場所:御前山青少年旅行村 時期:2012年4月28日〜4月29日 晴・晴
鯉のぼりが泳ぐ風景はGWですね。 R123から県道212に入ったら、目的地はもう直ぐ♪。
この看板が目印、公営って感じがしますね。 今年は寒かったからでしょうか満開の桜が迎えてくれました
正面に見えてきたのが管理棟です。混んでいるときは、ここで坂道待機になるかも・・・。管理棟裏が駐車場です。
テントサイトは一番上と一番下、見学して好きな方に決めて下さいとのことでしたので、先ずは一番上のサイトを見学。
ケビンA群を通過すると、ケビンC群が見えてきます。ケビンAは渋く、ケビンCは新しくて良いですね。
カントリーホーム高校生の時にクラブ合宿や社会人になって合コンに利用しました。(笑)那珂川を望む景色は最高♪。
こちらがコテージ群、脇の崖を覗いていますが、約10m下は散策路のようになっていました。
こちらが標高が高い方のテントサイトです。この日は、バイクツーリングのグループテント7張り、家族連れ2張りでした。
テントサイト直近の野外トイレ。 テントサイト直近の野外炊飯場。
ハルは、早速、虫の痕跡らしき物を発見して、観察中です。 小さなトカゲを見つけたものの、枯れ葉の中に逃げられた?
ケビンC気になるな〜。定員7名、10.5畳寝室、居間、食堂、寝具、キッチン、水洗トイレ、シャワー、テレビ、冷蔵庫、食器付。
ハイキングコース御前山6Km130分と書いてありました。 ここのS字カーブ1車線道路を車で上ってくるんです。
最上部のケビンC群です。この日はケビンCは満室でした。 途中にサイトの駐車場もあり、すれ違えると思う・・・。
バーベキューハウスは炉8ヵ所、定員80名。休憩者のみ。 シャワー室は、管理棟の駐車場側にあります。
せせらぎ広場の池では魚つかみ取りのイベントもあるとか? 下段側のテントサイト。管理棟駐車場の下側です。
上段のテントサイトに決めました。 テントも小さく、荷物も少ないので設営も簡単に終了。
設営したものの、日差しが強すぎて、椅子は大きな木の陰にセッティングして休憩です。
テントサイトの周りには桜の木があるので、桜の花びらが風情良く舞い落ちてきます。ハルの周りの白い点も桜です。
お昼はスパゲッティー、でも妻から持たされたのは6分用と7分用・・・流石です。ソースは混ぜるだけで男2人でも簡単。
ツーバーナーを忘れて風よけがなく、なかなかお湯が沸きません。山用のカバーで代用しました。
6分用と7分用で一瞬焦りましたけど時間差でお湯に投入すればいいんですね。そんなことで簡単にお昼を済ませます。
コーヒーを飲んで、さて私も食べようかなと思ったら、トマトにさくらの花びらが舞い降りました。桜パスタとして頂きました。
近くの「ごぜんやまらーめん」で、打ちたての麺を買いに来ました。10個入り1000円で、スーパーは自由に選びます。
青少年旅行村に戻って施設の残りを見学。体験交流館とケビンB、D群、奥にグリーンハウス(画像なし)があります。
展望台まで、ハイキングすることにしました。 初めは競争でリードしていましたが・・・。
300段以上の階段に、かなり遅れをとりました。 なんとか展望台に到着。
しばし御前山の景色と空気を堪能。 遠く那珂川の流れが見えて、その向こうは緑の山々です。
息子と肩を組んで、最高の一時ですね 300段以上の往復で、ふくらはぎがパンパンになりました。
カロリー消費したので、らーめん食べようと提案したのですが、ママとユウへのお土産だからと却下されました。(涙)
仕方なく、こっそり夜にビールのつまみにしようと思っていたチョコリングでオヤツタイム。
その2へつづく。

トップページへ戻る

キャンプレポートのトップへ

場所:御前山青少年旅行村 予約電話 0295-55-2222 H24.4.30記載
URL 常陸大宮市観光協会
茨城県常陸大宮市下伊勢畑2370 水戸ICより約40分、水戸北スマートICより約30分
主な料金 テントサイト:一張2,000円
コテージ:5,000円、ケビンA:10,000円、ケビンB:7,000円
ケビンC:20,000円、ケビンD:18,000円
カントリーホーム:30,000円、グリーンハウス:25,000円
野外炊飯場:一人300円、BBQハウス:一人300円
体験交流館(多目的ホール):3時間1,500円
体験交流館(調理実習室):3時間2,000円
場内設備キャビンの種類が多彩
シャワー
ハイキングコース
マウンテンバイクのレンタル
直火OK(場所は確認要)

グループで「いろり」を囲んで楽しむのもいいかも
≪トピックス≫
 公営キャンプ場で、安さが魅力です。
 若干古い施設もありますが、私がいた2日間、午前中に清掃の方が巡回されていました。管理人さんも感じの良い方でした。
 年中無休ですが、夏は近くで花火大会やお祭りも開催されて、昆虫採集なんかでお子様と楽しまれてもいいと思います。
 
何10年ぶりに御前山青少年旅行村でのキャンプでしたの巻
 
初めてこのキャンプ場を利用したのは、私が高校生の時です。もう何10年前でしょうね?その後、社会人になってからも合コン等で利用しました。高校生の時は、クラブの夏合宿です。1年生の時の楽しかった思い出、3年の時には後輩に今の家内がいました。その時は、大人数でしたので、カントリーホームを利用して「いろり」を囲んで青春を語り合っていました。(笑)当時のカントリーホームは今と違って、3分の1はウッドデッキだった記憶があります。この頃から、外遊びが大好きになったんでしょうね。その後は海、山、川、庭、学校、寺、橋の下などなどいろんな所でキャンプしてきた私の原点かもしれません。
 仕事優先で、いつも突然にキャンプを決めても付いてきてくれる息子に感謝しながらも、今回そんな理由の場所に息子を連れて行って、ますますキャンプが大好きになってくれるといいと思うのです。
 
それでは本編へどうぞ・・・。