家電製品全般の豆知識

 LED照明
更新日 2009.12.01

1.LED照明の原理
一般照明器具としての白色LEDの多くは、シングルチップ方式で青色発光ダイオードと黄色蛍光体からできており、青色発光ダイオードの励起とその補色に当たる黄色蛍光体の発光で白色を実現している。
2.LED照明の特徴
  • LEDの光のスペクトル分析は発光体の青と蛍光体の黄色を中心とした光エネルギ−分布となっており、可視光範囲以外のエネルギーをほとんど含んでいないため、非照射物に熱的影響を及ぼすことがない。
  • LEDの寿命は、4万時間としている製品が多く、白熱灯と比較して約10〜20倍長く、蛍光灯とは3〜4倍長くなっている。この寿命の判断は蛍光灯などと同じように、光束維持率が70%まで低下する時間で定義しており、一般には電源部を含めた寿命として考えている。
  • LEDは、小さなデバイスであるため、照明装置を小型化または薄型にすることが可能となり、照明器具のデザインの自由度が大きい。

 電気の周波数と電気製品(転居の時に) 更新日 2008.05.31



東日本と西日本で電気の性質が異なります

 電力会社から一般家庭に送られてくる電気は、交流といって、電気のプラス(+)、マイナス(-)が一秒間に何十回と入れ代わっています。その数が周波数と呼ばれるもので、およそ、富士川(静岡県)と糸魚川(新潟県)を境に東側は50回(50Hz=ヘルツ)、西側が60回(60Hz)となっています。

地域による周波数の違いと電力会社
地域による周波数の違いと電力会社
ピンクが50Hz地区

青が60Hz地区

※中部電力資料より

 モーターやトランス、機器内蔵の電子タイマーなどを使用している家電製品は、この周波数を基準にしているものもあるので、50Hz地区から60Hz地区に引っ越す時(その逆も)などは部品の交換や機器の調整が必要なものがあります。

 購入の時にも注意が必要ですが、普通電気店ではその地域の周波数に合わせた製品を販売しているので問題はありません。

 ただし、贈物をする場合、遠方で買う場合は確かめておく必要があります。こうした場合はあらかじめ電気店かメーカーの相談窓口に相談しましょう。

 家電製品は、周波数との関係から一般的な例として次の3種類があります。
@50Hzの地域でも60Hzの地域でもそのまま使えるもの。
【例】テレビ(液晶、プラズマ)、ラジオ、テープレコーダー、ビデオ、DVDレコーダー、掃除機、トースター、電気コタツ、電気毛布、白熱電球。
Aそのまま使えますが、モーターの毎分回転数などが変わり、性能が劣化するもの。
【例】冷蔵庫、扇風機、エアコン。
B周波数の違う地域でそのまま使うことのできないもの。
【例】電子レンジ、蛍光灯器具、洗濯機。
 ※これらの例は一般的なもので、中にはヘルツフリーの共用タイプもありますから、詳しくは各家電製品のカタログや取扱説明書をご覧ください。

 家電製品には、周波数について、次のように表示してあります。
  • 50Hz(50Hz専用)
  • 60Hz(60HZ専用)
  • 50/60Hz(50Hz・60Hz共用)
 引越しなどで、周波数の異なる地域に移る場合、あるいは東西の境界近くでその地区の周波数が不明な場合は、近くの電気店にご相談ください。

ヘルツフリー
家電製品の中には、その地域の周波数に合わせて使用しなければならない機器がありますが、このような家電製品でもマイコンやインバーターを搭載している機器ですと、50Hz、60Hzどちらの周波数でも使えるようになっているものがあります。このような50Hz、60Hz共用の家電製品を「ヘルツフリー」機器と呼んでいます。


 修理料金のしくみ 更新日 2008.05.31


 修理料金は次の3つの項目で構成されています。

修理料金 技術料 + 部品代 + (出張料)

技術料

 技術料は故障の診断、部品交換など故障箇所の修理および調整といった付帯作業にかかる費用です。

 これには・・・
  1. 技術者にかかる費用(人件費)
  2. 測定器、工具などの設備費
  3. その他一般管理費(消耗品、事務管理などに要する費用)が含まれます。
 このようなさまざまな費用を、製品ごと、修理箇所ごとに修理の難易度を基準に算定し技術料としてきめています。

