item30a

クアラルンプール国際空港で乗換え

item29

クアラルンプール国際空港

成田を出発して、およそ7時間20分。

わたしたちを乗せたマレーシア航空89便は、緑の森が海のように広がるクアラルンプール国際空港に着陸した。

日本時間は午後5時50分だが、時差があるのでここクアラルンプールでは午後4時50分。予定より15分早い。

クアラルンプール国際空港には、コンタクトピア、サテライトの2つの建物に搭乗ゲートがある。わたしたちが到着したC-21ゲートは、どうやらサテライトのほうにあるようだ。

コンコースを直進し、十字形をしたサテライトの中央部分に出た。ここにはインフォメーションやレストラン、カフェ、ショップ、両替所などがありちょっとした街のみたいに賑わっている。

まずはインフォメーションで、乗り継ぎフライトのプーケット行きMH790便の搭乗ゲートを確認しよう。

「え〜〜と、790便は、、Gの6だ。げっ、このサテライトではなくあっちの建物だよ」

それなら早めに向こうに行っておいたほうがいいというママ。サテライトからコンタクトピアへはエアロトレインで移動しなければならない。

「でもここにはたくさんお店やレストランがあるし、向こうのビルに移動したらこんなにお店があるかわからないからここで夕食をすませておこうよ」

わたしたちは出発前にクアラルンプール国際空港の構造を調べてなかっため、自分たちが到着した場所がサテライトなのかどうか、そもそもこの空港にはサテライトとコンタクトピアの2つのゲートがあるなんてぜんぜん知らなかった。だからむこうに移動してもお店があるなんてわからなかったのだ。

実際コンタクトピアは、入国審査や税関、荷物受け取り場などがあるメインビルディングとつながっているため、サテライトよりもたくさんのお店があるのだが。

子育ての悩み相談解決
item6

「何を食べようか」

中2階にあるレストランを何軒かチェック。しかしママもこどもたちも、いかにも東南アジア風のエスニックな香りがだめだと言う。

なんだー、修行が足りんな、わたしなんかあの濃い香りを嗅ぐと食欲が増すっちゅーのに。

しかたないから、面白くないけどバーガーキングにしようか。ま、日本にはあまりないのでぎりぎりセーフか。それにダブルチーズワッパー好きだし。(2009年11月現在、バーガーキングは東京に8店舗、神奈川4店舗、千葉、埼玉に2店ずつの計16店舗あります)

で、あれこれ注文して支払いをしようとするとなんとクレジットカードが使えないという。

はっ?、国際空港でしょ、それにファースフードでしょ、

いや、ファーストフードだからというのは関係ないと思う。

いやいやでもこまったぞ、マレーシアのお金、あまり持ってないよ。とりあえす1階にある両替所に向かう。どうせ旅行の後半のボルネオで必要だから、少し両替しておこう。

item8

チルドレンズルームの様子

ここでアジア通貨のお得な両替方法についてお話しておこう。

マレーシアリンギットやタイバーツのようなアジアの通貨は、どこで両替するのが一番お得か?

答えは現地の銀行か両替所。それも円の現金から直接両替するのが最もお得です。

間違っても成田や関空の両替所や、銀行の店頭で両替しないように。わざわざ米ドルやトラベラーズチェックに替えて持って行く必要もありません。

「アジア通貨は現地で両替」の法則にのっとり、クアラルンプール空港の両替所で円からマレーシアリンギットに替えたところ、レートは100円が3.5661リンギットでした。

item11item16

窓の下にクアラルンプール国際空港が見えてきた

ブリッジを渡って到着ゲートに出る

サテライトの中央部分

さて

1998年6月30日にオープンした、クアラルンプール新国際空港は、クアラルンプールの南50kmに位置し、アメリカ・デンバー空港に次ぐ世界第2の規模の空港だ。

総敷地面積は10,000haで、もちろんアジア最大である。ちなみに成田国際空港の敷地は1,000haなので、成田の10倍の大きさということになる。現在は4000m滑走路2本で運用されているが、最終的には4本で運用される計画。

マレーシア航空、エアアジアのハブ空港。

「森の中の空港」のコンセプトの元、黒川紀章氏が設計に携わり、建築工学と人間工学に基づき設計された。本館の施行は大成建設、サテライトは竹中工務店。

空港内には乗り継ぎ客の為に、短時間から利用可能なトランジットホテルが完備されている。ターミナルビルの中庭とサテライト中央には「森」と「滝」が配置され、ガラス張りの壁からは自然光が差し込み、よったりとくつろげる。

