリーNo.12
イスパニア海賊:Ashrey 普段着モード イスパニア海賊:Ashrey 戦闘服モード
西暦12世紀から16世紀にかけメキシコ中央大陸高原に兄弟で勇猛な国があった!
国家的規模のすさまじい生贄と人肉喰いの儀式が伴うこの文化!
その名を太陽の国アステカ!

その繁栄の陰には石仮面と呼ばれる謎の仮面が存在していたという。
しかしある時石仮面は忽然とその歴史から姿を消す。!
アステカの衰退はそのときから始まったのであった!!

たいていの人間は心に善のタガがあるッ!
そのため思い切った行動がとれんッ!
すばらしい悪への恐れがあるのだッ!
海賊に情けなど不要な感情ッ!!
愛など要らぬッ!

俺は・・・人間をやめるぞォォォッ!!
GHAOHHHHHHHHHHAAAAAAAAAAAA

テーマはズバリ世紀末
あれです。北斗の拳とかにでてくるあべしされるやつをイメージしました
この攻撃的なスタイルは接弦された商人に絶望をあたえるでしょう。

凶悪なのは見た目だけではない。
収奪と剣術と突撃が満遍なくブーストされ機能的にも優れている。

そして一番のポイント!背中には・・・
なんと2006年の流行を先取り!ファー付きです。

機能性、海賊性、そしてファッション性を融合させたまさに海の上のオートクチュール
予言しよう。このファッションはこれからの海賊のモードとなることを!

採点/コメント
アマンダ・ウォーレス>海賊としての主張がとてもよく出た服装でした。
ジャンニ・マリア>戦闘モードは、バランスよいですな〜、すばらしいです。  以上
Balalaika>とても海賊らしいモードでした(*・vメ)
じな坊>ただいまの得点は・・・・
じな坊>17点でした〜^^
エントリーNo.13
ポルトガル海賊:シルバーシャドウ 戦闘服モード ポルトガル海賊:シルバーシャドウ 普段着モード
海上で俺が愛用するのは私掠海賊を意味するバッカニアコート

ポルトガルの名の下に私掠を旨とする志を象徴するそのコートは、黒地に金の縁取りの施された高級感漂う一品である。

首と腰に巻かれたタイは血と欲望で染まり、腰に佩びた海賊殺しの異名を持つ剣は幾多の海賊に畏怖の念を抱かせる。

血煙の中、華麗に舞うバイコルヌに誂えた羽が優雅さと美しさを備え、非情な海賊行為の中に一陣の爽やかな風を吹かせる。

全体的にシックでシャープなスタイルの中に優美さを醸し出すのが俺のこどわり

続いて普段着を殺伐とした海からひとたび陸に上がれば、悪名高い海賊も少々くつろいだ様相を見せる

身につけるのは護身用のダガーのみ。港町の潮風にたなびく銀の髪と白シャツの胸元から覗く褐色の肌とが俺の名を表す。

あえて洗いざらしのシンプルな白いシャツで男の色香を醸し出し、足元はレースアップブーツでシックに決めて街を歩く。 それが俺の陸でのスタイルなのさ

左目を覆う眼帯
その下にある古傷がほんのつかの間の休息の中でさえ俺が海賊である事を忘れさせてはくれない・・。

採点/コメント
Balalaika>戦闘モードは実用と機能性のバランスも良く高評価ですが、普段着が勿体ないの声が審査員で上がっていました ^^
アマンダ・ウォーレス>戦闘服はいかにも正統派海賊としての威厳と風格が見えます。普段着のシャツも逆に似合ってます
(にしても自称イケメンって奴にろくなのはいねーな)
ジャンニ・マリア>戦闘服がかっこいい&海賊らしいかったです。審査員は高評価です  普段着、もう一声かな〜〜っと、   以上です
じな坊>ただいまの得点は・・・・
じな坊>20点でしたー^^
エントリーNo.14
イスパニア海賊:カイザー・ソゼ 戦闘時モード イスパニア眼鏡ッ子:ふわふわそぜたん お料理モード
情熱の赤と略奪の金−それはイスパニア国旗のモチーフ。 そして、イスパニアの精神を形にしたのが、この衣装。

頭にかぶっている巨鳥の羽冠(はねかんむり)は、カナリアで収奪し、カリブで略奪した富を翼にして、大いなる空を飛翔する祖国をイメージした装飾品。

着ている服は、「太陽の没することなき帝国」をイメージしたもの。煌々と光輝く太陽の紋章が中央に刺繍され、光の源がイスパニアにあることを象徴するかのようです。

腰に帯たるは、海の民の剣。怠惰な漕ぎ手は、容赦なく切り捨てて、海へたたきこむ。速力を最大の武器とする海賊船の、鉄の意志の証とも言えます。

そして、最大の装備はむきだしになったその両腕に他なりません。「手袋ごしではなく、素手で…」をモットーに、襲った相手を押さえつけ、船倉から財宝を奪い尽くす、まさに死神の両腕、悪魔の両手。

「俺にやられたくなければ、北大西洋の遥か西方を、恐怖におののきながら北上することだな。だが、そこに俺が待ち受けていない保障はどこにもないぜ」

くるくるくるくる〜にぱっ☆

むさくるしいソゼの着ぐるみから、愛くるしいおんなのこがががが!

女の子の名は、ふわふわそぜたん。

普段は何の変哲もない眼鏡ッ子にすぎず、うたたねしたり、美味しいお菓子の作り方を考えている夢見がちなタイプ。お菓子作りをしょっちゅやってるので、メイド服を着てますぴ。

でも、どじっこなので、よく小麦粉をひっくり返しちゃうの。だめだめちゃん><

夜になると、マッドサイエンティストのパパが作りあげたパワードスーツを着込み、カイザー・ソゼとして、イスパニアのために私掠活動を展開ちゅ!こんなことやってるなんて、クラスのみんなには内緒だよおおおおおおおおおぉぉ!!

君のクラスの一番うしろ、一番うしろに、夢見がちな女の子がいたら・・・
その子はひょっとしたら、カイザー・ソゼなのかもしれませんよ・・・

採点/コメント
ジャンニ・マリア>予想ガイ   以上
アマンダ・ウォーレス>誰が芝居しろと・・wwww
Balalaika>ノーコメントで(*・vメ)
じな坊>ただいまの得点は・・・・・・・・
じな坊>・・・・・・・・・・・・・・・・・・
じな坊>12点でした〜^^
カイザー・ソゼ>orz