 修理中消費者にふれる部分は技術者の直接作業時間(費用)だけであり、技術レベルを維持し、消費者の要求に迅速、的確に応えていくための教育訓練に要する時間(費用)や、修理を迅速に行うための事前準備にかかる費用、高度な技術商品に対応するための測定器の費用など、見えない部分が多くあります。

 技術料はこれらの総時間(費用)をもとに決められていますので、直接作業時間だけでは判断できない要素があります。

 このように技術料は修理の難易度を基準に決められたもので、部品価格とも直接の関係はありません。

部品代(パーツ代)

 修理の際に使用した部品の代金です。エアコンなどでは、冷媒(ガス)も含まれます。
 部品の価格は、その部品の製造原価のほか長期間にわたる管理費用、修理に必要な時に短時間で入手できるように配置しておく費用などを加味してきめられています。
 さらに、製造用部品の大量・一括購入と異なり、修理用部品は経時劣化や需要変動などの問題から、少量・分割購入がされ、コストは高くなるのが普通です。

出張料

 お客様のご要望により、製品のある場所へ技術者を派遣する場合の費用(出張料)や、駐車料金が別途かかる場合があります。
 通行料、フェリー(船舶)代金が別途かかる場合があります。予め問い合わせをしておきましょう。


 家電製品における石綿(アスベスト)の使用状況

 家電メーカー各社製品における石綿(アスベスト)の使用状況とお問い合わせ先
日立 日立アプライアンス株式会社
http://kadenfan.hitachi.co.jp/asbestos/
松下電器 松下電器産業株式会社
http://panasonic.co.jp/eco/users/info1.html
東芝 東芝コンシューママーケティング株式会社
http://www.toshiba.co.jp/tcm/news/050913_j.htm
三菱 三菱電機株式会社
http://www.mitsubishielectric.co.jp/asbestos/index.html
サンヨー 三洋電機株式会社
http://www.sanyo.co.jp/koho/doc/j/info/as/index.html
シャープ シャープ株式会社
http://www.sharp.co.jp/info/asbest/index.html
富士通ゼネラル 株式会社富士通ゼネラル
http://www.fujitsu-general.com/jp/corporate/eco/asbestos.html
タイガー タイガー魔法瓶株式会社
http://www.tiger.jp/customer/information/info_050914.html
ツインバード ツインバード工業株式会社
http://www.twinbird.jp/docs/asbestos.html
象印 象印マホービン株式会社
http://www.zojirushi.co.jp/asbesto.html
コロナ 株式会社コロナ
http://www.corona.co.jp/news/index_as.html
トヨトミ 株式会社トヨトミ
http://www.toyotomi.jp/download-data/asubesuto.pdf
ダイキン ダイキン工業株式会社
http://www.daikin.co.jp/taisetsu/2005/050916/index.html
山田照明 山田照明株式会社
http://www3.yamada-shomei.co.jp/support/info20050914.html

▲このページのTOPへ戻る

 コンセントに差込キャップを刺しっぱなしにしてません?

 知らないうちにコンセントが過熱していることがあります

特にエアコンのコンセントや、家具の後ろになってしまっているコンセントは差込みっぱなしになっていることが多いので、要注意です。

時々、コンセントを抜いて下記の点をご確認ください。

【コンセント過熱の原因】
  ・一つのコンセントに、沢山の電気製品をつなげていないか。(タコ足配線)
  ・コンセントの差込加減がゆるくないか。
  ・コンセントに埃等が付着していないか。
  ・コンセントや差込キャッブが変形・変色していないか、等。

過熱して変色したコンセント
◆ 過熱して変色したエアコン用コンセント ◆

◆ 焼損した照明器具のシーリング内部 ◆

このまま使用を続けると漏電や火災の要因になり、大変危険です。

コンセントや差込キャップの破損、変形、過熱による変色を確認したら、すぐ販売店にご相談ください。

※また、コードの損傷や過熱にもご注意ください。
  (コードは束ねると熱を持つ要因になります)


 漏電から身を守るために...

