房州,上総とんぼとは、千葉県の新しい工芸品です。 当地域に多く生息している田舎ヤンマ(鬼ヤンマの原種と言われている)と、小櫃川、小糸川,矢那川流域に多く見られる川糸とんぼ(羽黒糸とんぼ)をモチ―フに、雨城楊枝で使われている黒文字の木と、地元の真竹や煤だけで作った工芸品です。

とんぼは古来より勝ち虫と言われ、縁起の良い物とされていますので、贈り物などにも最適です。

No.1 売り済

写真に矢印を合わせて拡大リンク

No.2\30.000

No.3\20.000

No.4 売り済

No.5\8.500

No.6\35.000

No.7\35.000

No.8\8.500

No.9\35.000

N0.10\3.500〜

No.11\6.500

非売品

僕が作りました

房州上総とんぼ