場所:少年の森 時期:2001年10月
水戸市の千波湖の南側に位置し、湖畔の公園のほか、広場が隣接している。写真の場所は湖畔の公園から階段を上がったところにあり、アスレチック・すべり台は長いものを含めて数本、鉄棒やロープ遊びなどが出来る。
桜の木が沢山あり、季節にはお花見も楽しめる。近くに桜山もあるので、本格的なお花見はそちらで可能です。


場所:広浦公園 日時:2007年11月17日
広浦公園に到着しました。大洗県立ってなんかへん。
ここは茨城県です。
公園全体がキャンプ場になっています。ここはフリーサイト。
涸沼湖畔のキャンプ場で、キャンプ場から釣りができます。
早速ハゼ釣り開始です。エサは近くの釣り船屋で購入。
青イソメが1パック500円。パパ以外は誰もイソメに触ることが出来ません。久しぶりのせいか、なかなか針にかかりません(爆)
穏やかな湖畔も、モーターボートに引かれた釣り船が通ると小さな波が届きます。水面を見てると眩しいな〜。あ〜あ入れ食いのはずが。
マウスオーバーしてみて。
哀愁・・・。
まったく当りなし。新聞はあてにならないな〜。けっして腕じゃないと思う。(笑)ハルは飽きて松ぼっくりを投げてます。
釣れる気配がないので、場内を散策開始。
冬が近づいている感じ・・・寂しい。
こちらがスペースキャビン4人用が5棟建っています。
利用できるのは5月〜9月。
釜場、本来ならここでハゼの天ぷらを作っているはずなんですが、利用する機会はなさそうです。 トイレは駐車場脇に1つあるだけです。
洗い場、お湯は出ません。向い合せになっています。 バンガローは大20人用が1棟、小5人用が2棟。
キター〜(^^)♪♪♪♪♪、ルンルン・・・・・・逃がさないように!!!!!
ハル・・・大きいんじゃないか?
ハゼじゃなさそう。マウスオーバーしてみて。
なんていう種類か良く分かりません。
ハゼ釣りやシジミ獲りの船のようです。涸沼は時間帯によって海水が流れ込むので、スズキやクロダイも釣れるのです。 また、ヨットやウインドサーフィンも盛んです。
小さいけどヨットが見えます。釣果はハルの1匹のみ残念。

トップページへ戻る

公園レポートのトップへ


広浦公園 電話 029-293-7441 H19.11.17記載
URL http://business2.plala.or.jp/ibarakit/index.htm
所在地:茨城県茨城町 秋月をめざして下さい。
主な料金 テント持込:通年PM1:00〜AM11:00
        最大60張、1張2,000円 
施設利用:5月〜9月、PM1:00〜AM11:00
       バンガロー大8,300円
       バンガロー小4,200円
       スペースキャビン4,200円
BBQ:100円/人、通年AM10:00〜PM3:00
場内設備 テントサイトは区画はありません。
全てフリーサイトのようです。
水洗トイレ、洗い場、釜場。
駐車場は2ヶ所合わせて89台分。

涸沼が目の前に広がり
釣りができます。
≪トピックス≫
土曜日の朝、涸沼(ひぬま)でハゼが釣れると新聞に書いてあったので、ハゼ用の仕掛けをホームセンターで購入し、お昼のパンやお菓子を持って広浦公園にやって来ました。ここは公園といっても遊具などはなく、公園=キャンプ場なのです。
今回はハゼ釣りが目的で日帰りです。キャンプをしている方は残念ながら誰も居ません。6人と10人のグループが2ヶ所でBBQをしています。その他は我家と同じようにハゼ釣りのファミリーが数組いらっしゃいました。
はたしてハゼは釣れるのでしょうか。釣果はいかに・・・。