 アースと漏電遮断器で二重の防御を

漏電は機器が故障したり機器の経年劣化により、筐体内部の電気回路から本来電気の流れていない筐体に電気が漏れることで起こります。

【 漏電対策 】

○漏電遮断器を付けましょう。

 お宅の分電盤に漏電遮断機が付いていますか?
 もし付いていないようでしたら、資格を持った電気工事士に相談しましょう。

○水気のあるところへ置く器具にはアースを付けましょう。

 水気のあるところに設置する洗濯機、エアコン等にはアースが必要です。
 アースはきちんと施工しないと意味がありません。
 これも、資格を持った電気工事士に施工してもらいましょう。

※漏電遮断器は漏電した時に回路を遮断して電気を切ります(漏電して初めて機能を発揮します)。アースは漏電した電気を対地に逃がし、身体に電気の流れるのを事前に防ぎます。

▲このページのTOPへ戻る

 コードはプラグを持って抜いてね。

 コードを引っ張って引き抜くと、コードが断線します

コードを抜く時は、プラグを持って抜いてください。
 

 コードは留めないでね。

 コードが損傷、変形して発熱の元になります

コードをクギ等で固定しないでください。


 コードをヨジってつなげたらダメ!!

 つなげたところが発熱して危険です

コードを途中でヨジってつなげないようにしてください。

コードの長さが足りない時は、延長コードを用いてください。


 充電バッテリーとメモリ効果

 ニカドバッテリーは完全に使い切ってから充電するようにしましょう

充電式バッテリーとして用いられるニカドバッテリーには、メモリー効果があります。

ニカドバッテリーを使い切らずに充放電を繰り返すと、メモリー効果によって電池の寿命を損ないます。

▲このページのTOPへ戻る

 乾電池を交換する時は...


 乾電池を交換する時は全部新品と交換しましょう

古い電池が混じっていたりメーカーが違ったりすると、電池が液漏れを起こしたり、新品の電池寿命を損なうことがあります。


 リモコンが壊れた?

 リモコンの良否の判定を簡単にできる方法があります

  • AMラジオを放送局のないところ(ザーザー音がします)へ選曲します。次にリモコンをAMラジオのそばで操作してラジオから音(ピ、ピ、ピ、ピィ音)がするようなら、まずそのリモコンは正常です。
  • カメラ付携帯もしくはデジカメで写真を写す状態にして、リモコンをレンズに向けて操作します。リモコンが正常に発信していれば赤外線が見えます。


 修理を依頼する前にエラー表示を確認してね。

 事前にエラー表示が分かると、修理に伺う前に下調べができて大変助かります

修理を販売店に依頼される時は、症状だけでなくエラー表示もお教えください。


 家電製品の性能部品保有期間

 製造打ち切り後の補修用性能部品の保有期間は下記のとおりです

 (1)保有期間の始期は、その製品の製造を打ち切った時です。
 (2)性能部品とは、その製品の性能を維持するために必要な部品です。

商品名 性能部品保有期間
冷蔵庫 9年
ルームエアコン 9年
カラーテレビ 8年
ビデオテープレコーダー 8年
ステレオ 8年
ファミリークーラー 8年
ウォータークーラー 8年
ポンプ 8年
扇風機 8年
電子レンジ 8年
掛時計 7年
クリアヒーター 7年
先止式ガス湯沸器 7年
ラジオ 6年
テープレコーダー 6年
洗濯機 6年
衣類乾燥機 6年
掃除機 6年
ウィンドファン 6年
シェーバー 6年
ジューサー・ミキサー 6年
電気がま 6年
商品名 性能部品保有期間
電子ジャー 6年
電気パネルヒーター 6年
電気ストーブ 6年
電気毛布 6年
電気こたつ 6年
電気あんか 6年
ズボンプレッサー 6年
石油ストーブ 6年
石油ファンヒーター 6年
ガスストーブ 6年
元止式ガス湯沸器 6年
換気扇 6年
ホットカーラー 5年
トースター 5年
ロースター 5年
電気ポット 5年
電気こんろ 5年
アイロン 5年
ガスこんろ(2口以上) 5年
ガスこんろ(グリル付き) 5年
ジューサー・ミキサー 5年
目覚まし時計 3年

▲このページのTOPへ戻る