場所:大洗サンビーチ キャンプ場 時期:2012年8月4日〜8月5日 晴れ
14:00過ぎ、手続きのピークが一段落した頃に到着。 トントゥが出迎えてくれました。
今回は、当日にホームページをチェックして唯一空いていた35番サイトでのキャンプです。見晴good♪でした。
とりあえずタープだけセッティングして昼食(お弁当) 小さめのサイトでしたので、テントも小さいサイズ。
駐車場から階段を上った場所になります。 吊り下げ式は、設営・撤収が簡単。3人では少し狭いかな。
目の前の海(大洗サンビーチ)に遊びに行く前に、糖分補給して、たっぷり遊んできます。
今回はコールマンのUVタープの青が海と空と合うな〜。 テント側は、早めに日影になったし、海風が涼しい。
管理棟の脇を抜けて、歩いて海まで向かいます。 こちらは、自己管理側のエリアですので、人が少ない。
アウトドア中なのに、日焼け止めと日傘・・・。 何か生き物を探すつもりでしたが・・・。
服を濡らさないように、子トラママから注意を受けていましたが、5分後には波を被っていました。
素晴らしい天気の日でした。私もハルと裸足になって、砂の感触を楽しみました。波に洗われると気持ちいい♪。
既にパンツ姿になって本格的に海水浴。 年の差?かけっこでも追いつけない・・・。
砂浜では、子供たちのビーチサッカー。すごい体力だな〜。 楽しく遊んでキャンプ場に戻ってきました。影が伸びたね。
ハルは特等席で海を見ながら、ポテトチップタイム。 使い方が間違っていますが、お湯を沸かす目的は達成。
マウスオーバーしてみて♪
コーヒーを頂きながら、息子と並んで海を見る。
夕方には満サイトでした。
BBQ場もいっぱいで賑わっていましたよ。
場内散策してきました。下り坂では私が先頭、上り坂ではハルに先頭を譲ります。
北海道に向けてサンフラワー号が出航ですね。 海でのキャンプでは、海の幸。炙ったイカ・・・ビールだね。
ハルが作れる数少ないレパートリー、白玉だんご。 茹でる時間は、浮きあげってくるのが目安になるかも。
缶詰のフルーツと合わせて、スーパーでもらった氷の上で冷やしてから頂きます。
暑いので、今夜は麺。ソバ派?素麺派?あなたはどちら? 私はレトルトの素麺用担担麺をかけて出来上がり。
ささっと食べて、海辺の夜を満喫する予定でした。 満月?  ハルが丸めた白玉でした。
突然の差し入れがあって、嬉しいビックリ♪ 旬なブルーベリーがのって美味しそう♪
食べたらすぐ寝る、母と息子。 寝るのがもったいない私は、海に浮かぶお月様鑑賞。
ランタンを暗めにセッティングし直して、

潮騒を聞きながら、ビール片手にpocketWiFi中。

レポも作り始めて、初めてのリアルタイム作成&レポアップに

なるかと思いきや、ビール飲みながら半分寝てました。


テント内は、大人2人なら十分な広さなんですが、
ハルの寝相が悪くて、何度も目覚めてしまいました。

入口を開けておけば、海風が入って寝苦しさはなかったですよ。
スクリーンタープならコットでも気持ち良く寝れると思いました。
ここから2日目
おはようございます。コーヒーを淹れるのは私の仕事 なかなか体重が増えないハルですが、それでも重い。
昨夜、頂いたケーキはクラーBOXで冷やしておいてモーニングで頂きます。ウインナーは必殺3本サンドにチャレンジ。
2日目の朝は、海上に霧が発生していて海が良く見えません。

暑さが厳しくなくて良いのですが、海を見ながらの朝食は、次回に持ち越し。

撤収中には、パンクさんやキャンプ場スタッフさん達が訪ねてくれたり、途中におしゃべりを楽しみながらの撤収です。

夏休みで混雑していますし、少し早目の撤収開始。
スモールキャンプでしたので、撤収も楽です。
寄り道レポ
キャンプ場をでて、磯場に行ってカニを捕りたいとのハルのリクエストで平磯の海岸に来ました。♪
ここは、浅瀬の磯場が広がっているので、大好きな場所です。カニや小魚、貝やヤドカリがたくさんいます。
ハルは到着してすぐ、カニや小魚をゲット。無数にいるヤドカリは無視されてかわいそう。
甲羅が頑張ってる顔に見えますね。 少し掘ると、アサリが見つかりますよ。
たくさん捕れたけど、最後は全部自然に返して、1泊2日のアウトドアは終了です。
前回の大洗サンビーチキャンプレポ 大洗サンビーチ キャンプ場にて『ネバネバギブアップ!茨城キャンプ』の巻
前々回の大洗サンビーチキャンプレポ 大洗サンビーチ キャンプ場にてコーチと呼ばれてみたいの巻き
トップページへ戻る キャンプレポートのトップへ
住所:茨城県東茨城郡大洗町大貫町1212-57 北関東自動車道:水戸大洗ICから約10分
主な料金 オートキャンプ電源付き:4,500円。
オートキャンプ電源なし:2,500円。
テントサイト:2,500円。
ティピー常設サイト:8,000円
施設使用料1人につき300円(大人)
               200円(小人)
バーベキューコース
(お箸・お皿・焼き肉のたれ・油はサービス)

Aコース:1人1,200円
Bコース:1人1,600円
Cコース:1人2,000円
場内設備

BBQ施設:半日3,000円
 鉄板・網・燃料・火鋏・フライ返し・着火剤付

BBQ施設:全日5,000円
 鉄板・網・燃料・火鋏・フライ返し・着火剤付

・炊事棟、東屋
・サニタリー棟(トイレ・シャワー)
   :スタッフの方々が定期的にチェックされていて清潔に保たれています。
    洗剤やスポンジも常備されていました。

≪トピックス≫
  年中無休(予約がない場合、火曜日は定休日)。チェックインは13:00〜16:00。
  大洗サンビーチ海水浴場が目の前あって、太平洋から昇る朝日をみることができるキャンプ場。
  大洗では海水浴ができるし、近くには大洗水族館やアウトレットモール、お魚市場もあって滞在中にいろんなオプションを選択できると思います。
 スタッフさんやバックアップの皆さんにより、いろんなイベントが企画されていますよ。お子様たちの向けのイベント
(ビンゴ大会やクラフト教室等々)からベテランキャンパーさん向けのイベント関東エリア 2012 Colman MASTER'S MEETING)まで、ホームページをチェックされてみてはいかがでしょうか。
 場内にも新しい設備がお目見えしていました。
大洗サンビーチ キャンプ場にて『青一色♪ 空と海とタープ」の巻き
 今回もキャンプ場のホームページをチェックして、一つだけ空いている様子でしたので当日朝の予約で出発。
 大洗サンビーチの青い海と青い空、これにマッチングするブルータープを持参して、青一色のキャンプを想像していきました。天気に恵まれ、予想通りの青い海と青い空が迎えてくれました。速攻でブルーのUVタープを張って、海と空を見ながら、磯の香でおかずが一品増えた感じです。お弁当タイム最高でした。

では本編へ・・・。

場所:大洗サンビーチ キャンプ場 予約電話 029-267-2234 H24.8.16.記載
URL http://sunbeach-camp.org/index.shtml