なお、この空港の開港により従来の国際空港であったスランゴール州スバン (Subang)のスルタン・アブドゥル・アジズ・シャー空港 は、マレーシアの玄関口の役割を終えた。

item17item18item23

サテライト中央部分の様子

空港内施設

ビジネスセンター、チルドレンズルーム、プレイルーム(イスラム教の祈りの部屋、男女別になっている)、マッサージ、レストラン、ショップ、トランジットホテル等

郵便局

メインビル5階、出発フロアー。

営業時間 8.30 am - 5.00 pm, 月〜土(日曜祝日は閉館)

クリニック

場所

1)メインビルディング3階(バーガーキングの近く)

2)サテライトビルディングC21-C27のゲート近く

24時間営業

薬局

場所

1)メインビルディング5階出発フロアー

2)サテライトビルディングC21-C27のゲート近く

営業時間 600〜2400(毎日)

梱包サービス

料金 7リンギット/荷物1個につき

営業時間

4.00 am - 11.00 pm

場所

メインビルディング5階出発フロア

item4item33

バーガーキングで腹ごしらえ♪

両替は現地でおこなうのが鉄則

市内へのアクセス

1)KLIAエクスプレス

クアラルンプール国際空港(KLIA)←→クアラルンプール・セントラル駅をノンストップで結ぶ特急列車。

「KLIA Ekspres」の表示に従い、エレベーターで1階のKLIA エクスプレス専用プラットホームへ降り電車に乗る。

空港駅から乗る場合、チケットを購入せず乗車し、KLセントラル駅にて支払う事も可能。

マレーシア航空を利用する場合、KLセントラル駅でのチェックインが可能(出発2時間前まで)。

料金:片道 大人RM35 子供RM15

所要時間:28分

運行時間:午前5時〜深夜12時(国際線の最終便到着まで)15分間隔で運行

2)KLIAトランジット

クアラルンプール国際空港(KLIA)から、途中Salak Tinggi, Putrajaya&Cyberjaya, Bandar Tasik Selatanに停車する電車。

KLIAでの乗り場は、到着階Aゲート側の端の2階。KLセントラル駅にも、KLIAトランジット専用ホームがあります。

料金:KLIA〜KLセントラル:大人RM35 子供RM15

所要時間:35分

運行時間:午前5時30分から深夜12時まで約30分毎で運行。

3)空港タクシー

クアラルンプール国際空港から利用できるタクシーはすべて前払いクーポン制のタクシー。一般のメーター制タクシーは空港から客を乗せてはいけないことになっている。(もし客引きにあっても違法なので絶対乗らないように)

空港タクシーに乗る場合はあらかじめタクシーカウンターで行き先を告げて所定の料金を支払いクーポンを受け取る。タクシーには韓国車やマレーシア国産車(プロトン車)を使用するバジェットタイプから、メルセデスやジャガーのプレミアタイプ、さらに8人乗りのバンタイプまであり、料金はそれぞれ異なる。

空港タクシーのカウンターは次の3個所で、どのカウンターにもAirport Taxiのサインが掲げてある。

• 入国検査と荷物検査が終わって到着階ホールに出る直前

• 到着階ホールの一般コンコース

• 国内線専用到着フロアの一番端

料金(目安)バジェット:RM70 プレミア:RM90

所要時間(目安)約1時間

4)高速バス

KLIAとクアラルンプール市内を結ぶ高速バス。いくつかのルートがあり、ルートによって時間と料金が異なる。

料金:KLIA〜KLセントラル:大人RM10 子供RM6

所要時間(目安)1時間以上 運行間隔1時間

item27item22

エアロトレインの車内の様子

エアロトレインからは空港の全貌が眺められる

食事と両替が終わったらエアロトレインに乗って、G-6ゲートがあるコンタクトピアへ移動しよう。

エアロトレインはサテライトとコンタクトピアをむすぶ無料のシャトル。3両編だったかな?前のトレインが発車してその後1分ほど待って次のが来た。コンタクトピアまでの所要時間は2分。途中空港の全容が見えていい眺め。

空港好きの人にはたまらない瞬間だろう。

コンタクトピアに到着したら長いコンコースをひたすらG-4を目指して歩く。

なんだ、こっちのほうがたくさんお店や食べるところがあったじゃん、とママがぶつぶつ言うが聞こえないふり。

G-6のゲートに着いたらほどなく機内への案内が始まった。グッドタイミング!

さあ、それではわれわれも飛行機に乗り込んで、次はいよいよプーケットだ!

item31item32

今度はあの飛行機に乗り換えてプーケットへ行くんだよ

プーケット行き790便の乗り場

行ってきま〜す☆

海外サイクリンング海外アウトドア子連れ海外旅行記それ行け!子連れ海外旅行子連れテーマ別情報子連れ旅行のヒント子育ての悩み相談解決